誹謗中傷 本当の事。 【テラスハウス】プロレスラー木村花さんの死因と誹謗中傷について

誹謗中傷に当たるのはどこから?犯罪になる基準も徹底解説!

誹謗中傷 本当の事

普段はファッションや日常などを投稿していますが、 最近、注目されている誹謗中傷について、わたしがずっと抱えていたことを、ここに書かせてもらいます。 実は数年前に誹謗中傷を受けた事があるので、その時の詳細をまとめてみました。 まず友だちから連絡があり、わたしの事と思われる内容の誹謗中傷の書き込みを見つけたとの事でした。 わたしは、SNSに興味がなく疎いタイプだったので、Facebookなんかも友だちよりも何年か遅くはじめたような感じです。 Facebookにハマり、それについでインスタをはじめたのは友だちの中では早い方でしたが、 人の中傷をするサイトが存在する事は知らなかったので、何が何だかんわからない状況でしたが、 友だちから少し内容を聞いただけで、もう震えてきて家中のカーテンを閉めました。 わかっただけで、この様な内容が何度も書かれていました。 個人情報を詳しく知っている様だったので、恐ろしくてたまりませんでした。 2日ほど恐怖で放心状態でしたが… Googleで調べて、電話無料相談に乗ってくれる弁護士さんに電話をし、 対処法を教えてもらいました。 との事でした。 疎いわたしには全く訳がわからない。 そして、中傷の書き込みの開示請求ができるのは、書き込まれてから数ヶ月間だけで、何年も前の書き込みはデータがない事もあり開示請求ができない可能性もあるとの事でした。 この様なおぞましい内容を、旦那さんに話す事もとても悩みましたが、データが消えてしまうと書き込みした人がわからなくなってしまうので、旦那さんに話しました。 すると、 『弁護士?警察いったらえーやん!』 と言われ、すぐに市内の警察署へ行き内容を話しました。 通常は悪口程度なら、相手にしてもらえない様ですが、わたしの場合はわたしの個人情報と子供の事も書かれいて、わたしに危害を加えて欲しいかの様な内容もあったので、聞き入れてもらえたのかもしれません。 1番怖かったのは子供の事を知っている事でした。 市内で、幼稚園の母親が子供の友だちに危害を加えた事件があったので、わたしへの恨みが子供へ向いて何かされたら思うと恐怖しかありませんでした。 中傷が書き込みされているナンバーと内容を全て、書き出して持って来てください。 と言われたので、数日後に持っていきました。 上記の手配をしてもらえる事になり、特定までには数ヶ月はかかると言われ、わかったら連絡するとの事でした。 この数ヶ月はほんまにしんどい期間でした。 娘の幼稚園の送り迎えでは、この中に書き込みしている人がいるかもしれないし、みんなが中傷内容を知っているような被害妄想に襲われ、人と話す事が怖くてたまりませんでした。 中傷エピソードは作り話の様な内容でしたが、個人情報は本当の個人情報なので、浅い付き合いの人は中傷書き込みを見て本当の事と勘違いされる事も恐怖でたまりません。 それが、書き込み犯人の狙いだと思います。 SNSの怖さにも疎いわたしには、日常が激変するくらい、ほんとに凄い恐怖を与えられた事だった。 信用している本当の友だちとママ友にこの内容を話しましたが、誰もこのサイトの存在をしりませんでした。 旦那さんも 『こんなサイトを見ている奴はそもそも、おかしな奴やで気にすんな!』 と言っていました。 警察でも同じ事を言われました。 自分でも頭ではわかってはいましたが、 被害妄想は止まりません。 インスタの投稿も怖くなり、どんどん出来なくなり、家から出るのも近くに買い物へ行く事も恐怖になっていきました。 誰が中傷しているのかずっと考えて、今まで出会った人や、仲良くなくなった友だち…わたしが相手に何かしてしまった事はなかったか? ずっと考えていて、傷つけてしまった人がいたもしれないと、反省したりもしました。 今から思うと… SNSの怖さを深く考えていなかったし、 今まで出会った人との関わり方に、反省する点が自分にもあったのではないかと考える機会としては良い機会でした。 とても長くなりそうなので、 今回はここまでに…。 次回に続きを書います。 読んでくださった方、ありがとうございました。 カテゴリー: 投稿ナビゲーション.

次の

ネットの誹謗中傷の意味/批判と使い方

誹謗中傷 本当の事

もふ社長 「もふもふ不動産」の運営者。 投資家、ブロガー、YouTuberとして活動。 のチャンネル登録者数15万人を超え、を超える。 2019年3月末にサラリーマンを辞め独立。 詳しい。 もふもふしたものをこよなく愛し、不動産投資、株式投資、経済、税金、科学、研究開発などを初心者にわかりやすく解説することを得意としている。 もふもふ不動産のもふです。 僕は投資家でややブログなどで資産運用や不動産投資について解説しています。 実は、10年以上も前から、特定の方からネットで誹謗中傷を書かれていました。 そこから、ずっとこの問題に苦しめられることになるのです。 どこの誰だかわからない人が、僕の事実無根のことをずっと書いているのです。 当時、ただのサラリーマンで投資もネットでの情報発信もしていませんでした。 「ただの一般人の僕がなぜ?」 初めにふとした時に発見し、心臓が止まる思いでした。。 色々とありましたが、相手を特定することができ、そして2020年の5月に• 事実無根であること• 二度と書き込まない事 などを条件に和解することができました。 これを見てくださっているあなたも、もしかしたら誹謗中傷に苦しめられているかもしれません。 正直、この問題は自分にとってかなり苦しい体験なので、公にしたくないという思いもありました。。 でも、私の体験談が誹謗中傷に悩んでいるかたに役に立てばいいなと思い、まとめることにしました。 この記事では、• 誹謗中傷を受けた経緯• どうやって特定したのか?• 特定するのに必要な方法• 弁護士さんの見解 など、体験談を交えながら詳しく解説していきます。 もくじ• 誹謗中傷を発見した時の状況 正直、昔過ぎていつのことだか覚えていませんが、たぶん2010年くらいではないかと思います。 何かのきっかけで検索していたところ、自分の誹謗中傷を見つけてしまったのです。 「これはなんだ…?」 全くいわれのない事実に反する書き込みが1つ見つかりました。 自分を誹謗中傷を見つけたとき、本当に衝撃でした。 有名人が誹謗中傷に合うのならわかりますが、ただのサラリーマンの僕がこんなことを書かれるのはなぜだろう? 相手は誰なんだろう?すごく悩みましたが、全く心当たりはありません。。 書き込みを見つけた時点で、書き込みは数年が経過されていました。 どうすることもできなかったので、そのまま放置していました。 数年後にふと思い出して検索する 特にそのあとは思い出すこともなく、何年か経った時のこと。 ふと、 「誹謗中傷はどうなっているのだろうか?」 そう思って、再度検索してみました。 すると、さらにたくさんの書き込みが増えていました。。 「やばい…」 しかも、内容もエスカレートしている状況です。 書き込みの内容は、僕を知っている人であることが明白でした。 そして投稿の内容と傾向から、一人でいろいろ書いていることも予想がつきました。 その人をAとしましょう。 Aの書き込みで僕に実害があるのか? と言われると、普通にサラリーマンをしている上では何も問題はないです。 でも、得体のしれない誰かに何年も書き込み続けられているのは恐怖でした。 「放置していても収まることはない…実害はないけど、恐ろしい…でも相手をどうやって特定すればいいのだろう?」 そういう心境でした。 気になってたまに調べてみて、書き込みが増えていると落ち込む 得体のしれない相手から長年書き込まれている事実は、心のどこかに引っかかってはいました。 書き込まれる頻度は、数ヶ月に1回あるかないかといった感じでした。 たまに思い出して検索してみて、それで書き込みが増えていると落ち込むような状況です。 この不安な状況から逃れるために、 「Aは誰なのだろうか?」 相手を特定したいと思い、特定する方法を調べました。 その結果、書き込みのログの保存期間が3ヶ月くらいしかないとのことでした。 つまり、もし僕が半年前の書き込みを見つけたとしても、ログがないので相手を特定することがほぼ不可能な状況です。 ごくまれに書き込まれる誹謗中傷をタイムリーに見つけるのは、かなり困難です。 毎日検索して探すか、でも検索エンジンに引っかかってこなかったら発見のしようもないので、かなり困難です… 色々考えましたが、答えは出ません。 普通に何かしているうちには影響はないので、気にしすぎないようにすればいいと思っていました。 SNSから個人情報を消して友達のみの限定公開にしました。 誰だかわからない相手に対して居場所がバレることないように注意はするようにしました。 特定されて会いに来られたりとかして、もしAに刺されりしたら… とか、そういうリスクもあったりします。 ブログやYouTubeで情報発信をするようになる 自分自身で稼げる方法も作りたいと思い、2014年から不動産投資を開始しました。 ひっそりと一人でやってきたのですが、税理士の先生に「もっといろいろなセミナーとか会に行ってもいいのでは?」とアドバイスをいただき、2016年にセミナーに参加して不動産投資家の友達ができました。 また、不動産投資の情報を多くの人に伝えたいとおもい、2017年からブログで不動産投資の情報を発信し始めました。 僕が表に出て情報発信すれば、誹謗中傷の相手に見つかる可能性があったので怖かったところもありました。 しかし、いずれにせよ情報発信していくうえでは避けては通れない問題です。 Aに見つからなかったとしても、他の人から誹謗中傷を受ける可能性もあります。 なので、覚悟を決めて情報発信をし続けました。 YouTubeやっていることがその相手に見つかる 2018年7月末にYouTubeを開始しました。 YouTubeのことを全く知らない状態で、てきとうに始めたのがきっかけなのです。 でもおかげさまで2020年5月末では22万人も登録してくださり、多くの方に見ていただけるようになりました。 そして、人気になっていろいろなところで見られるようになった結果、 10年以上も僕を誹謗中傷してくるAに見つかってしまったのです。 僕がYouTubeで人気なのが気に食わなかったのか、誹謗中傷の内容もさらに過激なものになりました。 そしてさらに書き込みの頻度が圧倒的に増えたのです。 その人のBの書き込みを見つけて、Aが僕を特定したようです。 ちなみ今回の記事では詳しく触れませんが、BはAよりもさらに過激な誹謗中傷を繰り返しました。 そして私に対する誹謗中傷でBは警察に逮捕されています。 ついに新しい書き込みを見つける これまで、半年に一度くらいしか書き込まれることがなく、見つけたときには期間が立ってしまっている状況でした。 相手を特定しようとしてもログの保存期間を過ぎてしまっているので、どこの誰が誹謗中傷をしたのか、全くわからない状況でした。 Bが現れて僕の誹謗中傷をしまくったおかげ?で、Aが僕のYouTubeを発見。 それをきっかけに書き込みの頻度が増えたのです。 Aが僕を誹謗中傷をする場所も、予想がつくようになってきました。 そしていよいよこの日が来ました。 Aが誹謗中傷をした直後の書き込みを見つけたのです。 2019年12月末のことです。 Bの件で相談していた弁護士の先生に相談したところ、誹謗中傷に強い弁護士のを紹介してくださいました。 藤吉先生に依頼し、相手を特定していただきました。 藤吉先生は、書き込みのサービスを提供する会社に開示請求を出してIPアドレスと通信会社を特定。 次に、通信会社に誰がそのIPを使っていたのかを特定してくれました。 10年間謎だったAた誰だか分かったのです。 Aは想像もしていない人でした。 ほぼ面識もなく会話したことすらあまりなく、15年以上も会ってもない人だったのです。 動機も理由も不明です。 「そんな人はいるのだろうか?」と思われる方もいると思います。 僕もまったく同じ気持ちです… インターネットの誹謗中傷で相手を特定する流れ 誹謗中傷の相手を特定する手順 誹謗中傷してきた相手を特定する方法を解説します。 あくまで概要なので、詳しくは弁護士など専門家に聞いて見てください。 また、誹謗中傷を受けた場合にどうするべきなのか?簡単にまとめました。 誹謗中傷してきた相手の特定方法• まず書き込みのURLと時刻がわかる情報を取得• 弁護士に相談• 書き込み者のIPアドレスと通信会社を開示請求する• IPアドレスを使っていたのが誰なのか?通信会社に開示請求する という事になります。 簡単に解説します。 1 書き込みのURLと時刻がわかるものを取得し証拠にする 書き込みのURLと時刻がわかるものを取得しておきましょう。 パソコンのブラウザで、pdfとして保存するのが簡単でおすすめです。 この証拠を残すときに、書き込みの時刻がとても重要になります。 サービスの運営会社 5chとかTwitterとか に開示請求を出したときに、IPと接続会社がわかります。 とはネット上での住所のようなもので、相手を特定するために使われます。 誰がそのIPアドレスを使っていたか?ですが、IPは時刻によって使っている人が変わる仕組みになっています。 つまり、時間がわからないと、誰が使っていたのか特定することができないのです。 2 弁護士さんに相談 URLと時刻と書き込みの内容を証拠として取得したら、弁護士さんに相談しましょう。 その書き込みが誹謗中傷にあたるのかどうか?• 開示請求が可能なのかどうか• 慰謝料が取れそうなのかどうか• 費用はどれくらいかかるのか など、確認することが大切です。 ログの保存期間が3ヵ月くらいしかないため、慣れていない弁護士さんだと開示に手間取ってしまってログの保存期間が過ぎて相手が誰だかわからなくなるという可能性もあります。 インターネット誹謗中傷問題になれた弁護士さんに依頼するのがお勧めです。 私が依頼した藤吉先生は、被害者の方は無料相談を受け付けられているので、困っている方は相談してみてください。 3 サービス会社と、通信会社に開示請求を行う まずサービス会社 例えば5chやTwitterなど に、書き込み者のIPアドレスと通信会社 Docomoとかauとか の開示請求を行います。 裁判所が開示請求を認めたら、サービス会社が書き込み者のIPアドレスと通信会社が判明します。 そしたら次に、通信会社に対してその時刻にそのIPアドレスを使っていた人が誰なのかの開示請求の裁判をします。 これが認められたら、その書き込みをした相手の住所や氏名を知ることができるのです。 今回、 相手が特定できたらどうなるのか? 相手が特定できたら、次は相手と交渉することになります。 僕の場合どうしたかというと、相手と無事に和解することができました。 今回の書き込みの内容的には、弁護士の先生のご判断だと、刑事事件にもできて最悪Aの逮捕もありうる状況でしたが、、和解して解決することができました。 初めに書き込みを見つけてから10年がたって、2019年年末に書き込みを発見し、そして2020年5月末にようやく解決したのです。。 長かった。。 誹謗中傷は時間もお金もかかります。。 少なくとも2回は開示請求で裁判する必要もあります。 もし相手が認めなかったり和解ができない場合はどうなるか? もし相手が非を認めない場合や、和解ができなかった場合は民事訴訟で裁判になります。 さらに悪質な場合場合は、警察に被害届を出して、告訴して逮捕してもらうという方法もあります。 そうなると、さらに問題が長引くし裁判費用もかかります。 仮に勝訴したとしても、相手がお金を持っていなかったら慰謝料をもらうこともできないのです。 被害者にとってはさらに苦しい戦いになります。 Q:どこまでが批判で、どこまでが誹謗中傷なのか? 線引きは難しいが、「ラーメンがおいしくない」くらいであれば批判の範囲。 でも「ラーメンに虫が入っていた」などの事実無根のことなどは開示できる可能性が高い 執拗なプライバシーの侵害は開示される可能性がある。 特殊な性癖であったり、生まれ育ったところなどは事実であってもプライバシーの侵害になる可能性がある。 度を超えた批判であれば、誹謗中傷になる可能性がある。 「くっそブス」という書き込みで開示が認められたケースもある。 Q:1回書いただけでも誹謗中傷になるのか? Q:逮捕された方で、「たった1回だけしか書いてない」といっている犯人を見たことがありますが、1回書いただけでも誹謗中傷になる可能性があるのでしょうか? A:そうです。 書き込みが多いからどうかというのと開示するとどうかは関係がない。 1件あたりに判断される。 Q:たとえば「こいつクッソブス」って1回書いただけでも、ある日突然弁護士から問い合わせが来る可能性はあるという事ですか? A:はい。 たとえばネットに広まっている有名人のあだ名を書いたとしても、訴えられる可能性があるので注意が必要。 藤吉先生との対談で、誹謗中傷を受けた場合の対処方法をYouTubeで解説しているので見てみてください。 誹謗中傷を受けた体験談のまとめ 10年以上前に始まった書き込みですが、ようやく解決することができました。 本当にこの問題は根が深く苦しい問題です。。 「誹謗中傷は無視すればいい」• 「火のないところに煙は立たない。 実際にやっているのだろう」 とか言われることは日常茶飯事です。 全くやっていない事実無根のことでも、ネットでたくさん書き込みされたら何時しかそれが事実として扱われるケースは多々あります。 たとえばスマイリーキクチさんは、突然殺人犯にされてしまいました。。 は強烈な体験談が詳しくまとめら得ておりおすすめです。 放置しても広がるし、反応したらさらに炎上する可能性もありとても根が深い難しい問題です。。 悩んでいても解決しないケースもあるので、困ったら専門家の方に相談するのがお勧めです。 とてもつらい体験なので、まとめるかどうか悩みましたが、僕の体験で少しでも多くの方の役に立てばいいなと思いまとめました。

次の

誹謗中傷は犯罪!逮捕者や裁判が多くなる?芸能人・有名人が立ち上がる!!

誹謗中傷 本当の事

魚拓は何年も前から取ってある。 軍資金や魚拓 スクショかな? も何年も前から 取ってあるとツイートされている事から DaiGoさんも以前から誹謗中傷に悩まされていたことが 分かりますね。 担当者から報告。 【アンチの誹謗中傷を訴訟する】 以下のツイート後に、複数のアカウントがリプライやYouTubeへのコメント 非公開だけど投稿したコメントは記録で残ってる を削除し始めた模様。 もう遅い。 アンチ達よ、地獄を見せてやるよ。 本当に怒っている感じがします!! マナブ 🔽 「テラハ」木村花さん、警察の判断結果「事件性は無い」コメント発表 あら、事件性がないと書かれているけど、明らかに事件じゃないですかね。 警察の判断が謎すぎる。 とりあえず僕は、誹謗中傷を減らすために色々行動します— マナブ バンコク manabubannai マナブさんは、知っている人は知っている!! とても有名な方です。 ブログを書いている人は全員が知っているのかな と思います。 ネットビジネスに関して、有益な情報を無料で提供して くれています。 僕もやってみようかなと思います😌 ビジネス系の人は、わりと「デマ拡散」の被害が多いかなと思っており、例えば「こいつは詐欺師だ」とか「こいつはスキルがない」とかですかね。 とりあえず見つけたら、試してみます。 生活費が安いので、軍資金もあります — マナブ バンコク manabubannai 前澤友作 まだ22歳。。。 悲しすぎる🙏 SNSでの行き過ぎた誹謗中傷行為には厳罰を。 スルースキルとか言ってる場合じゃない。 被害受けた人はスルーせずに被害届けを。 被害者のアクションが全体の抑止力になる。 僕もスルーせずにこれからは遠慮なく被害届けを出す。 — Yusaku Maezawa MZ 前澤 友作 yousuck2020 前澤さんは、いろいろと話題を提供してくれていますね。 最近では、コロナ禍で経済的に厳しいシングルマザー&ファザー の親応援金 【 創設】 第一弾は、現金10万円を1万人のシングルマザー&ファザーに配ります。 コロナでひとり親の皆さまは本当に大変。 僕なりにできることします。 応募はフォロー&RTの上、下記アンケートにお答えください。 — Yusaku Maezawa MZ 前澤 友作 yousuck2020 この善意でやっている事に対しても、「売名行為だ!」などと 批判している人がいるようです。 誹謗中傷行為は麻薬的。 一度でもやると、内容はさらに過激になり回数も増えていく。 誰かが見つけて止めさせないと被害が拡大する。 自分は耐えられても、耐えられない人に被害が及んだ時、悲しいことが起きる。 少なくとも自分が誹謗中傷行為を見つけてしまった場合、見過ごさずに行動しようと思う。 — Yusaku Maezawa MZ 前澤 友作 yousuck2020 木村花さんの死去を受けて、SNSの事業者団体は緊急声明を 発表しています。 ツイッターの日本法人やLINE(ライン)などが加盟する会員制交流サイト(SNS)の事業者団体は26日、SNSで誹謗中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さん(22)の死去を受けて、他人への嫌がらせや名誉毀損を意図した投稿をした利用者にはサービスの利用停止などの措置を取るとの緊急声明を発表した。 声明では、利用者の「表現の自由」や「通信の秘密」を最大限尊重するとした一方で、被害者から投稿者を特定する情報の開示を求められた場合、法令に基づき適切な範囲で情報提供すると明記した。 団体にはフェイスブックの日本法人も含む計17社が参加している。 引用: 会員制交流サイト(SNS)で誹謗中傷を受けていた女子プロレスラー木村花さん(22)の死去を巡り、政府は26日、インターネット上に悪意のある投稿をした人の特定を容易にする制度改正の議論を本格化させる方針を示した。 現在は訴訟に持ち込まないと情報が開示されないことも多いが、迅速な開示に向けた方策を探り、氏名などに加えて電話番号を開示対象にすることも検討する。 ただ「表現の自由」や「通信の秘密」を損なうとの懸念もある。 高市早苗総務相は26日の閣議後記者会見で、悪意のある投稿を抑止するための制度改正を検討する意向を表明。 年内に改正案をまとめる方針だ。 引用: これは、どういった事かというと これまでは、SNS等で匿名で投稿されているコメントの 個人を特定する場合には、訴訟し認められなければ 特定(情報を開示)する事は出来ませんでした。 誹謗中傷された側が、お金を使って訴訟を起こして 個人を特定しなければならなかった訳です。 結構なお金 30万円~100万円 が掛るそうです。 個人を特定するだけで そこから裁判にかかる費用を考えると莫大なお金が 必要になってくる訳です。 そのために、誹謗中傷された側 被害者 が 「泣き寝入り」 する原因とされていた訳です。 この改正案では、悪意のあるコメントを投稿した人を 特定することに対して、 迅速に対応するような形に なるようです。 喜ばしい事ではありますが、「表現の自由」や「通信の秘密」 など、難しい問題もあるかと思います。 メンタリストのDaiGoさんや誹謗中傷された側の人達は、 証拠 スクショなど もちゃんと用意していると 思われるので、悪意のあるコメントの判断は 簡単なのでは無いのかなと思われます。 慌ててコメントを削除している人達が 大勢いるらしいのですが、ネットには記録が 残っているらしいですよ! 絶対に、誹謗中傷はやめましょうね。 では最後に、SNSで誹謗中傷は犯罪!裁判が多くなる?のまとめ 今回は、女子プロレスラーの木村花さんがSNSでの 誹謗中傷が原因で亡くなった事件で 芸能人や有名人の方々が、悪意のある誹謗中傷を訴訟していくと 声を上げています。 メンタリストDaiGoさん• 城田優さん• マナブさん• 前澤友作さん まだまだ、紹介しきれない著名人の方々も いらっしゃいますが今回はこの辺で。。 この、悲しい事件を受けて改正法案もでているので 良い世の中になってくれたらいいなと思います。 SNSは便利なツールです。 最後まで読んで下さってありがとうございました。

次の