香港エクスプレス 運行状況。 香港航空の運行状況【出発予定・到着予定・遅延時間・使用機材の位置の調べ方】

【香港エクスプレス】運休期間を6/18まで延長:運行再開後の最安値は?

香港エクスプレス 運行状況

(2020. 31 UPDATE)記事冒頭の説明を追記しました。 (2020. 26 UPDATE)深圳航空の運行情報をアップデートしました。 (2020. 25 UPDATE)JAL広州便の運行情報をアップデートしました。 (2020. 24 UPDATE)春秋航空の運行情報をアップデートしました。 (2020. 21 UPDATE)キャセイパシフィック・Air China の運行情報をアップデートしました。 (2020. 20 UPDATE)香港エクスプレスの運行情報をアップデートしました。 2020年4月の最新航空情報は以下の記事をご覧ください。 により、中国(香港含む)からの航空便の到着は成田空港と関西国際空港のみに限定され、各航空会社の運行スケジュールも大きく変わりました。 加えて、3月19日からは香港への入境者全員が14日間の隔離対象になるため、予定変更を余儀なくされている方もおられることと思います。 燃油サーチャージ・諸税は別途加算されるため、航空会社によって合計金額は異なります) JALの広州線は以下のアナウンスがあります。 羽田発着のため、3月末までは運休となっています。 チケット販売サイトを見ると、5月2日以前のチケットが購入できなくなっています。 3月末に新たな動きがあるかも 現在運休中のチケットは多くの場合4月中も販売停止状態となっていますが、恐らくそれは今後どうなるか未確定のためだと思われます。 また逆に現在販売中のチケットであっても状況によっては突如運休・減便となる可能性も十分にあります。 現在の措置は3月末までなので、この措置が継続となるのか、それとも4月には多くの空港で運行再開されるのかアナウンスが行われることと思いますので、今後も最新情報をチェックしていくことをお勧めします。 (今回は、3月16〜19日にかけて各航空会社のWebサイトからチケット販売状況を確認して整理したものです。 運行している航空会社に漏れがあるかもしれません。 もし漏れがありましたらご一報くだされば助かります。 チケットは毎日変動しますので当情報はあくまで目安としてください).

次の

エアポートエクスプレス

香港エクスプレス 運行状況

We regret to inform you that due to operational reasons,your original flight UO875 departing from Osaka-Kansai at 0635 on 28Feb16 to Hong Kong arriving at 0955 has been re-scheduled. Change of flight schedule: Guests can change their flight schedule departing to the same before or after 1 week of their original flight schedule. Booking is subject to seat availability with blackout dates apply. Should the flight schedule be changed to blackout dates, fare difference will apply; Or 2. Change of : Guests may change their flight to other HK Express destinations departing before or after 1 week of their original flight schedule. Fare difference will apply and booking is subject to seat availability; For option 1 and 2, only one-time change can be made free of charge. Any additional changes thereafter and other arrangement are subject to the normal fare rules and conditions of the fare purchased. To foster the process, please reply this email with the following information provided:• Your preference of the above options please indicate if you would prefer the proposed flight schedule, or Option 1 or 2• Valid contact number Please contact us via email guest. relations hkexpress. We are pleased to assist you with your travel arrangements. Yours sincerely, HK Express はい、同日の夕方便に変更されました。 半日無駄になりました~。 まあ、怒りは抑えて、わざわざこのエントリーを見てくださっているかたに向けて翻訳しときます。 (間違いがあったらコメントから指摘お願いします。 ) お客様各位 HK Expressをご利用いただき有難うございます。 残念ではありますが、運行上の理由によりお客様のご搭乗飛行機 UO875 6時35分発・9時55分着 の時間が変更になりました。 下記が新しい搭乗便になります。 スケジュール変更。 空席があれば本来の日程より前後1週間での変更が可能。 ただし、前後一週間以外への変更は差額運賃を徴収します。 ルートの変更。 差額運賃をお支払いいただいた上でHKExpressの他の航路の便に出発地、目的地を変更。 だたし、本来の日程の前後一週間で空席がある場合。 どちらも変更は一回限りのみ手数料は無料です。 それ以上の変更は通常通りの手数料をお支払いいただき、規則も通常のものが適応されます。 処理のためにこのメールに以下の情報を書いて返信してください。 ・上記どちらの選択肢を選択するか。 具体的にどの便への振り替えを希望するか。 relations hkexpress. 私たちは喜んで、お客様のご旅行日程の調整のお手伝いを行います。

次の

香港国際空港 フライト情報(時刻表)

香港エクスプレス 運行状況

デモ活動がますます活発になっている 2019年夏の香港は気候以外の部分でとても熱くなっています。 逃亡犯条例の改正に反発するデモ活動がどんどん大きくなって、今は街を歩くのも大変な状態です。 デモの範囲が広がっている 最初のデモ活動は、政府機関のある香港島の金鐘やヘネシーロードを始めとした香港島の大通りでしたが、その後どんどん範囲が広がってきました。 7月に入ってからは、香港の郊外でのデモ活動も活発になってきました。 白シャツ軍団のマフィアが黒シャツのデモ参加者を襲撃した元朗なども、香港の郊外にある住宅街です。 香港ストライキ そして、ついに香港全体に渡るデモ活動の「香港ストライキ」が、2019年8月5日(月)に起こります。 13時から 屯門(Tuen Mun)、 荃灣(Tsuen Wan)、 大埔(Tai Po)、 沙田(Sha Tin)、 黄大仙(Wong Tai Sin)、 旺角(Mong Kok)、 金鐘(Admiralty)の 七ヶ所で大規模な集会が行われました。 香港中の地下鉄がストップ 当日朝の地下鉄のダイヤはかなり乱れていました。 とりあえず来ていた地下鉄に乗りこみましたが、途中駅で折り返し運転にになることが分かり、仕方なく途中下車。 駅直結のショッピングセンター内のスターバックスに入って、ここで地下鉄の運行状況を確認することにしました。 乗換駅を中心としてストップ 地下鉄 MTR のアプリを開いて、運動状況をチェックすると、あり得ない状況が広がっていました。 トラフィックニュースを選んで、赤い矢印がある箇所が運行情報がある箇所です。 それぞれの地下鉄はこのようになっていました。 Tsuen Wan Line Kwun Tong Line Island Line Tseung Kwan O Line Tung Chung Line East Rail Line West Rail Line 地下鉄がここまで動かないのは初めてです。 乗り換えなど、人の動きの多い駅を中心にストップしていることが分かりました。 エアポートエクスプレスは一時ストップしていましたが、しばらくしてから運行を再開。 地下鉄もお昼過ぎてからようやく再開しました。 非協力運動 その後調べた結果、デモ活動の参加者が仕事に行く人に対して 強制的に会社に行かないための非協力運動をしていたことが分かりました。 例えば私が利用している東涌線の 茘景(Lai King)駅では、 デモ参加者が電車の扉が閉まらないように座り込んだり寝転んだりして、扉が閉まるのを妨害している映像が流れていました。 また 香港国際空港を離発着する飛行機も 100便以上がキャンセルになりました。 まさに 香港ストライキです。 最終的に職場自体がクローズしたため、当日は自宅待機になりました。 観光客にとってリスクが高いのは交通機関の運行の乱れ 今は8月で夏休みシーズンです。 デモの影響で旅行のキャンセルがでているものの、それでも多くの観光客が香港に来ています。 そうした観光客にとって、一番影響を受けるのはこうした 地下鉄・バスや飛行機の運行の乱れです。 もちろんたまたまデモに巻き込まれてしまって、催涙弾を浴びてしまうといったリスクが無いことはないですが、確率としてはかなり低いでしょう。 でもデモの影響で 公共 交通機関の運行の乱れに巻き込まれてしまうリスクは、 かなりの確率で起こり得るのです。 安全に観光をするにはデモを避けるしかない それでは、このような状況で香港で安全に観光をするにはどうすれば良いのかまとめてみました。 インターネットでデモの状況をつかんで、現場には近づかない まず大原則が、「 デモの現場には近づかないこと」です。 どんどんデモ活動の範囲が広がっていく中ではかなり難しいのですが。 観光する場合は比較的安全な地域を選ぶことをオススメします。 例えばお子様連れであれば、 香港ディズニーランドや オーシャンパークといった施設であれば、比較的安全でしょう。 また外国人などの 観光客の多い場所も、デモ隊と警察の衝突のリスクは少ないでしょう。 その代わりに比較的リスクが高いと思われるのが、 郊外の街です。 例えば上にあげた7箇所などは、比較的リスクが高い場所と言えます。 この中で 黄大仙は観光スポットとしても有名なので、もし行かれる方はデモが無いかどうか事前の確認が必要です。 デモに関する情報は日本語でも色々でていますが、主なものはこちらです。 ・ 香港総領事館のサイト ・香港BS(日本語) 現地のニュースも要チェックです。 ・ 香港電台新聞 ・ South China Morning Post 2. 地下鉄の運行状況を調べておく 次に重要なのは、香港の 地下鉄(MTR)の公式サイトで、地下鉄の運行状況をチェックすることです。 今回はデモ隊側の妨害による運行の乱れが発生しましたが、それ以外にも、 警察側からデモのある駅を意図的に通過するよう通達を出すことがあるからです。 地下鉄のサイト 3. 黒いシャツを着ない そして意外と重要なのが、「 黒いTシャツを着ない」こと。 仮に黒いシャツを着た状態でデモに巻き込まれた場合、デモ参加者と間違われる可能性があるからです。

次の