みそ っ かす 意味。 みそ(味噌)

「犯す」「侵す」「冒す」の意味と違い

みそ っ かす 意味

世の中には、みそとはまったく異なるのに「みそ」と呼ばれているものがあります。 その代表が「脳みそ」です。 医学用語に「脳みそ」という言葉はありません。 「脳みそ」とは、硬い頭蓋骨に守られた中にある、柔らかな組織をひとまとめにした俗称で、正確には「大脳、間脳、脳幹、小脳」の4領域に大きく分けられます。 生の脳を見たことがある人はあまり多くないと思いますが、人間の脳は灰白色で、見た目がみそにそっくりというわけではありません。 むしろ「白子」のほうが脳に似ているかもしれません。 それなのに「脳みそ」と呼ばれるのは、一説によると、古来よりみそが人にとって重要な存在だったことに由来するのではないか、といわれています。 「そこがみそ」と言う時の「みそ」も、「そこが肝(きも)」「そこがツボ」と同様に、重要なポイントであることをたとえた比喩表現です。 ちなみに「脳みそを絞る」という言い方をする時の脳みそは、「知恵」や「頭脳」の比喩です。 では、「カニみそ」のみそは、カニの脳みそを指すのでしょうか? 実はカニみその正体は脳みそではなく、肝臓とすい蔵が一緒になった「中腸腺 ちゅうちょうせん 」という内臓です。 カニのような節足動物には、ヒトのような脳みそがなく、カニの目や口の側にある「頭部神経節」が脳みそに当たるそうです。 もしカニが日本語を話せたなら、どこを指して「ここがみそ!」と言うか、聞いてみたいですね。 みそ汁は「日本人のソウルフード」といわれますが、みその起源は古代中国の「醤(ひしお:獣や魚の肉を塩や酒に漬けて熟成した調味料の一種)」が日本に伝わってきたのではないかと考えられています。 日本でも弥生時代からみその原型となる塩蔵食品があったようですが、現在のみその原型となる「未醤(みさう、みしょう:豆の残っている醤)」が登場するのは奈良時代頃といわれています。 これがやがて「味醤、味曽、味噌」と変化したことが平安時代の書物に記載されています。 当時のみそは豆や穀物を塩漬けにした保存食に近く、貴族や高級官僚しか口にできない贅沢品だったようです。 鎌倉時代に編まれた『徒然草』には、北条時頼と宣時が台所の器にこびりついていたみそを肴にして酒を飲み交わしたというエピソードも出てきます。 戦国時代になると、栄養豊富なみそは兵糧(ひょうろう:戦地に携帯する栄養源)として用いられるように。 「腹が減っては戦ができぬ」と、武田信玄や伊達政宗といった名だたる戦国武将たちもこぞってみそ作りを奨励しました。 江戸時代には、庶民にもみそが普及し、各地でさまざまなみそが作られるようになったのです。 現代のようにビニール袋やプラスチック容器でみそが販売されるようになったのは1970年代以降のこと。 その後はフリーズドライや液状のみそなど、樽から量り売りされていた時代にはなかった形状のみそが普及していきました。 宇宙食のみそ汁も開発されており、日本人の宇宙飛行士に人気なのだとか。 宇宙の彼方でも、日本人のソウルフードは不滅のようですね。 日本にはみそを使った料理も多種多様ですが、みそにちなんだことわざや慣用句も豊富です。 例えば、へりくだりながら自己アピールする時によく「手前みそですが……」と言いますが、「手前」とは「自家製」という意味。 かつて各家庭で趣向を凝らした自家製みそが作られたことに由来する慣用句です。 また、しくじって面目を失うことを意味する「みそをつける」は、かつて、やけどの患部にみそを塗ったことに由来するようです。 みそはちょっと不名誉な意味に使われることもあります。 例えば「みそっ歯」は、みそがついたように茶色くなった虫歯のことです。 「みそっかす」は、みそをこした後の残りかすのような価値のないものや、年少者などを意味する言葉です。 作家の幸田文(こうだ あや)は有名な随筆『みそっかす』で、幼少期の自身を「みそっかす」にたとえています。 一方、みそが栄養豊富であることに由来する言葉もあり、「みその医者殺し」は、みそを摂取していれば病気にならないという意味。 逆に「ばかの三杯汁」は、みそ汁のようによいものでも、過剰にとることを戒める言葉です。 発酵食品のみそは健康によい「スーパーフード」ともいわれますが、塩分を気にする人はとり過ぎにご注意を。

次の

新潟県方言集:ま(まーち)〜も(もんぼれる)

みそ っ かす 意味

A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? goo. php? …にくい。 goo. php? キーワードを変更して再度検索をしてみてください。 goo. php? A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... A ベストアンサー 血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。 A型はAAとAO。 B型はBBとBO。 AB型はAB。 O型はOO。 逆に考えれば、子どもの血液型と親の血液型で自分がA型B型でもAAかAO、BBかBOが推察する事が出来ます。 血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。 A型はAAとAO。 B型はBBとBO。 AB型はAB。 O型はOO。 Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... A ベストアンサー 初めての婦人科通院は、どんな検査をするのかも分からず、不安ですよね。 特に年齢が若い内は「自分にはまだ縁が無い」場所、という感じがしていて、尚更居辛かったりしますね。 私は、19歳で卵巣腫瘍を経験しました。 20年も経った今では流石に慣れましたが、最初の頃は入院後の定期検診でさえ、産婦人科の待合室は場違いに感じて嫌でしたから、お気持ちはお察しします。 さて、そもそも卵巣は、卵子の元になる細胞が詰まっている臓器で、言ってみれば人間の体を作るためのあらゆる細胞の元があることになります。 そして、毎月生理周期にあわせて変化を見せる臓器です。 なので、実は卵巣の病気というのは、種類も症状も多岐に亘ります。 卵巣腫瘍だけでも(良性、境界性、悪性含め)30種以上も有るとか…… 他にも驚く程、様々な病気が有ります。 よって、まだ現時点では、今後の事は何とも、分かりません。 なお、卵巣というのは、子宮のすぐそばに左右1個ずつあって、正常な大きさが2~3cmなので多少腫れてもスペースに影響を与えにくく、しかも、子宮の両側にハンモックにつるされるような形でルーズに存在しているので、痛みも圧迫症状もあまり出ません。 故に「沈黙の臓器」とも言われています。 それが、超音波で見てみると3~4センチくらいに腫れて見えたり、水がたまった様に見えたり、もっと大きな塊になっていたり……どれも「卵巣が腫れている」という事になります。 「卵巣が腫れていますね」 と言われてびっくりされる方は多いと思うんですが、実はそれほど珍しい事ではありません。 卵巣が腫れる原因は色々ありますが、3~4センチ程度の腫れの原因で一番多いのが生理の周期に伴う正常な腫れです。 卵巣の中では毎月「卵胞」という卵子の元が成長していって、2センチくらいになったところでパチンとはじけて卵が飛び出ます。 これが排卵です。 この排卵のときに卵巣の壁を突き破って卵が飛び出るので、卵巣からちょこっと出血する事があります。 この出血や、排卵後に卵巣に残される「黄体」というものが、卵巣の腫れとして見えることがあります。 これらの腫れは、次の生理が来ると自然にしぼんでいくものなので、1~2ヶ月後の生理直後の時期に再度超音波検査をしてみて、腫れがなくなっていたらもう心配ない、ということになります。 なので、卵巣の腫れが見つかったとしても、多くが「しばらく様子を見ましょう」と言われます。 お薬も殆どの場合、出ません。 これはこれで、逆に物凄く不安になるものなんですが、慌てなくても大丈夫です。 どのくらい様子を見るのかっていうのは、ケースバイケースですが、だいたい3ヵ月後に再検査しましょう、となることが多いと思います。 これは、3ヵ月後に大きさがどの程度変化しているかを比べる事で、そのまま定期的に大きさをチェックするだけで良いのか、より詳しい検査をしていった方が良いのかを判断できるからなんです。 正常な腫れの場合も、3ヵ月後に調べたら大抵は腫れがなくなっています。 排卵が出来にくくなる多膿疱性卵巣症候群では、度々痛みを感じたり卵巣の腫れが継続しますが、軽度の場合や妊娠を希望していない場合には、やはり「経過観察のみ」となる事が殆どです。 明らかに悪いもの、つまり卵巣癌を疑う見え方をしている時や極端に大きいものの場合には、MRI検査や腫瘍マーカー(血液検査)検査を追加したりします。 前述の通り、卵巣にできる腫瘍というのはバラエティーに富んでいます。 最終的にその腫れが何なのかを確実に診断するためには、開腹手術または腹腔鏡というカメラでお腹の中を覗いて組織を取ってこなければいけません。 でも、卵巣がちょっと腫れてるくらいでいきなり腹腔鏡検査はできませんから、超音波やMRIでの見え方で、単純にお水がたまっているのか内膜症による腫れなのか卵巣癌の疑いがあるのかなどを診ていきます。 すぐに手術を考えた方がいいのは、悪性の疑いが否定できない場合、大きさがどんどん大きくなってきている場合、度々酷い腹痛を起こしている場合、内膜症性の腫れで妊娠を望んでいる場合、等。 これ以外のケースでは、「とりあえず様子を見ましょう」となります。 よって、そうそう手術ということにはなりませんので、その点は安心して良いですよ。 どうぞ、お大事になさって下さい。 初めての婦人科通院は、どんな検査をするのかも分からず、不安ですよね。 特に年齢が若い内は「自分にはまだ縁が無い」場所、という感じがしていて、尚更居辛かったりしますね。 私は、19歳で卵巣腫瘍を経験しました。 20年も経った今では流石に慣れましたが、最初の頃は入院後の定期検診でさえ、産婦人科の待合室は場違いに感じて嫌でしたから、お気持ちはお察しします。 さて、そもそも卵巣は、卵子の元になる細胞が詰まっている臓器で、言ってみれば人間の体を作るためのあらゆる細胞の元があることになりま...

次の

みそと酒粕の漬け床で簡単おいしい漬物ができる

みそ っ かす 意味

醤油醸造用の豆麹と麦麹を塩水に漬け込んだ醤油もろみ。 もろみ味噌の一種である「しょうゆの実」にあたる。 もろみ( 醪・ 諸味とも書く)とは、醤油・酒などを作るために醸造した液体の中に入っている、原料がした柔らかい固形物のことである。 概要 [ ] のもろみ(醪)については第3条25項に定義されており、もろみから液体であるを搾り出して残った固形物がとなり、・・の原料に使われる。 なお、の「もろみ酢」はを多く含むの酒粕を原料に使用し、これをして製造している。 のもろみ(諸味)から液体を絞り出す前の固形物は「」と称され、・・・などでは、そのまま食べたり代わりに使用される。 しかし通常は搾ったあとの固形物をとして処理してしまうため、有効に利用する方法が模索されている。 もろみ味噌 [ ] 「もろみ味噌」と分類される一群の食品は、「のもろみ」ではなく、醤油のもろみに近似したものを、最初から「もろみ」そのものを食べることを目的として造るものを指すことが多い。 醤油を作るときと同様の方法で、麦・大豆・米などから製造したを、醤油のときほどは多くない塩水に漬けて熟成させるものが基本形である。 近代 [ ]では食品工業的には醤油・塩・糖類などの調味料を入れた液体に漬け込む製法で造られていることが多い。 「なめ味噌」• 「」・「金山寺」• 「ひしほ」・「ひしお味噌」• 「しょうゆの実」・「しょいの実」・「しょんしょん」 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の