クレヨン しんちゃん 一 番 くじ。 【最新】クレヨンしんちゃん恐怖のホラー回まとめ【全40話以上】

1人で観るのは要注意! 恐怖クレヨンしんちゃんホラー劇場シリーズまとめ

クレヨン しんちゃん 一 番 くじ

質の高い作品を作れるスタッフが本気出したらどうなるか。 ギャグアニメとして知られるクレヨンしんちゃん。 しかし、時折製作側がいつもと違う方向に本気を出してしまうことがある。 しんのすけそっちのけで、アクション仮面やカンタムロボのストーリーを放送したりなど。 ときに真面目に不真面目なことをすることがあるのです。 その中でもファンに強烈な印象を与えているのが クレヨンしんちゃんホラー劇場。 子ども向けだと侮るなかれ。 もし、1人で今回ご紹介する作品を観てしまったら... 突発的な物音にビクつくこと間違いなしです。 今日はそんなクレヨンしんちゃんホラー劇場シリーズについてご紹介していきます。 クレヨンしんちゃんホラー劇場とは 1997年に『クレヨンホラー劇場』として「呪いのフランス人形だゾ」、「恐怖の幼稚園だゾ」、「ユーレイにさそわれちゃったゾ」という3話を放送したことから開始。 そこから 不定期に特に夏場の8月を中心にホラー、怪談、不思議系の話を放送。 標的は野原一家、カスカベ防衛隊が中心。 舞台も基本的には野原家、ふたば幼稚園などごくごく普通の日常風景が中心。 それだけに、日常が徐々に異常に侵食される恐怖がある。 音楽や絵が暗めで、声優の無機質なしゃべり方が恐怖を煽る。 しんのすけ役の矢島晶子さん、ひまわり役のこおろぎさとみさんらが普段とは異なる声質、演技をして恐怖感を強める。 基本的に1話(6分ほど)完結。 中には不思議な結末やギャグ要素が強いものもある。 迫りくる恐怖のフランス人形 ホラー劇場はここから始まった 記念すべき第一回は1997年8月8日に放送。 特に一作目の 「呪いのフランス人形だゾ」はトラウマ級の怖さ。 みさえが夢でみた不気味なフランス人形。 そのみさえが見たのと同じフランス人形をひろしが家に持ち帰る。 しかし実はこのフランス人形は曰くつきのもの。 このフランス人形を手にしてから次々と起こる謎の不可解な現象。 果たしてその招待とは? みさえが夢から目を覚ました時の夕暮れのもの暗さ、ひろしが同僚から人形の不気味な話を聞かされると時などオフィスの不気味さ、そしてなによりフランス人形の目。 同時に放送された 「恐怖の幼稚園だゾ」もホラーシリーズの中では屈指の怖さ。 真夏の幼稚園で起こる不思議な現象の数々。 いつもより多い教室。 次々と消えていく人々。 吹き出すトイレの水。 珍しく風間くんが主役の恐怖回です。 不思議な恐怖体験シリーズ 知らない誰かがそこにいる 1999年8月13日、2000年8月4日と継続して放送されたホラーシリーズ。 第一回と比べるとクレヨンしんちゃんらしいギャグ要素、世にも奇妙な物語のような不思議要素が強めの作品が多い。 その中でも 一番不気味なのが、「知らない誰かがいるゾ」。 蝉しぐれが降り注ぐ午後。 いつものようにふたば幼稚園で遊ぶかすかべ防衛隊の5人。 しかし、ことあるご不思議な現象が起きる。 隠れんぼ、おままごと、園長先生からもらったかき氷。 なぜかいつもより一人多い。 冷静になった時には5人しかいないはずなのに。 園長先生が見てしまった、不思議な子どもの正体は... ネネちゃんのうさぎが大逆襲 殴られうさぎの怨念 恐らくこのホラーシリーズで 最も有名なのがネネちゃんの殴られうさぎシリーズ。 普段ネネちゃんとそのお母さんがイライラした時に殴るうさぎの人形。 しかし、その用途は桜田母娘のストレス解消に使われるようになった。 そんなうさぎがある時から意思を持って桜田母娘に復讐するようになった。 不気味な赤い月が空に浮かんだ時、 怪しげな赤い瞳をしたうさぎが動き出す。 声優は普段しんのすけ役をつとめる矢島晶子さん。 しんのすけの時とはうって変わって、感情を押し殺した不気味な声が特徴。 名前を持つシロに「職業は、殴られ屋。 痛みがわからない私にはピッタリな職業なのかしら」と呟く自虐。 自分を殴る自傷行為をしながら「痛みを知らない私を殴って何が楽しいのかしら」。 自分を捨てようとするネネちゃんに「あなたの怒りが、私の存在意義なのなら、私は離れない」 と言ってしがみつく。 2001年3月9日の「しあわせウサギ物語」から始まって、2015年9月11日の「なぐられうさぎ<泡>だゾ」まで合計7話。 回を追うごとに恐さ、陰湿さ、執念が増していく殴られうさぎ。 近年放送された回ではネネちゃんに憑依するほど。 元々子どもたちにおもちゃや動物を大切にしてもらう大切さを啓発するために作られたうさぎシリーズ。 子どもたちが思いやりの気持ちを持つまでは、このシリーズは継続的に放送されていくだろう。 謎のしんこちゃんシリーズ 彼女は何を知っているのか 雨の日にだけ野原家に現れる 謎の少女「しんこちゃん」。 顔の形、野原兄妹独特の笑い方、声などひまわりを思わせるキャラクター。 自分の名前のことを「ひま・・・な子供、しんこでーす」と名乗る。 しんのすけのことを「おに・・・ぎり頭」と呼ぶ。 など明らかに未来のひまわりだと思わせる言動が目立つ。 しんこちゃん本人は未来からきたひまわりの友人と証言。 ただ、 未来の世界でひろしが死んだような連想をさせたりなど、意味深な言動が目立つ。 2008年12月5日放送の「謎のしんこちゃんだゾ」から2010年1月15日放送の「しんこちゃんまたまた! だゾ」まで合計6話。 現在までしんこちゃんの正体、目的、なぜ現代に来られたのかなどは明かされていない。 もしかしたら、今後また雨の日に現れるかもしれない。 カスカベ都市伝説シリーズ アプリに人がコントロールされる恐怖 2013年8月2日の放送から2015年12月11日まで合計8話に渡って放送された『カスカベ都市伝説シリーズ』。 園長先生の不気味な語りから物語は始まり、幼稚園に一夜だけ登場した幻の階段など、ホラー系と不思議系を中心に放送。 なかでも話題を呼んだのが、『恐怖のアプリだゾ』。 何でも答えを教えてくれる便利携帯アプリ「秘書アプリ」。 ママ友との井戸端会議で教えてもらって以来利用するようになったみさえ。 その便利さのあまりお布団の収納から果てはひまわりの泣き止ませ方までアプリに頼るようになる。 次第にみさえの目から生気が失われ、やがてしんのすけに襲いかかる。 人がロボットに支配されていく恐怖を描いた今作。 無機質なロボットの目が怪しく光が印象的。 最後なんとか、アプリをアンインストールに成功したしんのすけ。 しかし、最後にみさえのスマホに表示されていたものとは.... まさに現代版ホラー話。 8話それぞれに特徴がある怪談シリーズです。 劇場版ホラー 劇場版のホラーもので有名なのが、『伝説を呼ぶ 踊れアミーゴ』。 周りの人が次第に様子が変わっていく。 誰が誰なのかわからなくなる恐怖。 一番有名なのは風間君のママが豹変するシーン。 テレビ放送時にはあまりの恐怖に、カットされるほど子どもたちにトラウマ級の恐怖を植え付けた。 『ヘンダーランドの大冒険』もス・ノーマンの不気味さや、みさえとひろしの姿をした人形に襲われるシーンが怖いと定評がある。 呪いのフランス人形だゾ• 恐怖の幼稚園だゾ• 父ちゃんの怖い話だゾ• 本当に怖い呪いの人形の話だゾ• 縮みゆくしんのすけ• オラとオラの対決だゾ• クレしんアンバランスゾーン プチ悪魔• クレしんアンバランスゾーン 灼熱魔人• さいごの? しんこちゃんまたまた! なぐられうさぎ<醒>だゾ.

次の

2001年サブタイトル一覧

クレヨン しんちゃん 一 番 くじ

ひまわりは気に入いるが、みさえはどこか不気味に感じます。 後日、ひろしはその同僚から 「不吉なことばかり起こるから手放したかった。 はやく捨てた方がいい」 と言われ、ひまわりからその人形を奪おうとすると・・・。 ちょっとリアルなフランス人形や、 物静かで真っ赤にそまった夕暮れ時、 不安を煽るBGM。 いつもと違う演出に心がざわつきます。 しかしそれを見たみさえとひろしに「弱いものいじめはダメだ!」と叱られてしまう。 ショックで家を飛び出したしんのすけが「みんな嫌いだ!みんないなくなっちゃえー!」と叫ぶと、目の前にプチ悪魔が現れ、 貼った相手を何にでも変えられるサイミンシール を渡してきた。 しんのすけはその道具を使って仕返しを開始する・・・。 名前を聞かれれば 「ひま・・・・・・な子供です」と応え、しんのすけには 「おに・・・ぎり頭」と発言。 2008年〜2010年の間に7回も放送された人気シリーズです。 お留守番がドキドキだゾ ちょっと怖いゾ編 画像:臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK•

次の

【クレヨンしんちゃん】身の毛もよだつ最恐に怖いエピソード10選

クレヨン しんちゃん 一 番 くじ

ひまわりは気に入いるが、みさえはどこか不気味に感じます。 後日、ひろしはその同僚から 「不吉なことばかり起こるから手放したかった。 はやく捨てた方がいい」 と言われ、ひまわりからその人形を奪おうとすると・・・。 ちょっとリアルなフランス人形や、 物静かで真っ赤にそまった夕暮れ時、 不安を煽るBGM。 いつもと違う演出に心がざわつきます。 しかしそれを見たみさえとひろしに「弱いものいじめはダメだ!」と叱られてしまう。 ショックで家を飛び出したしんのすけが「みんな嫌いだ!みんないなくなっちゃえー!」と叫ぶと、目の前にプチ悪魔が現れ、 貼った相手を何にでも変えられるサイミンシール を渡してきた。 しんのすけはその道具を使って仕返しを開始する・・・。 名前を聞かれれば 「ひま・・・・・・な子供です」と応え、しんのすけには 「おに・・・ぎり頭」と発言。 2008年〜2010年の間に7回も放送された人気シリーズです。 お留守番がドキドキだゾ ちょっと怖いゾ編 画像:臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK•

次の