いまきん食堂 駐車場。 いまきん食堂周辺宿からの現地情報

【いまきん食堂】熊本・阿蘇であか牛丼が大人気すぎて行列ができるお店!

いまきん食堂 駐車場

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 観光スポット周辺• 空港周辺• 鉄道駅周辺• 観光スポット周辺• 人気のある阿蘇市の観光スポット• 阿蘇市の人気カテゴリ• ホテル周辺•

次の

いまきん食堂周辺宿からの現地情報

いまきん食堂 駐車場

もくじ• お店について 熊本県阿蘇市に店舗あり!周辺には趣のあるお店が立ち並んでいる! こちらがお店の前の雰囲気です。 お店の周りには雑貨やさんやカフェ、駄菓子屋さんが多数並んでおり、非常に賑やかな街並みです。 コンビニも近いですし、いろんなお店があるので、やはり観光客が多いイメージですね。 カフェも点在しているので時間を潰すこともできます。 開店時間には既に長打の列ができていた! こちらがいまきん食堂さんの店の目の前の風景でございます。 人だかりが... !! いまきん食堂さんは11時に開店なのですが、私が行ったのは11時ちょうどでした。 開店時間に既に行列ができているなんて... 恐ろしい! ちなみにこの人だかり、これが全てではありません。 周辺の駐車場に止めている車の中で待っている人もいれば、整理券が配布されるので待ち時間を予想してどこかへ出かけている方も多数います。 ちなみに、私が店員さんに人数を申告した時の待ち組数は 115組でした。 汗 気になる駐車場は? 駐車場ですが、お店の目の前に15台くらい停められるスペースがあり、その隣にお寺があるのですが、そちらのスペースも駐車できるみたいです。 それでもやはり駐車場は満車になってしまうので、それ以外の場所は店員さんに聞くのがオススメですね!! 店外には整理番号のディスプレイがあってわかりやすい! こちらはお店の正面に設けられているいまきん食堂さんのメニューのサンプルが置かれているディスプレイです。 こっそりカオナシがいるのが可愛いですね。 気になるのが順番待ち番号と書かれているご案内板ですね。 開店時間で11組が案内されているということになります。 店員さんがお店の外に出てくるので、その時に名前と人数を申告したのち、自分たちの整理番号が伝えられます。 私は115番目だったので、この時点から100組程度待ちが発生することになりました。 す、すげぇ... 店員さんの予想だと3時間待ちだと伝えられました! 11時に来て、14時までの3時間をお店の前で待つわけにはいかないので、そこらへんを観光することにしました。 暇つぶしに大観峰で記念撮影はいかがですか? 近くにはおしゃれなカフェや、大観峰と呼ばれる阿蘇市が一望できる展望エリアがあります。 ツーリングで訪れる人もいるくらいなので、待ち時間がある方は是非一度弟連れで見てください! あの芸能人のサインももちろんあるぞ!! 店内に入ると左側に面白いものがありました!こちらは芸能人のサインですね。 壁にはあのとんねるずの伝説の番組の中で書かれるペレのサインが!!! これは貴重ですね... とんねるずも並んで食べたのでしょうか!左下の色紙に書かれている「マイケル・ジャクソン」の文字が気になりますね。 店員さんに聞いてみました。 「あれは本物ですか!?」 「そういうことにしておいて下さい!」 面白い店員さんでした。 笑 机の上には冷たい麦茶や調味料が置かれていました。 店内は畳で出来た小上がりがあったり、4名席がいくつかあり、また2階にも席が設けられているみたいで、結構な人数が収容できる席数でした。 それでも外のように待ち人数が沢山できるとは... それほどの人気という訳ですね!! お品書き お品書き!あか牛丼以外にもメニューが豊富だ! こちらがいまきん食堂さんのお品書きです。 あか牛丼の他に、ちゃんぽんやハンバーグ定食、そぼろ丼や高菜チャーハンなどもあるみたいですね! 次に来た時には高菜チャーハンを食べてみたいなー!あか牛すじポンもおすすめって書かれていますね... あか牛丼だけではない、いまきん食堂さん必見ですね!! お酒やソフトドリンク、なんと馬刺しまで食べられる! 食べ物以外もドリンクメニューもあるみたいですね。 ビールや焼酎、コーラや阿蘇市で有名な飲むヨーグルトなど楽しめるみたいですね! しかし気になるのはこちらのドリンクメニュー表に書かれている馬刺しですね。 持ち帰りのみと書かれていますが、あか牛以外にも馬刺しが食べられるとは... 馬刺しはあまり食べたことがないので持ち帰ってみたい!! 実際に食べたもの これが並んでも食べたい幻のあか牛丼だ!! こちらが3時間並んで待ち望んでいた あか牛丼です!綺麗だ... あか牛が花びらのように並べられており、真ん中には温泉玉子が乗せられています。 左右にはわさびと味噌こうじの調味料で、全体的に特製のタレがかかっていてそのままがっついて食べるというスタイルですね。 大盛りにするとご飯が増量、温泉玉子が二倍になるぞ! 普通に注文すると温泉玉子はひとつなのですが、大盛りで注文するとご飯の量が増量でき、温泉玉子が2つに増えます!半熟というのがたまりませんね... 温泉玉子とか半熟玉子に目がない私です。 食べ方その1【わさびと玉子で絡めて食べる!】 まずはあか牛を楽しむために、お肉だけを食べてみましょう。 あか牛に十分に卵を絡めた状態でワサビをつけて食べます。 シンプルに肉の味が楽しめます。 肉感も非常に柔らかく食べやすいです。 早く白ご飯とかきこみたい... っ!! 食べ方その2【特製味噌麹と絡めて食べる!】 わさびの他に、味噌こうじのような調味料も添えられています。 わさびのように辛さはないですが、お肉と卵と絡めて食べることで奥深さが出ます。 これは美味しい... わさびもいいけど味噌こうじも捨てがたいですね!! 食べ方その3【ご飯も一緒に全部混ぜて豪快に食べる!】 待ちに待った白飯とのご対面です。 白ご飯、あか牛、水菜、特製のタレと一緒に食べます。 美味しすぎる... 待ち続けた甲斐がありました。 最高級の牛丼と言える一品です。 相棒の汁物と漬物が絶妙に美味しい! こちらはセットでついてくる汁物と漬物です。 汁物の中に入っているのは細かく刻んだ牛肉が入っています。 肉の味がよく染み込んでいて美味しいです。 漬物はきゅうりと昆布で、ご飯と食べるととても美味しかったです! あか牛丼だけじゃない!ちゃんぽんもかなり美味しいぞ! 噂によればあか牛丼ともうひとつ、 ちゃんぽんも美味しいと聞きました!こちらがいまきん食堂さんのちゃんぽんです。 日頃は全国チェーンである長崎ちゃんぽんリンガーハットにしかいかないのですが、スープが少し茶色で野菜が沢山入っています!超美味そう... 一緒に来た連れと一緒にシェアして食べました。 具材が大盛り!スープの醤油加減が最高に美味しい! こちらはちゃんぽんのアップの写真です。 数多くの具材が入っていることが分かると思います。 そしてスープは醤油ベースですが、塩辛さは全く無く、むしろレンゲが進む一方です。 具を食べ終わる前にスープがなくなってしまう... モチモチの麺とシャキシャキの野菜の相性が抜群だ! 取り皿に分けてみました。 麺は太麺のもちもち食感。 スープのよく合うちゃんぽん麺です。 あか牛丼も食べてちゃんぽんも食べるとなると一人では食べきれないので、複数人で来た時にシェアするといいかもしれませんね!それほどちゃんぽんは美味しかったです!! 隠し味のこうじこしょうでちゃんぽんもあか牛丼も劇的に変化! そうです。 机の上にあったこちらのこうじこしょう、とんでもない調味料でした。 あか牛丼にもちゃんぽんにも入れて食べてみたのですが、相性がハンパないです。 多少の唐辛子が入っているのですが、そこまで辛くはなく、むしろ旨みが増すような調味料です。 美味しすぎて、販売してないかな〜なんて思ってレジに向かうとガッツリ販売されていました。 分かっていらっしゃるいまきんさん... もちろん買って帰りました。 今のところ昼ごはんの蕎麦のつけ汁の中に入れたり、うどんに入れたり、野菜炒めにも使ってます。 全てにおいて相性は最高の調味料です。 500円もしないくらいで売っているのでぜひ買ってみてください!! 管理人の評価は?.

次の

【いまきん食堂】阿蘇市にあるあか牛丼の名店!3時間待っても食べたいメニューがそこにはある!│しんぺりの福岡グルメブログ

いまきん食堂 駐車場

あか牛(あかうし)丼とは 熊本・阿蘇の雄大な草原の中で育つあか牛。 あか牛の肉は、赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。 和牛本来の香りと味があり、赤身肉の旨さと良質でほどよい脂肪のバランスが、あか牛のおいしさの特徴。 ミディアムレアに焼かれたあか牛ステーキのスライスがご飯の上に贅沢に敷き詰められ、肉の旨みを手軽にたっぷり味わえるのが阿蘇のご当地グルメとして定評のある「あか牛丼」です。 地元の人や観光客の人がたくさん訪れ、まるで家にいるかのようなアットホームな雰囲気の店内はいつもにぎわっています。 ランチ限定のあか牛丼「牛カルビ丼」はおすすめ! あか牛の肩ロースを使用して、厚切りなのにとてもやわらかい食感!オリジナルの焼肉ダレの味付け、キムチと温玉がトッピングされているのも焼肉屋さんならでは。 ぜひ挑戦してもらいたいのが、ご飯大盛り、あか牛が、看板メニューの「気まぐれあか牛丼」(1500円税込)の約1. 5倍の「気まぐれメガあか牛丼」!数量限定のため早い時間に売り切れることも多いそう。 そのあか牛や黒豚の精肉、当店手作りのハム・ソーセージ等を購入していただける直売所とイートインコーナーもあります。 おすすめはイートインコーナーで味わえる「あか牛ステーキ重」。 16時) [定休日]木曜 [アクセス]【電車】JR豊肥本線「宮地駅」から車で約30分【車】熊本ICから約1時間30分 [駐車場]あり(無料) せのもと茶屋 土日のみ、数量限定のとろろあか牛丼 「あか牛定食」1500円(税込) 瀬の本高原にある郷土料理のお店。 季節の野菜と地鶏を使った料理が評判で、3種の味噌をブレンドして作るオリジナルのだご汁はぜひ食べてみてほしい一品! 「あか牛丼定食」のあか牛丼は、地元の醤油を使ったオリジナルのタレとトロロがあか牛の肉と相性抜群!ファンも多いだご汁と、季節野菜をセットで味わえるので、あか牛丼とともに熊本の食を満喫したいという方にぴったりです。 あか牛丼はもちろん、6種類の家族風呂と大浴場が楽しめます。 食事処やお風呂からの眺めが四季折々楽しめ、店内は古民家風の落ち着いた雰囲気で、自慢のお蕎麦を中心としたメニューが充実。 14時) [定休日]月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜休) [アクセス]JR線「阿蘇駅」から車で約40分、日田ICから車で約1時間 [駐車場]あり(無料) お宿玄河 食事・喫茶 うふふ ランチタイム限定の幻の味噌と味わうあか牛丼 「玄河のあか牛丼セット」1680円(税込) 黒川温泉を代表する老舗宿「お宿玄河」のお食事処。 阿蘇が誇る赤牛に最高の味噌を組み合わせた贅沢なあか牛丼が絶品! ご飯の上に敷き詰められたミディアムレアのあか牛。 注目はあか牛丼に添えられている温泉玉子ときゅうりの上に乗った幻の味噌。 この味噌は、江戸時代初期創業、老舗の味噌・醤油蔵である「株式会社 山内本店」さんと共同開発されたもので、味噌のコクと柔らかいあか牛の組み合わせが他にはないおいしさです。 日によって行列が出来ることも。 赤い三角屋根が目印で、1階は広いお土産品店、2階はレストラン、施設内にはオートキャンプ場もあります。 ぜひ味わってもらいたいのが「あか牛のローストビーフ丼」。 軽くタレを掛けたお米の上に錦糸卵、大葉を敷き、5種のスパイスで下味を付けてローストしたあか牛。 添加物を使用せず、あか牛をはじめ阿蘇の地元の食材を使った洋食の数々が味わえます! さらに水は阿蘇の天然水にこだわり「体にやさしい料理」を提供したいお店の温かい想いを随所に感じることができます。 あか牛メニューの中でもおすすめは、あか牛を100%使用した絶品ハンバーグ。 肉の旨みとジューシーな味わいがたまりません。 6km) [駐車場]あり(無料) 小国サービスエリア 風車 阿蘇のお米と阿蘇のあか牛のコラボレーション丼! 「あか牛丼」 「小国サービスエリア 風車」は休憩場所として、シカ公園を併設しており、土産品も販売しています。 食事や手作りアイスクリームを楽しめる「レストラン風車」で味わえる「あか牛丼」は、阿蘇産のお米を使用し、阿蘇のあか牛をガーリックソースで焼き上げた阿蘇尽くしの丼ぶり。 香ばしいガーリックソースが食欲をそそる一品です。 実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください•

次の