ケイトブランシェット。 【ケイト・ブランシェット】実力派女優のハンサムスタイル5選

ケイト・ブランシェットとは

ケイトブランシェット

elle. 49歳には見えないというか本当は200歳ぐらいで、ずっとこの美貌と言われた方が個人的にはしっくりきます。 本名はキャサリン・エリーズ・ブランシェットで、身長は174cmだそうです。 日本人の感覚だと大きいですね! ちなみに バイオハザードのアリス役で有名な ミラ・ジョヴォヴィッチも 174cmです。 年齢を重ねても美しさを保っているケイトブランシェットの生い立ちについてみていきましょう! ケイトブランシェットは、 オーストラリア・ ビクトリア州メルボルン出身だそうです。 なんとなくアメリカかイギリス出身だと思っていたので意外でした! 父親はアメリカ人で広告会社の重役を務めていたそうですが、ケイトが10歳の時に心臓発作で亡くなってしまいました。 母親は、オーストラリア人で教師をやっていた方だそうです。 ケイトの強い女性のイメージは、子供の頃から女手一つで育て上げたお母さんの影響があるのかもしれませんね。 成長したケイトは メルボルン大学メソジスト女子カレッジで美術史と経済について学んだそうですが中退し、 シドニーにある、政府が設立した演劇にかかわる人物を養成するための学校 オーストラリア国立演劇学院で演劇を学びます。 メル・ギブソンも同じ学校の卒業生です。 1992年に大学を卒業して、舞台女優としてのキャリアをスタートさせました。 そしてケイトはいきなり華々しいデビューを果たします。 1993年に「 Kafka Dances」で シドニー劇場批評家協会賞の新人賞を受賞したのです。 さらに ジェフリー・ラッシュ 英国王のスピーチなどで有名 と共演した「 オレアナ」で 最優秀女優賞を受賞しました。 wordpress. 昔から美人ですが、今は神々しさまでまとっていることがわかりますね! ケイトは、自分のことを「ネガティブ思考の人間」と明かしたそうですが私の個人的なイメージでは、笑顔がステキで凛としたたたずまいとその存在感のすごみから 第2のメリルストリープのように見えてしまいます。 そして周りにも気を配ることができ家庭を大切にする優しい性格なのかなと感じます。 celebee. zimbio. 長男 ダシエル・ジョン(2001年生まれ) 次男 ローマン・ロバート(2004年生まれ) 三男 イグナティウス・マーティン(2008年生まれ) 2015年に女の子を養子にしました。 dailymail. html これは家族写真ですが、私服なのに子供達とケイトは緑で統一されていてどこかおしゃれですね。 SNSをやるセレブが多い中、まったく何もやっていないだけでなくケイトは、SNSに対して厳しい意見を述べました。 要は、みんな他社承認欲求が強く、他人の顔色をうかがいすぎだということをケイトは言いたいそうです。 自分が作ったものや自分についてどう思うかを他人に聞くのではなくて、これが自分だということに自信をもっていればいいとケイトは言っています。 いいね!を欲しがる現代人には耳の痛い話ですね 笑 なのでケイトはSNSをやっていないようです。 しかしケイトぐらいの信念がなければハリウッドや仕事でもここまでの成功しないのかもしれませんね。 ちなみにメリルストリープのインスタアカウントを探しましたが見つかりませんでした。 webry. html 【ベンジャミンバトン 数奇な人生】 監督:デヴィッド・フィンチャー 老人の姿で生まれ、年を取るごとに容姿が若返っていく男の一人生を描いた映画で 2008年に公開されたヒューマンドラマ映画です。 主演の老人こと ベンジャミンバトンを ブラッドピットが特殊メイクを駆使して演じ、ヒロインの デイジー・フューラーを ケイトブランシェットが演じました。 filmz. あまりにも上手なので「ケイトが本当に踊っているの?」などなど 実は、ケイトは、子供時代にバレエを習っていて映画のために特訓をして撮影に挑み華麗なダンスシーンを披露しました。 ただ、高度な技術を要する場面では、顔だけケイトにCGで合成したそうです。 老人の姿で生まれたブラッドピッドが徐々に若返りかっこいいブラピになっていく様子は、不思議で自分が若返る一方で恋人や母親が年を重ね老人になってしまうというところがなんとも 悲しくそれこそ数奇な人生を描いた映画だと感じました。 grapps. 日本でいうところの宝塚の男役のような感じでしょうね。 elle. yahoo. html 【アイム・ノット・ゼア】(私は、そこにはいない) 歌手 ボブ・ディランの半生を6人の豪華俳優陣が演じた伝記映画です。 アイム・ノット・ゼアは、 2007年に公開され第64回ヴェネツィア国際映画祭にて 審査員特別賞と女優賞を受賞し音楽は、 ボブ・ディラン本人が担当した映画です。 biglobe. 1994:Police Rescue: The Movie 1996:Parklands 1997 オスカーとルシンダ Thank God He Met Lizzie Paradise Road 1998:エリザベス 1999 Bangers 狂っちゃいないぜ! rakuten. wikia. 説得力がありすぎます。 まさに神秘的な美しさですね。 2004 ライフ・アクアティック アビエイター 2005 リトル・フィッシュ ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜 2006 バベル さらば、ベルリン あるスキャンダルの覚え書き 2007 ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン! chanel. html こちらは見事にアカデミー主演女優賞を獲得した「ブルージャスミン」でのケイトブランシェット。 シャネルのジャケットも見事に着こなしています。 いやむしろシャネルのジャケットがケイトに着られているといった方が正しいかもしれません。 題材は同性愛ですが、普遍的な恋愛映画として素晴らしい作品だと思います。 2016:ボヤージュ・オブ・タイム 2017:マイティ・ソー バトルロイヤル 以上がこれまでケイトが出演した映画の一覧です。 日本では2018年8月10日に公開予定の「 オーシャンズ8」に ルーという役で出演しているケイトは、まだ48歳でこれだけ多くの作品に出演していることに驚きです。 第2のメリルストリープということでファイナルアンサー?! 追記 2018.

次の

ケイトブランシェットの身長・体重!私服ファッションも総まとめ

ケイトブランシェット

映画『キャロル』が、2016年2月11日 祝・木 より全国ロードショー。 原作は『太陽がいっぱい』、『見知らぬ乗客』で知られる作家パトリシア・ハイスミスのベストセラー作品『キャロル』。 1952年のニューヨークを舞台に、2人の女性の愛の物語を描く。 クリスマスで賑わう百貨店でアルバイトをするテレーズは、娘へのプレゼントを探しにきたキャロルに出会う。 忘れ物の手袋を届けたことをきっかけに、徐々に関係を深め、2人は恋に落ちていく…。 主人公のキャロルを演じるのは、『ブルー・ジャスミン』でついにアカデミー主演女優賞を射止めたケイト・ブランシェット。 彼女に惹かれるテレーズ役は『ドラゴン・タトゥーの女』で、アカデミー主演女優賞にノミネートされたルーニー・マーラが務める。 監督は、『エデンより彼方へ』の。 女性同士の恋と逃避行の旅を切なく描いていく。 公開に先駆け、ケイト・ブランシェットが来日。 作品への思いや役作りについて話を聞いた。 この作品との出会いを教えてください。 初めて脚本を読んだのは7年前かしら。 私もかなり早い段階から関わっていたのですが、実はこの企画、プロデューサーの手に10年間もあたためられていたものなんです。 というのも、製作費がうまく集まらず作れないかも…という状況だったんです。 今聞くと驚く話でしょうが、美しい脚本であるのに、女性同士の恋を描く作品だということで、資金集めがとても困難でした。 連絡が来て脚本が届いたときには、やっと映画化できるなと思いましたね。 年齢も立場も異なる2人の女性が惹かれ合うというストーリーには、どんな印象をお持ちですか。 当時に比べると現在は、多くの国で同性を愛する気持ちを示す言葉が存在していますし、ジェンダーもさまざまな形があります。 それが許されていない国だとしても、同性への恋を表す言葉がありますよね。 1950年代は、表現する言葉が存在しなかった。 より孤独を感じていたのではないでしょうか。 女性に恋することとこれまで 異性に恋すること との違いをよく尋ねられますが、差は感じませんでした。 どちらかと言えば『ロミオとジュリエット』に思いをはせていましたよ。 彼と彼女の愛もまた、あの時代の観念では許されない恋だったのですから。 演じるキャロルは、どんな人物でしょうか。 ご自身との共通点はございますか。 実は、役柄との共通点はいつも考えないんです。 共通点が あるとしても、それは自然に存在するので、役者としてそれを掘り下げることが役立つとは思えないので。 わからない部分を秘めているところ。 そこがテレーズ、そしておそらく観客も惹かれるポイントだと思います。 人から距離を置くのではなく、神秘さを出すことに力を注ぎました。 特に思い入れのあるシーンはありますか。 キャロルとテレーズが2人でお茶を飲むシーンです。 実は、映画『逢びき』へのが入っています。 ある意味自分にとっては、この役をどう演じるか、他のシーンをどう演じるかがここで決まるように感じていました。 何も起きていないように見えるのですが、その瞬間に全てが起きている…。 なので、いかに抑制をきかせるかが大切。 カメラ位置の関係で ルーニーとお互いに目線をあわせることができなかったので、技術的にも難しかったです。

次の

ケイト・ブランシェットの“女が惚れる”佇まい 地上波初放送『オーシャンズ8』の楽しみ方(リアルサウンド)

ケイトブランシェット

ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットが出演し、映画ファンの間でも人気の高い『オーシャンズ』シリーズ。 この女性版『オーシャンズ8』が7月10日の『金曜ロードSHOW! 』(日本テレビ系)で地上波初放送される。 主人公はダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)を兄に持つデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)。 刑期を終え仮釈放されたデビーは、既に高級な宝石を盗み出す計画を立てていた。 相棒のルー(ケイト・ブランシェット)に始まり、ハッカーやファッションデザイナーなど個性豊かなメンバーを集め、美女8人で新たに結成された犯罪ドリームチーム。 司令塔役を演じるサンドラ・ブロック、その右腕役にケイト・ブランシェットとアカデミー賞女優を中心に、そこにグラミー受賞の歌姫リアーナ扮する天才ハッカー・ナインボールなどが加わり、とにかく豪華すぎる顔ぶれが揃う。 前作まではラスベガスが舞台だったが、本作が狙うは毎年5月にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」。 ターゲットは、そこでハリウッド女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身につける1億5000万ドルのネックレスと、これまた桁違いにゴージャスで前代未聞な強奪計画だ。 「メットガラ」に集うセレブの面々にもご注目。 主催者である米『VOGUE』の編集長アナ・ウィンターはもちろんのこと、キム・カーダシアンやケンダル・ジェンナー、ジジ・ハディッド、そしてマリア・シャラポワまで、カメオ出演した実際のセレブ数はなんと47名。 正に豪華絢爛な世界と画面越しに出会える。 圧巻されている間に見逃してしまわぬよう目を凝らして観てほしい。 豪華なのはキャストだけではない。 この1億5000万ドルのネックレス、カルティエの全面協力で実現した映画のために特別に制作されたものだ。 重量感たっぷり、その輝きたるや思わず目を奪われてしまう。 ジュエリーに続いて、本作のメンバーがメットガラで着るために作られた世界的なトップデザイナーによるクチュールドレスも見ものである。 アルベルタ・フェレッティのシースルードレスで登場するデビー、エメラルドが散りばめられたジバンシィのジャンプスーツを着こなすルー、ヴァレンチノのホットピンクのドレスがとってもお似合いのダフネ役のアン・ハサウェイと、それぞれのキャラクターに合ったデザインのドレス姿に思わずうっとり、眼福が続く。

次の