五分以上の動画を送る方法。 LINEで動画を送れない場合の対応策!LINEで5分以上の動画を送る方法

「LINE」で動画を送信する方法―5分以上の動画を送る方法も

五分以上の動画を送る方法

LINEで長い動画を送ろうと思いますが、5分以上の動画は送れないので、こんな時にはどうすればいいでしょうか。 実は、長いLINE動画を分割したり、ほかのツールを利用して送ったりすることにより、簡単にLINEで5分以上の動画を送れます。 ここでは LINEで5分以上の動画を簡単に送る方法をまとめて皆さんにご紹介します。 5分以上の長い動画をLINEで送る方法 Googleフォトで5分超えのLINE動画を送る方法 Googleフォトは動画や写真をクラウドで管理することができる無料アプリで。 すべての写真や動画を無料かつ高画質で自動的にバックアップすることもできるため、保存容量を気にする必要もなくて、多くの人に愛用されています。 Googlフォトを使えば、時間制限なしでLINEで超長い動画でも転送できます。 Googleフォトを起動して、送りたい5分以上の動画を選択します。 画面左下の「シェア」ボタンをタップしすると、画面下部にメニューが表示されます。 すると「リンクを作成」を押します。 「リンクをコピーしました。 他のアプリで共有できます」と表示されたら、次にLINEをタップすれば5分以上の動画を送信できます。 iPhone編集機能でライン動画を分割する方法 iPhoneを利用する場合、5分以上の動画をLINEで送る一番簡単なのはiPhoneの編集機能で長い動画を分割してから送信する方法です。 特に5分を少しだけ超えている動画の場合はとても便利です。 以下はiPhoneの編集機能で5分以上の動画を分割してLINEで送る方法です。 iPhoneの写真アプリを開いて、ビデオアルバムから分割したい動画をタップして選定します。 「編集」をタップして、トリミング画面に入ります。 上記の手順でまた同じ動画を選択して、トリミング画面でタイムラインの左端をドラッグして、残りの部分を分割して新規保存します。 これで、5分以上長い動画は二つの5分以内の短い動画に分割され、それぞれをLINEで送れます。 オンライン動画編集フリーソフト 最後に紹介するLINEで5分以上の動画を送る方法は二番目の方法と同じく、動画を分割してから送ります。 オンライン動画編集フリーソフトは動画をオンラインでトリミングできる無料のウェブサービスです、動画の分割だけでなく、結合、回転、クロップ、音声抽出、再生スピード変更など、豊富な編集機能が揃われています。 下記はオンライン動画編集フリーソフトでLINE動画を分割する方法です。 のウェブサイトを開きます。 「動画分割」を選択します。 動画をアップロード画面で、「クリックまたはドラッグして動画を追加」します。 タイムラインで分割したい部分を設定して、「分割」ボタンで動画を分割します。 「全てをダウンロード」を押して、分割された複数の動画を一括でローカルに保存できます。 後書き 以上はスマホ活用知識、LINEで5分以上の動画を簡単に送る方法のまとめでした。 時間の制限に気にせず、楽に超長い動画をLINEで送る場合、やはりGoogleフォトがベストチョイスだと思います。 Googleフォトを利用していない方なら、iPhoneの動画編集機能、またはオンライン動画編集フリーソフトなどのツールを利用して、LINE動画を分割してから送るのもとても便利な方法なので、必要な方ならぜひご利用ください。

次の

LINEで5分以上の動画を送れない!こんな簡単な解決方法があった!

五分以上の動画を送る方法

LINEで5分以上の動画をどうしても送信したい! 5分までの動画が送信できるようになり、使い方の幅が広がったLINE。 しかし、イベントや子どもの運動会など5分を超えた動画を撮影する機会は意外と身近にあります。 撮影した動画のすべてが見どころでどうしてもカットできない…でもLINEでは5分までの動画しか送れない…そんな時に役立つとっておきの裏技をご紹介します。 これを知っているだけでせっかく撮影した動画に妥協する必要もなくなりますよ! やり方はスマホ初心者さんでも簡単にできるので、ぜひあなたも試してみてくださいね。 5分以上の動画はKEEPを使えば送信できるって本当? 写真や動画からPDFファイルまでLINE上に保存できる便利なKEEPですが、これを使えば5分以上の動画でも送信できるのでは?と思うユーザーも多いのではないでしょうか? しかし、残念ながら2019年時点ではKEEPを使っても5分以上の動画の送信をすることはできません。 送ろうとしても「5分までの動画のみ送信できます」というメッセージが出たり、5分以下にカットするトリミング画面に飛ばされたりします。 LINEのアプリ上ではどんな手段を使っても現状では5分以上の動画の送信はできないようです。 諦めないで!GoogleフォトならLINEで5分以上の動画の送信が可能! LINE上では送信できないならどうにか動画をトリミングするしかないのか…とあきらめてしまいそうですが、大丈夫です! 誰もが知っているGoogleのアプリ「Googleフォト」を使えば、誰でも5分以上の動画の送信ができちゃうんです。 動画の送り方をご紹介しますので、あなたもやってみましょう! androidのスマートフォンの場合は大抵既存のアプリとして入っていますが、もしも入っていない場合は「Googleフォト」で検索してアプリをダウンロードしましょう。 もちろんiPhoneでもダウンロードが可能なので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。 Googleフォトを使って5分以上の動画をLINEで送る方法 まずはGoogleフォトのアプリを開き、送信したい動画を開いたら左下のアイコンを押します。 ) この画像動画は5分未満ですが、5分以上でも送信できるので安心してくださいね。 このような画面が出てくるので、「LINE」を選択しましょう。 するとこのようにメッセージのボックスにURLが貼られているので、追加でメッセージがある場合は、メッセージボックスをタップしてメッセージを入力し、いつも通りメッセージを送信します。 送信したURLをタップすることで、動画の長さは関係なく見ることができるようになりました! 今回の動画は5分未満でしたが、30分以上の動画や1時間以上の動画であっても送信することができるので、分割など面倒くさい手間なく送れてとても楽になりましたね。 他にも5分以上の動画をLINEで送信する方法はあるけど… LINEで5分以上の動画を送信できることがわかりましたね! 動画が長ければ長いほど、5分ずつ分割して送るのはとても面倒かつ見る側も大変です。 ですがGoogleフォトを使った方法なら簡単に送ることができ、送られた方もワンステップで見ることができるので嬉しいことだらけです。 他にもDropboxを使用した方法などがありますが、今まで使ったことのない人にとっては手順が多く、送信するまでに手間と時間がかかってしまうので非現実的です。 2019年時点ではKEEPを含むLINEアプリだけでの5分以上の動画を送信することはできないので、まずはGoogleフォトを使った方法で送信することをオススメします。 今後のアップデート次第では5分以上の動画も送信できるかも リリースされてからどんどん使いやすく便利になっていくLINE。 元々LINEでは1分半の動画までしか送ることができませんでしたが、アップデートにより5分までの動画の送信ができるようになりました。 このように、今後ユーザーからの希望が多ければもっと長い動画が送信できるようになるかもしれませんね。 今後のLINEのアップデートに期待です!.

次の

【2020年】わかりやすいDVDをパソコンに取り込む方法 まとめ

五分以上の動画を送る方法

この記事の目次• つまり、25MBを超えるサイズのデータは添付ファイルでは送れないのです。 ファイルサイズの大きな画像や動画をGmailで送信するにはどうするか。 「Googleドライブ」を利用すれば、最大15GBまでのファイルをGmailで送ることができます( 有料のストレージプランを契約すれば、最大30TBまで拡張可能)。 本稿ではその方法を解説します。 1 メール作成時、 「ドライブを使用してファイルを挿入」をクリックする 2 「アップロード」タブを選び、ファイルをアップロードする すでにファイルがアップロード済みであれば、 「マイドライブ」タブで当該ファイルを選び、 「挿入」をクリックすればOKです。 なお、フォルダを丸ごと送りたい場合は、あらかじめ圧縮しておきましょう。 【Windowsの場合】 【Macの場合】 ファイルへのリンク付きメールを送信する 上の方法で、Googleドライブに保存されたファイルへの 「リンク」がメールに挿入されました。 宛先や件名、本文を入力し、 「送信」をクリックします。 すると、 「ドライブのファイルが受信者と共有されていません」というメッセージが出るので、 「共有して送信」をクリックしてください。 送信する側の手順は以上です。 Googleドライブを使ったファイルの受信方法 つぎに、Googleドライブへのリンク付きメールを受信した側の操作を解説します。 受信したメールを開き、本文中にあるリンクをクリックしてください。 Webブラウザでファイルのプレビューが表示されます。 ここでページ右上の 「ダウンロード」をクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。 これでファイルの送受信が完了しました。 送信済みのファイルを削除する Googleドライブでの受け渡しが済んだファイルは、ストレージの容量確保のためにも、まめに削除するようにしましょう。 アップロードしたファイルの管理は、Googleメニューの 「ドライブ」で行えます。 「マイドライブ」に、アップデートされたファイルがあります。 消したいファイルを選び、 「削除」をクリックしましょう。 なお、 「マイドライブ」では、ファイルのアップロードのほか、 アップロードしたファイルのリンクを取得することなどもできます。 1 ドラッグ&ドロップでアップロード 2 「 共有」でファイルへのリンクを取得.

次の