グーグルアドセンス 合格。 【Google AdSense】アドセンス合格メール2020年(文字数と記事数と期間)

【AdSense】グーグルアドセンスの審査期間や合格条件は?13回も落ちたけど合格できました|こぶちゃんが来た!

グーグルアドセンス 合格

ブログ必須のグーグルアドセンス審査はコロナで停止中でも合格できる 年々、審査の厳しさが増していると聞いてはいましたが、こちら側で改善できない、どうしようもない理由で合格できないというのは、ブログ運営する人にとってなんとも酷です。 そんな中、「審査を停止している」とはあっても、 少数とはいえ合格した人がいるという情報がツイッター上にあげられていたので、私もあきらめないで再び申し込んだ結果、合格することができました。 合格するまでの経緯を記事にしますので、同じように合格を目指されている人の参考になればと思います。 合格までのあゆみ• 2020年4月2日 1回目の審査申し込み• 4月6日 問題を解消してとの返信 コロナによる審査停止• 4月10日 2回目の審査申し込み• 4月13日 問題を解消しての返信 コロナによる審査停止• 4月18日 3回目の審査申し込み• 4月21日 審査合格 1回目の審査 審査のための準備 早くアドセンス合格したいと思ってはいましたが、右も左もわからず、審査基準といったものがまず不明でした。 ネットによる情報をを頼りに、合格するための条件として準備できるものはなるべく全てやるようにしました。 初めて申し込みをした時 、500文字~2500文字で記事数は20、ブログを始めて2週間でした。 これは合格した人達の話の中に、記事数は最低20は必要というのがあったからですが、その他にも合格条件と考えられるものがいくつか挙げられていたので、それに倣いました。 文字数はなるべく1500文字以上• サイトマップとプロフィール、プライバシーポリシーは必須• グーグル規約に違反した記事がないこと• 特化型の方が合格しやすい• 制作元が不明な画像は使わない など 私の場合、文字数は前述の通り500文字~2500文字のものまでバラバラでした。 サイトマップはプラグインに頼ったもの、プライバシーポリシーはネット上にある見本を手直ししたもの、プロフィールに至っては、既存のプロフィール欄を十数文字で埋めただけの簡単なものでした。 グーグル規約を詳細に把握しているわけではありませんでしたが、少なくとも暴力的なものとアダルト的な表現がある記事は作らないようにしました。 私の記事は雑記の中の雑記と言えるほど、テーマ統一されていませんでした。 画像はCanvaで無料画像をダウンロードしていたので、これは問題ないと考えています。 合格するための条件として入手した情報が、全て正しいという保証はありませんし、審査のために準備したものは、当然にわか仕込みで、上述したプロフィール等はひどいものでした。 記事も大した記事でもなく、文字数が500程度のものもあり、考えれば考えるほど自分のブログのあらが見えてきました。 結果、やはり合格できなかったのですが、その理由は コロナによる審査停止とあって、心境は複雑でした。 2回目の審査 すぐに再申し込み 一度、審査に合格できなかった時は、最低でも2週間は間をあけないと、それだけでコンピューターにはじかれるという情報がありました。 しかし、審査停止がいつ解除になるかわからないという考えもあって、私は4日後にもう一度再申し込みをしました。 改善したこと 正直、改善したことは何もありません。 理由がコロナによる停止とあったことで、これをそのまま信じるなら、初めて申し込んだサイト自体をまだ見てもらえていない可能性もあるので、大きく変える必要はないと考えたのです。 強いて言うなら、前回より記事数が4記事増えているだけでした。 結果は1回目と同様、「問題を解消していただく必要があります」でした。 その問題とは当然、審査停止中です。 3回目の審査 改善したこと 3回目の申し込みも、あまり期間をあけず5日後に行いました。 ただし今回は、何点か直した部分があります。 文字数500前後の記事2つを削除した• 7つあったカテゴリーを4つにまとめた• 内部リンクをやりはじめた このどれかが功を奏したかどうかは不明ですが、前回までと明らかに違うのはこの3つを行ったことだけです。 もう少し考えを巡らせると、記事数は35でそのほとんどが2000文字以上、ブログを始めてからちょうど1カ月だったという状況もありますが、関係があるかはわかりません。 最後に それほど大きな改善もしてないのに3回目で何故合格となったのかは、結局のところ、よくわかりません。 ただ、コロナによる審査停止というのは、何か問題はあるのだけど、いつもなら その次の審査機能で合格可能性もあったものが、今はできないと解釈した方がよいのではないかと思います。 つまり、その前段階で問題なしとされたなら、審査停止中云々に関わらず合格にしてもらえるといった感じです。 また、4月10日を過ぎてくらいから合格する人が増えてきた気もします。 審査停止中を理由に再申し込みをしない、あるいは記事生産を停める人がもしいれば、それは非常にもったいないことです。 こういう時は、あまり周囲の情報に左右されず、過去に成功したという理由だけで言うことを鵜呑みにせず、自分がやってきたことを続けるべきです。 きっと合格できます。

次の

【ブロガー必見!】Googleアドセンス合格後の手順

グーグルアドセンス 合格

この度、グーグルアドセンスの審査に合格しました! 私は昨年11月からこの はてなブログ 【無料版】でブログを始めました。 そして、5回目の審査でやっと合格することができました。 はてなブログの無料版で 何をやったらグーグルアドセンスに合格できるか? 疑問に思ってる方もいるかもしれません。 今日はグーグルアドセンス審査に合格するまでに、私が行ったことを書いていきます。 これからはてなブログでブログを始めようと思っている方の参考になればと思います。 目次 1、まずは10記事以上書く まずは、10記事以上のブログを書きましょう。 自分の経験したことなどをどんどん書いていきましょう。 文字数は、1000文字以上を目安に書いていましたが、800文字程度の記事もあります。 長ければいいという訳ではない? 色々調べると健康・フィットネス系の記事は合格しにくいと書いてるものがありましたが、私は筋トレ関連の記事を書いて合格したので、問題なかったのでしょう。 とにかく記事を書くことが重要です。 2、プライバシーポリシーの設置 ブログを運営するには必ず必要になるプライバシーポリシー。 内容は主に• 個人情報の取扱いについて• COOKIEの使用について• 情報収集について(グーグルアナリティクスやサーチコンソール) 詳しい内容はいろいろ調べて、自分なりの文章を作成してください。 私もたくさん調べて自分なりに作りました。 3、お問い合わせ窓口の設置 プライバシーポリシーと同様に必要となるのがお問い合わせ窓口です。 私はグーグルフォームを使って作成しました。 内容はシンプルに ・お名前 ・メールアドレス ・お問い合わせ内容 の3点のみです。 ここまで出来るとブログが整ってきた感じがしますね。 あともう少しがんばりましょう。 4、グーグルアナリティクスに登録 調べていくと登録した方が良いと他のブログに多々書いてあったので登録しました。 皆さんもまずは登録しましょう。 " の... にある英数字)をコピーして貼り付けてください。 6、気をつけたこと ・商品名がある記事は下書きに戻す サプリや筋トレ道具の記事も書いていたのですが、審査には良くないらしいことが他のサイトに書いてありました。 なかなか審査に合格できない方は一度、下書きに戻してから再申請をしてみてください。 ・YouTubeは貼っても大丈夫 筋トレの動画を何枚も貼っていましたが、審査は通過できました。 ・読者に有益な情報を心がける まだまだ未熟ですが、皆さんに有益な情報を書いていきます。 ・記事はなるべく見やすくする( 太字、 色変更など) こちらもまだまだ未熟ですが、なるべく分かり易く見やすい記事をこれからも書いていきます。 ・まとめ 無料版のはてなブログでもグーグルアドセンスに合格できたので、これを励みにどんどん記事を書いていきます。 この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

次の

【保存版】Google アドセンスに8記事で合格した!|審査合格する7つの対策方法を教える!

グーグルアドセンス 合格

合格後の流れ• Googleアドセンス ホームページにアクセス• チュートリアルを受ける• 広告ユニットを作成• 自分にブログに広告貼り付け 流れはこんな感じになります。 一見簡単に感じますが、どこに広告を貼ればいいのかや、どんな広告を貼ればいいのかなど、わからないことだらけでした。 今回は一つずつ紹介していきます。 審査用のコードはどうする? 審査時に詳細設定のhead要素に審査コードを貼り付けたと思いますが、 審査後はそのまま置いていても、外してもどちらでもかまわないです。 どちらでもかまわないとの事ですが、私は外しました。 最初はそのままにしていたのですが、広告を設定していないので勝手にブログに表示されるようになってしまいました。 しかも、自分が全く意図していない場所に勝手に表示されるので、不思議に思っていたのですが、どうやら審査用コードを貼り付けているのが、原因のようだったので、審査用コードを外しました。 外したら表示されなくなりましたよ! 広告ユニット作成方法 自分のブログに広告を表示させるには、広告ユニットの作成が必要になります。 どこに表示す広告かがわかれば良いと思います。 どちらか片方のみの設定だと、掲載される広告が少なくなり収益低下に繋がります。 その他は変更しなくて大丈夫です。 今後の為にも広告は自動挿入にした方が良いです。 こちらのサイトで自動挿入コードを作成することができます。 作成した後はコードを貼り付けるだけでOKです!作成手順もサイトを見るとわかります。 はてなブログコード貼り付け場所 自動挿入コードを作成したら貼りたい場所に貼ることで、広告を自動表示させることができます。 手動コードを挿入する場合は記事内の任意の場所にHTML編集画面で挿入してください。 ここでは自動挿入コードの貼り付け場所を書きます。 これでいよいよGoogleアドセンスの広告が開始されます。 皆さんの参考になれば幸いです。 最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

次の