テニス ライブ中継。 ネットでスポーツ中継を無料視聴できるサイトまとめ(一部有料サービスも含む)

ライブATPランキング

テニス ライブ中継

今日はテニス好きなあなたに、テニスの試合、特にATPツアーをネットで視聴する方法について書いていきます。 僕はスポーツ全般大好きなんですけど、最近面白さに気づいてハマりつつあるのがテニス。 錦織圭はもちろん、ナダル、フェデラー、ワウリンカ、ソックなど上位ランカーのスーパープレーにすっかりハマっちゃってます。 特にナダルのクレーでの強さは本当に圧巻ですよね。 スタイルもよくてかなり好きな選手です。 僕がテニスにハマったきっかけは、「スポーツブック」です。 「スポーツブック」というのは、イギリスの会社が運営するスポーツを賭けの対象としたギャンブルです。 Bet365などを始めとしたブックメーカー(胴元)が様々なスポーツに対して賭けができるようにしているのです。 もちろん合法です。 そんなスポーツブックの題材としてのテニスが非常に面白くて、そこから派生して競技自体も好きになったのでした。 実はBet365に登録すると、主要試合についてはWebサイトで中継があって観られるんですよねー。 これまたテニスを好きになった理由のひとつですが、やっぱり画面が小さい。 こんな感じ。 しかも画質もそれほどよくありません。 テニスをもっとしっかり観たい僕は、やっぱりもう少し大きな画面で楽しみたいなあ、と考えました。 そこでどのような方法で観ることができるのか、まずはその方法をリストアップします。 そして、その中でどの方法がオススメなのか、その理由とともにしっかり解説しています。 テニスが好きなあなたにも満足してもらえるように書いていくので是非お付き合いください! この記事の内容• テニスATPツアーの中継を観る方法はどんなものがあるのか さて、日本でテニスのATPツアーをしっかり見る方法を調べたところ、以下の方法があるようです。 WOWOW• GAORAスポーツ• Tennis. スポナビライブ これらのサービスの特徴を表にまとめました。 99 マスターズ1000 500シリーズ 250シリーズ WTA女子テニスツアー ATPツアーの試合数が多い スポナビライブ 980円or 1,480円 ファイナルズ マスターズ1000 500シリーズ 250シリーズ WTA女子テニスツアー 最もお手軽に観るならここ 各サービスの特徴はこのようになっています。 それではそれぞれのサービスを簡単に説明していきますね。 WOWOWの特徴 WOWOWの特徴は何と言ってもグランドスラム。 日本国内で確実にグランドスラムが観られるのはWOWOWのみです。 ですので、全豪・全仏・ウィンブルドン・全米を絶対に観るならWOWOW一択と言っていいでしょう。 ただし。 やっぱり他の映画などのサービスが充実していることもあって、正直ちょっと高いですよね。 また僕にとってはマスターズが観られないのは非常に痛い。 しかもグランドスラムって、割と地上波で放映したりするじゃないですか。 特に錦織選手の試合は。 なので、ちょっと微妙なんですよねー。 GAORAスポーツの特徴 GAORAスポーツの特徴は、ATPツアーの充実度でしょう。 またWTAの放映があるところも魅力です。 ただし、単体では視聴することができないのが大きなネックです。 GAORAスポーツは、スカパーやケーブルテレビ、ひかりTVなどを通じて契約しないといけないのです。 単体の料金は1,296円と、そこそこお得感のある金額ですが、プラスしてスカパーなどの料金がかかってきます。 仮にスカパーで契約する場合、GAORAの料金1,296円に加えて、他の番組を見ない状態でも421円がかかってきて、合計1,717円となります。 もちろんそうなると「GAORAだけじゃもったいない」という話になると思いますので、当然視聴契約を結んだ番組分だけ料金がかかってきます。 もしテニスを始めとした、GAORAで放映されるスポーツ以外に興味が無いのであれば、ちょっともったいない感じもしますね。 Tennis. tvの特徴 Tennis. tvは「テニスを観る」という点に関しては非常に充実したサービスとなります。 その試合数は1日10〜30試合と、まさしくテニス漬けの毎日を送ることができるでしょう。 でも、あなたはそこまでのテニスマニアでしょうか? ATPの下位ランカー同士の試合をガッツリ観るとか、かなりマニアックですよね。。。 しかも料金が20. 99ドル。 だいたい現在1ドル110円程度ですので、2,300円程度です。 ちょっと高いですねえ。 これ実際にツアーを回っている選手やコーチ、さらには学校などの競技指導者レベルじゃないと観ないですよね。 しかも錦織圭の試合を優先して配信してくれるわけでもありませんし、さらに言えば手続きや画面がすべて英語。 ということでちょっとハードルが高い、プロや競技者向けのサービスと言えるでしょうねー。 僕のような「にわかファン」にはちょっとオーバースペック過ぎるんです。 スポナビの特徴 さて、最後に紹介するのはスポナビライブです。 このブログでは、サッカーやプロ野球を観戦するサービスとしてスポナビライブを一押ししています。 スポナビライブでは、基本的にテニスの中継はファイナルズ、ATP1000、500、250が中心となっています。 でも、ひょっとするとグランドスラムの配信があるかもしれないんですよね。 というのも、全仏は配信されてないんですけど、全豪は配信されてたんですよ。 僕もガッツリ観てましたからねー。 もちろん基本的にはWOWOWや地上波での放映となりますが、ひょっとしたら 中継されるかもしれませんよー。 あと、ATPツアーファイナルズの配信があるのも見逃せないポイント。 ランク上位選手だけが出場できる大会で、非常にレベルの高い戦いが繰り広げられますよね。 実際に使っていることもあって、僕のイチオシはどうしてもスポナビライブになっちゃうのですが、ちょっとその理由を詳しく書いていきますね。 僕がスポナビライブをオススメする理由 僕がスポナビライブをオススメする理由はいくつかあるのですが、それらを一つずつ説明していきます。 僕は昨年の9月頃から使っていて非常に満足していますから、ちょっとステマっぽく感じたらごめんなさい。 でもまあホントに満足しちゃってるので、どうしてもこんな感じの文章になっちゃいます。 ちょっと差し引いて読んでもらっても良いかも笑 初月一ヶ月間無料! スポナビライブは、初月一ヶ月間無料なんです。 この無料期間の間に、その画質や操作方法などをテストして、気に入ったら有料契約に進めばよいのです。 そして、「まだ契約していないけどどうしても観たい大会がある!」という人は、その大会に合わせて契約してしまえば、完全に無料で観ることができますよね。 そして、気に入ればそのまま有料契約に、気に入らなければ解約しちゃえばOKです。 解約だって至って簡単。 スマホでもWebからすぐにできますからねー。 とにかく試しちゃうのが良いと思います! いつでもどこでも色んな端末で観られる まず、スポナビライブの大きな特徴として、いつでもどこでも観られることが挙げられます。 スポナビライブはスマホアプリ、タブレット用アプリ、PC、それにスマホなどを経由してテレビでも観られます。 これにより、• 自宅でゆっくり観たいときはリビングのテレビで• 通勤時間や移動中はスマホアプリで• 自宅の自分の部屋ではタブレットで• オフィスでの休憩時間などはパソコンで と多種多様な楽しみ方ができるんですよね。 僕は例えば実家に帰省したときなどはiPadで観ますし、旅先でもタブレットがあれば快適に楽しめますよね。 また、Amazon Fire TVやFire TV Stickがあれば簡単にテレビでも観られます。 それに、追っかけ再生が可能なところも魅力のひとつ。 試合が放映されてから一週間は、いつでも再生することができるんですよねー。 だから仕事や飲み会などでどうしてもリアルタイムに見られないときでも、あとからしっかり楽しむことができるんです。 安くたくさんのスポーツが観られる あなたは「テニスだけ」が好きですか? それとも他のスポーツにも興味がありますか? 僕はスポーツ全般の観戦が趣味なのですが、スポナビライブはコンテンツが非常に充実しているんです。 mobileユーザーの場合 スポナビライブで見られるスポーツは以下です。 イングランド・プレミアリーグ(サッカー)• スペイン・リーガ・エスパニョーラ(サッカー)• プロ野球• MLB(メジャーリーグベースボール)• Bリーグ(日本のプロバスケットボール)• テニスATPツアー• 大相撲• アメリカズカップ(ヨットレース)• 格闘技• 女子プロ野球• ゴルフ テニス以外で特筆すべきなのが、やっぱりサッカーと野球とバスケですよね! 月額980円でプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラが全試合生中継とか、ちょっとアツすぎます。 またプロ野球だって巨人と広島のホームゲーム以外は全試合生中継。 僕の大好きなBリーグも全試合生中継。 こんなに充実しているスポーツ配信サービスもなかなかないんですよ。 ちなみにソフトバンクとY! mobile、さらにはYahoo! プレミアムに加入しているひとは月額980円なのですが、それ以外の人は月額1,480円となります。 とは言え1,480円だとしても、他のテニス配信サービスに比べたら最安ですからねー。 僕がこれだけオススメするのもご理解いただけるのでは、と思っちゃいますねー。 いま日本人で唯一グランドスラム制覇が期待できる選手ですからねー。 とは言っても、やっぱりマレーやジョコビッチ、ナダルやフェデラーなんかの化物トップランカーが相手だと、かなり厳しい戦いになってますよね。 何とか一度くらいグランドスラムを制覇してほしいのですが、果たしてどうなるでしょうか。 次世代の選手である西岡やダニエル太郎とは大きな力の差があるように思いますので、やっぱり錦織選手が現役の全盛期のうちに、何とか一度でも、と思ってしまいますよねー。 スポナビライブで観られるテニスの大会 さて最後に、スポナビライブで観られるテニスの大会をしっかりまとめます。 大会 備考 グランドスラム 2017年は全豪は配信された。 配信される場合事前にアナウンスがある。 ATP250 年15大会(全40大会)のそれぞれ準々決勝2試合、準決勝2試合、決勝1試合 ATP500 年12大会(全13大会)の一部を除く試合 ATP1000マスターズ 年12大会(全12大会)の一部を除く試合 ファイナルズ 一部を除く試合 となります。 グランドスラムに次ぐ最上位大会であるマスターズ1000シリーズはほぼ全試合を中継してくれますし、ファイナルズも同様です。 グランドスラムについては、全豪は配信されていましたが、全仏は配信されませんでした。 この後に開催されるウィンブルドンと全米についてはどうなるか未定ですね。 スポーツ好きなら、まあまず契約しておいて損はないのでは、と考えています。 アプリの使い勝手も非常に良いですし、スポーツ配信サービスの中では本当にイチオシです。 グランドスラムが確実に観られるWOWOWもいいんですけど、やっぱりマスターズがしっかり観られるのも、魅力。 ということで、どうしてもグランドスラムを観たい!と言う人はその期間だけWOWOWを契約し、それ以外のテニスファンはスポナビライブでATPツアーを楽しむのが良いのではないでしょうか。 それでは、また! サトウ 13年間の社畜生活を経て2014年独立した広告屋。 Webを中心としたマーケティング全般に携わっています。 IT・Web・ガジェット大好き。 キッズにお金がかかる今は「安くて上質」をモットーに。 女性としてもママとしても楽しい人生を送っていけるよう、節約しつつほどよく消費して、いい感じの30代を送っていけたら幸せです。 カテゴリー• 112• 131•

次の

ネットでスポーツ中継を無料視聴できるサイトまとめ(一部有料サービスも含む)

テニス ライブ中継

錦織圭選手や大坂なおみ選手を始めとした日本のテニス選手が世界を舞台に活躍している。 だがしかし、すべての試合をテレビで見られるわけではない。 というかほとんど見られない。 特にATP250の大会や女子テニスはあまり放送していない。 というわけで、ネット中継に期待してみる。 sponsored link ~2018年版~ テニスの無料中継 試したのは 今回試したのは、• LIVE TV 錦織選手のダラスチャレンジャーの決勝を見た。 チャレンジャーだけあってすんなり見られた。 ATPツアーの場合は、込み合って止まってしまうことも多かったが。 テニスの無料ネット中継を見た方法 まず、LIVE TVにアクセス。 画面を見渡すと、左に「ATP Challenger, Dallas」の文字が。 livetv. sx 黄色いテニスボールのアイコンがテニスの目印。 このATP Challenger, Dallasをクリックすると、次の画面でリンクが出てくる。 livetv. sx 今回はリンクが3つあった。 リンクのクリックする場所は右側のブルーのところ。 livetv. sx 最初は濃い色になっている3つ目のリンクをクリックしたが、スポーツベットのサイトに飛んで会員登録が必要だった。 ので、薄い色になっているその上のリンクをクリックすると、サクッとかかった。 消さなければならならない広告もなかった。 cdn. livetvcdn. net 画面は大きくないが、クリアで画面の端に出る表示もよく見えた。 今回かかったのは、英語のチャンネルだった。 sponsored link 感想 2017年版のfromhotsに比べて、すんなり見られた。 というのもおそらく下位レベルのチャレンジャーツアーであったからというところも大きいだろう。 画面上に広告が現れないから、消す手間もないし、安全面もそのほうが安心である。 PCの入っているセキュリティーソフトの警告も出なかった。 今回ストリーミングを見ている人数は、9. 3kと出ていた。 今回はとくに安全面での問題は感じなかった。 途中止まったりもせず、楽しむことができた。 ネット中継はいつでもどこでもスマホでも見れてとても便利である。 ただし、画面が小さい。 臨場感あるスポーツを大画面で細部まで見たい場合には向いていない。 有料放送との一番の違いはそこにあると思う。 それから日本語じゃないことかな。 sponsored link ~2017年版~ テニスの無料ネット中継 試したのは テニスの無料のネット中継は、海外のものがいくつもある。 今回試したのは、• これまでは、fromhot. comの方を見ていたが、fromhots. comがあることに気付き、試してみたら、こちらのほうがよかった。 fromhotのほうが込み合っていることが原因かもしれない。 fromhotとfromhotsは、見かけもそっくりなので同じサービスなのだと思う。 fromhotは最近は中継画面が途中で止まってしまうことが多かったが、fromhot'sの方では、比較的快適に見ることができた。 テニスの無料ネット中継を見た方法 まずはわたしが実際に見た方法を。 すると以下のような画面になる。 今回は、ツベレフvsジョコビッチのイタリア国際シングルス決勝。 こんな風に。 はずなのであるが、中には重くてちっともかからないものや、違うスポーツがかかってしまうリンクもあったりするので、その時は違うリンクをクリックすればよい。 リンクをクリックするとこのような画面が開く。 広告内の小さいほうのxをクリックすると消えるのだが、最初のクリックではポップアップ広告が別ウィンドウで出るのでそれは閉じて、もう一度広告内の小さいほうのxをクリックすると広告が消える。 広告がいくつも出ている場合も同じように消す。 画面内以外の広告は気にならなければ触らないほうが良いと思う。 画面を大きくするボタンが一応右下にある。 が、画面はそもそもかなり荒いからそのままのほうがいいかも。 安全なのか?感想と注意点 安全かどうかという点では、グレーである。 わたしの場合はW10のPCで見ている。 インターネットセキュリティのソフトは入っている。 これまで特に問題は起きていない。 また、セキュリティソフトの警告ポップアップが出ることがある。 セキュリティソフトは必ず使用しているほうが良い。 問題かもと思う点は、広告のxをクリックしても必ず1回はリンク先のウィンドウが開いてしまうことである。 このウィンドウはたいていの場合xで閉じることができるが、たまにxをクリックするとさらにポップアップウィンドウが出て閉じないことがある。 その場合はポップアップ画面に閉じるためのはい・いいえボタンかチェックボックスがあるので落ち着いて消す。 また、音声が始まってさらに何クリックもしないと消えないという広告ページに飛んだりする場合がある。 クリックして開いたウィンドウは、内容が表示される前に必早く閉じたほうがよい。 それから、広告のxボタンがわかりにくくなっている場合や、動く場合、ダミーのxボタンがあることもある。 その辺を考えればどうやって消すかわからなくて広告そのものをクリックしてしまい変なリンクへ行くかもしれないというリスクがある。 その時変なものがダウンロードされてしまうかもしれないというリスクもある。 だからカンペキ安全とは言い難いというのが個人的な感想である。 良い点• 無料であること• 試合の種類が多くて、テレビでは見れない試合も見られること• 生中継であること 悪い点• 広告を消すのがけっこうめんどうな手間。 広告を消さないと画面がよく見えないようになっている。 画像のクオリティが低く、テレビで見るような体験はできない• 人気の試合ほど重くなる。 止まってしまうことも多々• 人気の試合ほど広告が多い• たとえ怪しいリンクに行ってしまって被害を被ったとしても自己責任である 他には良いとも悪いとも言えない特徴として、• あまり人気のない試合の場合は広告も1つだけ、あるいはない場合もあり、快適にストリーミングする。 画面はすべて英語であるが、会場の地名や選手の名前の英語表記がわかればリンクにたどりつける。 中継動画は英語に限らない。 イタリア国際の場合もイタリア語かスペイン語か、英語ではない言葉で放送していた。 どの試合が見られるのか、試合時間直前までわからないが、男子テニスはATPツアーのほかにチャレンジャーなどの下位大会も中継されている。 以上を踏まえると、• 無料のメット中継は、比較的マイナーな試合を見るには適している。 快適にきれいな画面で見たい場合には向いていない。 総じて、テニスを快適に楽しみたいなら、有料中継の料金は十分にナットクな価格だと思われる。 というわけで調べると有料テニスネット中継には公式があった。 テニスの海外有料公式ネット中継 男子テニス 男子テニスは、 tennis. tvが公式ライブチャンネル。 料金は国別で違っているとでるが、日本ではドルで支払うようになっている。 2017年は年間契約で99. 99ドル。 月間契約もある。 ATPツアーのマスターズ1000、500、そして250をライブまたはオンデマンドで放送する。 もちろんスマホ用アプリもある。 ただしジェオブロックがかかる大会もあると注意書きがある。 日本語はなくて英語だけ。 日本語にすると見る人増えると思うな、ATPさん。 女子テニス 女子テニスも公式ライブチャンネルを2017年に新設予定となっているが、いまのところ始まっていないらしい。 wtatennis. comで発表するそうである。 去年まではtennis. tvで女子テニスも配信していたが、2017年からは見られなくなっている。 sponsored links 国内の有料ネット中継は 日本でテニスの世界大会を有料放送するのは、WOWOW、GAORA、スポナビライブ、Dazn。 それぞれの配信内容は、 GAORAや スポナビライブは 男子テニスのATPツアーを配信している。 グランドスラムを見たいなら、 WOWOW一択。 女子テニスを見たいなら、 Daznである。 関連記事: uwanosorajikenbo.

次の

テニス全豪オープン2019生中継LIVE放送の視聴方法は?ライバル分析も!|vodが大好き

テニス ライブ中継

wowowならウィンブルドンや全豪オープンなどのグランドスラム4大会全てを視聴することができます。 さらに錦織圭やフェデラー、ジョコビッチ、ナダル などが活躍するATPツアーの大会もほとんどライブ中継で視聴することができます。 ATPツアーやグランドスラムが大体見れるのはwowowなんだね! テニスのネット中継をお探しの方の第一選択肢はwowowです。 wowowやテレビ東京、電通などが共同出資して作ったサービスです。 Paraviは国内ドラマがどこの動画配信サービスよりも充実していることで評判が良いサービスですが、スポーツにも力を入れています! テニスならwowowも共同出資しているため、2019年よりATPツアーを視聴可能! 錦織選手やフェデラーなどの試合をwowowよりも安くお得に視聴したい方やドラマなどのついでにテニスも楽しみたい方にはParaviがおすすめ! LiveTV SportsStreaming この2つが海外サイトだと有名です。 あとはちょっとジャンルがずれてしまうかもしれませんが、 bet365でもテニスのストリーミングを見ることができます。 ただ画面が非常に小さいです。 ちなみにbet365はスポーツベッティングの海外サイトで、テニスにベッティングすることもできます。 bet365はアカウントを持っていればテニスはもちろんサッカーや野球などのベッティングや中継を見ることができます。 日本からの入金は結構面倒臭い) 以前はLiveTVでテニスやスポーツを見ていましたが、現在はに入会しているのでもう使っていません。 LiveTV:配信元は恐らくアメリカのスポーツ中継をしているウェブサイト。 海外スポーツ中継なので全て英語など外国語ですが、サッカー中継などマイナーな試合など放送しており、恐らく日本ではBSも含め絶対見れないような試合をライブで見ることが可能です。 LiveTV対応言語:英語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、セルビア語、トルコ語、等 その他言語等詳しくは公式サイト参照。 このページの左側のサイドバーに現在行われているスポーツライブストリーミングが一覧表記されています。 現在はテニスだとWTAのKプリスコバVSPマーティックの試合が行われているのでこの試合を見てみましょう。 上記のテニスボールをクリックすると以下のページに変遷します。 このようなページに移動し、まだテニスの試合が見れるわけではありませんでした。 ここからちょうど画像中央部らへんの「Browser Links」のところから実際にストリーミングが配信されているページに飛ぶことができます。 今回の試合では3つのサイトで見ることができるようです。 今回はイタリアの国旗のリンクに飛びました。 このページには似たようなボタンが3つ配置されていますが、どれをクリックしてもOKで、視聴可能です。 無事見れました。 (笑) ちなみに先ほどのはトップページからテニスのライブ配信を見る方法でしたが、テニスの試合一覧から視聴する場合は以下のリンクからの方がわかりやすいです。 もちろんの前提として海外サイトのため、 日本語表記に対応していないことがほとんどです。 そのため、間違って押した先がフィッシングサイト。。。 なんて言うことが可能性としてなくはありません。 また、LiveTVに限らず無料のライブストリーミングサイトは広告によって収益を出しているところがほとんどなので、広告リンクがめちゃくちゃ多いし、 視聴中にも広告が出てきて毎回毎回消さなくちゃいけない。。。 面倒臭い。。。。 なんてこともあります。 その広告先がもしかしたら怪しいサイトに繋がっている。。。 と言うことも可能性として頭に入れて十分気をつけて視聴しましょう^^ ちなみに今回僕は試合を1時間ほど視聴しましたが、特に問題なく、ウイルス等の感染もなく視聴することができましたが、PCのセキュリティサービスに何回か「リンクをブロックしました」と言うポップアップは出てきました。 そんな経験したことありませんか?ライブ配信であれだと満足に楽しめるかわかりませんよね。。。。。 まぁわかりきっていたことではありますね。 海外サイトは無料で見れる代わりに画質はそこそこだよって感じです。 あと、 海外の無料テニス中継サイトは人気な試合ほど広告が頻繁に出てきます。 また、 人気な試合になればなるほど動きがカクカクになるなど、重くなります。 海外の無料ライブ配信を見る際は比較的マイナーなフューチャーやチャレンジャークラスの大会の視聴であれば快適に見れると思います。 海外のサイトではやが有名で今回は「 LiveTV」の視聴方法や注意点をまとめました。 とはいえやはり日本語対応していないサイトは広告とかも怪しいものが出てきたりして少し不安になってしまいますね。 また、画質や動作速度を比べてみても国内有料サービスの方が優れているので、 安心安全ハイクオリティ、ハイスピードでテニスを視聴したい方は海外無料ネット中継ではなく、国内のwowowやDAZNに入会して視聴することをオススメします。

次の