クロス フィット 辻堂。 AI採寸技術で全身の推定身体採寸ができるアプリ「Bodygram(ボディグラム)」を提供開始

Power Flash

クロス フィット 辻堂

Social Physical Mental 虎ノ門から新しいフィットネスカルチャーを提案。 従来のフィットネスジムにはない効率的かつ効果的な運動として話題のクロスフィットジムです。 クロスフィットは実用的動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行う欧米で大人気のトレーニングで、体力レベル、年齢、フィットネス経歴に合わせて経験豊富な認定トレーナーがプログラムのレベルを調整していきます。 そして、私達が最も大切にしているのがソーシャル、フィジカル、メンタルの3つの要素です。 このジムで知り合った人々がフィットネスを通じて繋がり、新たなビジネスやカルチャーを生み出し、フィジカルやメンタルを鍛える事で、全ての人が直面する課題や問題を乗り越えていく強さを提供していきます。 NEWS• 2020. 2020. 29 お客様各位 2020年5月29日 株式会社KITAERU 会員の皆様方へ 平素より、弊社施設をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 会員の皆様方には、大変ご迷惑をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。 ただ、今後の感染拡大防止のためにも当面の間は条件付きでの営業となりますので、お手数ですが、 下記詳細をご確認の上、 必ずご予約を頂きご来店頂けます様、よろしくお願い申し上げます。 約2ヶ月ぶりに皆様とお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。 スタッフ一同 以下に該当されるお客様はご入店することができませんので予めご了承下さい• ご来店時の検温にて37. 5度以上のお客様• 咳やくしゃみの症状のある方• 味覚・嗅覚に少しでも違和感のある方• 身内や身近な接触者に上記症状が見られる方• 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。 クロスフィットクラスに参加される会員様は以下の事にご協力をお願いいたします• 1クラス最大で8名までとなりますので、Wodifyにて必ずご予約の上、ご来店ください。 ご来店時の検温にご協力ください。 当面の間はマスクの着用をお願いいたします(マスクは当店にて販売もいたしますが、ご自身で持参頂いても結構です)。 クラススタート前に必ず手消毒をお願いいたします。 ハイタッチなどは禁止とさせて頂きます。 クラス終了後、使用した機材の消毒と清掃をお願いいたします。 クラス終了後、速やかに退室を願います。 ジム内での食事は禁止となります。 オープンジムのご利用はお一人様1時間までとさせて頂きます。 ドロップ・インは当面不可となります。 クロスフィットクラスの運営に際しまして以下の事を実施いたします• 10:40〜11:00、16:00〜16:20と閉館後に必ず更衣室とトイレを清掃・消毒をいたします。 (土日祝日は閉館後)• ドアは必ず最低2つは開放し常に換気いたします。 クラスとクラスの間は必ず4つのドアを開放し空気の入れ替えをいたします。 クラス終了後、必ず全ての機材とドアノブなどの消毒クリーニングをいたします。 クロスフィットスタッフは以下の事を実施いたします• 出勤時に必ず検温し、記録をいたします。 5度以上の体温が認められた場合は出勤停止とし、医療機関を速やかに受診いたします。 咳やくしゃみの症状がある場合も上記同様といたします。 来店時に必ず手洗いと手消毒をいたします。 マスクを着用いたします。 クラス終了後、必ず手洗いと消毒をいたします。 メディカルルームの運営に際しまして以下の事を実施いたします• ご予約時間の間隔を空け、直前までドアを開け、換気をします。 治療中も換気を行います。 施術後タオル類の全取替をいたします。 メディカルルームをご利用されるお客様は以下の事にご協力をお願いいたします• ご来店時の検温にご協力ください。 入室時に必ず手消毒をお願い致します• 当面の間はマスクの着用をお願いいたします(マスクは当店にて販売もいたしますが、ご自身で持参頂いても結構です)。 ご予約前に当施設でご用意いたしました、施術用ウェアに着替えていただきます。 メディカルスタッフは以下の事を実施いたします• 出勤時に必ず検温し、記録をいたします。 5度以上の体温が認められた場合は出勤停止とし、医療機関を速やかに受診いたします。 咳やくしゃみの症状がある場合も上記同様といたします。 来店時に必ず手洗いと手消毒をいたします。 マスクを着用いたします。 施術前に必ず手洗いと消毒をいたします。 2020. 6 お客様各位 2020年5月6日 株式会社KITAERU 休館延長のご案内 平素より弊社施設をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして、皆様にご迷惑おかけしておりますことをお詫び申し上げます。 緊急事態宣言が延長されたため、引き継ぎ休業期間を延長する事と致します。 少しでも早く平常を取り戻すためにも皆様方のご理解ご協力をお願い申し上げます。 スタッフ一同• 2020. 6 お客様各位 2020年4月6日 株式会社KITAERU 休館のご案内 平素より弊社施設をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 このたびの新型コロナウイルス問題が、一日も早く収束に向かうことを祈念いたします。 その後は行政の指導に従い営業の再開について、あらためてご案内致します。 少しでも早く平常を取り戻すためにも皆様方のご理解ご協力をお願い申し上げます。 スタッフ一同• 2020. 31 お客様各位 2020年3月31日 株式会社KITAERU 休館日延長について 新型コロナウイルスの感染が一層拡大しております。 これに伴い、 営業停止期間を4月5日(日)まで延長させて頂きます。 営業再開については4月6日(月)を予定しておりますが、今後も行政機関の情報、指導に基づき、延長させて頂く場合がございますので、予めご理解の程何卒よろしくお願い致します。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を踏まえた対応につきまして、お客様にご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます。 スタッフ一同• 2020. 26 お客様各位 2020年3月26日 株式会社KITAERU 新型コロナウイルスに関する対応についてのアップデート 平素より弊社施設をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 このたびの新型コロナウイルス問題が、一日も早く収束に向かうことを祈念いたします。 当面の間ご不便をお掛けいたしますが、是非ともご理解を頂き、コロナウィルスの終息に向けてご協力頂ければ幸いです。 スタッフ一同• 2020. 2 お客様各位 2020年3月2日 株式会社KITAERU 新型コロナウイルスに関する対応について 平素より弊社施設をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 このたびの新型コロナウイルス問題が、一日も早く収束に向かうことを祈念いたします。 当社の対策と致しまして、清掃や換気による館内の衛生強化、アルコール除菌剤や空気清浄機の増設などを実施しておりますが、引き続きまして今後も行政機関の情報・指導に基づき、速やかに対処して参ります。 また当社ではお客様の安全・健康を考慮し、スタッフがマスク着用にて対応させて頂く場合もございます。 お客様におかれましては、体調の優れない場合などは施設のご利用をお控えいただくなど、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

次の

クロスフィットトレーニングとは?メニュー内容3種類と効果!自宅でできる?

クロス フィット 辻堂

私は私のスタイルで Ayaは20歳代の前半〜半ば、スカウトされてランウェイを歩くファッションモデルをしていた。 物心がついたころからスポーツが好きで、運動会では常に一等賞。 体育大学を卒業してフィットネスクラブへ就職・・・というように、それまでずっとスポーツに親しんできたAyaは筋肉質。 でもモデルの世界に入ったら、「筋肉質の身体はダメ」と言われた。 お米もパンも食べられず、朝と昼はサラダだけで夜は緑茶だけ(!)という食生活でお肌は悪くなるし、運動をやめて筋肉がなくなって不健康に細くなっているのに、それでも「もう少し痩せなさい」と言われ続ける日々。 いろんなことを我慢しているのにオーディションに受からないと自暴自棄になって、ストレス発散のために食べたら太っちゃって、「あーあ、私、ダメだ」って・・・。 なによりも、大好きなスポーツをやめろと言われたのは、自分そのものを全否定されているような感じだった。 このまま不健康に痩せた身体でランウェイを歩いていて本当に良いのかな、と悩んでいたある日、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちの存在を知ることになる。 彼女たちはかなりストイックにトレーニングをして、ほどよく食べるというライフスタイル。 運動って、字のごとく運が動いてくるという意味もあるんだ。 CrossFitとの出会い、それもまさに運が動いたきっかけ。 昔から好奇心が旺盛だったAyaは、中学の陸上部時代には走ったりハイジャンプをしたり・・・いろんな種目に手を伸ばした。 高校に進学すると今度は団体競技がしたいとバレーボール部に。 自分との戦いだった陸上部時代の思考からうまくスイッチできなくて、他の誰かのミスを怒って輪を乱したこともあったけれど、やがてみんなでひとつのことを達成するという団体競技の素晴らしさを知っていった。 今から思うと、クロスフィットはいろんな種目がある点が陸上競技と同じだし、みんなでやれる点はバレーボールと同じだという。 だから「クロスフィットは出会った瞬間からハマったんです!! 」 いちばんの美容の秘訣は運動すること 日本人って、美意識は高いけれど、健康に対する意識は足りていない。 「ラクして痩せる」「コレを飲んだら痩せる」「部分痩せ」「〜ながら運動」というように、簡単に痩せられるものに飛びつきやすい風潮がある。 Ayaは身体のラインが綺麗に見える洋服が好きなので、そういう洋服を着こなすことや、ボディメイクを意識することも、クロスフィットをする上でのモチベーションになっている。 だからこそ洋服はAyaの心を奮い立たせてくれるという。 運動をして汗をかけばデトックスできるし、達成感を味わうとストレスフリーになれる。 ハードなトレーニングをすればなおさら。 それに運動している間は無心になれるし、運動を終えたときには、今まで悩んでいたことなんて小さく感じて、もうどうでもいいやと思えてしまうようになる。 だから、Ayaのライフスタイルにとってスポーツは欠かすことのできないエッセンス。 例えるならビタミン剤のようなもの。 お肌にも身体にも、精神的にも効果がある。 何の運動もしないで自分の殻に閉じこもっているなんてもったいない!自分にとっていちばんの美容の秘訣は運動なのだから。 クロスフィットのメニューは無限 本当に美しくなるための第一歩は、タフになること。 強くなければ美しくなりえない。 女性であっても強い身体と生きていく力を作って、自分の身体は自分で守れないと!CrossFitはカリフォルニア発祥のファンクショナルトレーニングで、バリエーション豊富なトレーニングでルールも正解もないし、組み合わせは無限に作れる。 好奇心旺盛かつマンネリ嫌いなAyaは3日オン1日オフでトレーニングしているが、自分でやっていてもセッションをしていてもネタは尽きることがないという。 ボックス(クロスフィットではトレーニング空間のことをこう呼ぶ)に通ってくるお客さんも同じように、飽きずに楽しく続けられているはず。 マンネリ化しないためにと、たくさん資格をとっていたのに…。 その点、クロスフィットはそのものの奥が深いところも魅力的なのである。 時間がなくても運動はできる CrossFitは短時間で高強度な負荷をかけるファンクショナルトレーニングである。 一般的なレッスンは、ストレッチ〜ウォームアップ〜スキル(技術を学ぶ)〜ストレングス(重量を扱う)〜メインの運動であるWOD(Workout Of Day)という構成で、ストレッチをはじめてから最後のWODが終わるまでの所要時間は1時間程度。 明るく前向きなライフスタイルのために 西麻布と六本木のボックスには、名前を挙げれば誰もが知っているような第一線で活躍するモデルやシンガー、スポーツ選手、格闘家、またそれだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃん、子どもも通ってきている。 膝や腰や肩に持病を持っている人には種目をアレンジすることで、それぞれの目的に合わせながら、いろんな人が一緒にやれるところがCrossFitの魅力。 通いはじめた頃と今とでは性格がガラリと変わった人もいる。 昔はすごく暗かったのに、CrossFitの種目を達成できるようになっていくうちに、性格がどんどん明るくなって。 「この種目ができた!じゃあ、次の種目もがんばろう」と考えていくうちに、どんどん前向きな性格に変わっていく。 CrossFitに限らないが、スポーツの魅力ってそういうところにあるのだろう。 Ayaにはスイミング、アクアビクス、エアロビクス、ボクササイズ、バランスボール、フラダンス、骨盤体操、ストレッチ、競技エアロビクス、ボディコンバット、アスレチック、乗馬・・・いろいろなスポーツのインストラクターとしての経験があるからこそ、それぞれの種目のデメリットをカバーしつつメリットを活かすことができる。 機能的だけど女の子が喜ぶような可愛いもの——「これを着るためにがんばってみよう!」と思えるようなものを。 モデルの経歴も含めて、これまでの経験を全部CrossFitにつなげていきたいと考えている。 ただ、今の日本ではクロスフィットの存在があまりにも知られていないのが現状。 アメリカを中心に全世界でボックスが1万箇所もあるというのに・・・。 だからこそ将来のことを考えると、今自分がどうすべきなのかに依る部分がすごく大きいというのをひしひしと感じているという。 最近はヘルシーがブームになっているが、ブームではなく文化として根づかせるためにも、無限の可能性があるCrossFitの知名度を上げることを、Ayaは自分の使命だと考えている。

次の

AI採寸技術で全身の推定身体採寸ができるアプリ「Bodygram(ボディグラム)」を提供開始

クロス フィット 辻堂

私は私のスタイルで Ayaは20歳代の前半〜半ば、スカウトされてランウェイを歩くファッションモデルをしていた。 物心がついたころからスポーツが好きで、運動会では常に一等賞。 体育大学を卒業してフィットネスクラブへ就職・・・というように、それまでずっとスポーツに親しんできたAyaは筋肉質。 でもモデルの世界に入ったら、「筋肉質の身体はダメ」と言われた。 お米もパンも食べられず、朝と昼はサラダだけで夜は緑茶だけ(!)という食生活でお肌は悪くなるし、運動をやめて筋肉がなくなって不健康に細くなっているのに、それでも「もう少し痩せなさい」と言われ続ける日々。 いろんなことを我慢しているのにオーディションに受からないと自暴自棄になって、ストレス発散のために食べたら太っちゃって、「あーあ、私、ダメだ」って・・・。 なによりも、大好きなスポーツをやめろと言われたのは、自分そのものを全否定されているような感じだった。 このまま不健康に痩せた身体でランウェイを歩いていて本当に良いのかな、と悩んでいたある日、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちの存在を知ることになる。 彼女たちはかなりストイックにトレーニングをして、ほどよく食べるというライフスタイル。 運動って、字のごとく運が動いてくるという意味もあるんだ。 CrossFitとの出会い、それもまさに運が動いたきっかけ。 昔から好奇心が旺盛だったAyaは、中学の陸上部時代には走ったりハイジャンプをしたり・・・いろんな種目に手を伸ばした。 高校に進学すると今度は団体競技がしたいとバレーボール部に。 自分との戦いだった陸上部時代の思考からうまくスイッチできなくて、他の誰かのミスを怒って輪を乱したこともあったけれど、やがてみんなでひとつのことを達成するという団体競技の素晴らしさを知っていった。 今から思うと、クロスフィットはいろんな種目がある点が陸上競技と同じだし、みんなでやれる点はバレーボールと同じだという。 だから「クロスフィットは出会った瞬間からハマったんです!! 」 いちばんの美容の秘訣は運動すること 日本人って、美意識は高いけれど、健康に対する意識は足りていない。 「ラクして痩せる」「コレを飲んだら痩せる」「部分痩せ」「〜ながら運動」というように、簡単に痩せられるものに飛びつきやすい風潮がある。 Ayaは身体のラインが綺麗に見える洋服が好きなので、そういう洋服を着こなすことや、ボディメイクを意識することも、クロスフィットをする上でのモチベーションになっている。 だからこそ洋服はAyaの心を奮い立たせてくれるという。 運動をして汗をかけばデトックスできるし、達成感を味わうとストレスフリーになれる。 ハードなトレーニングをすればなおさら。 それに運動している間は無心になれるし、運動を終えたときには、今まで悩んでいたことなんて小さく感じて、もうどうでもいいやと思えてしまうようになる。 だから、Ayaのライフスタイルにとってスポーツは欠かすことのできないエッセンス。 例えるならビタミン剤のようなもの。 お肌にも身体にも、精神的にも効果がある。 何の運動もしないで自分の殻に閉じこもっているなんてもったいない!自分にとっていちばんの美容の秘訣は運動なのだから。 クロスフィットのメニューは無限 本当に美しくなるための第一歩は、タフになること。 強くなければ美しくなりえない。 女性であっても強い身体と生きていく力を作って、自分の身体は自分で守れないと!CrossFitはカリフォルニア発祥のファンクショナルトレーニングで、バリエーション豊富なトレーニングでルールも正解もないし、組み合わせは無限に作れる。 好奇心旺盛かつマンネリ嫌いなAyaは3日オン1日オフでトレーニングしているが、自分でやっていてもセッションをしていてもネタは尽きることがないという。 ボックス(クロスフィットではトレーニング空間のことをこう呼ぶ)に通ってくるお客さんも同じように、飽きずに楽しく続けられているはず。 マンネリ化しないためにと、たくさん資格をとっていたのに…。 その点、クロスフィットはそのものの奥が深いところも魅力的なのである。 時間がなくても運動はできる CrossFitは短時間で高強度な負荷をかけるファンクショナルトレーニングである。 一般的なレッスンは、ストレッチ〜ウォームアップ〜スキル(技術を学ぶ)〜ストレングス(重量を扱う)〜メインの運動であるWOD(Workout Of Day)という構成で、ストレッチをはじめてから最後のWODが終わるまでの所要時間は1時間程度。 明るく前向きなライフスタイルのために 西麻布と六本木のボックスには、名前を挙げれば誰もが知っているような第一線で活躍するモデルやシンガー、スポーツ選手、格闘家、またそれだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃん、子どもも通ってきている。 膝や腰や肩に持病を持っている人には種目をアレンジすることで、それぞれの目的に合わせながら、いろんな人が一緒にやれるところがCrossFitの魅力。 通いはじめた頃と今とでは性格がガラリと変わった人もいる。 昔はすごく暗かったのに、CrossFitの種目を達成できるようになっていくうちに、性格がどんどん明るくなって。 「この種目ができた!じゃあ、次の種目もがんばろう」と考えていくうちに、どんどん前向きな性格に変わっていく。 CrossFitに限らないが、スポーツの魅力ってそういうところにあるのだろう。 Ayaにはスイミング、アクアビクス、エアロビクス、ボクササイズ、バランスボール、フラダンス、骨盤体操、ストレッチ、競技エアロビクス、ボディコンバット、アスレチック、乗馬・・・いろいろなスポーツのインストラクターとしての経験があるからこそ、それぞれの種目のデメリットをカバーしつつメリットを活かすことができる。 機能的だけど女の子が喜ぶような可愛いもの——「これを着るためにがんばってみよう!」と思えるようなものを。 モデルの経歴も含めて、これまでの経験を全部CrossFitにつなげていきたいと考えている。 ただ、今の日本ではクロスフィットの存在があまりにも知られていないのが現状。 アメリカを中心に全世界でボックスが1万箇所もあるというのに・・・。 だからこそ将来のことを考えると、今自分がどうすべきなのかに依る部分がすごく大きいというのをひしひしと感じているという。 最近はヘルシーがブームになっているが、ブームではなく文化として根づかせるためにも、無限の可能性があるCrossFitの知名度を上げることを、Ayaは自分の使命だと考えている。

次の