ステイシア アスナ。 ソードアートオンライン3期ネタバレメインヒロインアスナの立場は?

『SAO』ステイシアアスナがねんどろいど化

ステイシア アスナ

SAOアリシゼーション編のスーパーアカウントの全種類と能力まとめ! SAOアリシゼーション編に登場するスーパーアカウントの種類は4つです。 創生神ステイシア• 太陽神ソルス• 地神テラリア• 暗黒神ベクタ それぞれについて解説していきます。 作中ではアスナがこのアカウントを使用してログインしました。 ステイシアはアンダーワールドにおいて、 この世界を作った創生の神として信じられています。 アンダーワールドで天寿を全うしたものは『ステイシアの御下に召される』なんて言い方もするほどで、実際アスナがアンダーワールドに降り立った時は、『神が本当に降臨した』と騒ぎ立てられました。 また、アンダーワールド内では対象のオブジェクトの天命(HP)を確認するプロパティが存在しますが、それをアンダーワールド人達は『ステイシアの窓』と呼んでいます。 天命は、命を司る創生の神・ステイシアから授かったもの、という信仰心からこの呼び名で呼ばれているようです。 特殊アビリティ<無制限地形操作> ステイシアアカウントに付与された特殊アビリティは<無制限地形操作>です。 この世界を創生した神に相応しい能力で、使いまくろうと思えば正直無敵です。 実際に作中でもアスナは幅百メートル以上の大規模な大穴を作り、 敵兵を丸ごと奈落の底へ落とすという大技を駆使したりしました。 ただ、大量のデータを処理するため、 地形操作は脳(フラクトライト)に多大な負荷をかけるため多用はできないという欠点も持ちます。 また、スーパーアカウントにはそれぞれGM ゲームマスター 武器が備わっていますが、ステイシアのGM武器はレイピア【ラディアント・ライト】です。 アインクラッド時代もレイピアを駆使していたアスナにぴったりで、アンダーワールド内でも最高クラスの武器です。 アンダーワールドにおいては太陽のことを太陽とは呼ばず『ソルス』と呼んでいて、『ソルス=神』という認識です。 太陽の光による恵みも『ソルス様の恵み』なんて表現したりします。 作中ではシノンがこのアカウントを使用してアンダーワールドへとログインしました。 特殊アビリティ<無制限飛行> ソルスは2つの特殊アビリティを宿していて、そのうちの1つが<無制限飛行>です。 アンダーワールドで飛行移動といえば飛竜しかありませんが、 ソルスは生身の身体のまま無限に飛ぶことができます。 アンダーワールドにおける神の中でも、唯一、空の上に存在する信仰神というところからこの能力がついたのでしょう。 正直個人的には一番使ってみたいアビリティですね(笑) シノンはこのアビリティを駆使してアリスをさらった暗黒神ベクタの翼竜を追いかけました。 シノン曰く、ALOの随意飛行の感覚で飛べるらしいです。 ソルスアカウントを除けば、この世界で生身で空を飛べるのは、心意の力に覚醒したキリトとガブリエルだけです。 特殊アビリティ<広範囲殲滅攻撃> ソルスには2つ目の特殊アビリティ<広範囲殲滅攻撃>があります。 (無制限飛行といいソルスは少年マンガに登場しそうアビリティでかっこいいんですよね笑) GM武器の長弓【アヒレート・レイ】を使用した殲滅攻撃は強力で、幾千の数の敵兵を一度に殲滅できます。 ただ、 大規模な攻撃は連射がきかないという欠点はあります。 太陽さえ出ていればパワーは自動リチャージされていくという設定も存在します。 アンダーワールドにおいて、大地そのものは神と信じられていて、その神を地神テラリアを呼んでいます。 地神テラリアの天命、つまり大地そのものの天命を覗くことに成功したものは正気を失ってしまったという言い伝えも存在します。 (これは個人的な仮説ですが、膨大すぎる数値がフラクトライトで処理しきれずにパンクしてしまうのかもしれません) 作中ではリーファが地神テラリアのアカウントを使用してアンダーワールドへダイブしました。 特殊アビリティ<天命無限回復> 地神テラリアは 『天命無限回復(HP無限回復)』の特性を持ちます。 HPを無限に回復できるので正に不死身です。 ただし、HPの回復には『大地を踏みしめる』という動作が必要です。 大地を踏みしめるとその周りに緑の植物が芽生え、テラリアの中へ力が流れ込むという能力です。 HPは回復しても痛みまでは消せないので、精神力が限界を向かえて大地を踏みしめられなくなれば天命全損もありえます。 実際に作中でリーファは、GM武器の長刀【ヴァーデュラス・アニマ】を駆って3,000人のアメリカ兵に一人で挑みました。 胸を貫かれ、頭に槍が刺さっても引き抜くという鬼神のような戦いを見せ、天命無限回復の特性で遂には3,000人を一人で殲滅しきりました。 アンダーワールドのダークテリトリーにおける神とされていて、永い眠りについていると言い伝えられていました。 人界側では悪の神のような扱いをされていて、作物や家畜の天命を削り取ろうとする日照りや長雨、外注は『闇神ベクタの悪戯』と信じられています。 また、記憶喪失で知らない土地へ飛ばされてしまうことを<ベクタの迷子>と呼んでいたりもして、作中のキリトはユージオにベクタの迷子だと思われていました。 ダークテリトリー側の唯一のスーパーアカウントとして、敵側勢力のガブリエル・ミラーが使用してログインしました。 特殊アビリティ<フラクトライト干渉> 闇神ベクタの特殊アビリティは フラクトライトへの干渉です。 具体的には、住民(フラクトライト)の中の光子情報 ベクターデータ を一時停止し、記憶を消した上で遥か離れた地点に再配置したり、新たな家族を作らせたりできます。 簡単に言えば『軍隊や手下を増やす能力』でしょうか。 また、闇神ベクタはスーパーアカウントの中でも最も高い天命(HP)を持ち、無限に等しいとも表現されていました。 (実際には無限ではないため、ベルクーリの一撃で0になりましたが) さらに術式対象にならないという強力な保護も実はあります。 まとめ アリシゼーション編のスーパーアカウントについてまとめると• <地形操作>の創生神ステイシア• <飛行>と <殲滅攻撃>の太陽神ソルス• <無限回復>の地神テラリア• <軍隊増強>の闇神ベクタ といった感じですね。 スーパーアカウントも含めたアリシゼーション編の最強ランキングも別記事でまとめています。

次の

「SAO」“待っててね…キリト君!!”《創世神ステイシア》として限界したアスナがねんどろいどに

ステイシア アスナ

SAOアリシゼーション編のスーパーアカウントの全種類と能力まとめ! SAOアリシゼーション編に登場するスーパーアカウントの種類は4つです。 創生神ステイシア• 太陽神ソルス• 地神テラリア• 暗黒神ベクタ それぞれについて解説していきます。 作中ではアスナがこのアカウントを使用してログインしました。 ステイシアはアンダーワールドにおいて、 この世界を作った創生の神として信じられています。 アンダーワールドで天寿を全うしたものは『ステイシアの御下に召される』なんて言い方もするほどで、実際アスナがアンダーワールドに降り立った時は、『神が本当に降臨した』と騒ぎ立てられました。 また、アンダーワールド内では対象のオブジェクトの天命(HP)を確認するプロパティが存在しますが、それをアンダーワールド人達は『ステイシアの窓』と呼んでいます。 天命は、命を司る創生の神・ステイシアから授かったもの、という信仰心からこの呼び名で呼ばれているようです。 特殊アビリティ<無制限地形操作> ステイシアアカウントに付与された特殊アビリティは<無制限地形操作>です。 この世界を創生した神に相応しい能力で、使いまくろうと思えば正直無敵です。 実際に作中でもアスナは幅百メートル以上の大規模な大穴を作り、 敵兵を丸ごと奈落の底へ落とすという大技を駆使したりしました。 ただ、大量のデータを処理するため、 地形操作は脳(フラクトライト)に多大な負荷をかけるため多用はできないという欠点も持ちます。 また、スーパーアカウントにはそれぞれGM ゲームマスター 武器が備わっていますが、ステイシアのGM武器はレイピア【ラディアント・ライト】です。 アインクラッド時代もレイピアを駆使していたアスナにぴったりで、アンダーワールド内でも最高クラスの武器です。 アンダーワールドにおいては太陽のことを太陽とは呼ばず『ソルス』と呼んでいて、『ソルス=神』という認識です。 太陽の光による恵みも『ソルス様の恵み』なんて表現したりします。 作中ではシノンがこのアカウントを使用してアンダーワールドへとログインしました。 特殊アビリティ<無制限飛行> ソルスは2つの特殊アビリティを宿していて、そのうちの1つが<無制限飛行>です。 アンダーワールドで飛行移動といえば飛竜しかありませんが、 ソルスは生身の身体のまま無限に飛ぶことができます。 アンダーワールドにおける神の中でも、唯一、空の上に存在する信仰神というところからこの能力がついたのでしょう。 正直個人的には一番使ってみたいアビリティですね(笑) シノンはこのアビリティを駆使してアリスをさらった暗黒神ベクタの翼竜を追いかけました。 シノン曰く、ALOの随意飛行の感覚で飛べるらしいです。 ソルスアカウントを除けば、この世界で生身で空を飛べるのは、心意の力に覚醒したキリトとガブリエルだけです。 特殊アビリティ<広範囲殲滅攻撃> ソルスには2つ目の特殊アビリティ<広範囲殲滅攻撃>があります。 (無制限飛行といいソルスは少年マンガに登場しそうアビリティでかっこいいんですよね笑) GM武器の長弓【アヒレート・レイ】を使用した殲滅攻撃は強力で、幾千の数の敵兵を一度に殲滅できます。 ただ、 大規模な攻撃は連射がきかないという欠点はあります。 太陽さえ出ていればパワーは自動リチャージされていくという設定も存在します。 アンダーワールドにおいて、大地そのものは神と信じられていて、その神を地神テラリアを呼んでいます。 地神テラリアの天命、つまり大地そのものの天命を覗くことに成功したものは正気を失ってしまったという言い伝えも存在します。 (これは個人的な仮説ですが、膨大すぎる数値がフラクトライトで処理しきれずにパンクしてしまうのかもしれません) 作中ではリーファが地神テラリアのアカウントを使用してアンダーワールドへダイブしました。 特殊アビリティ<天命無限回復> 地神テラリアは 『天命無限回復(HP無限回復)』の特性を持ちます。 HPを無限に回復できるので正に不死身です。 ただし、HPの回復には『大地を踏みしめる』という動作が必要です。 大地を踏みしめるとその周りに緑の植物が芽生え、テラリアの中へ力が流れ込むという能力です。 HPは回復しても痛みまでは消せないので、精神力が限界を向かえて大地を踏みしめられなくなれば天命全損もありえます。 実際に作中でリーファは、GM武器の長刀【ヴァーデュラス・アニマ】を駆って3,000人のアメリカ兵に一人で挑みました。 胸を貫かれ、頭に槍が刺さっても引き抜くという鬼神のような戦いを見せ、天命無限回復の特性で遂には3,000人を一人で殲滅しきりました。 アンダーワールドのダークテリトリーにおける神とされていて、永い眠りについていると言い伝えられていました。 人界側では悪の神のような扱いをされていて、作物や家畜の天命を削り取ろうとする日照りや長雨、外注は『闇神ベクタの悪戯』と信じられています。 また、記憶喪失で知らない土地へ飛ばされてしまうことを<ベクタの迷子>と呼んでいたりもして、作中のキリトはユージオにベクタの迷子だと思われていました。 ダークテリトリー側の唯一のスーパーアカウントとして、敵側勢力のガブリエル・ミラーが使用してログインしました。 特殊アビリティ<フラクトライト干渉> 闇神ベクタの特殊アビリティは フラクトライトへの干渉です。 具体的には、住民(フラクトライト)の中の光子情報 ベクターデータ を一時停止し、記憶を消した上で遥か離れた地点に再配置したり、新たな家族を作らせたりできます。 簡単に言えば『軍隊や手下を増やす能力』でしょうか。 また、闇神ベクタはスーパーアカウントの中でも最も高い天命(HP)を持ち、無限に等しいとも表現されていました。 (実際には無限ではないため、ベルクーリの一撃で0になりましたが) さらに術式対象にならないという強力な保護も実はあります。 まとめ アリシゼーション編のスーパーアカウントについてまとめると• <地形操作>の創生神ステイシア• <飛行>と <殲滅攻撃>の太陽神ソルス• <無限回復>の地神テラリア• <軍隊増強>の闇神ベクタ といった感じですね。 スーパーアカウントも含めたアリシゼーション編の最強ランキングも別記事でまとめています。

次の

「ねんどろいど SAO アスナ 創世神ステイシア」の予約受付開始!笑顔パーツも

ステイシア アスナ

アスナとは? アスナこと結城明日奈は、レクトプログレスという会社の総合責任者を父に持つ超お金持ちのお嬢様。 しかし、アスナ自身はお高くとまることはまったくなく、性格・美貌・スタイルと非の打ちどころがないヒロインです。 SAOゲーム内で主人公のキリトと結婚し、現実世界でも恋人関係にあります。 強すぎるヒロイン! SAO内では、トップギルドである【血盟騎士団】の副団長を務め、剣の速さと正確さから【閃光のアスナ】とも呼ばれていました。 なんとアスナの速さはキリト以上…まさに強すぎるヒロイン。 Sモテモテだったキリトをゲットするとはさすがです。 現実世界に戻ってからもキリトへの愛は大きくなるばかりで、映画【オーディナルスケール】では、キリトを大好きな気持ちをつづった日記をキリト本人に見られても表情1つ変えずに「キリトくんなら構わないよ」の一言。 そしてアリシゼーションでは、なんとキリトの脈拍や体温、位置が確認できるアプリを自らのスマホにインストール!これを見るとトリップしてしまうという発言をシノンの前でして、少し引かれてしまうほどに…。 笑 キリトを探すアスナ。 心肺停止状態のキリトはどこかへ搬送されますが、そのまま行方がわからなくなってしまいます。 愛するキリトを必死に探すアスナは、SAOを開発した茅場晶彦のかつての恋人である神代凛子を頼ります。 そして、ついにキリトの居場所であるRATHの研究施設【オーシャンタートル】へたどり着きます。 すべてを知ることになったアスナ。 オーシャンタートルにつくと、総務省のSAO事件などを担当していた菊岡誠二郎がいて、ついに彼の正体を知ることになります。 そしてアンダーワールドの真実や、そこで真正ボトムアップAIを研究していること、アメリカ軍の襲撃の影響でキリトに重大な障害が残る可能性があることなどすべて知ったアスナは、キリトを 助けるために自分もアンダーワールドへダイブすることを決意します。 創世神ステイシア アスナは闇の軍勢と現実からダイブしているアメリカ軍の仲間から、キリトとアンダーワールドの人々を守るべく戦いますが、どんどん増える襲撃者の前にボロボロになり倒れてしまいます。 しかし闇の軍勢の中に、ラフィンコフィンのリーダーがキリトに復讐することを目的として混ざっていることを知り、再び立ち上がります。 そして無二の友であるユウキから授かった最強の連撃【マザーズ・ロザリオ】でラフィンコフィンのリーダーを倒します。 キリトへの愛と、ユウキの力を借りて何とか得た勝利でした。 アンダーワールドに残る決意。 アスナはラフィンコフィンのリーダーを倒したのち、心神喪失状態から回復したキリトと無事再会。 キリトと共に、アメリカ軍の狙いとなっているアリスを現実世界へ脱出させることに成功します。 敵の足止め役に残ったキリトがアンダーワールドから脱出できないとわかった瞬間、アスナは迷わず自分も一緒に残ると言います。 とことんアスナの良妻ぶりを感じる瞬間です! 星王妃アスナ キリトと共にアンダーワールドを立て直すために残ったアスナは、星王妃となり政権の2トップを担います。 星王になったキリトは外交と言いながら、フラフラ飛び回っているので、実質はアスナが頑張ったんですが…。 そのためアンダーワールドの人たちから、「創世神ステイシアの生まれ変わり」と敬愛のまなざしで見られるほどに。 アスナはどこの世界に行ってもしっかり者の良妻キャラですね。 笑 キリトと共に現実世界へ! アスナはキリトと一緒に、アンダーワールドで200年もの時を過ごし、ついに現実世界へ戻ってきます。 しかしアンダーワールドでの記憶は、現実世界に持ち帰れないので、精神年齢200歳…という風にはなっていません。 再びアリスとキリトの取り合い開始! アンダーワールド対戦中に現実世界へ脱出したアリスは、キリトが現実世界に戻ってくるのを待っていました。 そして、戻るや否やキリトのもとへかけつけます。 その後も、アリスは自分をダンボールの中に入れて、キリトの自宅へ宅配するなど、あの手この手で猛アプローチ!キリトはもちろんアスナ一筋ですが、これにはさすがのアスナも困惑というところでしょうか。 アスナまとめ! 今回は作品によってヒロインが変わるソードアートオンラインシリーズのメインヒロインのアスナについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?作品を重ねるほどのキリト好き好き度がアップしているような気もしますね。 キリトがアメリカへ行くと聞いたらついていくし、アンダーワールドに残ると知ったら一緒に残る…本当にキリトのためならどこまでも!という感じがします。 アリシゼーション編では前半はアスナの登場シーンはあまりありませんが、後半には活躍しますので、アスナファンのみなさんもアリシゼーションから目が離せませんよ!.

次の