ミリ ンコ ヴィッチ サ ヴィッチ fp。 【ウイイレアプリ2020】FPセルゲイ ミリンコヴィッチ サヴィッチ(2/20)の能力値と評価

ウイイレ2018ナショナルチーム/UEFA/Slovenia

ミリ ンコ ヴィッチ サ ヴィッチ fp

ミリンコヴィッチ・サヴィッチは「2列目からの飛び出し」ランキング1位だ! <ウイイレ2019対応版> ミリンコヴィッチ・サヴィッチが爆上がり黒昇格しました。 総合値80から一気に85まできました。 こりゃー来年は一気に90超えの黒玉雷ですかね。。 今や、マンチェスターU、レアル、バルセロナなどあらやるビッグクラブへの移籍が噂されるレベルなんで、超ビッグになるのは間違いないでしょう! 必ずウイイレ2018の今のうちにゲットして置くべき選手です! まずはどれだけパワーアップしたのかミリンコヴィッチ・サヴィッチ ミリンコヴィッチ・サヴィッチの基本データから見ていきましょう。 もちろん、ウイイレアプリ2019での能力値変化も一緒にご覧いただけます。 これでミリンコヴィッチ・サヴィッチも人気黒玉選手の仲間入りです。 だって強いですから、単純に。 新参ものの黒玉ですが、ガチスカッドでも問題ありません! まずは192cmもある身長から繰り出されるパワフルさにしいて紹介しましょうかね。 192cm• 同じセルビア代表のを彷彿とさせるスペックです。 後でも紹介しますが、マティッチとの相性は抜群ですよ。 Mサヴィッチだけでも中盤の空中戦は余裕で制圧です。 しかもMサヴィッチの プレースタイルは2列目からの飛び出しなのでどんどんペナルティエリアに侵入していきます。 そのため、センタリングをそのタイミングで放り込めばかなりの確率で競り勝ってくれるんですよ。 1つの攻撃パターンとして超オススメです。 今回、攻撃力もグンと増したのも嬉しいポイントです。 だからこその黒玉昇格なんでしょうが、凄いウイイレ2019が楽しみです。 2列目からの飛び出しがスタイルですが、これくらいテクニックが高いとボールをコネたりもできますし、スルーパスを供給するのも問題なくできそうです。 まあ、2列目からの飛び出しの選手はどちらにしろ90分もつことはマレなのである程度は我慢しましょう。 あとは気にすることなくどんどんMサヴィッチには前に上がってもらいましょう! ゴールエリアに侵入してしまえば、空中戦から• 192cm• ヘディング 85• ジャンプ 82 でズドン!!と決めてくれるはずです。 もちろん、 地上戦でもキック力も85あって、かつ無回転シュートをもってるのでかなり高確率でネットを揺らせます! トラップしても、 ボールコントロール88、ドリブル84でコネれるし、グラウンダーパス82、フライパス80でスルーパスもいけちゃいます。 中盤の2枚に置くなら、上がる時間を稼ぐためにサイドにCMFを配置! 中盤の2枚に配置するのもちろんありですが、その場合にはサイドのMFを一人はCMFにして、Mサヴィッチが上がっていける時間を作りましょう! ボールをコネられるなんかがオススメですね。 モドリッチがボールをもっている間に、2列目からの飛び出しが発動して、どんどんオーバーラップしてくれます。 しかもCMFなんで、Mサヴィッチが上がったスペースもしっかりとカバーしてくれますよ。 ドリブルが得意な人はこのスタイルがかなりオススメです。 巨人スカッド(190cm以上)が結構ハマる! せっかくMサヴィッチをとったんですから、 巨人スカッドをやってみませんか? これが結構ハマるんですよね。 特に中盤において、ほとんどの空中戦を自分のものにできるのでなんとなくキープ力が上がり、中盤が安定します。 さらに、CF2人とMサヴィッチが、競る空中戦は見ものですよ! さすがに相手もDF3人以上を190cm以上にしてることはあまりないので、かなりの頻度で競り勝ちます。 背が高いだけでなく、なんとなく圧迫感もあるのでボール奪取もボディバランスの相乗効果で奪いまくります。 11人いなくても、 中盤を全員190cm以上にするだけでもだいぶ違いますよ! まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 ミリンコヴィッチ・サヴィッチはまだまだ若いですし、下手したら来年は黒玉雷もありえる存在です。 ぜひ金玉MFの今のうちにゲットしておきましょう! ウイイレ2019のアップデート時にはスカウト産とエージェント産に違いがなくなるのでアップデート後はスカウト産でもLV上限なしで交換されます! ちなみにミリンコヴィッチ・サヴィッチはLV54までいけて、総合値は91です。

次の

ノヴァコヴィッチ、オブラクらが招集! スロベニア代表が発表《国際親善試合》【超ワールドサッカー】

ミリ ンコ ヴィッチ サ ヴィッチ fp

その一方で、名古屋を退団して母国のマリボルに復帰したFWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチやハンダノビッチに代わる新守護神として期待されるGKヤン・オブラクは、引き続き招集されている。 今回発表されたメンバー23名は以下のとおり。 超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 GK 1 ロビン・オルセン 5. 5 2失点もスターリングとの一対一を止める DF 16 クラウス 5. 0 ルスティグの出場停止を受けて出場。 0 グランクビストと共に安定していた 4 グランクビスト 6. 0 相変らずゴール前で鉄壁の守備を披露 6 アウグスティンション 5. 5 1本好精度クロスからチャンス演出 MF 17 クラーソン 5. 5 ポジションを崩して攻撃に出ていったが実らず 7 ラーション 5. 0 もっと攻撃に絡みたかった 8 エクダル 5. 0 攻撃に出ていけなかった 10 フォルスベリ 5. 0 左サイドから攻撃を作れず FW 9 ベリ 5. 5 2つあった決定機をピックフォードに止められた 20 トイヴォネン 5. 0 流れを変えられず 監督 アンデション 5. GK 1 ピックフォード 6. 5 3つのファインセーブでチームをベスト4に導く DF 2 ウォーカー 5. 5 守備面でさほど試される場面はなかった 5 ストーンズ 6. 0 的確なカバーリングを見せた 6 マグワイア 6. 5 強靭なフィジカルを生かして先制ゴールをこじ開けた MF 12 トリッピアー 5. 5 2点目を演出。 攻守にそつなし 7 リンガード 5. 5 ミドルシュートを狙い、デレ・アリのゴールをアシスト 8 ヘンダーソン 6. 0 セカンドボールを拾う。 5 先制点をアシスト。 守備にも戻った FW 9 ケイン 5. 5 前線で相手センターバックをけん制 10 スターリング 6. スウェーデン 0-2 イングランド 【イングランド】 マグワイア 前30 デレ・アリ 後14 2018. 今回のインターナショナルウィークの初戦に向けてサウスゲイト監督は、キャプテン初指名のケインに加え、デレ・アリ、エリック・ダイアー、ウォーカーとトッテナム勢を中心としたメンバー構成で臨んだ。 開始6分にはセットプレーの流れからグリフィスにシュートを許すが、ここはGKハートが正面で対応した。 さらに29分には、エリア外に飛び出してGKゴードンがクリアしたボールを左サイドで拾ったケインがすかさず浮き球のシュートを放つが、これはゴール前でDFのクリアに遭う。 このこぼれ球を拾ったラッシュフォードがボックス中央でシュートするが、今度は戻ったGKゴードンの好守に阻まれた。 この決定機を逸したイングランドは、徐々に中盤でのミスが増え始めると、相手のカウンターからロバートソン、アームストロングとフィニッシュの形を作られてしまう。 この交代で攻勢を強めると、67分には左サイドでバートランドが上げたクロスをゴール前のケインが頭で合わすが、これはGKゴードンの好守に阻まれる。 一方、序盤から守備に追われて足を攣る選手が目立つスコットランドは、アニャに代わってクリス・マーティンをピッチに送り出し、ゴールを目指す。 87分、ボックス手前中央の好位置でFKを得ると、これをキッカーのグリフィスが直接左足で狙うと、壁の上を越えた鋭いボールがゴール右隅に突き刺さり、今予選無失点を続けていた堅守イングランドから値千金の同点ゴールを奪う。 さらに90分にもボックス手前やや左の位置でFKを獲得すると、これを再びグリフィスが見事な左足のキックで左隅に突き刺し、圧巻の直接FK2発で試合を引っくり返した。 だが、この窮地を新主将が救う。 後半アディショナルタイム3分、ダイアーの直接FKがGKゴードンにセーブされるもこぼれ球をバートランドが拾い、左サイドのスターリングがクロスを入れる。 このクロスに反応したケインが冷静に右足インサイドで流し込み、イングランドが土壇場で追いついた。 この結果、予選無敗継続のイングランドが首位キープに成功した。 なお、同試合を最後に現役を引退するFWミリヴォイエ・ノヴァコヴィッチが、84分にチーム2点目を記録。 代表通算80試合目で32点目を決め、自身の花道を飾った。 2017. 10日のマルタ代表とのロシア・ワールドカップ W杯 欧州予選が最後の試合となる。 その後はオーストリア国内でキャリアを積むと、2005年7月にブルガリアのリテックス・ロヴェチへと移籍。 2006年8月にケルンへと加入した。 シーズン途中での加入となると、加入3試合目のFC東京戦でJリーグ初ゴールを記録。 さらに9月のコンサドーレ札幌 現北海道コンサドーレ札幌 戦では、大宮のクラブ史上初となるJ1でのハットトリックを記録。 現在は浦和レッズでプレーするFWズラタン・リュビヤンキッチとともにチームの攻撃を牽引し、J1の残留に大きく貢献。 翌年はチームの21戦無敗記録達成に貢献するなどし、12得点を記録した。 チーム最多の13得点を記録しJ1残留に貢献。 それでも、1年で清水を退団し、翌年は名古屋グランパスへと完全移籍するが、シーズン終盤にはスタメン出場が減り退団。 J1通算98試合出場35得点の記録を残し、自身のプロキャリアで初の母国でのプレーとなるマリボルへと移籍した。 今シーズンはリーグ戦26試合で11ゴールを記録していた。 主要な国際大会は2010年の南アフリカW杯の出場のみに終わっていたが、スロベニア代表史上最多の79試合に出場し31ゴールを記録していた。 家族やスロベニア国民への感謝をあらわにした。 「代表とプロとしてのキャリアを終える時が来た。 明日は代表での最後の試合となるだろう。 僕は家族に感謝したいし、長い間支えてくれたスロベニア国民にも感謝したい。 ナショナルチームのためにプレーすることは名誉だった。 今、僕は人生の新たなステップを踏み出す」 2017. 10 01:23 Sat.

次の

【ウイイレ2019】ミリンコヴィッチサヴィッチ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【超合金!】

ミリ ンコ ヴィッチ サ ヴィッチ fp

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今日はウイイレアプリ2020のFP選手の紹介をしていきます。 セルゲイ ミリンコヴィッチ サヴィッチ選手のレベルマックス時の能力値や、選手スキル、みんなの評価などを紹介します。 同名選手の関連記事一覧• シザーズ• シャペウ• ノールックパス• ヘッダー• ミドルシュート• ライジングシュート• ルーレット• ワンタッチパス• 無回転シュート• 軸足当て• シザーズ• シャペウ• ノールックパス• ヘッダー• ミドルシュート• ライジングシュート• ルーレット• ワンタッチパス• 無回転シュート• 軸足当て• シザーズ• シャペウ• ノールックパス• ヘッダー• ミドルシュート• ライジングシュート• ルーレット• ワンタッチパス• 無回転シュート• シザーズ• シャペウ• ノールックパス• ヘッダー• ミドルシュート• ライジングシュート• ルーレット• ワンタッチパス• 無回転シュート• 軸足当て• アクロバティックシュート• コントロールループ• シャペウ• スルーパス• ダブルタッチ• ピンポイントクロス• マリーシア• ミドルシュート• ライジングシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• アクロバティックシュート• エラシコ• キャプテンシー• バックスピンロブ• ヒールトリック• ルーレット• ワンタッチパス• 低弾道ロブ• 軸裏ターン• エラシコ• コントロールカーブ• シャペウ• スルーパス• ダブルタッチ• マリーシア• ワンタッチパス• 軸裏ターン• 闘争心• アクロバティックシュート• エッジターン• コントロールカーブ• スルーパス• ヒールトリック• ミドルシュート• ライジングシュート• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• 99〜9. 00 S 即ガチスカ級の神引き当たり選手 評価点:8. 99〜8. 50 AA 使用感によってはガチスカ候補の良引き選手 評価点:8. 49〜8. 00 A 使用感とライブアプデによってはガチスカ候補に入る選手 評価点:7. 99〜7. 50 B 基本的には使わないがプレースタイルやスキルによっては使える可能性あり 評価点:7. 49〜7. 00 C 基本的には使わない選手 評価点:6. 99以下 【FP】セルゲイ ミリンコヴィッチ サヴィッチ選手のみんなの評価アンケート 【FP】セルゲイ ミリンコヴィッチ サヴィッチ選手の「みんなの評価」の投票結果です。 Twitterのアンケート機能を利用して集計しています。 総合値や能力値だけでは判断できない「使用感の良さ」や「希少性」などもを含めて、多くのユーザーの意見が反映された結果ですので、是非参考にしてみてください。 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,129• 最新記事•

次の