親指 の 付け根 の 名前。 右手親指の付け根に硬いこぶ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

母指球筋

親指 の 付け根 の 名前

手相占いでは、親指の両手に仏眼がある場合、かなり珍しいものとされています。 この方は強い霊感があるとされています。 感受性も豊かで人の過去なども見える場合もあります。 対人関係において察する力が優れているので気が利く方が多く、商売で成功する方も多いようです。 ご先祖様や神仏のご加護が強いとされており、自分の不注意で事故に合いそうな場面でも、大事故に至らなかったり奇跡的に助かったりします。 今どちらか片方だけ仏眼がある方は、鍛えることによって両手に現れることもあるようです。 霊感は元々は、すべての人に備わっている力です。 仏眼がない人でも能力は備わっています。 霊感や第六感は元々は、すべての人に備わっている力と言われています。 今は仏眼がない人でも能力は備わっています。 努力次第では仏眼が現れる方もいらっしゃいます。 もし、霊感が欲しい方は大人になってからでも決して遅くはありません。 手相:親指どちらかの指に2重で仏眼がある場合 手相占いでは、俵紋はとても良相と言われています。 仏眼と同様とても珍しい手相です。 これは、食べるものに一生困る事がないという意味があります。 この俵紋を持っている人は合わせて金運、経済運にも恵まれていて生活に苦労する事はありません。 かなりの強運と言えます。 普通手相は、年齢を重ねるほどくっきりとはっきりとしていくものです。 しかしこの俵紋がある方は年齢に関係なくはっきりしているのが特徴です。 ただし、強運の珍しい手相は、沢山あればいいというものでもありません。 強運の手相が沢山あっても手相のバランスが悪いと、逆に不運を招く事もあります。 俵門がある方は覇王線、仏眼など良運と呼ばれる記事もあわせて読んでおくと、どのようにバランスを取るといいのか見えてくるかもしれません。 この記事を見た方は、手相の線の濃さに関する記事も合わせて読むと意味が深まります。 手相の意味を知って運を勝ち取ろう! 親指の第一関節にある仏眼は、ご先祖様からの守護が非常に強い手相です。 そして、親指の付け根にある金星丘は基本的には、愛情や生命力の強さを現す線になります。 手相の意味をしっかりと知る事で、守護、愛情、生命力を高める事ができるといえます。 手相は、自分に有るものや無いものがあります。 もし今、幸運の手相が自分に無い場合でも、手相は日々変わっていくものでもあります。 幸運サインを示す手相であれば更に良い方向に、不運を教えてくれる手相があれば、不運を最小限におさめて運命を切り開いていくといいでしょう。

次の

親指の腱鞘炎の症状と治し方(治療方法)まとめ!ストレッチやツボも

親指 の 付け根 の 名前

正しい名称の前提条件 そもそもなんですが、正しい名称や正式名称とはなんでしょうか。 辞書で調べると正式名称とは、公に認められている名称で、略称や俗称と対比的に用いられる名称のことだそうです。 でもなにをもって公とするのか非常に判断が難しいところですよね。 なので今回の記事では、 正しい名称とは辞書に記載がある名称として解説していきたいと思います。 足の裏全体の名称 足の裏全体のことをさす際に、足の裏と言うのは正しい名称なのでしょうか。 調べてみたところ足の裏全体の正しい名称というものに 「蹠(せき)」「足蹠(そくせき)」「足裏(あしうら)」という名称が存在します。 余談ですが私の近所の整体師さんは、足の裏のことを足裏ってよんでいました。 スポンサードリンク 足の裏の部分ごとの名称 次に足の裏の部分ごとの名称について解説していきたいと思います。 わかりやすいように私の足の裏を撮影したものを図として解説していきますね。 足の裏の指の名称(図1の部分) 足の裏の指に特に正しい名称はないようですが 「足の指の裏」「足の指の腹」「足の指のおなか」という呼び方が一般的に多いようです。 足の裏の小指の付け根の名称(図2の部分) 足の裏の小指の付け根のあたりの膨らんだ部分は 「小指球(しょうしきゅう)」というのが正しい名称のようです。 しかしあまりメジャーな名称ではないので、人に伝える際は 「足の小指の付け根」などと言った方が伝わりやすそうですね。 足の裏の指の付け根の名称(図3の部分) 足の裏の指の付け根のあたりに正しい名称は特にないようなのですが、手のひらの場合は 「指尖球(しせんきゅう)」という正しい名称があるようなので、固い言い方をしたければ 「足の指尖球」と言えばいいのかもしれません。 例えば 「右足の中指の指尖球が痛い」と言えば右足の裏の中指の付け根あたりを指すことになりますね。 これ小指球と同様で普通の人には伝わりにくいので、 「右足の中指の付け根」など人に伝える際はわかりやすい表現の方がいいでしょう。 足の裏の親指の付け根の名称(図4の部分) 足の裏の親指の付け根の膨らんだあたりは 「足球(あしきゅう)」「母指球(ぼしきゅう)」と言うのが正しい名称です。 また一般的に 「母指球(ぼしきゅう)」の方がメジャーな名称なので、伝える際は 「母指球のあたり」とか 「足の裏の親指の付け根あたり」と表現するのがいいでしょう。 足の裏の外側の名称(図5の部分) 足の裏の外側の部分に正しい名称は特にないようです。 ただ調べてみると空手をやっている人なんかは足刀蹴り(足の外側で蹴る蹴り技)から 「足刀部(そくとうぶ)」や 「足刀部分(そくとうぶぶん)」なんて言う人はいるようです。 なのでここも誰かに伝える時は 「足の裏の外側の部分」と伝えるのが一番いいかもしれませんね。 足の裏の内側の名称(図6の部分) 足の裏の内側の部分、少し凹んでいる部分は 「土踏まず」が正しい名称のようです。 これはメジャーな名称なので土踏まずと言えば多くの人には伝わるんじゃないでしょうか。 読んで字のごとく、裸足で土の上を歩いても土を踏まない部分(アーチ状になっている部分)を指しています。 足の裏のかかとの名称(図7の部分) 足の裏のかかとの部分は、そのまま 「踵(かかと)」が正しい名称のようです。 ただ踵と言うと、足の裏の部分だけでなくアキレス腱のすぐ下あたりも指すので、特に足の裏の踵を指したい場合は 「足の裏の踵の部分」などと伝えると伝わりやすいかもしれませんね。 まとめ 足の裏の正しい名称についていかがだったでしょうか、本日の内容をまとめると 【足の裏の正しい名称】 ・足の裏全体…「蹠」「足蹠」「足裏」 ・足の裏の指…なし ・足の裏の小指の付け根…「小指球」 ・足の裏の指の付け根…なし ・足の裏の親指の付け根…「指球」「母指球」 ・足の裏の外側…なし ・足の裏の内側…「土踏まず」 ・足の裏の踵…「踵」 と言ったところでしょうか、改めて足の裏の名称と言われると知っているようで意外と知らないこともたくさんあるものですね。 ぜひ少しでもみなさんのお役に立てられれば幸いです。 ちなみに手や手のひらの部位の名称について知りたい方はこちらの記事もどうぞ。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【手相占い】親指周辺の手相の意味と見方21選!金星丘や仏眼相も!

親指 の 付け根 の 名前

さ~て、今回ご紹介する症例は、 手の親指の付け根が痛いのが なかなか治らず 繰り返していると いう久留米市在住の50代女性 が診察でお見えになる内容です。 気になっている あなたは是非読んでくださいね! こんにちは。 「家庭の医学 in 久留米」 を運営している 福岡県久留米市と東京都中央区で 病院では治らない症状を改善しまくる トータルケア太陽の中尾和人です。 さて、 今回の 「家庭の医学 in 久留米」は 「手の親指の付け根が痛い」 というテーマでお届けいたしますね。 同じようにいる手の親指の付け根が 痛いという方の お役に立てるのでは ないか思います。 福岡県久留米市の整体師が診た! 【手の親指の付け根が痛い原因について】 福岡県久留米市の整体師: 「こんにちは。 今日はどうされましたか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「手の親指の付け根が痛いんです。 」 福岡県久留米市の整体師: 「いつからですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「2週間くらい前からになります。 」 福岡県久留米市の整体師: 「何かしたんですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「いや別に そういうわけではありません。 仕事はパソコンをするくらいなので」 福岡県久留米市の整体師: 「そうですか? パソコンも手使いますけどね。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「そうなんです。 別に力仕事ではないですからね。 」 福岡県久留米市の整体師: 「今回初めて その痛みが出たんですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「手の親指の付け根が痛いのは 初めてじゃないんです。 」 福岡県久留米市の整体師: 「前はいつ手の親指の付け根が 痛かったんですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「前というか ちょこちょこ痛くなるんです。 」 福岡県久留米市の整体師: 「何をしたときになるとか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「いや~それはよくわかりません。 」 福岡県久留米市の整体師: 「じゃあ一番初めはいつだったか? 覚えていますか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「なんでだったか? よく覚えていませんけど 6年位前に手の親指の付け根が 痛くなったと思います。 」 福岡県久留米市の整体師: 「その時はどうしたんですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「整形外科に通ったんですけど なかなか治らなくて」 福岡県久留米市の整体師: 「じゃあ手の親指の付け根が 痛いのはどうやって?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「なるべく使わないように しているんです。 」 福岡県久留米市の整体師: 「使わないように しているのに痛くなる…。 じゃあ何か他に病気は?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「胆のうを25年位前に 取っています。 」 福岡県久留米市の整体師: 「胆のうをですね。 ふ~ん。 じゃあ交通事故に遭ったことは?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「それはないですね。 あ~でも自転車でよくというか 転んだりします。 」 福岡県久留米市の整体師: 「自転車で転ぶ?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「最近はないんですけどね。 前はよく転んでいました。 」 福岡県久留米市の整体師: 「今のお話で大体検討を付けました。 説明しますね。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「はい。 お願いします。 」 福岡県久留米市の整体師: 「いくつか診てみたい というところがあります。 ひとつは筋肉のつながりを診ていくと このラインで筋肉がうまく 動いているんですが これがうまく働いていないと 弱いところに痛みが出ます。 だから、この手の親指の付け根の ラインを診ます。 それから首から出ている神経が その手の親指の付け根が痛いと いう辺りを 支配しているので それがおかしいと、 そのような 痛みの原因となることがあります。 それと転んだりしたとき 肘がどうにかなっていないか? そういう点が その手の親指の付け根が痛いという 原因になっているのか? 診てみましょうかね?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「はい。 お願いします。 」 施術中 福岡県久留米市の整体師: 「よっしゃ~。 手の親指の付け根が痛いですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「あら~? さっきよりだいぶいいみたい…。 」 福岡県久留米市の整体師: 「ということは、 手の親指の付け根が 痛いのは首からですね。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「ふ~ん。 なんか・・・ふ~ん。 」 福岡県久留米市の整体師: 「なんかよくわからん という感じですか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「うん。 わからないというか不思議? でも、これはまたすぐに戻るんで しょうか?」 福岡県久留米市の整体師: 「そうですね。 その癖があるとは思います。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「首がなんで そんな風になるんですかね?」 福岡県久留米市の整体師: 「左ばかり向いていますか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「いや~ そんなことはないんですけどね~。 」 福岡県久留米市の整体師: 「う~ん。 そうですね~。 あっ?手術してましたよね?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「はい。 手術していますけど…?」 福岡県久留米市の整体師: 「その傷がありますよね? それが引っ張っているために 首から無理やり 身体を使うって ことも考えられるじゃないですか? これはあくまで想像ですよ。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「ふ~ん。 なるほど~。 」 福岡県久留米市の整体師: 「せっかくなんで やってみましょうか?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「あっ?はい。 お願いします。 」 施術中 福岡県久留米市の整体師: 「はい。 手の親指の付け根が痛みは?」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「あっいやだ。 全然違う?なんで?」 福岡県久留米市の整体師: 「まあ、関係していたという ことなんでしょうね。 」 手の親指の付け根が痛い患者様: 「え~?なんか~。 」 と、ここまでが、 患者様と私との問診のやり取りです。 まず、大原則として 手の親指の付け根が痛い症状は 基本的には腱鞘炎が多いです。 その原因は手の作業が多くて 筋肉が疲労していることです。 それから 仕事などの作業をしていると どうしても単調作業になりがち。 そうすると使う頻度が 多い動きをしやすいように 筋肉の動きを制限をしてみたり ひどくなると 骨を変形させて作業をし易いように したりします。 そうすると 筋肉の動きを解放してあげないと なかなか手の親指の付け根の痛みは 取ることができません。 しかも それは比較的に簡単です。 ですが、今回のように 違う原因の場合もあります。 この手の親指の付け根が痛い原因は 首から出ている親指付近に関係する 神経の働きが弱っていたことでした 目を付けたのは 指をそれほど使っていないこと 自転車で転倒した際に 衝撃を受けていること 胆のうの摘出手術をしていること これらを診ていくと おどらくほどに痛みに反応し それらが繋がっていることを 実感できました。 手の親指の付け根が痛いという 原因は必ずしも 手の親指の付け根に あるとは限りません。 もちろん手の親指にもある場合が ありますが、このような診方でも 痛みはかなり軽減されたようです。 手の親指の痛みが取れない場合は ひとつ考慮してもいいのではないか? と思います。 さて、 今回の 「家庭の医学 in 久留米」は 「手の親指の付け根が痛い」 というテーマでお届けいたしました。 同じように 手の親指の付け根が痛いという方 指を治療してもよくならない場合は 筋肉を自体に問題があったり 首が原因かもしれませんよ? 同じようなご経験でお悩みのあなた! 是非、痛みの原因発見と解決の当院へご連絡下さい。 当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。 身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。 もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。 福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。 なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。 あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。

次の