ペルソナ 5 スクランブル 評価。 『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』レビュー

【ペルソナ5スクランブル】評価レビューと評判【P5S/ペルソナ5S】

ペルソナ 5 スクランブル 評価

アンケート結果: より 体験した人ほぼ全員が「面白かった」と感じる結果には期待が高まります。 プレイした人の感想まとめ ペルソナ5の続編とされるストーリーが目玉のペルソナ5スクランブル。 ペルソナ5はRPGゲームとなっており、戦闘はコマンドを入力して指示するのが基本です。 一方ペルソナ5スクランブル戦闘はアクションとなっています。 キャラクターを動かし、ペルソナの魔法を選んで戦うスタイルとなっており、従来のペルソナシリーズファンも楽しめるのか、という点が評価のポイントとなりそうです。 以下では、体験会でプレイした人の感想をまとめてみました。 戦闘 メニュー画面のUIデザインが良かった。 さまざまな感想が寄せられているものの、アクションの面では「爽快感のあるバトルが魅力」「P5らしい」「操作しやすい」といった意見が多く見られました。 また、ストーリーはP5を知っていればより楽しめるほか、P5の発売されていないNintendoSwitch版から始める人でも、世界観や人物紹介などがところどころに用意されているため、置いてけぼり感は少なく安心してプレイできそうです。 その他シリーズを通して高く評価されている音楽が今回も素晴らしい!といった意見が多く見られました。 P5Sの音楽を堪能したら、早期購入特典(のちにDLCとなる予定)のペルソナシリーズBGMに切り替えるのも楽しみ方の1つです。 PS版「女神異聞録ペルソナ」通常戦闘(リファイン版)• PSP版「Persona」A Lone Prayer• PSP版「ペルソナ2罪」通常バトル曲• PSP版「ペルソナ2罰」通常バトル曲• 「ペルソナ3 」Mass Destruction• 「ペルソナ3ポータブル」Wiping All Out• 「ペルソナ4」Reach Out To The Truth• 「ペルソナ4ザ・ゴールデン」Time To Make History.

次の

『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』レビュー

ペルソナ 5 スクランブル 評価

続編かと思った。 3月にジョーカーが街を去って、4ヶ月後に再び四軒茶屋のルブランに怪盗一味が集結するのだ。 竜司や杏、真などおなじみのメンツが揃い、本編の続きのストーリーが語られる。 脚本は、スクランブルオリジナル。 ペルソナらしい新キャラクターが多数登場する。 セリフはフルボイス。 OPは、プロダクションI. Gが制作。 ゲームのボリュームは、50時間以上。 つまり「ペルソナ5」本編とほぼ同クオリティで作られていた。 あれ?って思った。 事前情報では、「ペルソナ5無双」と聞いていた。 だからペルソナ5スクランブルは、ファンゲームみたいな「ゼルダ無双」的な、まがい物かと思ってスルーしていたのに、実際プレイしてみると、ペルソナ5無双ではなかった。 「ペルソナ5-2」が正しい。 ペルソナ5ファンならプレイ必須だろう。 (公式動画より。 P52と表示されて、P5Sになる。 完全に続編) ペルソナ5スクランブル ていねいに作られてると思うが、うまくユーザーに伝わっていないと思う。 ペルソナ5ロイヤルが、ペルソナ5の「完全版」で、 ペルソナ5スクランブルは、オメガフォースが作った「ペルソナ5無双」だと聞いていた。 そう宣伝してたから、ペルソナ5ファンは皆「ペルソナ5ロイヤル」が本命だと思っていた。 しかし実際は、ペルソナ5ロイヤルが「完全版」で、 ペルソナ5スクランブルは、 「続編」だった。 無双ではなかったのだ。 どちらかと言えば、「続編」の方がユーザーは興味があるわけで。 これ2つに分ける必要あったかなと。 ペルソナ5ロイヤルとスクランブルを合わせて、PS4、スイッチ、PC、スマホで売れば良かったのでは?もっと売れたと思う。 だってスイッチユーザーは、"続編"の「ペルソナ5スクランブル」だけ遊んでどうなるの? こんな事ってある? すまん!スイッチ版買ったアホおりゅ?www.

次の

ペルソナ5スクランブル(P5S) クリア後の評価と良かった・悪かった点

ペルソナ 5 スクランブル 評価

アンケート結果: より 体験した人ほぼ全員が「面白かった」と感じる結果には期待が高まります。 プレイした人の感想まとめ ペルソナ5の続編とされるストーリーが目玉のペルソナ5スクランブル。 ペルソナ5はRPGゲームとなっており、戦闘はコマンドを入力して指示するのが基本です。 一方ペルソナ5スクランブル戦闘はアクションとなっています。 キャラクターを動かし、ペルソナの魔法を選んで戦うスタイルとなっており、従来のペルソナシリーズファンも楽しめるのか、という点が評価のポイントとなりそうです。 以下では、体験会でプレイした人の感想をまとめてみました。 戦闘 メニュー画面のUIデザインが良かった。 さまざまな感想が寄せられているものの、アクションの面では「爽快感のあるバトルが魅力」「P5らしい」「操作しやすい」といった意見が多く見られました。 また、ストーリーはP5を知っていればより楽しめるほか、P5の発売されていないNintendoSwitch版から始める人でも、世界観や人物紹介などがところどころに用意されているため、置いてけぼり感は少なく安心してプレイできそうです。 その他シリーズを通して高く評価されている音楽が今回も素晴らしい!といった意見が多く見られました。 P5Sの音楽を堪能したら、早期購入特典(のちにDLCとなる予定)のペルソナシリーズBGMに切り替えるのも楽しみ方の1つです。 PS版「女神異聞録ペルソナ」通常戦闘(リファイン版)• PSP版「Persona」A Lone Prayer• PSP版「ペルソナ2罪」通常バトル曲• PSP版「ペルソナ2罰」通常バトル曲• 「ペルソナ3 」Mass Destruction• 「ペルソナ3ポータブル」Wiping All Out• 「ペルソナ4」Reach Out To The Truth• 「ペルソナ4ザ・ゴールデン」Time To Make History.

次の