ドラクエ11 ドゥルダ 試練 攻略。 【ドラクエ11 3DS】練武討魔行「最終試練」の攻略方法!おすすめメンバー紹介!

ドラクエ11 ドゥルダ最終試練、30手以内の攻略方法!おすすめパーティと戦い方

ドラクエ11 ドゥルダ 試練 攻略

ドゥルダの試練 連武討魔行 目次• ドゥルダの試練 連武討魔行 とは• ドゥルダの里の大修練場で受けられるようになります。 敵を短いターンで倒すと報酬がもらえます。 1つの試練が何戦かの連戦で構成されており、1人1戦までしか出られません。 一の試練攻略 参加人数 敵 第1戦 1人 ドラゴン:HP800程度 第2戦 2人 いっかくうさぎ:HP1000程度 スライム:HP800程度 フロッガー:HP1000程度 おおがらす:HP1000程度 ポイント 初回訪問時でもLv40程度あれば、勝つだけは勝てるでしょう。 1戦目はLv37でベホイムを覚えたグレイグなど。 2戦目は全体攻撃を持つキャラで行くと手数が少なく済みます。 8手でクリアするにはクリア後の強化されたフルメンバーで行くのがお勧め。 一の試練の報酬 クリア条件 報酬 報酬の説明 初回クリア カイザーアックス 16手以内 両手杖 12手以内 鍛冶素材 8手以内 ベロニカ、セーニャ、ロウの鎧 二の試練攻略 参加人数 敵 第1戦 1人 ドンガラドン2匹:HP300以下 タップデビル:HP500以下 パペットマン:HP650以下 グリーンモッキー:HP500程度 第2戦 1人 メイジももんじゃ:HP300以下 りゅうはかせ:HP600以下 アークマージ:HP500程度 第3戦 2人 とらおとこ:HP500程度 あらくれパンダ:HP1000程度 ラッコアーミー:HP500程度 ポイント 二の試練も、Lv40程度あれば勝つだけなら何とか勝つこともできます。 10手でクリアするための推奨レベルは60程度。 敵の数が多い1戦目は、範囲攻撃一発でできるだけ多くの敵を倒しましょう。 二の試練の報酬 クリア条件 報酬 報酬の説明 初回クリア せいれいの盾 20手以内 マルティナ、ロウの鎧 15手以内 らいていの杖 10手以内 カミュ、シルビアの鎧 三の試練攻略 参加人数 敵 第1戦 1人 セイレーンゴースト:HP700程度 ブチュチュンパ:HP700程度 ブラッドレディ:HP700程度 第2戦 1人 キラーポッド:HP700程度 キラーマシン:HP700程度 キラーマシン2:HP1000程度 第3戦 2人 ランタンこぞう:HP1000以下 クリオネオン:HP800以下 じごくのおくりび:HP1000以下 カーニバライト:HP1000以下 第4戦 2人 ファントムシャドウ:HP800程度 ヘルガイオン:HP1000以上 ファントムシャドウ:HP800程度 ポイント 3戦目はマヒャデドスが弱点になっています。 最後の敵は暗黒の霧を使ってくるので、ベロニカなどの強力な全体攻撃で早めに倒したい所。 3戦目は呪文が効きにくくマホカンタもあるので注意。 筆者の20ターン成功例は下記の通りです。 まずはHPの高い敵を倒してから、最後に残りを倒すと良いでしょう。 お供はHPがそんなに高くないので範囲攻撃で倒せますが、2戦目では敵がマジックバリアとスクルトを使ってくるので倒しにくいです。 4戦目は予めゾーンにしたベロニカとセーニャの連携「クロスマダンテ」で倒してしまうとして、2戦目に強力な火力キャラを入れておくと良いです。 参考までに筆者は1戦目=マルティナ+ロウ、2戦目主人公+シルビア、3戦目グレイグ+カミュ、4戦目ベロニカ+セーニャで倒しました。 最終試練の報酬 クリア条件 報酬 報酬の説明 初回クリア エンパイアブレード、オリハルコンのツメ 40手以内 アポロンのかんむり、ゼウスのマント 35手以内 最強のスティック 30手以内 最強の両手剣 裏の試練 スイッチ版の追加ボス攻略 スイッチ版では、全ての試練をクリアした後に裏の試練があります。 参加人数 敵 第1戦 3人 ギガデーモン、はめつの死者、トロルボンバー 第2戦 1人 メガモリーヌ・超 第3戦 2人 シーゴーレム、うずしおキング2匹、キラーアンブレラ2匹 第4戦 2人 ニマ大師 ポイント 1戦目は痛恨が多いのでグレイグで対応。 3戦目は風属性の攻撃が多いのでカミュで対応。 筆者は下記の構成でクリアしましたが、撃破後のメンバーでもちょうど50手かかりました。 もっと良い構成がありそうです。

次の

【ドラクエ11】ドゥルダの大修練場「第四の試練」攻略方法【ドラクエ11S】

ドラクエ11 ドゥルダ 試練 攻略

連武討魔行とは 連武討魔行とは、ドゥルダの大修練場で行えるイベント戦です。 各試練には手数が決まっており、決められた手数内で勝利すれば、貴重なアイテムを入手できます。 試練は連戦で行われますが、次の試合に同じメンバーを選択できないため、試練を受けるために必要な分だけ、キャラの育成や装備を揃える必要があります。 攻略のポイント キャラの育成 連武討魔行は、クリアすることはもちろん、決められた手数内で勝利することが重要です。 キャラの育成を怠っていると、手数内で勝利することが厳しくなるので、レベルを十分に上げてから挑戦しましょう。 全体攻撃必須 連武討魔行は、複数の敵が出現するため、「イオグランデ」や「ギガブレイク」などで全体攻撃するのがおすすめです。 全体攻撃技を習得できていない場合は、全体攻撃を行えるキャラと組み、全体攻撃を必ず行えるようにしましょう。 最終試練の増援に注意 ストーリークリア後の忘れられた塔以降に挑める最終試練では、ニマの召喚によって増援が現れます。 第1戦のみ、まとめて倒せばモンスターの召喚が行われないため、敵のHP調整が重要です。 壱の試練攻略 おすすめの選出キャラと行動 戦闘 参加人数 おすすめキャラ 1戦目 1人 2戦目 2人 1戦目のドラゴンは単体での出現なので、主人公の「つるぎのまい」やマルティナの「ばくれつきゃく」などで、少ない手数で倒せます。 2戦目はベロニカで「イオグランデ」のような全体攻撃で、一気に倒しきりましょう。 敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 1人• ドラゴン 2戦目 2人• スライム• いっかくウサギ• おおがらす• フロッガー 報酬 条件 アイテム 初回クリア 皇帝愛用の斧のレシピ カイザーアックス 8手以内 賢者のローブ 12手以内 せいじゃのはい 16手以内 てんばつの杖 弐の試練攻略 おすすめの選出キャラと行動 戦闘 参加人数 おすすめキャラ 1戦目 1人 2戦目 1人 3戦目 2人 主人公が「ギガブレイク」、マルティナが「サキュバスウィンク」、ベロニカが「イオグランデ」を習得していれば、簡単に10手以内でクリアできます。 敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 1人• ドンガラドン• タップデビル• パペットマン• グリーンモンキー 2戦目 1人• メイジももんじゃ• りゅうはかせ• アークマージ 3戦目 2人• とらおとこ• あらくれパンダ• ラッコアーミー 報酬 条件 アイテム 初回クリア せいれいの盾のレシピ 10手以内 きぞくのジャケット 15手以内 らいていの杖のレシピ 20手以内 竜のどうぎ 参の試練攻略 おすすめの選出キャラと行動 戦闘 参加人数 おすすめキャラ 1戦目 1人 2戦目 1人 3戦目 2人 4戦目 2人 弐の試練と同じく、全体攻撃を各キャラが習得していれば、難なく攻略可能です。 ただし、3戦目のじごくのおくり火は、スライムタールを召喚し、スライムタールはじごくのおくり火を召喚するため、強力な全体攻撃で素早く突破しましょう。 敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 1人• セイレーンゴースト• ブチュチュンパ• ブラッドレディ 2戦目 1人• キラーマシン2• キラーマシン• キラーポッド 3戦目 2人• じごくのおくり火• カーニバライト• クリオネオン• ランタンこぞう• PS4:おにびドングリ 4戦目 2人• ヘルガイオン 報酬 条件 アイテム 初回クリア 太陽王の装束のレシピ 太陽のかんむり、王者のマント 15手以内 ひかりの杖 20手以内 じゅうおうの杖 25手以内 アメイジングタクト 四の試練攻略 おすすめの選出キャラと行動 戦闘 参加人数 おすすめ選出 1戦目 3人 2戦目 2人 3戦目 2人 4戦目 1人 1戦目は、ベロニカのマダンテでワンパン可能です。 マダンテを習得していない場合、セーニャとの連携技「クロスマダンテ」で突破しましょう。 2戦目は、メタルハンドが出てくるため、即死耐性の装備と会心必中持ちのカミュが有効です。 3戦目は、マホカンタを使われるため、マルティナの全体攻撃と混乱耐性が上がる装備がおすすめです。 4戦目は主人公で「つるぎのまい」をしていれば、難なく倒せます。 敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 3人• PS4:トマトマーレ• PS4:スライムタール• PS4:スライムナイト• PS4:スライム• ベホマスライム• キングスライム• つららスライム• ドラゴスライム 2戦目 2人• エビーメタル• ヨロコボルト• ゲキオコボルト• オコボルト• メソコボルト 4戦目 1人• バルデバラン 報酬 条件 アイテム 初回クリア お尻たたき棒 20手以内 神竜装束のレシピ 25手以内 竜の装飾品のレシピ 30手以内 ドラゴンジャケット 20手以内クリアで入手できる神竜装束のレシピは、マルティナ専用の最強装備「神竜のかみどめ」と「神竜のぶとうぎ」を作成するために必要なレシピです。 最終試練攻略 おすすめの選出キャラと行動 戦闘 参加人数 おすすめキャラ 1戦目 2人 2戦目 1人 3戦目 2人 4戦目 2人 1戦目 セーニャとロウの選出がおすすめです。 セーニャはダークファンタズマに「ホーリーライト」を撃ちHP調整を行い、ロウは「むげんのさとり」を使用後、「マヒャデドス」連打で一気に倒せます。 2戦目 主人公とシルビアを選出しましょう。 初手は主人公が「つるぎのまい」、シルビアが「ジャスティス」でテンタコルスに攻撃を行い、2ターン目以降は主人公が「ギガブレイク」連打、シルビアは「ゴールドシャワー」で倒します。 また、テンタコルス以外の敵を倒すと、テンタコルスはメガザルダンスで自滅していくので、次のターンに「ギガブレイク」で一気に倒すのも手です。 3戦目 カミュとマルティナを選出しましょう。 初手はカミュが「分身」、マルティナが「デビルモード」を使用し、ギガパンドラボックスに「会心必中」と「ばくれつきゃく」を撃ちます。 ギガパンドラボックスを倒すまで、「会心必中」と「ばくれつきゃく」を繰り返し、撃破後は「サキュバスウィンク」で全体を削り、倒し損ねた敵をカミュで処理すれば突破可能です。 4戦目 ベロニカとグレイグを選出しましょう。 また、ベロニカの体力に不安がある場合は、グレイグは攻撃ではなく「仁王立ち」をしてカバーしてあげるのがおすすめです。 PS4版の敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 2人• スモーク• ダークファンタズマ• ガスト 召喚モンスター• ほのおの戦士• こおりの戦士• ブラッドミスト 2戦目 2人• テンタコルス 召喚モンスター• タコメット• プチアーノン• だいおうキッズ 3戦目 2人• ギガ・パンドラボックス 召喚モンスター• オカルトビスク• ドラゴントイズ• ミリオンゼニー 4戦目 2人• ラゴンヌ• サラマンダー 召喚モンスター• デビルウィザード• ほうおう 3DS版の敵情報 戦闘 参加人数 モンスター 1戦目 2人• ほのおの戦士• ブラッドミスト• ブリザードマン 召喚モンスター• ほのおの戦士• ブリザードマン 2戦目 2人• テンタコルス 召喚モンスター• タコメット• だいおうキッズ 3戦目 2人• ギガ・パンドラボックス 召喚モンスター• オカルトビスク• ドラゴントイズ 4戦目 2人• ラゴンヌ• サラマンダー 召喚モンスター• ほうおう 報酬 条件 アイテム 初回クリア オリハルコン装備のレシピ 30手以内 ひかりの大剣 35手以内 精霊王のタクト 40手以内 神々の装いのレシピ 40手以内クリアで入手できる神々の装いのレシピは、ロウの最強装備「アポロンのかんむり」と「ゼウスのマント」を作成するために必要なレシピです。 最終試練はクリアすることすら困難なため、最強装備を揃え、レベルを十分に上げてから挑むことをおすすめします。 裏の試練攻略 スイッチ版で追加 戦闘 参加人数 おすすめキャラ 1戦目 3人 2戦目 1人 3戦目 2人 4戦目 2人 1戦目 カミュの「分身」からの「デュアルブレイカー」で敵全体に大ダメージを与えて倒しましょう。 シルビアはカミュに「バイキルト」をかけて、デュアルブレイカーの威力を上げましょう。 ロウは1手目に「むげんのさとり」を使い、「マヒャデドス」でデュアルブレイカー後に残った敵を処理します。 また、敵がマホカンタを使用するので、ロウで攻撃する前にシルビアで「極竜打ち」をして解除しておきましょう。 2戦目 2戦目は真の裏ボスクリア後に入手できる「妖魔のバニースーツ」を装備したマルティナで楽に攻略できます。 妖魔のバニースーツの効果で復活するとバフが解除されるので、デビルモードは不要です。 敵が1体の間は「ばくれつきゃく」、敵が増えてきたら「ピンクサイクロン」で全体に対してダメージを稼ぎましょう。 3戦目 3戦目は敵が多いので、ベロニカで「魔力かくせい」をしてから、「イオグランデ」連打で全体攻撃をしましょう。 グレイグは「仁王立ち」を使い、ベロニカを敵の攻撃から守りましょう。 4戦目 4戦目はニマ大師との戦闘です。 ニマ大師の構えに合わせて主人公で攻撃しましょう。 セーニャはサポートに徹しつつ、余裕があれば「ホーリーライト」でニマ大師を攻撃しましょう。 報酬 条件 アイテム 初回クリア 超まもりのきのみ 50手以内 超ちからのきのみ 60手以内 超ふしぎなのきのみ 70手以内 超命のきのみ 裏の試練の報酬はきのみ4種です。 ドラクエ11Sの全コンテンツをクリアするためには不要ですが、ステータスのカンストを目指すのであれば、クリアしておきましょう。 関連記事.

次の

【ドラクエ11】『最終試練』攻略とおすすめキャラ|ドゥルダの大修練場【ドラクエ11S】|ゲームエイト

ドラクエ11 ドゥルダ 試練 攻略

全体攻撃で一撃で仕留めるためにはダークファンタズマのHPを予め削っていくことが肝心です。 強力な単体攻撃特技を持っているキャラクターを1人入れておくと良いです。 なお、最終試練1戦目に出てくる全てのモンスターは完全な即死耐性を持っていないので、運が良ければセーニャの「」が有効に働く場合があるので覚えておくと良いです。 「ほのおの戦士」と「ブリザードマン」は、倒すたびに仲間呼びで補充されるので、全ての敵を同時に倒すイメージで戦いましょう。 「タコメット」と「だいおうキッズ」は倒しても倒しても補充される上に、マジックバリアやスクルトなどの補助呪文を使ってくるので、一気に倒さないと詰み状態に持ち込まれます。 デビルウィザードはルカナンやメラガイアーなど地味に嫌な攻撃をしてきます。 更にザオリクも使用してくるため真っ先に倒すべき敵だと言えます。 サラマンダーとラゴンヌのHPが非常に高いので、1人は強力な単体攻撃持ち、もう1人は呼び出しモンスターを一掃するための強力な全体攻撃持ちのキャラクターでパーティを組むと良いでしょう。 「サラマンダー」はHPが高い割に物理防御力が低いので、先に倒しましょう。 また、4戦目の呼び出しモンスターはHPが約700の「ほうおう」です。 「ほうおう」はベホマズンを使ってきますが、 1回ベホマズンを使ったら、2回目以降はMPが足りなくなってHPを回復できなくなるので、絶対に倒さずに無視してください。 倒してしまうと元気な「ほうおう」が呼び出されます。 1戦目はモンスターを同時に倒さなければ、新しく仲間を呼ばれてしまいます。 そのため、 単体と全体攻撃を持ち合わせているマルティナ、 全体高火力呪文を持つロウで攻めるのがおすすめになります。 2戦目の「テンタコルス」はHPが高く、「タコメット」や「大王キッズ」などのお供が倒すたびに増えてしまいます。 そのため、 全体高火力の出せるカミュとカミュの 攻撃を補助できるシルビアで戦うのがおすすめです。 3戦目は最初に「パンドラボックス」のみ登場します。 パンドラボックスを1ターンで倒し切らなければお供を呼ばれてしまします。 そのため、 高火力の呪文を持つベロニカ、 残りの体力を削り切れる攻撃を持つセーニャがおすすめになります。 4戦目に登場するサラマンダーとラゴンヌはHPが高く、毎ターンモンスターが呼び出されます。 そのため、 強力な単体攻撃を持つグレイグ、 強力な全体攻撃を持つ主人公がおすすめになります。 レベルは全員99。 ロウ:マヒャデドス• マルティナ:サキュバスウインク• ロウ:マヒャデドス• カミュ:分身• カミュ:デュアルブレイカー• ベロニカ:マダンテ• セーニャ:バギムーチョ• 主人公:ギガブレイク• 主人公:ギガブレイク• グレイグ:全身全霊斬り• 主人公:ギガブレイク• 主人公:ギガブレイク 攻略メモ 味方がゾーン状態になると攻撃能力がパワーアップするので、出来るだけ早く敵を倒したいという方は、パーティメンバーを予めゾーン状態にしておいてから試練に臨むのが良いです。 特にベロニカとセーニャの連携技のは、全ての敵を1撃で葬れるのでオススメです。 手順例 3DS版 記事冒頭のおすすめパーティを利用した場合の攻略手順例です。 マルティナ:サキュバスウインク(1戦目:1手)• ロウ:むげんのさとり(1戦目:2手)• マルティナ:サキュバスウインク(1戦目:3手)• ロウ:マヒャデドス(1戦目:4手)• カミュ:分身(2戦目:5手)• カミュ:デュアルブレイカー(2戦目:7手)• ベロニカ:マダンテ(3戦目:8手)• グレイグ:すてみ(4戦目:10手)• ドゥルダの大修練場の攻略情報まとめ ドゥルダの大修練場一覧 ドゥルダ攻略トップ 1 2 3 4 5 最終試練の攻略 6.

次の