なかのいちか。 中野三玖 (なかのみく)とは【ピクシブ百科事典】

樋口彩(元ベボガ!)…「永野いち夏」として18歳に若返ってデビュー?!

なかのいちか

中野一花 なかのいちか が花嫁なのか徹底考察!【ネタバレ注意】 以下の考察では、中野一花エンド肯定説として10個、中野一花エンド否定説として4個挙げています。 普段、一花は「右耳」にピアスを付けているコマが多い印象ですが、「左耳」に付けているコマもあります。 ただし、一花が「右耳」にピアスを付けているコマが多い点や、二乃も「左耳」にピアスを開けようとしていた点、 ピアスは開けようと思えば他の妹たちもいつでも開けれる点を踏まえれば、根拠としては弱いかもしれません。 一花は、長女として妹たちの面倒を見てきましたが、風太郎も「パートナー」として、その役目をするようになっていきます。 これにより、風太郎は、一花が長女として妹たちの面倒を見てきた苦労を知っていきますので、後々風太郎が一花を好きになる要素の一つになる可能性はありますね。 一花は、風太郎のバイト先での撮影で、合間に勉強をしていたことがあります。 風太郎はその姿を見て、一花を褒めていましたね。 その後、一花は照れて、寝たフリをしていました。 このシーンで、風太郎は、一花が 「女優として頑張っていること」や、 「女優と勉強の両立をしていること」を肌で感じています。 また、この件を含めて、 風太郎は「一花が努力家で器用であること」を知っていきます。 さらに、「ヒゲのおじさん」こと「芸能事務所の社長」も、 風太郎の存在は一花の演技に良い影響を及ぼすと思っていますので、肯定説に親和性のあるエピソードと言えますね。 風太郎は、 「女優としての一花」を「嘘つき」と表現したことがあり、 「普段の一花」もしっかり見ています。 また、風太郎は「作り笑いをやめろ」と花火大会で言ったこともありますね。 風太郎は、一花が作り笑いをしていることを見抜いており、それだけ 一花をしっかり見ていると言えます。 風太郎は、一花の女優オーディションが終わるのを待っており、建物から出てきた一花を公園まで連れて行っています。 その公園では、妹たち4人が手持ち花火をしており、一花も加わることができました。 五つ子の絆を再確認したシーンですね。 これも 風太郎のおかげで実現したことでしたので、一花は風太郎をひざまくらしていました。 風太郎の行動は、少なくとも一花にとっては嬉しかった出来事でしょうね。 家庭教師をする上でも、五つ子との距離を縮めるためにも、連絡先を知っていると何かと便利になるはずですよね。 一花は、風太郎に対して、ひざまくらの写真を広められたくなければ、他の4人と連絡先交換をするように伝えています。 これにより、風太郎は五つ子の連絡先をゲットしています。 結果的には、 一花の後押しのおかげで、風太郎は助かったことになります。 風太郎としては嬉しかった出来事と言えるのではないでしょうか。 密着した理由は、花火大会ではヒゲのおじさん、旅館では二乃から隠れるためでした。 男女が密着すれば、多少は記憶に残る出来事になるでしょうから、肯定説側の補強にはなりそうです。 ただし、花火大会の時点で一花は「友達」と言っており、風太郎も特に意識していなかった点は確認できますので、あくまでも後々影響があるかもしれないエピソードの一つと見るべきでしょうね。 一花と風太郎は、林間学校でダンスをする予定でした。 ところが、風太郎はダンスをやめようと言い、そのときに一花は涙を流しています。 その後、 一花の恋のセンサーが反応していることがわかるシーンがあります。 倉庫という密室に男女2人きりだったということで、後々影響があるかもしれないエピソードの一つとなりえるかもしれません。 一花は、 子供の頃に一番怒られており、ガキ大将でした。 一花は、 すぐ人のものが欲しくなる子で、おやつの横取りや、四葉が仲良くしたいと言った子も一花がお喋りしています。 思えば、二乃は告白も済ませ、旅館で抜け駆けしようとしており、三玖は普段から好意を示しています。 ところが、 一花は葛藤もあり、出遅れていましたね。 一花の、子供の頃の性格を踏まえれば、 最終的には一花が花嫁の座を持っていくことの伏線かもしれませんね。 今後の、 一花の追い上げが気になるところです。 一花は四葉から「したいことしてほしい」と言われたことがありました。 そのとき、一花は 「誰にも取られたくなかったんだ」と言っています。 その後、一花は四葉に貸していた羽織りものを、四葉から取っています。 これは、 仮に四葉も風太郎のことを好きなら、容赦しないという警告かもしれません。 また、一花が 「実は私も寒かったんだ」と言っているシーンもあります。 これは、 「一花が出遅れている状態」を指しており、 これからは積極的に動くことを示唆していると考えることができます。 このあたりを踏まえると、 「最終的には一花が花嫁の座を持っていく」という伏線だと考えることもできそうですね。 姉と妹がいるのは二乃・三玖・四葉なので、一花と五月ではないという考察ができる点ですね。 ただし、単に 「5つ子姉妹」ということを指しているだけでは?と考えることもできますので、否定説の根拠としては弱いかもしれません。 例えば、三玖に嫉妬していたのか、一花が三玖に変装して告白をしたこともありましたね。 また、一花は風太郎へのプレゼントは無しにしようと、五つ子に対して言っていたことがあります。 ところが、一花はプレゼントを用意していました。 一花の闇落ち展開が、どう影響を与えるかが気になるところです。 ただし、一花が風太郎に対して 本気でアプローチを始めた証拠でもありますので、どう化けるかわかりませんね。 仕事が軌道に乗ると、恋愛している時間が無くなる可能性もありえます。 ただし、 風太郎の存在は、一花の演技に良い影響を及ぼすことが判明していますので、難しいところですね。 今後の展開が気になりますね。 中野一花エンド考察まとめ 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野一花エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて考察してきました。 今後、一花が風太郎の心を掴むようなアプローチをして、追い上げを見せていくと花嫁になる可能性も上がりますね。 ところが、悪い意味で闇落ちの方向に突き進んでしまうと、脱落路線になりそうで怖いところです。 いずれにせよ、いまだ未知数ですね。 2019. 03 『五等分の花嫁』より、五つ子の長女・中野一花 なかのいちか のかわいい魅力や仕事のこと、声優などについてまとめています。 また、誕生日・身長・イメージ[…]• 2019. 2019. 20 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野三玖エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて徹底考察しています。 中野三玖が花嫁 中野三玖エンド になる可[…]• 2019. 2020. 27 アニメ「五等分の花嫁」ゲームアプリ化!パズルゲーム『五等分の花嫁 五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。 』制作決定! 配信日 リリース日 ・ゲーム内容[…]• 2019. 2019. 23 『五等分の花嫁』より、鐘の下で風太郎とキスした相手は誰なのか?という点について、5姉妹別に肯定説・否定説の考察をした上で、投票画面を設置しています。 […].

次の

永野いち夏(元ベボガ樋口彩)の最新AVエロ画像・エロ動画|エロ牧場

なかのいちか

『五等分の花嫁』より、五つ子の長女・中野一花 なかのいちか のかわいい魅力や仕事のこと、声優などについてまとめています。 また、誕生日・身長・イメージカラーなどのプロフィールや、髪型について、ピアスをしていること、性格などについてもご紹介しています。 さらに、仕事を隠し事 秘密 にしていた理由、風太郎のバイト先で撮影したシーン タマコ役 、花火大会や林間学校で見せたかわいいシーン、髭 ヒゲ のおじさんとの関係などについても一挙紹介しています。 【ネタバレ注意】 それでは、早速見ていきましょう! 目次• 中野一花 なかのいちか の誕生日・身長・イメージカラーなどのプロフィールを紹介!【画像】 『五等分の花嫁』第3巻発売まであと1日! キャラクター紹介 〜一花 いちか 〜 — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 中野一花は、中野家五つ子の長女で、高校2年生です。 誕生日は5月5日生まれで、血液型はA型。 身長は159cm。 イメージカラーは黄色です。 なお、好きな食べ物は塩辛で、嫌いな食べ物はしいたけです。 好きな動物はカバ。 好きな飲み物はフラペチーノです。 また、中野一花は機械音痴で、キーボードは人刺し指二刀流ということが判明しています。 以下より、詳しく中野一花のかわいい魅力や特徴などを見ていきましょう! 中野一花の髪型がかわいい!【画像】 ㊊諭し 一花56 — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 中野一花の髪型は、五つ子の中で唯一の ショートボブヘアーです。 スタイリッシュで、愛されヘアーの持ち主ですね。 ショートボブヘアーにすることで顔のラインがはっきり出ており、中野一花が 小顔であることがよくわかります。 また、中野一花は クセのない綺麗なストレートヘアーという点も特徴的です。 きっと良いシャンプーを使っているのでしょうね! なお、中野一花が小さい頃はロングヘアーでしたので、 髪をバッサリ切った時期があるということになりますね。 中野一花はピアスをしているオシャレさん! 中野一花は、 右耳に小さめのピアスをしています。 ショートボブヘアーとの相性は抜群で、 ちらりと光るピアスがとってもキュート! このピアスが、中野一花の持つ女性らしさを、さらに引き立てている印象です。 ちなみに、 未来の花嫁はピアスをしていますので、中野一花との共通性はありますね。 しかし、これだけで未来の花嫁が中野一花と判断するのは、やや時期尚早なのかもしれませんね。 今後の展開に注目です! 中野一花の性格・人間性 中野一花は面倒見が良いお姉さん! ㊊相談 一花㉔ — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 中野一花は、 とっても面倒見が良いお姉さんです。 五姉妹の長女として、分け隔てなく妹たちと接しており、洞察力にも長けています。 妹たちの少しの異変にもすぐに気づき、的確なケアをしています。 ここでは、4人の妹たちごとにエピソードをご紹介いたします。 中立の立場としてその場をまとめており、 分け隔てなく妹たちと接していることがわかるシーンでした。 ちなみに、中野一花は風太郎に対して、二乃への接し方をアドバイスしたことがあります。 中野一花が、二乃のことを理解していることが、よくわかるシーンでした。 例えば、バレンタインチョコ作りに苦戦する三玖のために、根回しをしています。 そんな三玖に気を使って、中野一花は自分が風太郎を好きになっても、三玖の気持ちを尊重していました。 その後、あんなことやこんなことがあるのですが… 笑。 中野一花は、五月が本当は寂しがっていることを知っており、図書館のシーンでは風太郎にサインを出し、風太郎を五月のところへ向かわせています。 このように、中野一花は、妹たちそれぞれのことを気にかけており、 長女らしい行動に出ています。 また、妹たちのことを良く理解し、中立の立場から行動しているとも言えます。 中野一花は空気が読める 長女してましたね。 その場面に合わせて、柔軟かつ的確な対応をしています。 普段から妹たちを包み込むように見守っており、その 母性や包容力に癒されてしまいますね。 中野一花は部屋の掃除が苦手? 中野一花は、長女で面倒見が良いのですが、実は めんどくさがりです。 部屋には洋服が散乱しており、掃除が苦手のようです。 これは、「タワーマンションに住んでいた頃の、中野一花の部屋」だけでなく、「新居 アパート に引っ越した後の、五つ子全員が寝ていた部屋」でも一貫しています。 新居に引っ越してからも、 中野一花の布団の周りに、洋服が散らばっていましたね。 トップス、ボトムス、スカート、帽子までも布団の上にありました 笑。 思春期の男子高校生である風太郎を、 お色気モードでからかう場面もあります。 なお、中野一花は、 家で寝ているときに洋服を脱ぐ癖があります。 ベッドだけでなく、リビングでうたた寝しているときも、脱ぎ始めるシーンがありました。 また、 寝るときは裸派というだけあって、寝起き姿は刺激が強いです 笑。 お色気MAXの中野一花を前に、風太郎はよく冷静でいられますね! 中野一花の仕事は女優!隠し事 秘密 にしていた理由とは? ㊊一日のご褒美 一花65 — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 中野一花は、学業を頑張りつつ、 女優の仕事をしています。 売れっ子女優を目指して夢を追いかけていますので、風太郎は 「夢追い馬鹿」と表現したこともあります。 ところが、中野一花が学業と女優業を見事に両立させているため、風太郎は 「器用で飲み込みが早い」と褒めています。 中野一花は、 撮影の合間に勉強をしており、 努力を惜しまない人物だったのです。 なお、中野一花は、最初の頃は小さい映画の役を務め、何度も殺されていますが、ストーリーが進んでいくと大きな映画の役も務めるようになります。 ちなみに、中野一花が よく見るテレビ番組はドラマなので、女優の仕事をしていることと無関係ではなさそうですね。 花火大会当日、女優オーディションに参加 中野一花を含めて、五姉妹が浴衣を着て花火大会の会場に行っていたときのエピソードです。 花火大会の会場にいる中野一花のもとへ、事務所の社長から一本の電話が掛かってきます。 しかし、夢に近づく大きなチャンスですので、中野一花は女優オーディションに向かっています。 この行動からわかるように、 中野一花は本気で女優業に打ち込んでいることがわかりますよね。 風太郎のバイト先で撮影「タマコ役」 ㊊言いたいことがあれば聞く構え 一花63 — 五等分の花嫁【公式】 5Hanayome 中野一花は、 風太郎のバイト先で映画の撮影をしたことがあります。 ぶりっ子キャラの「タマコ」という役を演じています。 画像は「タマコ」を演じる中野一花の姿です。 ポップでかわいいリボンを付けて、ツインテールにしていますね!「普段の一花お姉さん」とのギャップに、悶絶してしまいますね! 撮影でケーキを食べるシーンがありましたが、実はそのケーキは風太郎が作った失敗作でした。 当然、お味の方はよろしくありません…。 しかし、中野一花は、 太陽のような笑顔を見せていました。 この 圧倒的演技力を見た風太郎は、驚いていましたね。 隠し事 秘密 にしていた理由 中野一花は、女優の仕事をしていることを、妹たちには秘密にしていました。 秘密にしていた理由は、 一人前になるまで妹たちには言わないと決めていたからなんですね。 先ほどご紹介した花火大会のシーンでも、妹たちには秘密にしたまま、女優オーディションに参加しています。 中野一花のかわいいシーン【画像】 ここでは、中野一花のかわいいシーンを2つだけピックアップしてご紹介しています。 ところが風太郎は、ダンスをすることを辞めようと言います。 このときに、中野一花は涙を流していました…。 その後、中野一花は「その代わり今踊ろう」 「今夜は二人だけのキャンプファイヤーだよ」と言うのですが、このときの中野一花がかわいいので、おすすめシーンです! 倉庫のセンサーと、 「中野一花の恋のセンサー」が反応するシーンもグッと来ます。 花火大会では、髭 ヒゲ のおじさんとの親密な関係を匂わせるシーンが描かれています。 これを受けて、髭 ヒゲ のおじさんは彼氏か?援交している?もしかして子供まで作って妊娠している?などという疑惑が浮上しましたが、いずれも違いました。 髭 ヒゲ のおじさんの正体は、 中野一花が所属している芸能事務所の社長でした。 仕事終わりに中野一花を車で送迎してくれる 優しさや、花火大会の日に中野一花のために大きな映画の代役オーディションの話を持ってくる 有能さが魅力的ですね。 言動がオネェ系ではありますが、中野一花のことを大切にマネジメントしています。 ちなみに、髭 ヒゲ のおじさんは、 シングルファザーとして、娘の菊ちゃんを育てています。 なお、中野一花は、髭 ヒゲ のおじさんの娘・菊ちゃんを預かることもあります。 気になる声優は、この方でした! 中野一花の声優は花澤香菜さん! CV:花澤香菜 花澤香菜さんは、 大沢事務所に所属する人気声優です。 声優の他に、歌手としても精力的に活動されています。 花澤香菜さんは、アニメ『五等分の花嫁』が放送されている2019冬クールに演じているキャラとして、アニメ『ブギーポップは笑わない』水乃星透子 役があります。 次クールとなる2019春アニメは、アニメ『川柳少女』雪白七々子 役、アニメ『消滅都市』ユキ 役、アニメ『MIX』大山春夏 役を担当されます。 中野一花と花澤香菜さんはリンクしている部分が多い! ここでは、「中野一花と花澤香菜さんはリンクしている部分が多い」ということについてご紹介いたします。 まず花澤香菜さんは、 女優として舞台や映画の出演歴がありますので、女優の仕事をしている中野一花と、リンクしているところがありますね。 さらに、「中野一 花(CV: 花澤香菜)」ということで、2人は 「花」つながりです。 これらに加えて、中野一花と花澤香菜さんの髪型は、 同じ ショートボブヘアーです。 他にも、上の画像のように、花澤香菜さんのアルバム「ココベース」のジャケット写真では、 花澤香菜さんが中野一花のキャラカラーである 黄色の衣装を着用されています。 その他、ルックスのかわいさや、クリっとした大きな目なども挙げられます。 以上見てきたように、中野一花と花澤香菜さんは、リンクしている部分が多いことがわかりますね。 人気・実力ともにトップクラスの花澤香菜さんが中野一花を演じているだけあって、場面に応じた美声を堪能することができます。 また、誕生日・身長・カラーなどのプロフィールや、髪型について、ピアスをしていること、性格などについてもご紹介してきましたね。 さらに、仕事を秘密にしていた理由、風太郎のバイト先で撮影したシーン、花火大会や林間学校で見せたかわいいシーン、髭 ヒゲ のおじさんとの関係などについても一挙紹介してきました。 中野一花は、 面倒見の良いお姉さんであり、女優の仕事を頑張る 努力家です。 また、 「長女らしい一面」と、「部屋が散乱している点や洋服を脱ぐ癖」との ギャップも魅力的です。 風太郎との関係では、かわいい一面も数多く見せてくれています。 Advertisement 関連する記事• 2019. 2020. 2020. 2020. 17 企画展「五等分の花嫁展 REVIVAL」を、新潟市マンガ・アニメ情報館で開催! 「五等分の花嫁展 REVIVAL」新潟会場のチケット・特典情報などの開[…]• 2019. 15 累計720万部を超える大人気コミック新刊発売記念『五等分の花嫁』TSUTAYA限定オリジナルグッズ 2020年1月発売決定!グッズ画像・詳細を公開! […]• 2019. 20 『五等分の花嫁』の花嫁は、中野一花エンドなのか?という点について、肯定説・否定説に分けて徹底考察しています。 中野一花が花嫁 中野一花エンド になる可[…]• 2019. 『進撃の巨[…].

次の

【2019冬アニメ】『五等分の花嫁』の登場人物プロフィールまとめ!気になる花嫁姿は誰?

なかのいちか

「わたしはアンタを認めないわよ。 たとえそれであの子たちに嫌われようとも……。 コミックの1巻と3巻と8巻の表紙に登場している。 容姿 の前髪との髪型で、五つ子の中で一番の長髪だったが、途中で髪を切る。 黒い蝶の髪飾りを左右に着けたが特徴。 制服を着ているときは黒い上着 アニメでは紫に近い配色になっている を羽織っており、私服はおしゃれに気を使っていて女子力が高い。 どんな時でも胸を強調する服を着ている。 視力が悪くコンタクトレンズを使用している。 靴下はニーハイソックスを履いている。 人物 の呼び方は「上杉」「キミ」「アンタ」。 話が進むうちに変わる 後述ネタバレ。 一人称は「わたし」、二人称は良くも悪くも主に「アンタ」。 他の五つ子のことをで呼ぶ。 言葉遣いは五つ子で唯一を常用している。 と違って家事をしっかりこなし、料理が得意など、しっかり者の一面もある。 おしゃれに気を使うところがありは五つ子の中で最も高く、社交性も高い。 美容ローラーや顔のパックを使っているなど美容に気を使っている。 おしゃれにも興味が強いらしく、ピアスを開けようとしたこともある。 スマホをウサギ型のケースに入れて使っている。 と同じように注射が嫌い。 胸を持ち上げるように腕組みする癖がある。 価値観の違いからと喧嘩することがあるが、根は姉妹が大好きである。 面食いな一面があり、本人曰くワイルドな人が好きとのこと。 当初は姉妹の中に入り込んできた「異分子」である風太郎の事をよく思っておらず、初対面の時には睡眠薬を飲ませて強制排除に及んだ程であった(軽く見えるがこれは「傷害罪」に問われる危険性あり)。 だが、花火大会ではぐれた姉妹探しに奮闘した後に労いの言葉を掛けたり、中間テストで全員赤点を取って家庭教師をクビになりそうになった際には嘘の点数を報告して続けさせたりと、徐々にだが態度を軟化させていく。 因みに、少年期の風太郎の写真を見た時に「めっちゃタイプかも!」と目をキラキラさせながら言っていたので、ファンからは度々「ショタコン」呼ばわりされる。 ネタバレ 林間学校の肝試し中、金髪のカツラを被った風太郎 金太郎 を見て一目惚れ。 フォークダンスに誘うが、風太郎が風邪でダウンしたため結果的にフラれる形になる。 二学期の期末試験を前にしても、勉強に身が相変わらず入らない二乃は三玖や風太郎と口論になり、風太郎が作ったプリントを咄嗟に破り捨ててしまう。 そのことを五月に叱られ、頬を張られたことに反発。 衝動的に家出してしまう(同時になぜか五月も家出してしまう)。 しばらくの間ホテル生活を続けていたが、ある時自分を連れ戻しに来た風太郎の落ち込んだ表情を見て放っておけなくなり、渋々ながら部屋へと招き入れる。 風太郎から、かつて京都で出会った少女 零奈 との再会から決別までの顛末を聞いた二乃は、その場で号泣。 「アンタみたいな男でも好きになってくれる子が地球中に一人くらいはいるはず」と風太郎を励ます。 さらに、風太郎の「人は変わっていくのは避けられない。 過去を忘れて受け入れて行かなくちゃな」という言葉に感じ入り、自身が五月に強く反発した本音を語り出す。 かつての五つ子は容姿も性格もほぼ同じで、二乃はその頃の思考が共有されているような感覚を心地良く思っていたが、5年前の母親の死をきっかけに個性が芽生え少しづつ離れて行った。 二乃の長い髪も、他の五つ子は髪型も変えていったが、二乃だけは昔の髪型を維持していた物。 二乃は「五つ子」に未だに固執し続けていたゆえに、五月の変化に強く反発したのだった。 自分も過去を忘れて前を向かなきゃならないという二乃は、もう一つの心残りとしてちゃんと金太郎に別れを告げられなかったことを挙げると、風太郎は二乃のために金太郎に扮して彼女の前に再び現れ、彼女の未練を断ち切らせてやろうとする。 だが、「金太郎がいれば姉妹はいらない」という二乃に「5人でいて欲しいんだ」と本音を言ってしまったことで正体を途中で見破られ、二乃は姿を消してしまう。 翌々日、ホテルを変えた二乃の前に今度は三玖が現れる。 家に戻らないのかという三玖に、二乃は今のバラバラな五つ子が一緒にいる理由はないと返す。 そんな二乃に三玖は「全員同じは平穏で諍いもないけど、それじゃ20点の5分の1人前のまま。 一人一人違う経験をして、足りないところを補い合って、わたしたちは1人前になろう」と説得。 その言葉に二乃も心を動かされ、変わりゆく今を受け入れると決心。 覚悟の証として髪を切り、五月に謝って仲直りする。 その後は風太郎への反発をやめ、金太郎への想いも断ち切るが、同時に風太郎のことが気になり始める。 ただし二乃本人は、これは風太郎への恋心ではなく、金太郎への未練が残っているためだと自分に言い聞かせる。 そして合格点を学年末試験でとり、風太郎とはもう会わないという決意を固めていた。 しかし、姉妹達とともに親元を離れて暮らすことを父・マルオと議論している最中、バイクで現れた風太郎に突如連れ出され、姉妹たちが待つ風太郎のバイト先へ向かう。 その道中、普段のように軽口を叩き合っている中で、勢いに任せて彼に告白してしまう。 風太郎に対する反発は「姉妹の間に入ってくる異物・家庭教師」という役割に対してで、彼個人に対しては惹かれていたことを自覚しての言葉だった。 しかしその言葉は風にかき消され、風太郎の耳には届いていなかった。 店に着いてからそのことを知った二乃は一度は告白を無かったことにし、その場を立ち去ろうとしたが、すぐに引き返し 「アンタのこと好きって言ったのよ」と まさかの二回目の告白。 前述の「 風太郎を 好きになってくれる子が一人くらいはいる」という言葉を引き合いに出し、 「それがわたしよ。 残念だったわね!」と宣言する。 さらに困惑する風太郎に対し、 「恋愛対象として見られていないなら、振り向かせてみせるわよ!」と決意を新たにアタックを開始するのだった。 ちなみに、その頃から呼び方が「フータロー」となり、さらには「 フー君」というあだ名を度々使うようになる 命名は春休みの旅行時に三玖が提案したもの。 毒舌は相変わらずだが、自分が自覚が出来たり、言い過ぎて後で反省するようになった。 関連イラスト.

次の