女の子 名前 由来。 アメリカで人気の女の子の名前200選!意味や由来も!

赤ちゃんのお名前の由来|命名・名付けの理由

女の子 名前 由来

「依」という漢字には周りの人に頼ってほしいという意味が込められています。 また、心を安らかにして周りの人を助けてほしいという意味もあるようです。 「依」には衣服の「衣」という感じが入っているため、身に着けると安らかになるといった由来が込められています。 「依」という漢字は名前の最後につけられることが多いです。 しかし、あえて頭の部分につけることによって他にはない名前にすることができます。 名前 字画数 名前 字画数 名前 字画数 名前 字画数 依呂葉 30 依路花 31 依蕗波 34 依呂花 25 依呂羽 21 依呂華 29 依呂巴 19 依呂映 24 依路波 29 依呂琶 27 依蕗華 40 依路栄 30 女の子にも男の子にも言えることなのですが、名付ける時のポイントとしては何を重視するかということがとても大切です。 先ほどの「どうなってほしいか」「どう見られたいか」というのもこのポイントに繋がります。 その他で重視するポイントといえば「女の子らしさを表現したい」「画数を少なくしたい」「イメージしやすい漢字がいい」があります。 このように重視するポイントによって名付ける時の注意点も変わってくることでしょう。 ですので、まずは自分が何を重視して赤ちゃんの名前をつけたいと思っているのかを考えてみてください。 そうすることで悩んでいたという人も少しずつではありますが、名前をつけるイメージが段々と浮かんでくるでしょう。 名前をつけるというのはかなり悩んでしまう人が多いのですが、一つ一つ明確にしていけばすんなりと決まることも多いようです。

次の

【柚】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

女の子 名前 由来

新しい命を授かり、お腹とともに大きくなる喜び。。。 男のかな、女の子かな。 どんな名前にしようかな。 パパとママはワクワクしながら赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることと思います。 でも、いざ名前を決めるとなると、なかなか決められない。 響きは?漢字は?由来は?みんなどんな風に決めているの? なんて言ったって、名付けは責任重大!子供にとっては一生ついてくるもの。 悩むのは当たり前なんです。 そこで、ママズアップ編集部では、そんな悩めるパパとママのお悩みを少しでも解決しようと、331人のパパやママを対象に「実際につけた名前と、その由来」についてアンケートをとりました。 女の子と男の子それぞれ3回ずつに分けてご紹介します。 先輩ママやパパの体験を参考にして、赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしてあげてくださいね。 [co-7].

次の

アメリカで人気の女の子の名前200選!意味や由来も!

女の子 名前 由来

この記事の目次• その意味のように、健康的で元気なイメージの名前をご紹介します。 目標へ向かって先へ先へ進ませる、そんな力強さのある漢字です。 『咲』の訓読みには『わら-う』があり、いつも笑顔の元気な女の子を想像させてくれます。 また、花が咲くことをイメージし、植物の健やかな成長にちなむこともできます。 夏生まれの女の子には、夏らしく『夏』や『南』を使うと元気で活発であることを印象付けるでしょう。 落ち着いたイメージの『さな』38選 元気で活発とは逆に、落ち着いたイメージの名前をご紹介します。 女性らしい淑やかな名前 紗菜・紗奈・紗按・早按・彩按・沙按・采按・沙按・沙奈・沙菜・沙那・紗那・紗名・紗尚・彩那・彩奈・彩名・采那・采奈・采名・彩七・采七・紗七・沙七 薄い絹を示す『紗』は、女性らしい上品さをイメージさせます。 仏教では聖木とされている。 小さく咲く花は淡い黄色で、バラやオレンジ、ブドウ等にも含まれる香り成分を含有していると言われるほど芳香が魅力の可愛らしい花です。 『紗』と同様、女性らしく淑やかな意味のある漢字です。 穏かで心を癒すイメージの名前 紗和・彩和・沙和・安名・安菜・安那・安奈・幸和・幸奈・幸那・幸菜・幸名・幸七・安七 『安』は、名前に使う場合『さだ』と読むことができます。 『さ』と読ませ、「安心・穏か・安定」という意味を持って使ってみてはいかがでしょう。 [co-8] 誠実で素直なイメージの『さな』16選 素直な心や、裏表のない真直ぐな心を表す名前をご紹介します。 名前の読み方として『さな』があり、真田(さなだ)など、苗字に使われることがあります。 女の子の名前に『さ』または『さな』と使うのは珍しく、新鮮な印象を与えることができます。 『梛』は、マキ科の常緑高木である那の木で有名な漢字です。 熊野の御神木で、昔から梛木の葉は厄除けのお守りとして使われてきました。 そのことから「神に護られ穏かな人生を」と由来を持って使うことができます。 また、その葉は裏も表も変わりなく美しいことから、「裏表のない素直な子に」「心の美しい子に」と由来付けることもできます。 『さな』と命名するコツ 音の響きがア音のみの『さな』。 その響きが子供の性格を作り上げて行きます。 『さな』は女の子にピッタリの響き! 名前は毎日声に出して呼ばれ、耳に入り、慣れ、親しんでゆくものです。 音の響きはとても大切で、成長するに従い、その響きがその子の雰囲気を作り、表情や性格をも作り上げると言われています。 特にア音は、目を開いて発音することから解放感があり、人の心に訴えかけて記憶させる力、優しさや安堵の雰囲気があるそうです。 『さな』は、二文字ともがア音の響きですから、女の子にぴったりの響きの、とても素敵な名前なのです。 そこに意味のある漢字を選び、世界にたったひとつの可愛らしい名前を考えてあげてくださいね! [co-9].

次の