パズドラ お邪魔。 【パズドラ】フェンリルパーティと相性抜群!スキルが超強力なコラボキャラクター「ジュダル」を考察

【パズドラ】最強リーダー(キャラ)ランキング|ヒロアカコラボの評価を確定

パズドラ お邪魔

お邪魔ドロップ。 たぶん一番最初に実装された妨害ドロップちゃうかな。 通常ドロップと一緒で3個以上そろえれば消せる。 消してもダメージを受けることもない。 残していてもダメージ受けることもない。 名前の通り、単にパズルの邪魔 -"- 1.その他の特徴 ・消しても何の効果も発揮されないけど、コンボにはカウントされる。 2.対処法 お邪魔ドロップの対処法はお邪魔耐性の覚醒スキルのみ。 でもお邪魔の目覚めは防げないのでご注意を。 とまぁ一見ほっといてもええんちゃうかと思う程度の効果なんやけど、パズルしてるとけっこうやっかいな存在だと気付く。 多色パの場合は致命的になる。 ラードラパってバインドには強いけど、毒とかお邪魔に弱かったりするから。 さらに、2個残ししてしまうと盤面変換などがないかぎり消せなくなってしまう。 これは毒ドロップにも言えることやけど。 目覚めで残りのターンが少ない場合常に3つは残すことを心がけること。 爆弾ドロップ 今回はこれがメイン。 『消し方は通常ドロップと一緒で3個以上そろえれば消せる。 盤面に残すと爆発して割合ダメージ+ドロップを破壊する。 』 これで間違えてはないねんけど、まだまだ足りないのよ。 それは、爆弾ドロップの効果が発動するタイミングが違うから。 細かくいうと「パズル完了時に3個以上そろってないといけない」ってこと。 一緒やんって思うやろ。 でも違うのだぁ。 パズルのテクニックに落しってあるやろ。 これがダメってこと。 爆爆爆みたいに必ずパズルが終わるタイミングでそろってないといけないのだ。 爆弾ドロップは最優先で実行されるから、落しの時点ではそろってないと判定されちゃう。 すなわち、爆発するってこと! これが一番の特徴なんで、気を付けること。 「現在のHP」ではなく、「最大HP」ってことに注意。 実際に食らったわけではないけど、この計算やと5個爆発させると負けるかも。 さすが爆弾! 破壊の仕方は爆弾を中心に上下左右一列破壊するってとんでもない爆発力! を思い出させてくれるわぁ。 破壊されるからもちろん組んでたパズルもなくなるというとんでもない破壊力! 4.もう一回タイミング ここまでで爆弾ドロップの恐ろしさは十分に伝わったと思うから、もう一度タイミングについて。 そろえてないと最優先で爆発する。 すなわち、こっちのパズル関係なく、ダメージを受けて、ドロップが破壊される。 ここはまだ検証できてないけど、6個残したらこっちのパズルのコンボが開始する前にゲームオーバーになると想像できる。 毒ドロップとは違って、爆発した時点でダメージを受けるから。 これって知りたくない? 爆弾ドロップってまだ一部の高難易度ダンジョンでしか出てこないから簡単に検証ができないのだ。 ・ダメージは防御スキルなどで軽減できない。 ・2個以下作られると、盤面変換スキル以外に対応するすべがない。 ・お邪魔変換では消せない。 ・ロックされていなければ盤面変換スキルで消せる。 6.対処法 このとんでもない爆弾ドロップの対処法はなんとお邪魔耐性の覚醒スキルで対応できる。 でも!上でも書いたけど、お邪魔を回復に変換のようなスキルでは変換できないので注意。

次の

【パズドラ】目覚めスキルを持つキャラの一覧と効果|ゲームエイト

パズドラ お邪魔

パズドラでは自身や敵が使ったスキルによって、様々な効果が付与される。 自身が使うものの代表的なものが攻撃力をあげるエンハンスや、ドロップの出現率をあげる目覚め。 敵が使うものの代表的なものが毒やお邪魔ドロップの目覚めや、操作時間の短縮。 これらの効果の中には、あとから使ったスキルの効果によって上書きできちゃうものがあるのですよ。 操作時間系効果: 操作時間を短くするスキルを使ってくる敵が最近ではどんどん増えてきたよねぇ 中には「何秒短くする」じゃなくて「半減」とか「何割減少」みたいなとんでもないことをしてくる敵まで。 こんなときに操作時間延長のスキル 覚醒ラーとか覚醒ハーデスとか を使うと、上書きしてくれます。 もともと操作時間が4秒として、敵のスキルで「2秒減少」されると操作時間は2秒になってしまう。 けど、覚醒ハーデスのスキルを使うと操作時間が5秒延長される効果で上書きされ、2秒から5秒延長されるのではなく これだと追加 上書きされるので4秒から5秒延長となるわけ。 エンハンス系効果: これも上書きが可能な効果。 これも「追加」ではないことをしっかりと意識してください。 2倍のエンハンスを使ってから、1. 5倍のエンハンスを使った場合、合計で3. 5倍になるわけじゃなく、後の1. 5倍で上書きされます。 なのでスキルを使う順番には気を付けてください。 逆にこの効果を利用できるケースもあったり。 ヴォルスーンのスキルは光カーリーのように場面を5色に変換してくれるわけなんやけど、その代償としてドラゴンと攻撃タイプの攻撃力を半分にしちゃう。 だから、ヴォルスーンの後に別のエンハンススキルで上書きしちゃえば5色変換のおいしい部分だけ利用できるってわけ。 ドロップ出現率 目覚め 系効果: 今回、一番言いたかったのがこれ。 目覚め系の上書きは使い方によって、すごい効果をもたらすのですよ! 目覚めとは対象となるドロップが降りやすくなるスキルのこと。 その対象は「属性系・回復」「毒・お邪魔」と2つに分けることができます。 ヴォルスーンなどが使ってくる「ロックドロップ」効果は、目覚めではないので残念ながら上書きができない。 属性系・回復とは火や水などやハートドロップのこと、毒・お邪魔とはそのままで毒・お邪魔ドロップのこと。 目覚め系は上書きできるんやけど気を付けないといけないことがあって ・属性系の目覚めは、属性系と回復の目覚めで上書きできる。 ・回復の目覚めは、属性系と回復の目覚めで上書きできる。 ・毒・お邪魔の目覚めは、毒・お邪魔の目覚めで上書きできる。 ってこと。 言い換えると毒・お邪魔の目覚めは、属性系と回復の目覚めでは上書きできないってこと。 その逆もね。 だから、毒の目覚めの後に火の目覚めを使っても、毒の目覚め効果は残ったまま火の目覚めが追加されることになる。 でなでな、ここからポイント! 「毒・お邪魔の目覚めは、毒・お邪魔の目覚めで上書きできる。 」 これなにがうれしいねんって思うやろ? だけど世の中には色々と考えている人がいるわけよ。 ラードラにのスキルを継承している人がおったのだ。 のスキルは「ランダムで闇とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。 1ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなる。 もうわかった人もいるやろ。 そうなんよ。 敵の中には99ターン毒やお邪魔の目覚めをうってくるやつもいてる。 例えば、ヘララッシュのウルズや進化後のリンシアとか。 ちなみにこの毒・お邪魔の目覚めをもっているのは、と降臨モンスターのヘルだけ。 ヘルは3ターンの間毒の目覚めになるから、があるならがおすすめ。

次の

【パズドラ】フェンリルパーティと相性抜群!スキルが超強力なコラボキャラクター「ジュダル」を考察

パズドラ お邪魔

ついに登場した新フェス限モンスターのフェンリル!今までのフェス限定モンスターとは異なり、久しぶりにモンスターらしいモンスターが登場しました。 今回はそんな魅力的なモンスター「フェンリル」と相性が良いお邪魔ドロップ生成スキル持ちのモンスターをまとめてみました。 本日も iKouya. comをお読みいただきありがとうございます!Kouya()です。 ついに新フェス限モンスターが登場しましたね。 今までのフェス限モンスターはどちらかというと神タイプ持ちの人型のモンスターが多かった印象があります。 しかし、今回登場したフェンリルはそれまでとは一線を画す姿をしていますね。 個人的にこのイラスト嫌いじゃないです。 アヌビスやホルス、ズオーのような人型ではないモンスターがかっこいいところがパズドラのいいところですよね。 新フェス限モンスターフェンリルとは 個性的なリーダースキル まずはフェンリルの基本的な情報を書いておきます。 一番の特徴は何と言っても最大10倍の火力が出るリーダースキルでしょう。 リーダーフレンドをフェンリルにすることで 究極光アヌビスや覚醒ラーと同じ100倍の最大火力を出すことができます。 そのリーダースキルの発動条件がかなり特殊で お邪魔ドロップを3個以上繋げて消すと火力が上がるというものです。 お邪魔ドロップは通常では降ってこないので、ドロップ生成スキルが必須のリーダースキルですね。 リーダースキルの条件的には攻撃色でないドロップを消さないといけないという点で曲芸士に似ている気がしますね。 最大火力が高いので十分使える可能性を秘めたリーダースキルだと思います。 スキルでお邪魔ドロップを生成 スキルも特徴的ですね。 ランダムで闇とお邪魔ドロップを3個ずつ生成し、1ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなるというスキルです。 このスキルはドロップ生成と目覚め、どちらも自身のリーダースキルと相性が良いのがポイントですね。 特にドロップ生成の方は攻撃色である闇ドロップも同時に確保できるため有用だと思います。 スキルレベル最大で最短5ターンになるので普通の闇ドロップ生成スキルとしてもサブで使えるレベルですね。 その場合は目覚めスキルが少し邪魔になってしまうので、覚醒アヌビスやサツキなどお邪魔を変換できるモンスターと組み合わせると無駄がないですね。 お邪魔ドロップ持ちモンスター一覧 それではフェンリルのリーダースキルと相性の良いお邪魔ドロップ生成スキル持ちモンスターを紹介したいと思います。 フェンリルの属性とスキルから闇属性モンスターがベストだと思いますね。 堕転したマギ・ジュダル こちらのモンスターはサンデーオールスターズコラボで登場したモンスターです。 ダンジョンの道中でドロップするモンスターなので持っている方は多いのではないでしょうか。 スキル闇とお邪魔ドロップを4個ずつ生成することができます。 フェンリルと同じようなスキルですね。 スキル最大で5ターンとなかなか強力です。 また、 闇属性であり、覚醒スキルに2体攻撃も持っているのでなかなか相性が良いですね。 参考: 神脅の毒蛇・ヨルムンガンド こちらのモンスターは降臨ダンジョンで入手できるのがいいですね。 ターン数は11ターンと少し重たいのですがお邪魔を作りつつ、スキル発動条件を満たせる非常に強力なスキルです。 主属性が木、副属性が水でフェンリルとの被りがないのもポイントですね。 パーティの編成自由度をあげるためにも1体はフェンリルパーティに入れておきたいモンスターです。 覚醒スキルには操作時間延長が2つ、スキルブーストが2つ、さらには2対攻撃も持っているので1体でサポートと火力アップに貢献できます。 フェンリルのためにいるようなモンスターです。 参考: 雷天の頑龍王・ガイノウト こちらのモンスターも降臨ダンジョンで入手できるモンスターです。 誰でも入手できるモンスターで強力な能力を持っているのはいいですね。 強いモンスターならスキルレベルをあげるために周回するのも苦になりません。 ヨルムンガンドのスキルに回復ドロップが追加されたバージョンですね。 スキルターンは8ターンと短いので非常に強力です。 三代目武装戦線四天王・阪東秀人 こちらのモンスターはクローズコラボガチャで入手できるモンスターです。 銀卵なので入手しやすいと思いますよ。 スキルは 4ターンで回復ドロップを闇に、光ドロップをお邪魔に変化できるというものでフェンリルパーティにおいては非常に強力なスキルとなります。 ステータスもHPと攻撃力が高めでいい感じですね。 スネイク・ヘッズ副頭・陣内公平 またまたクローズコラボで入手できるモンスターです。 こちらのモンスターはダンジョンで入手できるモンスターですね。 スキルで光ドロップをお邪魔ドロップに変化しつつ敵の攻撃頻度がほんの少し低下させる威嚇を放つことができます。 スキルターンは最大で10ターンと少し重たいのですが、ダンジョンドロップモンスターとしてはなかなかに優秀なのではないでしょうか。 煉杖の星機神・デネポラ 双鋏の星機神・アクベンス 疾刀の星機神・アルゲディ これらのモンスターはフェンリルと同時期に新登場した星機の神シリーズのモンスターですね。 それぞれ火・水・木属性のドロップを生成しつつお邪魔ドロップを生成することができます。 属性の相性はよくないのですが、ガチャ限モンスターだけあって覚醒スキルやステータスは良いのでパーティに加えるのも悪くないと思います。 まとめ 以上、新フェス限モンスター「フェンリル」と相性の良いお邪魔ドロップ生成スキル持ちモンスターまとめでした。 こうしてみるとコラボ限定のキャラクターが多いと感じましたね。 まだまだお邪魔ドロップに関するスキルを持ったモンスターは少ないみたいですね。 しかし、クローズコラボなど最近のコラボで登場しているのでこれからさらに増えていく可能性は十分考えられます。 これからの成長が楽しみなモンスターですね。 動物好きの私としてはぜひ手に入れておきたいモンスターです。

次の