献立 いろいろ 黒 酢。 全て |おすすめレシピ|イチビキ株式会社

米酢を使ったレシピ・作り方一覧(81件)

献立 いろいろ 黒 酢

砂糖を約0. 3って難しいな!と思われた方のために・・・ 大さじ1=小さじ3なので、 1. 5 エビチリのタレのような味! 6. これだけでご飯が食べられちゃいますね。 餃子とも合うはず! 8. ヨーグルト+醤油 酢醤油の酢の代わりに、ヨーグルトで酸味足すんです。 ビックリですが、まろやかな酸味のタレが出来ます。 こんにちは!当サイト運営をしております「なつ」です。 普段は、子供2人を育てている主婦です。 また、独身時代には化粧品会社でお仕事をしていたので、エステ、メイク、ハンドマッサージの資格も持っております。 こちらのサイトでは、いろんな資格や主婦歴を活かして、 普段の生活に役立つような情報を色々とご紹介していきます! 最新の投稿• アーカイブ• カテゴリー•

次の

黒酢メニューの味がこれ1本で決まる!《献立いろいろ黒酢つゆ》を2019年2月..(イチビキ株式会社 プレスリリース)

献立 いろいろ 黒 酢

もくじ• 黒豆酢大豆の簡単な作り方 乾燥大豆または乾燥黒豆…100g お酢 好みのもの …1カップ ハチミツ…大さじ1杯 ツンとするお酢の刺激を抑えるために、 少しだけ甘味を付けます。 ちなみに私は、 全部黒で揃えて黒豆に黒酢と黒砂糖を使って作ってみました。 ざるにあげて水を切ってから、 鍋に入れ、同じくたっぷりの水を入れて火にかけ、30分ほど煮ます。 再びざるにあげ、水切りします。 鍋の底を回す感じで、焦がさないように注意しながら、 香ばしくなるまで煎ります。 保存容器にお酢とハチミツを入れ、よく混ぜます。 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ、3日目くらいから食べられます。 冷蔵庫での保存の目安は約2週間です。 黒豆酢大豆の黒豆には、血糖値を下げる効果も 豆のタンパク質がお酢の力で柔らかくなる豆類は、 とくに中高年の女性の美しさと、骨の健康をしっかり守ります。 大豆も黒豆も、品種の違いだけで、同じマメ科の植物から採れる豆で、 どちらも主な栄養素は、タンパク質です。 大豆も黒豆も、お酢に漬けておくと、驚くほど柔らかくなり、 どんな料理に使っても違和感なくほかの素材と調和します。 お酢の力で柔らかくなるからといって、 乾燥大豆・黒豆を加熱せずに使ってはいけません。 豆は、その植物にとって生命の源ですから、 ほかの動物たちから身を守るために、 アルカロイドと呼ばれる毒素が詰まっています。 そのアルカロイドの作用で、 腹痛や下痢などを起こすことがあります。 大豆・黒豆は、必ず加熱して、 アルカロイドを壊してから使うようにしましょう。 黒豆の脂肪分には、 脂肪肝を改善するリノール酸やオレイン酸といった、 不飽和脂肪酸がたっぷりです。 さらに、糖質の代謝を促して、血糖値の上昇を抑えるビタミンB1 や、 余分な脂肪を燃やしてくれるレシチン、 脂肪を分解するコリンなども豊富ですから、 黒豆は血糖値を下げる名薬といっても過言ではありません。 黒豆酢大豆のイソフラボンが女性ホルモンを補う健康効果は 女性ホルモンのように働くイソフラボンに注目 酢大豆・黒豆を日常的に摂っていると、 大豆イソフラボンの健康効果が期待できます。 イソフラボンは、マメ科の植物に特有の物質で、 女性ホルモンのエストロゲンと構造がよく似ています。 そのため、 体内でもエストロゲンと同様の作用をすることが知られています。 イソフラボンの恩恵をとくに利用したいのは、 中高年の女性です。 エストロゲンを分泌する器官は卵巣ですが、 加齢とともに機能が衰え、エストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。 女性ホルモンと呼ばれるとおり、 女性らしいふくよかな体型や、 美しい肌をつくっているエストロゲンが減ると、 どうしても体形が崩れ、若かった時の美肌が失われてしまいます。 そこで、イソフラボンを摂取して、 エストロゲンの不足を補いましょう。 もちろん、豆腐や納豆などの大豆製品にも含まれていますが、 酢大豆・黒豆を常備しておくことで、 摂り方のバリエーションがバリエーションが増え、 確実に摂取することができます。 お酢とイソフラボンで、骨粗しょう症を予防できます。 中高年の女性が気をつけたいのが、 エストロゲンの不足による骨の衰えです。 エストロゲンは骨の代謝に関係しているため、 閉経を迎え、分泌量が急激に減ると、 骨にカルシュウムを蓄えづらくなり、脆くなるのです。 骨密度が下がり、 骨粗しょう症になる人が増えていきます。 50歳以上の女性の3人に1人が、 この病気に悩んでいるのはそのためです。 イソフラボンは、エストロゲンのように働いて、 骨にカルシュウムを蓄え強くしてくれます。 実際、イソフラボンの摂取量が多い人ほど、 骨密度が高いという研究結果も報告されています。 酢大豆・黒豆で、 イソフラボンを日常的に摂るようにしましょう。 『スマホ指荒れ』で悩んでいる人が増えているそうです!以前から冬場になると手荒れがひどくて悩んでいました。 でも、冬場は空気も乾燥するし、水仕事でお湯を使うので、仕方ないと諦めていました。 スマホ指荒れの原因と、それ以外の指先が荒れる原因について、そしてそれぞれの症状に応じた、ハンドクリームの選び方についてご紹介します。 67,215件のビュー• 31,457件のビュー• 20,853件のビュー• 15,320件のビュー• 13,149件のビュー• 9,718件のビュー• 8,859件のビュー• 8,815件のビュー• 8,047件のビュー• 7,874件のビュー• 6,942件のビュー• 6,751件のビュー• 6,460件のビュー• 6,366件のビュー• 5,852件のビュー カテゴリー• 最近の投稿• メタ情報• お問い合わせ•

次の

全て |おすすめレシピ|イチビキ株式会社

献立 いろいろ 黒 酢

キャベツも入れてさっと茹でたら、ざるにあけて冷水にとります。 冷めたら、アスパラは水気を切り、キャベツは絞ります。 キャベツは沸騰した湯に10秒くらいでOK 2、小鍋にAを入れて火にかけ、一煮立ちさせたら火を止め、Bを入れて冷まします。 3、器に1とササミを盛り付けて、2を上からかけて、大葉を散らします。 長ネギは斜め切りにし、小松菜は3㎝長さのざく切りにします。 鱈は一口大に切り、酒大さじ1、塩(分量外)を振って置いておきます。 片栗粉は水で溶いておきます。 2、熱したフライパンにごま油を入れ中火にし、長ネギを炒め、長ネギに焼き色がついたところで、ペーパーで水気を取った鱈、ちくわを加えて炒めます。 3、食材全体に油が回ったら小松菜、お好みで桜えびを入れて炒め合わせ、Aを加えて食材がしんなりするまで炒め合わせ味を調えます。 4、水で溶いた片栗粉を加えて、とろみをつけ、器に盛ります。 2、鯵に塩・こしょうを振り下味をつけます。 片栗粉を軽くまぶし、少量のごま油をしいたフライパンで焼きます。 焼けたら保存容器に入れておきます。 3、小鍋にAを入れ、下ごしらえしたにんじん、ピーマン、玉ねぎ、レンコンを加え、野菜がしんなりしてくるまで弱火で煮ます。 4、鯵の入った容器に南蛮漬けソースを入れ、あら熱が取れたら、ふたをし、冷蔵庫で寝かせます。 もやしとニラの炒め物 材料 えび…10尾ほど ブロッコリー…100g カリフラワー…50g にんにく…ひとかけ [A]鶏ガラスープの素…小さじ2、水…150ml 塩・黒こしょう…適量 ごま油…適量 片栗粉…適量 (糖質控えたい方は調整してね) レシピ 1、にんにくは芯を除き、極薄切りにします。 ブロッコリー、カリフラワーは食べやすい大きさに切り、塩少々で少し固めに茹でます(レンジでもOK)。 エビは殻、背わたを除いて洗い、酒大さじ1(分量外)をつけておきます。 2、フライパンにごま油を入れて極弱火にし、スライスしたにんにくを入れ、じっくり火を通す。 きつね色になってきたら引き上げて、ペーパーなどで包んで油分を取り、カリカリのにんにくチップにします。 3、海老に片栗粉をまんべんなくまぶす。 (ポリ袋に入れてやると簡単) にんにくを取り出したフライパンを中火で熱し、海老を入れ、焼き色がつくまで両面焼いて取り出します。 4、海老を取り出したフライパンに、Aを入れ、フツフツしてきたところで、ブロッコリーとカリフラワー、海老を入れて絡め、塩・黒胡椒で味を整えます。 皿に盛り、にんにくチップをのせます。 2、片手鍋にごま油を中火で熱し、鶏ひき肉、塩ひとつまみ 分量外 を入れてほぐし炒め、色が変わったらキャベツも入れて炒めます。 3、具材に油が回ったら、かぼちゃ、だし汁、みりんを入れて、かぼちゃがやわらかくなるまで煮ます。 途中アクを除きます。 4、火を消し、味噌を溶き入れます。 再び火をつけ、あたたまったら器に盛り、お好みで七味をかけます。 キャベツは一口大に、玉ねぎはスライスし、黄パプリカは小さめの角切りにします。 2、鍋に水、コンソメスープの素を入れ中火にかけます。 溶けてきたところでツナ、キャベツ、玉ねぎ、黄パプリカを入れ、蓋をずらして置き、5分ほど弱火にかけます。 3、野菜が柔らかくなってきたら、一旦火を消し、味噌を溶き入れます。 2、だし汁をあたため、沸騰したら、大根、人参、レンコン、玉ねぎ、ごぼうを入れ、中火にかけ、ふたを傾け15分煮込み、途中でアクを取り除きます。 その後、油揚げ、鶏肉を入れ、10分ほど煮込み、再びアクを除きます。 椀に盛り、青ねぎをふりかける。 お好みで七味をかけてお召し上がりください。 2、鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にし、にんにくに火が通ったところで、玉ねぎ、人参、ベーコンを入れて炒め、その後ピーマン、マッシュルームを入れて炒め、その後、豆を混ぜ合わせます。 3、トマト缶、水、コンソメを入れ、蓋を少しずらしてのせ20分ほど煮る。 器に盛り、お好みでパセリを飾ります。 火が入ったら、エビを加えてしっかりと炒め、かつお節を入れて30秒ほどさらに炒めます。 しょうゆを回し入れて炒めます。 2、 下準備 炒める前にボウルに温かいご飯と卵を入れて軽く混ぜましょう。 フライパンにボウルのご飯を加え、強火でパラパラになるまで炒め続けましょう。 テフロンなど焦げ付きにくいフライパンがオススメです。 3、お皿に盛りつけて、白ごま、わけぎ、かつお節をお好みでトッピングしましょう。 汁が出始めたらAを加えて絡めながらいためます。 2、ザーサイと長ネギをみじん切りにし、器にBを合わせて入れます。 小鍋で豆乳と鶏がらスープを加熱します。 煮立たないように注意してくださいね! 3、たっぷりのお茹で麺を茹でます。 麺をあげる30秒前に食べやすいサイズに切ったチンゲンサイを鍋に入れてさっと煮ます。 器にあったまった豆乳スープを加え、麺を入れ、肉味噌とチンゲンサイ、つまみ菜をトッピング。 豚キムチチャーハン 材料(2人分) 豚バラ薄切り肉…100g 白菜キムチ…100g たまご…1個 ごはん…茶碗2杯分 長ねぎ…1/2本 万能ねぎ…4~5本程度 にんにく…ひとかけ ごま油…大さじ1 しょうゆ…小さじ2 顆粒だし鶏がらスープの素…小さじ1 白ごま…小さじ1 塩・こしょう…少々 レシピ 1、豚バラ肉は一口大に、白菜キムチはハサミなどを使用し細かく刻みます。 長ねぎ、万能ねぎ、にんにくはみじん切りにします。 卵は小鉢などに入れて溶いておきます。 2、フライパンにごま油を弱火で熱し、長ネギ、ニンニクを香りがが出るまで炒め、豚肉を加えます。 豚肉の色が変わってきたら、キムチ、しょうゆ、顆粒だし、塩・こしょうを炒め合わせます。 3、炒めた具材を端に寄せ、溶き卵を入れ、中火に熱します。 半熟状になってきたところで、卵の上にご飯を入れ、すばやく卵とご飯を刻むようによく混ぜます。 海鮮焼きビーフン 材料 たまご…2個 いくら、鮭フレーク…適量 絹さや…4枚 青ネギ…3本分 ごはん…400g きざみ海苔…適量 ごま油…大さじ1 [A]しょうゆ…小さじ1、顆粒鶏ガラスープの素…小さじ2 塩・こしょう…適量 レシピ 1、絹さやはさっと湯で、千切りにします。 卵は、塩ひとつまみ(分量外)を入れて溶きます。 2、フライパンをごま油を入れ、弱めの中火で熱し、溶き卵を流し入れる。 半熟状になったらご飯を加え、ほぐすように炒め合わせます。 3、全体がほぐれてきたら中火にし、Aを加えて、さらに炒め合わせ、塩こしょうで味をととのえ、水分を飛ばしパラパラに炒めます。 4、ごはん型に皿に盛り、鮭フレーク、いくら、絹さや、きざみ海苔の順にのせ、お好みで青ネギ、わさび醤油(分量外)をかけます。 シーフードミックスはレンジで温め解凍します。 目玉焼きは塩コショウ少々で焼いておきます。 2、フライパンにごま油、にんにくを入れ、弱火でじっくり香りを移します。 その後、シーフードミックス入れて炒め、軽く火が入ったら、野菜を入れて炒めます。 4、皿に盛り、目玉焼きをのせ、赤唐辛子を飾ります。 ごま油香るそうめん.

次の