シマノ バスロッド。 バスロッドのおすすめ12選!シマノやダイワなどのブランド別のご紹介

シマノのバスロッド!人気おすすめ20選で最適な一竿を見つけよう!|TSURI HACK[釣りハック]

シマノ バスロッド

この記事の目次• シマノのバスロッドの特徴とは? シマノのバスロッドはとてもシャープでパワーがあるのが特徴となっています。 これはシマノの「スパイラルX」や「ハイパワーX」といったカーボン強化構造による部分が大きくかかわっています。 シャープでパワーがあることによって鋭いキャスティングができ、トルクを活かしたフッキングとパワーでバスを引き寄せてくることが可能です。 シマノのおすすめバスロッド シマノのバスロッドはスピニングロッドもベイトロッドも豊富なラインナップとなっています。 ここではそれぞれのモデルの特徴とともにおすすめバスロッドをご紹介していきます。 ルアーマチック ルアーマチックはハイコストパフォーマンスで 初心者の方におすすめのシリーズです。 低価格であってもシマノ基準の高品質のロッドで、デザイン面にも拘っていますので安さを感じさせないところも魅力です。 シマノのバスロッドと一緒に使いたいリール シマノからはバスロッドに合わせやすいベイトリールやスピニングリールも豊富にラインナップされていますので組み合わせて使ってみましょう。 ここではどのバスロッドにも合わせやすいベイトリールとスピニングリールをご紹介しますのでぜひ使ってみてください。 ベイトリール シマノのベイトロッドにおすすめなのが 「バンタムMGL」。 コアソリッドボディを採用したこれ以上ない強度を持ったベイトリールがバンタムMGLです。 巻き取り時にボディの歪みが今までのベイトリールよりも少ないため、より力強い巻き取りができます。 ロープロファイルボディのパーミング性と、アルミマシンカットの丸型ベイトリールのメリットを併せ持った新世代のベイトリールです。

次の

バス釣りにおすすめのベイトリールランキング20選【最初の一台に最適!】

シマノ バスロッド

この記事の目次• シマノのバスロッドの特徴とは? シマノのバスロッドはとてもシャープでパワーがあるのが特徴となっています。 これはシマノの「スパイラルX」や「ハイパワーX」といったカーボン強化構造による部分が大きくかかわっています。 シャープでパワーがあることによって鋭いキャスティングができ、トルクを活かしたフッキングとパワーでバスを引き寄せてくることが可能です。 シマノのおすすめバスロッド シマノのバスロッドはスピニングロッドもベイトロッドも豊富なラインナップとなっています。 ここではそれぞれのモデルの特徴とともにおすすめバスロッドをご紹介していきます。 ルアーマチック ルアーマチックはハイコストパフォーマンスで 初心者の方におすすめのシリーズです。 低価格であってもシマノ基準の高品質のロッドで、デザイン面にも拘っていますので安さを感じさせないところも魅力です。 シマノのバスロッドと一緒に使いたいリール シマノからはバスロッドに合わせやすいベイトリールやスピニングリールも豊富にラインナップされていますので組み合わせて使ってみましょう。 ここではどのバスロッドにも合わせやすいベイトリールとスピニングリールをご紹介しますのでぜひ使ってみてください。 ベイトリール シマノのベイトロッドにおすすめなのが 「バンタムMGL」。 コアソリッドボディを採用したこれ以上ない強度を持ったベイトリールがバンタムMGLです。 巻き取り時にボディの歪みが今までのベイトリールよりも少ないため、より力強い巻き取りができます。 ロープロファイルボディのパーミング性と、アルミマシンカットの丸型ベイトリールのメリットを併せ持った新世代のベイトリールです。

次の

シマノのバスロッドおすすめ10モデル!ここから選べば間違いなし!

シマノ バスロッド

今までバス釣りをした事がなく、これからバス釣りをしてみようと考えている、そんなあなた、一度釣具屋に足を運んでみて下さい、膨大な数の釣竿があなたを出迎えてくれるでしょう。 ハードケースに入ったロッド、ソフトケースに入れられただけのロッド…自分の身長より長いロッドや短いロッド…安いものは数千円、高いものになると10万円を超すものまで…そんな山ほどあるバスロッドの中からあなたのパートナーとなるバスロッドを選ぶのは至難の業。 そんな膨大な数ほどあるバスロッドの中でも、シマノの「ルアーマチック」は初級者バスアングラーにおすすめのバスロッドです。 シマノとはダイワと並び、日本国内はもちろん、海外でも今や名をはせる世界的な釣具の総合ブランドです。 なぜ海外でもシマノは名をはせる事ができるのか、それはシマノの製品の技術レベルです。 各分野で日本の技術レベルは世界でも評価されているのは周知の事実、この釣具業界においてもそれは同じ事が言えるのです。 そんな世界に誇る日本企業の1つであるシマノの「ルアーマチック」はまさに初級者バスアングラーにとって最適な一品です。 値段がお手頃であるというのももちろん大きな理由ではありますが、特筆すべきはその値段をいい意味で裏切ってくれる点です。 シマノの長年養ってきた技術が「ルアーマチック」には取り入れられており、初級者でも気軽に簡単に、楽しいバスフィッシングを行えるよう作られた一品です。 ツーピースロッドなので、持ち運びにも便利です、まずは近所の釣り場でバスフィッシングを気楽に楽しみたい、そんな方におすすめのバスロッドと言えるでしょう。 前述のシマノと同様、ダイワも国内だけではなく、海外アングラーも愛用する釣具の総合ブランドの1つです。 ダイワとシマノはライバル関係、お互いに切磋琢磨し、釣り具技術の向上はもちろん、釣りの楽しさを日々提供し続け、長年釣具業界を賑わいし続けてくれる、日本を代表するブランドの1つです。 そんなダイワも数多くバスフィッシングに対する探究をし続けており、バスフィッシングはダイワというブランドの根幹を担う分野であるとも言えます。 そんなダイワの数多くあるバスロッドの中でも「バスX」は極めて有能な、初級者にとっておすすめのバスロッドと言えるでしょう。 このロッドの特徴は、ダイワが編み出した最先端技術である「ブレーディング-X」が導入されているにも関わらず、数千円程度で購入できる、という点です。 「ブレーディング-X」とはロッドのネジレを抑える事によって正確なキャストをする事ができる技術です。 初級者にとってルアーを思った所へキャストするという事自体、難しい事。 しかし「バスX」はその「ブレーディング-X」によって、ルアーを正確にキャストする事ができるのです。 バスフィッシングは他の釣りと比べても、キャストの正確性というのはかなり重視される釣りです、その正確性が時には大きく釣果を左右します、そんなバスフィッシングにおいて、「ブレーディング-X」は大きな武器、そんな武器を持つお手頃価格ロッド「バスX」は初級者のみならず、中級者にもおすすめのバスロッドと言えます。 シマノやダイワほど長い歴史は持たずとも、釣具業界において最近急成長を遂げているのがメジャークラフト。 釣竿専門ブランドとして始まったメジャークラフトの歴史は、今やロッドのみに限らず、ルアーやそのほかの釣り用品をも製造する、釣具の総合ブランドへと変化しつつつある、今最も注目すべきブランドです。 そんなメジャークラフトから発売されている「ベンケイ」はもはやバスロッドの名機とも言われるほどの逸材です。 ベイトロッド、スピニングロッドともにモデルの数も多く、場所や天候に適した一本を選ぶ事ができるの特徴の1つ。 しかしなんと言っても、この「ベンケイ」が名機と言われる理由は、「ベンケイ」のもつコントロール能力と言えるでしょう。 日々繊細になり続けるブラックバスに、ルアーに対して口を使わせるには繊細なコントロールが必要になってきます。 「ベンケイ」の持つルアーのコントロール能力は同じ価格帯のそれ比べて群を抜いていると言えます。 繊細な釣りを制すものはバスフィッシングを制します、「ベンケイ」という名機はあなたにとっても名機となる可能性は十分にあるでしょう。 シマノやダイワはまさに日本を代表する釣具の総合ブランドである一方、バスフィッシング自体海外発祥の釣りの1つですから、海外にも世界で名の通った釣具の総合ブランドももちろん存在します。 その1つがアブガルシアです。 スウェーデンに本社をもつアブガルシアも、シマノやダイワと同様に釣具業界において長い歴史を持ち、国外はもちろん、意外と日本国内にもファンの多いブランドです。 そんなアブガルシアから発売されている「バスビートII」はアブガルシアを代表するバスロッドの1つです。 釣り初級者を悩ませる大きな問題の1つがライントラブルです。 中級者や上級者ですら悩ますこの問題、釣りにおける大きな課題の1つでした。 しかし「バスビートII」はFUJIニューガイドコンセプトを「バスビートII」に導入、それはライントラブルという大きな問題を解決してくれました。 ライントラブルは釣り人に大きなストレスになっていましたが、この「バスビートII」を使えばそんなストレスも解消、気軽にバスフィッシングを初級者でも楽しめるような、そんな一品と言えましょう。 ある程度バスをキャッチしてきた人は次のステップへ進みたくなるものです。 そんな中級者のアングラーにはシマノの「ゾディアス」がおすすめです。 「ゾディアス」は世の中に数多く存在するバスロッドの中でも、最も売り上げをあげているバスロッドの1つ、それ程までに世の中のバスアングラーを満足させているという事です。 そもそもバスフィッシングの発祥はアメリカです、そのアメリカでの長年における実釣テストによって、とにかく使いやすく、なおかつ深みのあるロッドを…という所に主眼を置き開発されたのが、この「ゾディアス」です。 ワンピースモデルからツーピースロッド、ベイトモデルにスピニングモデル…とにかくモデル数が豊富で、自分の釣りのスタイルによって使い分ける事ができる点も、この「ゾディアス」の人気の1つと言えましょう。 また、シマノの最先端技術がいくつか導入されており、ロッドのネジレは軽減、なおかつティップ部分には繊細さを保たせつつ、かつリールシートは軽量化がなされ、とにかくバスをキャッチする為だけに開発された、バス専用ロッドと言えるでしょう。 ダイワの数多くあるバスロッドの中でも、最上級ロッドと言われている「ジリオン」や「タトゥーラ」。 その2機はともに海外でも多くのプロアングラーすら多用する、まさしく世界中で名機と言われています。 ただしそういった名機と言われている最上級ロッドは性能に文句のつけようがない、というのはもちろんですが、なかなか予算的に手がでない、という現実が立ちはだかり、そんなダイワの最先端技術を堪能できない、という人も多くいらっしゃるかと思います。 そんな方には2015年に発売されたばかり、時間はそんなに経過していないにも関わらず、そのユーザー人口を着実に増やし続けている「クロノス」はおすすめです。 「クロノス」は「ジリオン」や「タトゥーラ」の血統を継ぎ、それら最上級ロッドの無駄な部分を省略し、低予算でダイワの最先端技術を堪能する事ができるバスロッドです。 「クロノス」の特筆すべきはその重量。 他のロッドの追随を許さないその軽さは、繊細さが求められるバスフィッシングにおいて、大きな武器となる事は言うまでもありません。 さらにSICガイドが搭載されており、少々ラフな対応をし続けても丈夫なままであり続けてくれる…つまりはコストパフォーマンスに優れたバスロッドと言えるでしょう。 ダイワの最先端技術を低予算で体感しつつバスフィッシングを楽しみたい…そんなアングラーにおすすめの一品です。 バスフィッシングにおいて、アングラーは色々な魚に出会います、ブルーギル、雷魚、鯉やナマズ…バスだけではなく、時にはそういった他魚種もターゲットに釣りを楽しみたい…そんなアングラーのわがままな欲求を満たしてくれるのがアブガルシアから発売されている「クロスフィールド」です。 例えば、雷魚やナマズ、鯉をターゲットにする場合、バスロッドではロッドのパワーの部分でどうしても心もとなく感じるものです。 しかし「クロスフィールド」であれば、そのロッドのコンセプトがそもそも、全ての釣りに対応する、という下で製造されており、バス専用ロッドと比べると、パワー面は確実に上、80センチを超えるような大物のターゲットとのファイトにも安心して対応できるでしょう。 また、ベイトモデルにスピニングモデル…とにかくモデル数も豊富、さらにはテレスコタイプも数モデル発売されており、持ち運び時のストレスも軽減できるようなモデルもあるので、それこそジャンルを問わず様々なターゲットに対して釣りを楽しむ事ができる、そんなロッドと言えるでしょう。 世界で名をはせる釣具ブランドは決してシマノとダイワだけではありません、静岡県に本社を置くメガバスも、国内はもちろん、海外でも人気を呼んでいる釣具ブランドです。 日本におけるバスフィッシングの火付け役として、常にバスフィッシング業界を先導し続けているブランドと言えるでしょう。 特にメガバス製のルアーは日本はもちろん、バスフィッシングの本場アメリカや、今ではヨーロッパやアジアにもその名をはせ、その勢いは今なお衰えを見せません。 そんな世界的ブランドであるメガバスが開発したバス専用ロッド「ヒューガ」はメガバスでは珍しい、低価格設定で、なおかつツーピースモデルも揃えたロッドです。 ベイトモデルやスピニングモデルなどのモデルの豊富性はもちろん、ツーピースロッドをも兼ね揃えてくれるのは、近所の野池や河川で気軽にバスフィッシングを楽しみたいアングラーにとっては嬉しいものです。 低価格であるにも関わらず、世界中に配置されているメガバスのプロスタッフ監修のもとでしっかりとテストされ尽して作られた一本ですから、その性能に文句をつける余地すらありません。 本格的なロッドで、気軽にバスフィッシングを楽しみたい、そんなアングラーにとって傑作と言える一本になるかもしれません。 日本におけるバスフィッシングの火付け役として、日々バスフィッシングの楽しさ、魅力を伝え続けるアングラー、村田基。 彼はバスに限らず、また日本に限らず、世界中を飛び回り、その現地のモンスターと言われる魚を釣り続け、「釣り」というジャンルの最先端を走り続ける、日本でも大人気のアングラーの一人と言えるでしょう。 そんな村田基監修のもとで作られた「ワールドシャウラ」は、バス専用ロッドの行きつく先、とも表現される程の最上級ロッドの1つです。 シマノの最先端技術が張り巡らされ、その性能にはもはや疑問の余地はありません。 また、特筆すべきは最上級バス専用ロッドであるにも関わらず、ツーピースモデルやスリーピース、さらにはフォーピースモデルまでも兼ね揃え、持ち運びにおける利便性をも考えられて作られている点は、世界中を日々旅し続け、海外の魚とも対峙する事の多い村田基ならでは、と言えるかもしれません。 最上級ロッドであるが故に価格設定も最上級レベルではあるものの、その価格を決して裏切らない、シマノが誇るバス専用ロッド「ワールドシャウラ」。 言わずもがな、おすすめの一品です。 バスフィッシングにおいて、バスロッドへの要求は、釣り場によって、その日の天候によって、その時の水質によって…色々な条件によって求められるものが異なります。 ダイワのバス専用ロッド「ハートランド」は、そんなアングラーの要求に全て応えてくれる逸材です。 モデル数の豊富さにまず目を奪われる事は間違いなし、さらに特筆すべきは、そのモデルごとに導入されている技術が異なるという点。 つまり「ハートランド」はモデルによって特徴が各々異なるロッドというわけです。 この場所だとこのモデルが、このアプローチならこのモデルが…この天候だとあのモデルが…上級者にもなればケースバイケースに合わせたロッドを欲するもの、「ハートランド」はその全てのモデルにおいて最先端レベルをいく、最高級の逸材のバス専用ロッドです。 シマノやダイワといった国内の釣具ブランドは基本的に海外に製造の拠点をもつものです、海外で製造した方がコストカットに繋がるから、これは釣具に限らず言える事でしょう。 しかしそんな主流の流れに逆らい、とにかく全てを今なお日本製でこだわり続けるのがヤマガブランクスという釣竿専門ブランドです。 海外に製造拠点を移せばコストカットがなされるのは百も承知、しかしヤマガブランクスは日本製にこだわるのは、日本製だからこその質、という点。 とにかく質にこだわり続けるヤマガブランクス唯一無二のバスロッド「アクロバ」は、むしろ日本製である事を高く評価する海外での人気の方が高いようです。 しかし最近ではそんな質の良さが反響を呼び、日本国内でも「アクロバ」を使用するアングラーの数が増え続けているのも事実。 シマノやダイワとまた違った、日本製にこだわり続けた高品質、を堪能する事ができるバスロッド「アクロバ」はこれからさらに人気を呼ぶ事でしょう。 メガバスの創始者である伊東由樹は、30年近く、とにかく最高のバスロッドを作ろうと探求し続けた末の結論として世に放たれたのが「アームズスーパーレジェーラ」です。 最高のバスロッドを作り上げる為に伊東由樹は日本国内を始め、数々の国においてバスと対峙し続け、もはやバスに憑りつかれた、という表現が正しいのかもしれません、そんな男が作り上げた最高のロッドはもはやその名を国内はもちろん、地球の裏側である南米にまでも拡がり、その拡がりは今なお衰える事を知る事なく、世界中のバスアングラーを魅了し続けています。 「アームズスーパーレジェーラ」を一度手にすれば、ひょっとするとあなたは「アームズスーパーレジェーラ」に憑りつかれてしまうかもしれない、それほどまでに最高級かつ最上級のバスロッドと言えるでしょう。

次の