モンスター ボール プラス。 【ポケモンGO】モンスターボールPlus(プラス)の使い方と接続方法

「モンスターボール Plus」を使った遊び方|「モンスターボール Plus」サポートサイト

モンスター ボール プラス

モンスターボールプラスの購入を検討中でしょうか? モンスターボールプラスは、ニンテンドースイッチのソフト「 ポケットモンスターレッツゴー ピカチュウ・イーブイ(ピカブイ)」と同時に発売され、移動の操作やポケモンのゲットチャレンジ(ボール投げ)に使えます。 更に、 ポケモンGOとも連動し、 ポケモンゲットとポケストップを自動で回してくれる便利なアイテムとなっています。 ピカブイのプレイヤーよりポケモンGOトレーナーの方が持つ機会が多い事でしょう! 本体が大きくはなりましたが、の後継版です。 モンスターボールプラスの中には、幻のポケモン「ミュウ」が入っていて、ピカブイまたはポケモン剣盾にミュウを入れる事も可能!モンスターボールプラスの中には捕まえたポケモンを入れて連れて歩ける機能もあるので、末永く使っていけますよ! 当記事では、 モンスターボールプラスの仕様や買うメリット・デメリットを紹介します。 スポンサーリンク 手に持ってみると大きいと言えば大きい。 ポケモンGOプラスと比べるとやはり大きいです(笑) モンスターボールプラスの仕様を紹介していきます。 大きさ: 直径約48mm• 重さ:約65g• 電池容量:220mAh• 充電時間: 約3時間 防水では無いので水に濡れないようにしましょう! モンスターボールプラスにはスティックコントローラーが備わっています。 ピカブイでの操作に使いますが、ポケモンGOでは使いません。 トップボタン 丸い凹みを トップボタンと言います。 最初トップボタンの存在がわからなかったのですが、ポケモンGOでの ポケモンゲット用のボタンです。 私は最初スティック棒を押してた…どうりで押しても押してもポケモンを捕まえてなかったわけだ(汗) ポケモンGOのトレーナーは使う前にしっかりと覚えておきたいボタンです! モンスターボールプラスは 充電式です。 しかし、 電池の取り換えは不要。 充電用USB-Type Cが付属してあるので使いましょう。 モンスターボールプラスがどこかへ飛んでいかないように、無くならないように、ストラップやサポートリングが備わっています。 モンスターボールプラスでピカブイのポケモンゲット時に投げてテレビの液晶を割らないように! もう少し小さくてもいいですが、大人の男女には握りやすい大きさです。 ( 意見には個人差があります) 設定 モンスターボールプラスの 設定(サポートモード)は トップボタンと スティックボタンを 5秒同時押しです。 消音 モンスターボールプラスの音を消すには トップボタンと スティックボタンの 同時押しです。 モンスターボールプラスのメリット モンスターボールプラスを買うか迷ってる…。 そんな方に実際に使ってるので メリットを紹介します。 ピカブイまたはポケモン剣盾で1体のみ受け取れます。 ポケモンを入れられます! ピカブイ・ポケモン剣盾で捕まえたポケモンをモンスターボールプラスの中に入れて、連れて歩けます。 たくさん歩く事で、入れたポケモンが強くなるし、飴やアイテムを貰えます。 空にしとくのは勿体ないので強化したいポケモンや好みのポケモンを入れましょう! ピカブイの操作やゲットチャレンジに使えます! ピカブイの主人公の操作やポケモンゲットチャレンジでコントローラーとして使えます! ゲットチャレンジでモンスターボールプラスを使と ゲット確率を上げる事ができます。 オートスピン機能 モンスターボールプラスは、ポケモンGOプラス同様、自動でポケストップとジムのフォトディスクを回してくれます!アイテム回収が楽です! 簡単ポケモンゲット! ポケモンGOの画面を見ずにボタンワンタッチでポケモンをゲットできます! モンボプラス君ありがとう。 モンスターボールプラスはポケモンGOプラスと同じ機能を持ちつつ、ピカブイ用にできる事が増えています。 モンスターボールプラスのデメリット モンスターボールプラスを買うか迷ってる方は デメリットも気になってると思います! 使ってて気になったデメリットを紹介します。 本体が大きい! ポケモンGOプラスと比べるとやはり大きいです。 持ってると大人としては恥ずかしいかも…(笑) 防水じゃない! 充電口に蓋はありますが、防水では無いので水や雨に濡れないように気をつけましょう! 押しにくい! 丸い凹み(トップボタン)がポケモンゲット用のボタンですが、 ポケットの中や暗い場所ではボタンを見つけ辛く押しにくいです(汗) バッテリー残量がわからない! いざ使うって時に動かない! バッテリー切れか? モンスターボールプラスのバッテリー残量は、ポケモンGOと接続した状態で、画面右上で確認できます。 ゲット確率は低い? モンスターボールプラスはポケモンGOでポケモンをゲットできますが、ゲット確率はやや低めです! それでも私は何度か色違いポケモンをゲットできました。 がっつりと確実に色違いポケモンをゲットしたい時は、モンスターボールプラスは使わずに出現したポケモンを1体1体タップしていく事をおすすめします! 充電時間が長い! バッテリー残量0からフル充電するには 約3時間かかります。 意外に長い! 寝てる時に充電しておきましょうw 音が鳴る! 思いがけない時に効果音が鳴る時があります…。 場所によっては鳴ってしまったら恥ずかしい思いをしますw 消音にできるので、お忘れなく! モンスターボールプラスのデメリットはここまで。 ポケモンGOのガチ勢の年齢層(40代以上?)からしたらモンスターボールプラスを使ってるとやや恥ずかしさを感じる人がいるかも? 私はポケットの中でポチポチしてます(笑) まだ周りから冷たい目では見られてない事でしょう…(笑) モンスターボールプラスは買い! ここまで、ポケモンGOとピカブイで役立ってくれる モンスターボールプラスについてでした。 モンスターボールプラスは、ピカブイを楽しむのに重要なアイテムですが、ポケモンGOでもトレーナーの助けになってくれます!• ピカブイよりもポケモンGOで遊ぶ方におすすめ!• モンスターボールプラスとポケモンGOの接続は簡単です!Bluetoothオンを忘れずに!• ポケモンGOのポケモンゲットは トップボタンをタップ!• モンスターボールプラスの消音は トップボタンとスティックボタンの同時押し。 設定(サポートモード)は トップボタンとスティックボタンを5秒同時押し。 設定でバッテリー残量・スイッチとのペアリング解除・初期化ができます。 モンスターボールプラスの充電は USB Type-Cケーブルが必要です。 約3時間で満タン充電できます。 モンスターボールプラスには幻のポケモン「ミュウ」が入ってます。 ピカブイまたはポケモン剣盾で受け取りましょう!• モンスターボールプラスにはピカブイでゲットしたポケモンを入れられます!強化したいポケモンを入れましょう! モンスターボールプラスはポケモンGOのや、経験値・星の砂稼ぎ時に大いに役立ってくれます。 色違いポケモンを勝手にゲットしてくれるし、買って損無しです! モンスターボールプラスを使って、たくさんポケモンをゲットしていきましょう!.

次の

モンスターボールプラスとは?仕様や買うメリット・デメリット!

モンスター ボール プラス

ポケモンレッツゴーピカチュウ&イーブイ(ピカブイ)と同時に発売されたモンスターボールPlus。 ピカブイをニンテンドースイッチでプレイする時にコントローラーとして使ったり、ポケモンGOでPokemon GO Plusとして使ったりすることができるアイテムです。 この モンスターボールPlusは、ピカブイの中のポケモンを入れて連れ出すこともできます。 モンスターボールPlusを持っている人は、ピカブイの中でゲットしたり、あいぼうにしているポケモンをゲームの外に連れ出すことができちゃいます。 この記事では、モンスターボールPlusの中にピカブイでゲットしたポケモンを入れて連れ出す方法を紹介します。 ピカブイでゲットしたポケモンをモンスターボールPlusに入れて連れ出す方法 ニンテンドースイッチでモンスターボールPlusをコントローラーとして使えるように設定 ピカブイ内のポケモンを連れ出したい場合は、モンスターボールPlusをニンテンドースイッチのコントローラーとして設定しておく必要があります。 モンスターボールPlusを使ってピカブイが操作できるようになっていればOKです。 モンスターボールPlusには最初からミュウが入っている。 なのでミュウをピカブイで受け取って空にしておく必要あり ミュウが取り出せるのは「つうしん」が選択できるようになった後 またモンスターボールPlusには、購入特典として最初からミュウが入っています。 モンスターボールPlusに入れることができるポケモンは1匹までなので、ミュウをピカブイで受け取って空にしておかないと他のポケモンを入れて連れ出すことはできません。 ミュウの受け取りは、ゲーム開始30分程度で「つうしん」が選択できる状態になっていれば行うことができます。 関連記事: モンスターボールPlusにポケモンを入れる方法 準備が整ったら、ピカブイ内のポケモンをモンスターボールPlusに入れて連れ出すことができます。 「レポート」から連れ出すことができます Xボタンを押して表示されるメニュー内の「レポート」を選択します。 「ポケモンとおでかけする」を選択します。 説明通りに進んでいき、モンスターボールPlusに入れるポケモンを「あいぼう」または「ポケモンボックス」から選択します。 今回は、あいぼうのイーブイを連れ出してみました。 選択したポケモンがモンスターボールに入るアニメーションがニンテンドースイッチ上で始まります。 モンスターボールPlusがブブッと震えて、ポケモンの声が聞こえたら完了です。 この状態になれば、ピカブイ内のポケモンがモンスターボールPlusに入っています。 あとは遊んだりできちゃいます。 モンスターボールPlusに入れて連れ出しているポケモンをピカブイに戻す、変更する方法 モンスターボールPlusからピカブイにポケモンを戻す、または連れ出すポケモンを変更する場合も同じ手順となります。 お出かけ中のポケモンを戻しますか?と表示されるので「はい」を選択すればOKです。 ポケモンGO、ピカブイをプレイするトレーナーの人だとお値段以上に楽しめるアイテムなので是非! ただしポケモンの鳴き声などがすることもあるので、外出先に持っていくならマナーモードをオススメします。。 関連記事:.

次の

モンスターボールPlusとiPhone、Androidを接続する方法

モンスター ボール プラス

人にぶつかることが減る• ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる 人にぶつかることが減る スマホを見て人混みを歩くと、人にぶつかってしまうことがあるんですよね。 これは人の迷惑にもなるし避けたいところです。 モンスターボール Plus を持っていれば、 振動に合わせてポチポチすれば良いので、 スマホを見ず周りを見ながらポケモンGOをすることができます。 ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる ポケモンGOは楽しいのですが、人がたくさんいる前でボールをクルクル回してゲットする動作はちょっと恥ずかしいときがあるんですよね。 モンスターボール Plus を持っていれば、ポチポチ押せば良いだけなので、 周囲に 「あっ、この人ポケモンやってる」と知られることなくポケモンGOをすることができます。 アイテムをバンバン取れる モンスターボール Plus は購入時点で中に「ミュウ」が入っており、これにより「オートスピン機能」が働き、モンスターボール Plus のボタンを押さなくても自動でポケストップを回してアイテムをゲットできます。 これが非常に便利で、例えばポケストップが届く範囲に留まっていれば、 他のことをしていても自動でアイテムをゲットし続けてくれます。 ポケストップは入手後も 5分経過すれば入手可能になりますので、何もしなくてもアイテムをひたすら入手できます。 ときどきアイテムの整理は必要ですが、イベント中やイベント直後で「パイルのみ」や「ハイパーボール」が減ってしまった、というときは ポケストップが複数届く場所に数時間いれば、あっという間にたまっていきますので非常にオススメです! 「ほしのすな」をガンガン稼げる ポケモンGOの「ほしのすな」枯渇問題は非常に悩ましいです。 好きなポケモン・育成したいポケモンがあるのに、「ほしのすな」がなく強化できないことは多くあります。 「ほしのすな」をためていくにはポケモンを大量にゲットしてく必要があります。 しかし、 モンスターボール Plus を使えばポチポチするだけで ポケモンをガンガン捕まえて「ほしのすな」を稼ぐことができるんです! 移動しながらでもいいですし、ポケソースが多い場所にとどまってポチポチ押せば良いので 非常に楽ちんでオススメです! 寒い冬でもポケットから手を出さずポケ活できる 寒い冬でのポケ活は死活問題です。 寒くて数分手をだしてスマホを操作するだけで指が冷たくなり痛くなります。 しかし、モンスターボール Plus があればポケットに手をいれて モンスターボール Plus をポチポチするだけで ヌクヌクしたポケットの中でポケモンGOをできます! これは寒い冬でもポケ活が捗る必需品になること間違いなしです。 デメリット ちょっとデカイ 最初見たときの感想としては、「おっ、思ったより小さい」という感じでしたが、使ってみるとやはりちょっとデカイです。 全体が大きいというより、 形状が球体なので、ポケットに入れると「なんか丸いモノ入ってる」とわかるレベルです。 モンスターボール Plus を握ったままポケットに手を入れていれば、手の大きさがあるのでそんなに問題ありませんが、モンスターボール Plus だけをポケットに入れていると少し目立ちます。 ポケットに入れて持ち歩くには、「Pokemon GO Plus」のほうが便利ですね。 ボタンの押す場所がわかりにくい これは操作面のデメリットというか不満ですが、ポケモンゲットのために押す必要があるトップボタンは 目視で確認しないとどこにボタンがあるかわかりません。 凹凸があるわけではないので、ポケットに モンスターボール Plus を入れて一度手を離すと、どこにボタンがあるかわからず、この点は不便です。 ボタンのところにシールを貼るなどして対処する必要があります。 こちらも「Pokemon GO Plus」のほうがわかりやすく便利でした。 色違いやレアポケモンを逃す可能性がある モンスターボール Plus のポケモンゲットの確率は高くありません。 捕獲率が低いと、 色違いに遭遇してもゲットできず逃してしまう可能性が高いです。 また、めったに遭遇しない レアポケモンも モンスターボール Plus で逃してしまった場合の精神的ダメージ感(後悔)が半端ないです。 色違いやレアポケモンを逃したくない! という方は モンスターボール Plus を使わず、画面で確認してタップするようにしたほうが良いでしょう。

次の