社会保険診療報酬支払基金 東京支部。 社会保険診療報酬支払基金

全国に存在する社会保険診療報酬支払基金。医療費を支える役割とは

社会保険診療報酬支払基金 東京支部

マグネシウムが人体に欠かせない栄養素(ミネラル)であることをで述べました。 また、マグネシウムが不足することで、近年増加しているのリスクが増すという研究結果が出ました。 今回は東京慈恵会医科大学教授 /・代謝・内分泌内科 診療医長の横田邦信先生のご研究に基づき、これまで触れられていなかった糖尿病とマグネシウムの関係についてお話していただきました。 2型糖尿病患者数の推移 とは、インスリン作用不足で高血糖状態が慢性的に続いてしまう代謝性疾患のことをいいます。 糖尿病有病者の割合は、2013年度に行われた厚労省の調査結果によると、男性16. 2%、女性9. 2%です。 また、50歳以降でその割合が増えていることもわかっています。 2006年以降、男性の有病率はおよそ4%増となっていますが、女性は20代を中心にやせ化が進んでいるため、全国統計としては大きな動きを見せていません。 食生活の欧米化に伴って、戦後から穀物、特に大麦・雑穀の摂取量が激減しました。 雑穀米を代表とする伝統的な日本食を摂取しなくなったことにより、慢性的に食物繊維とともにマグネシウムが不足している栄養状態に陥り、のリスクが高まったと考えられます。 その他、、運動不足、ストレス、、、加齢なども勿論インスリン抵抗性を惹起してのリスクを高めます。 つまり、マグネシウムを多く含む食材を食べる機会が減っているのです。 そのため、マグネシウム摂取量が全体的に不足しています。 穀物の摂取量が、上記の図のようにここまで激減しているのに、なぜ糖尿病患者数は増え続けているのでしょうか。 脂肪摂取量が増えたからではないかと考えることもできますが、実は脂肪摂取量は1980年以降はほぼ横ばいにとどまっているのです。 ここに、マグネシウム不足というヒントが隠されています。 上記の図は日本人のカルシウム・マグネシウム摂取量とその比率の推移です。 カルシウムはテレビなどのメディアでたびたび取り上げられ、意識されるようになってきました(それでもまだ不足していますが)が、マグネシウムはカルシウムのように脚光を浴びることはこれまでありませんでした。 そのため、無意識のうちに、徐々に摂取量が減少し、このような事態に発展してしまったと考えられます。 なぜマグネシウムを摂取すると糖尿病リスクが下がるのか? マグネシウムはで述べた通り、エネルギー代謝酵素を活性化する働きを持っています。 そのため、マグネシウムを十分摂取している方は、自然と体内エネルギーが効率よく利用される体になっているので、結果的に血糖が適正に調整されます。 逆にいうと、マグネシウムが不足している体はインスリンによるブドウ糖の細胞内への取り込みが潤滑にいっていません。 そのため、インスリン抵抗性になるうえにインスリンの分泌も低下して、血液中のブドウ糖濃度が下がらず、につながってしまいます。 つまり、代謝酵素の活性化・代謝の促進・インスリン分泌という基本的なマグネシウムの作用が、糖尿病防止に大きく貢献しているといえるでしょう。 マグネシウムをしっかり摂ることで、最大47%糖尿病リスクを減少させることができます。 また、1日あたり100㎎多くとるごとに、糖尿病発症リスクが14%低下するというデータも臨床栄養疫学研究で報告されています。 (Kim DJ, et al. ,Diabetes Care 33:2064-10,2010. Dong JY, et al. ,Diabetes Care 34:2116-22,2011. より)• 東京慈恵会医科大学・同大学大学院卒業後、富士市立中央病院内科医長、横須賀北部共済病院内科部長、東京慈恵医科大学准教授、同附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科診療医長、同大学医療保険指導室長、同大学教授(大学直属)を経て2017年定年退職し現在東京慈恵会医科大学客員教授、糖尿病・代謝・内分泌内科客員診療医長。 糖尿病や生活習慣病にはマグネシウムが深く関係しているという観点から、医学的に糖尿病やメタボリックシンドローム発症のメカニズムや治療法を説く。 日本社会全体に貢献している医師の一人。

次の

社会保険診療報酬支払基金資料一覧|厚生労働省

社会保険診療報酬支払基金 東京支部

詳しくは聞いてないので分かりませんが、数ヶ所記載しなければならない項目があるとのことです。 九州は今年から面接会場の一つになっているので、どのような感じで面接が行われるのか未知数ですが、支払基金独自のエントリーシートみたいな感じなのかもしれませんね 20日21時35分 参考までにどうぞ。 希望支部(地域じゃなく、3つほど具体的に行きたい所を書いた・・・と思う。 配属は考慮されてるか否かは謎)趣味・特技好きなスポーツ等。 志望理由はなかったと思います。 面接もそれを元にした内容だったと思います。 数年前の話ですが、最終面接というのにまだこんなに人多いの~??と凹んで不安になったのを覚えてます。 一次面接と同様、全国転勤できるかどうかは必須項目だと思うので、 21日19時49分 大阪で受験しましたよ。 支部訪問については聞かれませんでしたね。 というか余り志望動機系の質問は無かったです、私の場合は。 何かそれはそれで心配ですが・・・取りあえず良い結果が来るよう祈りましょう 20日17時5分 私も大阪で受験しましたが、終始圧迫でした。 私の場合、民間から内定が出てないことに対して突っ込まれました。 志望動機や支部訪問に関しては触れられず、自己PRや一次の作文について聞かれました。 やっぱり受験者によって違うのでしょう。 いずれにしても結果はもうすぐでしょうから、ただ祈って待つのみですね。 23日19時17分 どこの企業でもエントリーシートがある場合は、エントリーシート、ない場合は各自で用意した履歴書を用いるのが常識だと思うのですが。 本当にわからないのであれば、支部に確認するのがよろしいかと。 基金の仕事においても必要なことですが、根拠は自分できちんと確認する姿勢が大切です。 23日5時56分 どなたか連絡きた方いらっしゃいますか?連絡こないので、不安で不安で・・・。 個人的には、金曜日までに来なければ望みがないのかなぁと考えていますが。 私は志望動機について聞かれず、さらっと流されてしまった感じなので心配です。 連絡来た方がいらっしゃれば、書き込みお願いします。 24日17時2分 住宅手当が27000円までなのが辛すぎる。 田舎に配属になると思われることが幸いか不幸か。 少なくとも東京・大阪じゃ暮らしていけない。 最終面接は15分程度。 自己PRと志望動機とその他自分に関する雑談程度で終わりました。 受験者は10人程度いましたが、最後のほうの人は12時30分に呼ばれて16時近くまで無意味に待っていなければならなかったのは何故なんでしょう。 面接が始まったのも13時30分からでした。 選考結果は8月4日か7日に来るそうです。 18日22時27分 私は一次面接で「御基金」と言ってましたおんききん、という単語の語呂が良くないし慣れてないので非常に言いにくかったと記憶してます一応一次選考は通過したので御基金で致命的なマイナスになることは無いと思います 12日11時39分 面接 ・一次面接(筆記と同日)3対1お偉いさんっぽい方で、圧迫感ははんぱないです。 でも質問内容は至って普通のことですし、ちゃんと頷きながら一生懸命聞いてくれます。 雰囲気に飲まれず、落ち着いて話せば大丈夫です。 【自己PR、志望動機、基金をどこで知ったか、仕事をする上でどんな職員になりたいか(大事にしたいこと)、他に受けている企業と選考状況、ゼミの研究内容を簡単に】結構あっけない。 ・二次面接4or5対1(うろ覚え;)一次より年配の方々。 かなり緊張した空気です。 が、内容は圧迫ではありません。 待ち時間に希望勤務エリアと簡単な一問一答に記入。 それを元に面接と言う感じ。 【自己PR、志望動機、基金に持っているイメージ、どこで知ったか、内定を出したらどちらに行くか、ゼミ・卒論のテーマ、学部の内容と基金は結びつかないが志望したのは何故か、転勤について自分の考えと、親は了解しているかの確認、あとは履歴書の内容で和やか雑談】一時の内容とほぼ同じ。 ・三次面接3対1二次面接と同じ方でした。 はじめからリラックスした感じで、意思確認に近い。 【春に支部訪問をしていたのでその時の印象について、基金の印象について(どこにひかれて受験したか)、転勤について本当に大丈夫か、卒論何書くの?、民間の内定はまだキープしているのか、あとは履歴書の内容で雑談(習字の段位をもっているので、字がきれいで読みやすいとほめられた)】採用選考というより、どんな人かな?と確認している感じです。 過去の掲示板の内容 たぶん、現役職員のなかで本気で新規採用職員に関心を持っている人は残念ながらいないのが現実でしょう。 他人のことなんて正直どうでもいいってところでしょうか。 長期的なスパンでは結構重要だと思うんですけどね。 私の投稿は、かなり軽口も入っていますけど、嘘はついていませんし、プライベートな時間を割いて書き込みをしているということを勘案していただけませんか?損得で考えたら、新規採用職員相手に私の意見を書いてもまったくメリットないんですから。 笑でも、トップマネージメントと話すときはもちろん持論を展開しますけど、新人職員にもさまざまな問題点を認識しつつ、働きながら視野が広がってきたら自分なりの意見を持つようになってもらえたらいいなと思っているんですよ。 卒業できなかったら内定取り消しうんぬんの話は大部分の人には大きなおせっかい以外のなにものでもないですが当たり前のことを当たり前にやる、大切なことですので、体に気をつけて頑張ってください。 26日18時10分 今日、一次通過の連絡来ました 二次でどのくらい落されるんだろう?? 今年は予定60だけど増えた分は薬剤師とかの医療系の人の枠っぽいよね 一般では去年みたいに80ちょいくらいの内定出すのかなぁ 17日11時9分 参考までにどうぞ。 希望支部(地域じゃなく、3つほど具体的に行きたい所を書いた・・・と思う。 配属は考慮されてるか否かは謎)趣味・特技好きなスポーツ等。 志望理由はなかったと思います。 面接もそれを元にした内容だったと思います。 数年前の話ですが、最終面接というのにまだこんなに人多いの~??と凹んで不安になったのを覚えてます。 一次面接と同様、全国転勤できるかどうかは必須項目だと思うので、基金の志望度高いなら、(どこでもいいです!)と答えるのが無難だと思いますよ。 21日19時49分 書類を送る前に今後の行く先を考えて、申し込まなかったのですが、この基金は後輩に勧めても大丈夫でしょうか?独法の改革云々の前に先日も新聞などで叩かれていたんですけど。 内容としては、病院がこの基金で診療報酬の手続きをするよりも、民間の同様の組織でやったほうが手数料も安いといった感じで。 内定貰った方を含めてどうお考えなんでしょう? 22日1時14分 住宅手当が27000円までなのが辛すぎる。 田舎に配属になると思われることが幸いか不幸か。 少なくとも東京・大阪じゃ暮らしていけない。 最終面接は15分程度。 自己PRと志望動機とその他自分に関する雑談程度で終わりました。 受験者は10人程度いましたが、最後のほうの人は12時30分に呼ばれて16時近くまで無意味に待っていなければならなかったのは何故なんでしょう。 面接が始まったのも13時30分からでした。 選考結果は8月4日か7日に来るそうです。 18日22時27分 大阪組です。 金曜夕方に住んでる県のほうから内定連絡頂きました。 全体通して和やかだったので落ちてはないなと思っていましたがやっぱり嬉しいです。 よく考えてお返事しようと思います。 26日1時36分 僕は東京基金での幹事長面接の前に、OCR機室の見学をさせてもらったり業務課室をのぞかせてもらった程度だったけどちょっと見ただけじゃ基金業務がどんなもんなのか、判断はできないだろうしね。 なんだかわからないけど、すごいなーっていう印象しか持たないだろうし。 OCR機が日本郵政公社で採用しているものよりも性能が悪いという現実なんてわかりもしないよね。 初めて見るものだし。 笑 27日21時47分 横から失礼します。 うちの新人ちゃん情報によると・・・去年は11月に神奈川基金で内定者の集まりがあったみたいですね。 おそらく、事務所の見学のあとに、幹部(本部や幹事長との話したり、2. 3年目の職員の話が聞けたかと思いますが。 )宿泊代や交通費の一部負担があったみたいですよ。 そして、あとはディナー(中華街)へ。 うちらの時もあったらよかったのにねー。 採用人数が去年からググっと増えたから可能になったのかもしれないけど。 19日20時26分 内定承諾書を記入して提出するかどうか悩んでいる旨の投稿が見受けられますので、参考までに。 内定承諾書を提出することによって、備品などを用意したり研修の費用などを請求される可能性はあるようです。 人事部にその点をきちんと確認して、法的な拘束力(民事上の損害賠償請求の有無)を確認してから提出されるのがよいでしょう。 内定者どうし情報交換はもちろん有益かとも思いますが、支払基金は全国組織ですので、内定者が同じ支部に配属されるケースは多くないと思っておいたほうが無難です。 しっかり考えて、よりよい選択をされますように。 21日21時57分 私は本部で面接しました。 圧迫云々以前に面接官まるで私に興味なさそうでしたね^^;しかし公的機関で学校歴差別するのはどうなんでしょうかね…確かに18歳までの勉強量は少ないけれど大学生活は公務員試験勉強それなりにしましたから…平等に評価して欲しいものです 18日23時33分 東京(池袋)は昼食でましたよ。 試験難しかったですか?そうでもなかった気が…論文400字とか、短すぎて逆に難しかったわ。 それよりあの業務的な面接はなんだ?私のこと取る気なかったからかな?まぁどうでもいいけど。 9日18時49分 男性の方でさえも、やっぱり全国転勤はネックという現実。 長い人生を真剣に考えたら、転勤は、大企業であればある程度どこでも同じかもしれないですが、大きな問題でしょうね。 市役所とか、地域内での異動で済む職場で安定した生活を送られる選択は当然考えられるものだろうと思います。 転勤を強いられるような制度のもとで働いていながら待遇面がすばらしいかというと、昔は非常に楽で金銭面での待遇が良かったようですが、現在では組織の存立が危うく、ましてや待遇面でもたいしたことない。 内定をもらっても躊躇するのはわかります。 (まぁ内定もらう前にほんとに入所したいのか考えておいてもらえたら、落とされた人の中にも入所のチャンスがあったのかもしれないですけどね。 まぁそれは運がなかったということでしょうがないですけど。 )昨年は50人に内定をだして38名が入所したと記憶しています。 だいたい2割程度が自体をするわけですけど、はたして今年はどれくらいの方が同僚として入所するのかな。 将来がまだ見えていない状況で入所する決断をされる勇気はすごいなぁと思いますけどね。 (まぁ他に内定がないので仕方なくという面もあるかもしれませんが、それはそれで縁があったということなんでしょう。 )日本の医療は既に崩壊しているとか言われていますが、支払基金では日本の医療をメインプレーヤーとして牽引していく役割はできません。 (できるかできないかは 24日8時7分 毒を食らわば皿までという気持ちで受験されている方の一次通過おめでとうございます。 明るい、安定、ウハウハの人生が開けると思っておられる方は残念でございましたと申し上げておきましょう。 二次試験でも当然人物チェックはなされるわけですが、プライド高って思わせるような人物は厳しいと思いますね。 必要であれば積極的に道化を演じられる人が協調性があると認識される傾向にありますので、頭の片隅にでも置いておくとよいかと思います。 仕事内容は当然熟知してるかと思いますが、大卒だからそれ相応の、レベルの高い仕事!?をさせてもらえて当然なんて思っていたら厳しいかもしれないですね。 労働の対価をもらっているんだから、与えられた仕事は適切にこなして当然、指示されたことはきちんとなんでもやりますという姿勢でないと。 加えてどんどん仕事を覚えていくという積極さも求められます。 まぁ若手は、安い給料で奉仕するもんですから。 15日22時12分 資格をとって、アピールしたいという強い気持ちは伝わってきました。 ただ、私が採用担当者であれば、医科医療事務管理士という称号を持っている人よりも診療報酬請求事務能力認定試験合格者のほうが基金業務を行う上でもっていてほしいなと思う基礎知識がある程度保証されているような気がしますね。 さまざまな資格、認定試験ができているのは知っていましたが、個別具体的には知りませんで、今ちょっと見てみてあー、結構量があるんだなと思ったのが実感です。 資格、認定などなんにしても質が求められるのは当然です。 自分を常にブラッシュアップしていきたいという姿勢はアピールできるかもしれませんが、どんな資格でも、私はこれをもっています、あれを持っていますでは、その試験の周りからの評価をきちんと理解していて、アピールの材料に使っているの?と疑問をもたれてしまうかもしれませんので要注意です。 資格は、その人の底力を表すひとつの要素だと思います。 職員に医師を採用するというようなことも、今後 19日6時41分 大阪組のショウです。 面接カードって何ですか?私の手元にはそのようなものは届いてないのですが・・・。 もしかして自分で支払基金まで受け取りに行くのでしょうか。 よろしかったら教えてくださいませ。 20日0時55分 どこの企業でもエントリーシートがある場合は、エントリーシート、ない場合は各自で用意した履歴書を用いるのが常識だと思うのですが。 本当にわからないのであれば、支部に確認するのがよろしいかと。 基金の仕事においても必要なことですが、根拠は自分できちんと確認する姿勢が大切です。 23日5時56分 長いですね、たしかに。 私の頃は、二次(最終)は東京だけだったのですが、最近は面接地・・本部・大阪・福岡ですか?採用人数が多いので、色々と準備がかかってるんじゃないですかね。 時間があるわけですから、基金にまつわる勉強をしておくと、面接でPRできるかもしれませんね。 2日18時30分 あなたはこの掲示板の意図がわかってないようですね。 内定者や受験者はパンフレットに載っている以上ことが知りたくてこの掲示板に来ているのです。 あなたの返答は私の質問の答えになっていません。 「パンフレットに載っている」で一蹴するのなら、あなたはこの掲示板に必要ありません。 ということでもうここには来ないでいただきたい。 それに「もうここには来ない」という趣旨の書き込みをなさっていましたよね。 今度こそそうしてもらいたいです。 26日12時12分 ありがとうございます。 私は二次、大阪なのですが、大阪の面接は二日間だけなんですかね?基金のHPには「7月10日 木 、11日 金 、16日 水 、17日 木 、18日 金 のうち指定した日」とありましたが…もしそうだとすると結構受ける人少なそうですね。 私は時間が朝からでしたので朝の部と昼の部があるのは間違いなさそうです。 私は近畿のある支部(大阪ではない)で受けましたが、受験者は25人に満たないくらいでした。 公務員併願っぽい人も多かったです。 一緒に面接を受けた方の中に、すごく面接に慣れていない方がいらっしゃって、今まで民間を受けておられない方も多いのかな…と思いました。 30日1時22分 それじゃーしょうがないですね!ちなみに質問は面接官のほうからあいますか?ってきかれたので聞いてみただけですよ!!ちなみに答えは、そりゃーいいときもありゃーやな時もあるやろ!でした。 募集要項には賞与2回となっておりましたが、実際に1年間で何か月分でましたでしょうか?06年にかんして教えていただければ幸いです。 15日23時6分 大阪組です。 私は相当なごやかな面接だったんですが、民間から内定もらってることに結構突っ込まれました。 支部訪問(私はしてない)や、仕事についてはほとんど問われなかったので、本当に人によりけりなんだなと思います。 基金、国保連にしても、これから民間レベルまで引き上げていこうとする中で働くのは厳しいかもしれませんが、逆にやりがいがあるのではないかなと思ってます。 23日16時40分 九州組です。 私も支部訪問をしなかったことをかなり突っ込まれました。 取得単位の問題で面接、説明会以外になかなか時間が作れなかったという極めて自業自得な理由ですが反省です…しかし他の会場でもそういった質問があったということは何かしら面接のテンプレートでもあったのでしょうかまぁ今さら気にしても仕癖いことですね手応えは薄かったですが入りたい気持ちは強いのであとは待つのみです 21日3時7分 広島で受験したものですが…1次を受けてた人数は20~30人ってとこでした。 半分が公務員併願っぽくて,半分は適当って感じ。 面接の前に,内定出ても行く気ないって結構多くの人が言ってました。 何人,2次に呼ばれたのやら。 2次大阪だけと,昼からで15分くらいで最大2時間程度待つことになると書いてあったので,昼から8人くらい?なんて色々考えたんですが,多分2日間午前午後2回に分けてあって,受験者30人ってとこじゃないですか? 25日18時30分 内定者の人で、人事に病気以外の死亡退職が過去10年でどれくらいあったのか聞いてもらいたいですね。 職員にはそういう情報は流れてこないですから。 まぁ聞いても暗くなっちゃうと思うんで、しょうがないですけど。 まぁ仕事が理由でってわけじゃないから一概にはいえないけど、職員仲間がそういう状況に陥ってしまったケースがどれくらいあるか知っておいて問題はないと思うんですけどね。 それと犯罪を起こして逮捕された人の数も。 組織の健全性を測る尺度としては有効かと。 情報流出なんてありませんよね?って質問もいいでしょう。 ただ、これくらいの質問がきちんとできる内定者がいるかどうかですけど。 笑 現役の職員だと逆に聞けない話なんですよね。 なんでいまさら?って感じになってしまいますし。 もちろんそれでも聞いたらいいんですけど、自分にとって今の基金でそれを聞くことは、厳しいなという判断なんですよ。 内定者であれば、そういうことが 31日8時4分 僕は年とってから地方転勤多いとききましたよ(汗)どうなっているんだろう。。 支給があるならハンコ持参を言われるはずですからないとおもいます。 僕関西ですから就職活動で東京本社の面接のため計20万はつかってますよ(汗汗)往復で新幹線だと3万かかりますからねえ。。。 僕も大阪で2次受けるのでよろしくです! 20日23時12分 大阪で受験しましたよ。 支部訪問については聞かれませんでしたね。 というか余り志望動機系の質問は無かったです、私の場合は。 何かそれはそれで心配ですが・・・取りあえず良い結果が来るよう祈りましょう 20日17時5分 このホームページに来られた現役職員の方々へいろいろな視点から内定者の方々が支払基金を判断できるように積極的な情報提供をしてあげてくださいね。 もちろん守秘義務違反はダメですけど。 笑 26日17時56分 今年入社したのは40人でした内定出たのは83人だったそうです2009年度の採用が変わるところがあるようです・年齢制限が27歳までの大卒から30歳の大卒までへ。 また、薬剤師や医療事務経験者を積極的に採用することになった。 ・今まで事前に勤務地の希望はきかれなかったが関東地区とか東海地区とかおおまかな希望を一応きくことになった。 でも人事や色々な関係で希望通りに行くかはやはり微妙。 ・第2面接は今までは東京と大阪の2箇所で行っていたのがそれに加えて福岡の3箇所で行うことになった。 という話を研修中にききました。 ここを見ている人がいないかもしれませんが参考までに。。 ちなみに研修はとても楽しくて充実してました。 結構個性的な方が多くて毎日集まってわいわいできました。 業務のことはまだまだ分からないですけどがんばっていきたいです 11日23時16分 福岡組です通過連絡は13日の18時ごろ来週の水曜日に郵送で次回選考の案内も送るとのことでした受験者は40名に満たない感じでした何名程度通ったのか気になるところですが私が見た感じでは少なくとも10名強は公務員併願っぽさを感じましたあとお弁当あんまり美味しくなかったです 14日18時52分 面接カードを二次試験会場で当日書かされたと先輩が話していました。 詳しくは聞いてないので分かりませんが、数ヶ所記載しなければならない項目があるとのことです。 九州は今年から面接会場の一つになっているので、どのような感じで面接が行われるのか未知数ですが、支払基金独自のエントリーシートみたいな感じなのかもしれませんね 20日21時35分 二次面接は15分程度。 志望動機と自己PRの後に当日書いた面接カードについての質問がありました。 軽い圧迫面接だったので「勉強が足りてないね」とか言われました。 1対5の役員面接のため多少緊張するので相手がジャガイモか何かだと思うと吉。 後は特筆することはなく平凡な面接でした。 8月4日か7日に合格の場合も不合格の場合も結果の通知が来るそうです。 競争倍率は・・・・・、悪く考えても1. 6倍くらいでしょう。 28日1時21分 どなたか連絡きた方いらっしゃいますか?連絡こないので、不安で不安で・・・。 個人的には、金曜日までに来なければ望みがないのかなぁと考えていますが。 私は志望動機について聞かれず、さらっと流されてしまった感じなので心配です。 連絡来た方がいらっしゃれば、書き込みお願いします。 24日17時2分 いえ、浪人はおかしな経歴じゃないですよ。 大丈夫です。 むしろ、ここは自分の所を第一志望にしているのがよくわかる人が良いようです。 当然っておっしゃる人もいるかもしれませんが、そうじゃない所も勿論ありますよね。 能力重視で。 試験はあってないようなものだと思います。 学歴でっていうと、うちの所での合格者自分しかいなかったと思います。 しかも私は何と落ちました。 調子いいタイプじゃないから、不利になるのはわかっていても全国転勤については自分の気持ちを熱く正直に語ってしまいました。 以前訪問したとき、すごく専門的な話されて、半分分かったような分からないような状態で。。。 審査と支払業務をすることが軸になるってこと以外に、いまいちピンと来ないのですが 3日15時41分 1つの県で1次受かる人って2名ぐらいじゃね?それで2次で100名ぐらい受けて3、40名にして3次で20名に絞るんじゃね?選考長くて9月以降に内定が出るようだから他の会社も受けておいたほうがいいかもね 7日21時45分 こんにちは。 はじめまして。 内定もらったものです。 2次 大阪 の席順で言うと、一番後ろの窓に向かって左端にすわってました。 正直落ちるかなって思ったけど内定もらって安心しました。 なぜ落ちると思ったかというと、私が既卒&一年以内に会社を辞めているからです。 その点を見るととても公平に見ていただけたのでしょう。 ただ面接ではめちゃくちゃつっこまれましたが・・・。 内定者リストにどうにか登録できないものかと思っている今日この頃ですが、登録できたらよろしくです。 制限時間が2時間なので問題は40問なんじゃないかな?採用少なくなってて不安ですががんばりましょう! 6日7時43分 内定者が基金のことをしらないのは当然です。 逆に職員よりも知っていたら、変でしょう。 笑だからわからないことは恥ずかしがらずに聞くのがベストです。 内定者に私が強く聞いてほしい情報であるかのような印象を与えてしまったのはよくないので、ちょっと訂正させてください。 まぁそういうデータがあれば知っておいてもいいかなと思いますけど、今後知る機会は訪れると思いますので、そんなに気にしていただかなくて結構ですよ。 笑 まぁ就職活動して、実際に職員に会って感じた印象、内定者懇談会などでトップと話す機会があれば、どんな印象を受けたか、どのような問題意識を持っているのかこの場で簡単に披露してもらえたら楽しいなっていう程度ですので。 笑 31日23時7分 私は一次面接で「御基金」と言ってましたおんききん、という単語の語呂が良くないし慣れてないので非常に言いにくかったと記憶してます一応一次選考は通過したので御基金で致命的なマイナスになることは無いと思います 12日11時39分.

次の

社会保険診療報酬支払基金

社会保険診療報酬支払基金 東京支部

審査支払機関とは 審査支払機関とは、医療機関が提出したレセプトの内容をチェックする「審査業務」と、保険者(健康保険組合)から医療機関への支払いを代行する「支払業務」といった、主に2つの業務をおこなう第三者機関です。 審査支払機関には、社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険団体連合会の2つがあり、それぞれ社保(あるいは支払基金)、国保と略して呼ばれることが多いです。 医療事務がおこなうレセプト請求業務においては、審査支払機関である社保と国保の2カ所にレセプトを提出することになっています。 ちなみに、職域保険(被用者保険)のレセプトは社保(支払基金)に、地域保険(国民健康保険)のレセプトは国保に提出します。 社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険団体連合会、どちらも基本的には「審査業務」と「支払業務」をおこなう機関であることは変わりありません。 2つの審査支払機関の違いとしては、国保は保険者業務もおこなっていること、社保は東京に本部、各都府県に支部を置き(つまり1法人)、国保は47都道府県それぞれに団体がある(47法人)という違いがあります。 (たとえば社会保険診療報酬支払基金東京支部、東京都国民健康保険団体連合会という名称で団体が存在します。 ) レセプトの審査を審査支払機関がおこなう理由 レセプトの審査をそれぞれの保険者がおこなうのではなく、わざわざ医療機関と保険者の間に入って審査支払機関が審査をおこなうのはなぜでしょうか。 その理由は、請求内容を公正かつ適正に審査するためです。 審査支払機関では、医師や薬剤師など独立した専門集団による審査をしており、診療側・保険者側に偏った形での審査をおこなわないようにしています。 また、審査・支払いの迅速化をはかることもレセプト審査を審査支払機関がおこなう理由の1つです。 レセプト業務をおこなうだけでも月末~翌月初め頃は多忙ですので、医療機関がそれぞれの保険者にレセプト請求をするのは、事務負担が大きすぎます。 また保険者がそれぞれの医療機関のレセプトを審査後、個別に支払いをおこなうのも、非効率的でとても時間がかかります。 これらの理由から、レセプト審査は審査支払機関がおこなっているのです。 審査支払機関はどのように審査しているの? 審査支払機関の審査業務は、具体的にどのようになされているのでしょうか。 レセプトの審査は、審査支払機関に設置された審査委員会によって実施されています。 審査委員会では、電子レセプト請求やオンライン請求といったレセプトの電子化により、主にコンピュータ上でシステムを利用することで請求内容のチェックをしているのです。 このチェックでは、療養担当規則や診療報酬点数表などのルールに従って、請求内容が算定要件などに適合するかをみています。 ただし、人によって適切な治療内容は異なるので、機械的にすべてをチェック出来るわけではありません。 医師や薬剤師など専門家による人の目でも審査はおこなわれています。 そしてそれぞれのレセプトの審査結果に応じて、査定や返戻をおこなうという流れになっています。

次の