伊賀 の 里 モクモク 手づくり ファーム。 田んぼに入ってどろんこと遊ぼう!今年も”伊賀の里モクモク手づくりファーム”で田んぼのどろんこ広場が開催されます。

伊賀の里モクモク手づくりファームはグルメで満たされる農業公園

伊賀 の 里 モクモク 手づくり ファーム

「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」では、広大な敷地の中に、様々な工房や農園、牧場、レストランや温泉、宿泊施設まで、ものづくり・体験学習・癒し・お食事・お買い物の、楽しい体験ができる場所が詰まっています。 入場料無料で誰でも入ることができるファーム前エリアには、カフェやお買い物が楽しめる各種ショップ、そして温泉があります。 ブタさんたちがお散歩しているファームエリア内には、ヤギやポニー、ヒツジが暮らす牧場や、地ビール工房、焼き立てパンのお店、レストラン、宿泊できるコテージ、そして様々な手づくり体験・収穫体験ができる施設などがあります。 何かをつくる・収穫するなど、季節によっていろいろな体験が楽しめる中、やはり「手づくりファーム」の名の通り、ものづくり体験がおすすめです。 通年行っている「手づくりウインナー教室」は、普段口にしているウインナーがどんな作り方や手順でつくられているのかが体験できます。 見る、知る、遊ぶ、食べる、そして学ぶ。 全身をつかって楽しむ「体験」が、ここでは楽しめます。 手づくりウインナー教室 通年開催教室 モクモクのウインナー教室では、 材料にモクモクのハムやウインナーづくりに使われているのと 同じ豚肉を使ってつくります。 モクモク自慢のお肉でつくるできたてのウインナーの味は格別ですよ。 普段食べているウインナーがどうやってできるのか、 ぜひ手づくりを体験してみてください。 まずはお肉を練るところから始めます。 ちょっと冷たいけど、ここで頑張ってしっかり練れば、 おいしいウインナーができますよ。 練った豚肉を腸に詰めて、 クルクルねじってウインナーの形にしていきます。 形にしたウインナーはボイルして完成です。 お土産に持って帰って、お家で味わって下さい。 できたてのウインナーの試食もできます。 教室でのエプロンの貸し出し、販売はしておりません 施設名 伊賀の里モクモク手づくりファーム 所在地 〒518-1392 三重県伊賀市西湯舟3609 総合案内:0595-43-0909 9:00~18:00 アクセス 【公共交通機関をご利用の場合】 近隣の駅からモクモクまでの路線バス・シャトルバス等の運行はございませんが、タクシーのご利用が可能です。 C下車 京都東I. 「モクモク手づくりファーム」で検索するときは、住所「三重県伊賀市」をご確認ください。 月ごとのお休みはHPにてご確認下さい。 HP (外部サイトへリンク).

次の

伊賀の里モクモク手づくりファームに行ってきた!感想@三重県伊賀市

伊賀 の 里 モクモク 手づくり ファーム

目次をサクッと読む!• 店舗情報・地図・クレジットカード 最寄り駅:JR柘植駅から9. 2歳以下の子供は無料です。 を印刷すると 100円引きになります(終了日未定) またという会員になると、 会員本人はいつでも入園無料になります。 会員の家族はファミリー入園券というものを利用することで無料になります。 ファミリー入園券とは、会員に対して年2回10枚ずつ渡される家族限定で利用できる無料チケットです。 モクモク手づくりファームはかなりクオリティが高くリピートしたくなる場所なので、モクモクネイチャークラブに入るのもありかな!と思いましたよ。 モクモク手づくりファームの見どころ 無料エリア モクモクファームは滋賀からも近いので、湖南に住む人は全然いける範囲ですよ! アクセス・無料シャトルバス モクモクファームへは車で行くのが便利です。 大阪・名古屋から90分と十分行ける範囲ですよ! 電車で行く場合は近隣の駅からバスがないため、タクシーを利用します。 柘植駅よりタクシーで15分です。 柘植駅から行く際はを使うのが良いですよ! まとめ モクモクファームは三重県伊賀市にある観光農園です。 ご飯も美味しく、施設も清潔で、家族みんなが大満足でした! ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!感想待ってます! 以上「観光農園 伊賀の里モクモク手づくりファームが楽しかった!料金・アクセス・食事の感想」でした!.

次の

伊賀の里モクモク手づくりファームに行ってきた!感想@三重県伊賀市

伊賀 の 里 モクモク 手づくり ファーム

伊賀の里モクモクファームに行って来ました。 手づくり体験なども出来る、観光施設です。 駐車場はこんな感じで広いですね。 園内の案内図です。 大きく分けて無料エリアと有料エリアと日帰り温泉があります。 無料エリアと日帰り温泉だけでも楽しめますよ。 園内は自然の中に色々な施設が点在しています。 ミニブタ芸ステージです。 ミニブタちゃんが芸をしています。 あんまり高度なことは出来ないようですよ。 ミニブタちゃんですからね、しょうがないですよね。 それにしても、お前は何をしているんだ。 仲間は一生懸命に芸をしていると言うのに、、、まあ、ミニブタちゃんですからね。 しょうがないですよね。 釣りをしている人たちがいますね。 あっちでミニブタ狩りが出来ますよ(いや、しちゃダメですけど)。 とんとん神社だそうです。 ご神体は、ぶたちゃんだそうです。 ご利益って、、、期待するのはやめますけど、美味しいとんかつが食べられますように。 色々な手造り体験教室の空席状況です。 空席状況を見ながら、申し込みます。 午前中は空いているようです。 筏にも乗れますね。 色々な体験を見て行きましょう。 この子、体験されすぎで、グロッキーになっています。 うそです。 暑さの所為ですね。 ここは手造りソーセージの体験教室です。 保冷剤を貰えますので、持って帰れます。 ここは地ビール工場です。 手造りの体験はないです。 場内レストランで、飲む体験?は出来ますよ。 疲れたら、ハンモックで一寝入りです。 さらに疲れたら、天然温泉です。 野天もくもくの湯。 日帰り温泉です。 日帰り温泉の前には、無料の足湯がありました。 家族が遊んでいる間、のんびりでもよいですね。 有料エリアは1人500円。 大人子供共に。 宿泊 少し高いですが、モクモクファームのコテージもあります。 を参照。 お奨めは、近くのへ、 または車で30分以内の、、へ。

次の