ナイシトール 評判。 【ダイエット】「ナイシトールZ」を約1ヶ月飲み続けてみた : NewsACT

シボヘールとナイシトールどっちがいい?効果や口コミを比較した結果・・・|シボヘール激安購入ガイドdt84

ナイシトール 評判

を試し始めてから3,4日してからかな?むくみが出はじめて、体がだるく、毎朝早い時間にこむら返りがおきるようになりました。 始めは副作用とは思わず、どこか悪いのかなぁ?と思っていましたが、手足のむくみで調べてみたら、副作用でそういうのがあるということが判りました。 それで昨日の夕方から飲むのを止めています。 これで治れば副作用だったということですよね。 あと、生理が止まってしまいました。 前に、他の女の人の口コミで生理が止まったと書いてあったので、私もそうかなぁ、と思います。 といってもやはり薬なので、副作用もあるし、向き不向きもあるみたいです。 皆さんも飲むときは状態を観察しながらのほうがいいと思います。 今の気持ち 泣き こんにちは 使用して三か月たちますが、 結構効果があります。 脂っこい食事やいっぱいご飯を食べるときなど、 服用していてよかったと思います。 体重も、7kgほど落ちました。 服用1か月半くらいかな。 その間も、運動したりはしていましたが、食事制限などは しませんでした。 明らかに周りの脂肪がなくなっていくのがわかります。 しかしながら、やはりこれも合う合わないは結構きっぱりわかれるらしいです。 私の家族、母親と妹も試しましたが、効果はそんなに現れませんでした。 あ、あと私はもともとの気があったので、服用後1日目で便が毎日出るようになりましたが、、、下痢気味になったのも確かです。 どんなものも取り合えず、1か月は試してみないと効果は出ない気がしますが。 ま、そこも人それぞれですね。 私はわかん〇んも1か月試しましたが、両方とも同じような感じな気がします。 自覚症状としては、今に思えば、体がだるい様な感じがしました。 ナイシトールの服用を止め、2週間程して再度、血液検査をすると値が半分程に下がっていました。 (基準値の5倍) それから2カ月後に、改めて血液検査をしたところ、正常値に戻っていました。 これまで何十年も正常値だったのが、異常値になったのはナイシトールの副作用だと確信しました。 ナイシトールを服用する際は、血液検査をする事をお勧めします。 出来れば、服用は避けるべきだと思います。 体験より) 今の気持ち プンプン.

次の

【脂肪燃焼】ナイシトールとビスラットゴールド効くのはどっち?成分や作用の違いを解説

ナイシトール 評判

ポッコリとふくらんだお腹、かっこ悪いですよね。 男性ならズボンの上に、女性ならスカートの上にお腹のお肉がのっかる。 お気に入りの洋服なのに、お腹が目立ちすぎて着られない。 本気でなんとかしたいですよね。 でも、なかなかダイエットを成功させるのは難しいもの…。 そんなポッコリお腹に悩む男女におすすめなのが、小林製薬の「ナイシトール」でおなじみの 「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」という漢方です。 そうなんです。 なんと、 ダイエットに効果のある漢方薬があったんです! 普通の薬を飲むのは抵抗があるけど、漢方薬なら安心という方も多いかもしれませんね。 防風通聖散には、脂肪を燃やす働きがあり、 ちょっとやそっとでは落ちない「お腹まわりの脂肪」に効果あり、というから驚きです。 ナイシトールは「防風通聖散」という漢方薬 「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」とは難しい名前ですが、漢方薬の名称です。 日本では複数のメーカーから販売されており、• ナイシトール(小林製薬)• ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒(ツムラ)• コッコアポ(クラシエ)• 和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量(ロート製薬)• 生漢煎(アインファーマシーズ) などがあります。 CMなどでよく見かけるため、小林製薬の「ナイシトール」がいちばん知られているかもしれません。 これらはすべて同じ防風通聖散という漢方薬ではあるのですが、 実はこれ、ひとつ大きく違う部分があるんです。 それはズバリ「生薬の配合量」。 たとえばビタミンCのサプリメントでも、商品によってビタミンCが1,000ミリだったり2,000ミリだったり、配合量が異なりますよね? しかし、漢方の場合、 それよりもっと重要な意味を持っています。 そして、それを完全に満たしているものを 「満量処方(まんりょうしょほう)」と言います。 つまり、決められた薬の量が100%入っている、ということですね。 さて、あなたが、ナイシトールなどの防風通聖散を買いたい理由は、何でしたでしょうか? 「落ちにくい脂肪を減らして、ダイエットを成功させたい」からですよね。 それなら、どの処方量の製品を選べば効果が高いかは・・・? 必然的に決まるはずです。 防風通聖散の料金を比較! 最もおトクなのは? ここでは、各社の防風通聖散の処方量と値段を比較したデータをまとめてみました。 どの製品が 満量処方でしょうか? また、同じ満量処方でも 価格に大きな差があったりします。 コスパの悪い製品を買ってしまうと、続けて飲んでいるうちに、かなりの金額を損することに・・・! 購入する前に、下記の比較表をよくチェックしてみてください。 ボウフウ分量 値段 1日あたり 生漢煎 1. 3ヶ月コースなどを選べばさらに割安です。 3ヶ月定期なら1日161円、6ヶ月定期なら152円となります。 ナイシトールは有名なブランドですが、 28日分で7,500円と少しお高めですね。 CMなどの広告費が加算されているせいかもしれません。 上記の比較表で見ると、 「満量処方で最安値」なのは生漢煎(しょうかんせん)です。 生漢煎(しょうかんせん)でナイシトールと同様の効果を得られるのなら、生漢煎(しょうかんせん)を飲んだほうがお財布に優しいですよね? コスパ良!「生漢煎(しょうかんせん)」ってどんな製品? この 「生漢煎(しょうかんせん)」という防風通聖散を販売しているのは、全国に調剤薬局・ドラッグストアを展開するアインファーマシーズ(アイングループ)。 小林製薬やクラシエと比較すると知名度こそ低いですが、このアイングループは東証一部上場企業ですので、安心できる会社です。 しかも、 生漢煎の初回購入は半額の3,900円。 1日あたり130円で、1ヶ月間試すことができます。 これなら「防風通聖散がカラダに合わなくて、効果を得られなかったらどうしよう」と心配な人も、気軽にお試しできますね! 画像の通り、個包装のスティックタイプなので、持ち歩きにも非常に便利です。 なお、生漢煎は楽天やアマゾンでは販売していません。 購入できるのは、公式サイトのみとなりますので、ぜひチェックしてみてください。 をみる ナイシトールの口コミ 実際に、このサイトの管理人であるわたしも、生漢煎とナイシトールの両方を試して、ダイエットに挑戦しました。 その結果をデータにまとめたものがあるので、ナイシトールの口コミが気になる方は、参考にしてみてください。 日にち ウエスト 体重 防風通聖散 6月26日 82. 5cm 59. 2kg 生漢煎 7月18日 81. 5cm 58. 9kg 生漢煎 8月3日 80. 0cm 56. 8kg 生漢煎 8月9日 80. 5cm 57. 9kg ナイシトール 9月11日 79. 5cm 57. 2kg ナイシトール 10月19日 79. 5cm 56. 2kg ナイシトール 下の写真が、防風通聖散ダイエットをスタートさせる前のわたし。 全体には痩せ型なのですが、中年ということで、お腹だけがひどい有様。 まず、最初に飲んだのは生漢煎。 理由は、この記事でまとめているとおり、安いからです。 その結果、生漢煎を1ヶ月半飲んで、ウエスト-2. 5cm。 体重2. 4kgが落ちました! でも、「やっぱり、高いナイシトールのほうが効くんじゃないの」と思い、実験も兼ねて、途中から変えてみました。 もちろん、ナイシトールで選んのは、満量処方のナイシトールZです。 その結果、2ヶ月半で、さらに、ウエスト-1cm。 体重1. 7kg落ちました! このように、わたしの場合、どちらも効果はありました! ですので、わたしの口コミ体験談の回答としては、 「どちらを選んでも効果あり。 それなら、安い生漢煎を続けるのがおすすめ」 ということで、このサイトをまとめています。 ナイシトールの効果。 なぜお腹の脂肪に効くの? ナイシトールの効能・効果は、どのようなものがあるのでしょうか。 同封されている添付文書(説明書)には、 【効能・効果】 体力充実していて、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな者の次の諸症• 肥満症• 高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘• 蓄膿症(副鼻腔炎)• 湿疹・皮膚炎• ふきでもの(にきび) と書かれています。 肥満症の改善に ナイシトールは医学的にみて、減量が必要な肥満症の改善に効果があります。 肥満は万病の元であり、現在中高年の方の多くが悩んでいるメタボリックシンドロームも肥満が原因です。 メタボリックシンドロームは命に関わる病気の元となる動脈硬化が進行しやすい状態なので、健康のためにも減量が必要です。 また、ナイシトールは防風通聖散の力によって、体内に溜まった老廃物などの余分なものを排出する効果があります。 ナイシトールは特にお腹の脂肪を落としたい方に効果があります。 ナイシトールの服用に注意が必要な人は? 子どもの服用 ナイシトールは15歳未満の服用は不可になっています。 小学生、中学生の肥満改善・ダイエット目的には使用できませんので、親御さんはご注意ください。 「虚証」体質の方 また、上記でもご紹介した東洋医学で言う「実証」タイプとは逆の、「虚証」タイプに分類される体質の方には向かないと言えます。 痩せ型で• 顔色が悪く• 胃腸が弱い・虚弱体質 ナイシトールは便秘がちな人向けの薬ですので、普段から便通の良い人、どちらかというと軟便・下痢気味の方にもおすすめできません。 高齢者、妊婦・授乳中、疾患… また、ナイシトールの主成分である防風通聖散は、• 高齢者• 妊娠中・授乳中の人• 肝臓に疾患がある人• 甲状腺機能障害の人 には不向きな漢方薬です。 ナイシトールの服用を考えている場合は、事前に医師に相談してください。 高血圧の人も服用できる? ナイシトールの添付文書には、高血圧の診断を受けている方に対して、服用前には医師や薬剤師に相談するようにすすめる趣旨の文言が記載されています。 お腹周りの脂肪が気になっていて、防風通聖散で肥満症を改善したいと考えている人の中には、すでに高血圧の診断を受けて、病院から処方された薬(ディオバンやノルバスクなど)を飲んでいる人もいると思います。 防風通聖散には「カンゾウ」という生薬が配合されています。 高血圧の方がカンゾウを服用すると、偽アルドステロン症という副作用が引き起こされる可能性があります。 まずはかかりつけの医師や薬剤師に相談してみることをおすすめします。 服用開始後に血圧が上がったり、むくみが出たりした場合には、すぐに服用をやめ、医師に連絡して診断を仰ぐようにしてください。 漢方薬は体格やその時の体調によって、本来は使い分けるものです。 上記の疾患をお持ちの方で、ポッコリお腹やメタボ体型を解消したいという方は、自己判断でナイシトールを飲み始めたりせず、かかりつけの医師に相談しましょう。 男性・女性両方に効果があるの? CMなどの影響で、ナイシトールは男性向け?と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。 ナイシトールはナイシトール85a、ナイシトールG、ナイシトールZともに、年代や、男性・女性問わず飲んでいただいて構いません。 ナイシトールと女性 以前は「ナイシトールL」という女性向けのナイシトールがありました。 しかし現在「ナイシトールL」は製造終了となり、現行のナイシトールシリーズに統合されています。 ご自身の体格や体質、体調によってナイシトール85a、ナイシトールG、ナイシトールZから選択してください。 体格が小柄な女性は、心配であれば「ナイシトール85a」から始めてみてもいいかもしれません。 ナイシトールと男性 近年、中高年男性の肥満者は急増しています。 その理由は、食生活の乱れや運動不足、休養不足などが原因として考えられます。 これらの不摂は代謝機能や体力が低下している中高年の身体には大きな負担。 その蓄積が脂肪として現れてしまうのです。 ナイシトールでしぶとい脂肪にじっくりアプローチするのに加え、食生活を改善し、階段を使う・少し長めに歩くなどの運動を心掛けると、より高い効果が期待できます。 特に中高年の男性におすすめしたい商品です。 ナイシトール85aを基準とすると、ナイシトールGはその1. 24倍。 ナイシトールZは2倍の有効性の高さです。 ナイシトールZは現在の承認基準内で配合可能な最大の防風通聖散、満量処方となっています。 下記に成分量を記載しておきますが、ここはあんまりじっくり見る必要はありません。 要するに、 「ナイシトールZは、ナイシトール85aの2倍の成分が含まれていますよ」ということです。 ナイシトールZ ナイシトールG ナイシトール85a トウキ・センキュウ・レンギョウ・ボウフウ・シャクヤク・サンシシ・ハッカ・ケイガイ・マオウ 1. 2g 0. 74g 0. 6g ショウキョウ 0. 3g 0. 19g 0. 15g ダイオウ 1. 5g 0. 93g 1. 0g ビャクジュツ・オウゴン・セッコウ・キキョウ・カンゾウ 2. 0g 1. 24g 1. 0g 酸化ナトリウム+水塩 1. 5g 0. 93g 0. 75g カッセキ 3. 0g 1. 86g 1. 5g 3商品の値段の比較 では、ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aの値段を比較してみます。 はじめて買う方は、少ない錠数で試してみるというのもありですが、7日分くらいでは、ナイシトールの効果を実感できない人もいます。 個人的にはやはり、錠数がもっとも多いものを買ってしまうか、その中間くらいがよいと思います。 ただ、ここで最初に紹介した生漢煎という製品を思い出してください。 生漢煎は、ナイシトールZと同じ防風通聖散、満量処方の配合で、1日あたりは197円。 その差は71円もあるのです! これを見つけたときは驚きました。 毎日毎日71円、毎月2,000円以上も損してしまうのはもったいないと思います。 気になる方は、いまなら半額で買えますので、初回だけでも、生漢煎を試してみてください。 はこちら 飲み方の違いは? さて、飲み方はどうなのでしょうか。 服用回数は、ナイシトール85aが1日2回で1回分が5粒相当。 ナイシトールGは1日3回で1回分が4粒相当。 ナイシトールZは1日3回で1回分が5粒相当となっています。 いずれも食前もしくは食感に水か白湯で服用します。 品名 服用回数 1回あたりの粒数 ナイシトール85a 1日2回 5粒相当 ナイシトールG 1日3回 4粒相当 ナイシトールZ 1日3回 5粒相当 ナイシトールの効果的な飲み方と注意点 ここでは、ナイシトールの効果を、より発揮できるような飲み方や、使用法のポイントについて解説します。 ナイシトールの効果的な飲み方 服用する時間 ダイエットを成功させるためのナイシトールの効果的な飲み方は、必ず、食間空腹時に服用すること。 食事30分前か、食後2時間がより効果的です。 満腹時より空腹時の方が、成分が吸収されやすいため、より効果が高まります。 この時間帯にナイシトールを摂取することを、習慣化することが、ダイエット効果を高め、成功させるうえで重要となってきます。 そして何より、飲み忘れないことが大切です。 もし3食摂っていない場合でも、服用する時間を決めるなどして、きちんと飲むことが大切です。 水か白湯で飲む ナイシトールは必ず水か白湯で飲むことが推奨されています。 白湯で飲むと、体内に溜まった毒素を排出するデトックス効果が高まるのでおすすめです。 また、アルコール類と共に摂取はしないようにしてください。 飲み合わせは? 飲み合わせでは、ナイシトールと同じような効果や効能があるものと併用しないように注意することが大切です。 防風通聖散には、カッコン、マオウ、カンゾウ、ケイヒなどが含まれており、これらが含まれている他の市販薬や漢方薬を一緒に飲んでしまうと、相互作用で激しい下痢を起こしてしまう可能性があります。 甲状腺の薬でも作用が強く出ることがあるので、注意書きの商品情報などはよく読むようにしましょう。 ナイシトールは飲み始めていつから効果が出るの? ナイシトールはいつから効果が出はじめるのかという点ですが、目安として、便秘解消には1週間ほど、肥満やむくみには1ヶ月程度で効果が感じられます。 個人の身長体重や体調によっても効果は異なりますが、適度に運動を取り入れたりすることで、より効果が早まる場合もあります。 どのくらいの期間効くの? どのくらいの期間効果があるか、というところも体質により変わってきますが、目安は1ヶ月とされています。 もしそれ以上続ける場合には、医師や薬剤師の方に相談して下さい。 効果が出たあとはナイシトールのみに頼らず、食生活や運動量に気を配りながら健康習慣を守り、体型を維持していくことが大切です。 小林製薬の公式HPにも、 肥満予防のためにはお薬を続けるよりも、食事や運動など生活習慣を見直すことで、健康的に予防されることをおすすめします。 と記載されています。 やっぱり運動もしなくちゃダメ? ナイシトールの効果は体質による個人差があるため一概には言えませんが、ナイシトールを服用しただけで減量・脂肪の減少の効果が得られたという人もいます。 ナイシトールに運動を併用したことで、より効果が現れたという人もいます。 いずれにしても、バランスのよい食事を毎日摂るように心がけたり、適切な食事制限をしながら日常的に運動を継続することが、健康的にお腹の脂肪を減少させることにつながります。 楽天やアマゾンでのナイシトールの値段 ナイシトールの最安値は? ナイシトールの最安値は、ネットやオンラインショップで検索することができます。 まずはネット通販の最大手である、楽天やアマゾン(Amazon)で価格比較をしてみましょう。 楽天は? 楽天で注意したいのは、値段の比較がわかりづらいこと。 を見てもらえればわかる通り、タイプが3種類、錠数も3種類ずつあり、合計9種もあるからです。 また、楽天のショップによっては、お買い得2パック、3パックになっているので、さらに比較するのが複雑になっています。 送料も無料とそうでないところがあるので、実質的に一番安いのはどこか、楽天で判断するのは時間がかかり、正直言って難しいです。 アマゾンは? 楽天に比べると、アマゾンはもう少しわかりやすいです。 値段順でみることができ、送料の有無も一覧で表示されているからです。 楽天にしろ、アマゾンにしろ、比較する際のポイントとしては、「自分が欲しいのが、ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aのどれなのか」、これらの製品名を絞り込んで、検索することです。 ネット以外には、市販でも入手可能です。 一般販売している薬局やドラッグストア、マツモトキヨシ、サンドラッグなどでも、最安値を調べてみましょう。 お近くのお店なら、ポイントもたまりますよね。 ナイシトールのジェネリック製品はある? ナイシトールに、ジェネリック製品はあるのでしょうか。 ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れたあとに出る製品。 新薬と同じ有効成分、効き目をもつ、値段の安い薬のことを指します。 後発医薬品とも呼ばれていますね。 実際、Yahoo! で「ナイシトール ジェネリック」などと検索すると、楽天などでいくつか販売されています。 【VITA TREAL】ビタトレール 防風通聖散エキス ジーバランスG(中村薬品工業)• 本草防風通聖散エキス錠-H(本草製薬)• ベラミスF(寧薬化学工業)• 防風通聖散エキス錠(大峰堂薬品) ポッコリお腹が気になる方や、脂肪燃焼効果のある医薬品を探している方は、ナイシトールと同じ成分内容を持つジェネリック製品を一度購入してみることもおすすめです。 ただし、防風通聖散の成分配合量は異なりますので、そこはしっかりチェックしてみてください。 その点、上記でもご紹介している「生漢煎(しょうかんせん)」は満量処方で初回半額。 継続も安いので、ブランドにこだわらず高品質低価格な防風通聖散を探している方にもおすすめです。 はこちら。 ナイシトール、コッコアポ、ツムラ、和漢箋を徹底比較! 防風通聖散の商品として知名度の高い、• ナイシトール• コッコアポ• 和漢箋• ツムラ は、全て同じ効果・効能を持つものと思われがちですが、実はそれぞれ少しずつ違います。 そこで、違いがよく分からない方のためにも、この4つの商品の効果をそれぞれの特徴や内容とともに比較してみました。 安いのが特徴です。 詳しい記事はこちら コッコアポ クラシエのコッコアポは、3種類がありますが、防風通聖散はコッコアポEX錠のみ。 生薬の分量は、他社製品と比べて低いです。 コッコアポG錠はイライラストレス太りしやすい、バタバタ生活乱れ太りしやすい人のための大柴胡湯という漢方。 コッコアポL錠は、動きたくないぐったり太りしやすい、ぽっちゃり水太りしやすいなど、筋肉にしまりのない余分な脂肪を減らす防已黄耆湯となっています。 ツムラ62番 ツムラ62番は、医師の処方箋が必要な処方薬。 購入できるのも薬剤師のいるところになります。 粉末状です。 ただ、毎月の病院の診察代や、病院に並ぶ時間を考えると、一概に安いとはいえません。 クラシエ62番 KB-62、EK-62と記載されているクラシエ62番は、ツムラ62番と同じく医師の処方箋が必要な処方薬。 購入できるのも薬剤師のいるところになります。 クラシエ62番は、錠剤です。 和漢箋 ロートの和漢箋は、体質や悩みに合わせた商品を選ぶことができ、便秘や肩こりなどの症状にも効果的です。 種類は3種類。 満量処方なのが新・ロート防風通聖散錠満量です。 箱には大きく5,000mg配合と書かれていますね。 新・ロート防風通聖散錠Zは3,750mgですので生薬の配合は少なくなっています。 新・ロート防風通聖散錠Tは3,333mgで、ビンではなくパウチの商品になります。 特徴として、3日間だけ摂取するようにまとめたものや1週間分の量になっているものなど、いろいろな日数分の商品が揃っています。 そのほか、ビスラットゴールド(小林製薬)、エバユーススリムF(第一三共ヘルスケア)なども注目を集めています。 これらの商品は全て漢方薬から成り立っていますが、それぞれ特徴も異なり、肥満改善薬としての効果や種類も違います。 ナイシトールのようにお腹の脂肪を徹底的に減らしたい方向けの商品を選ぶ方もいれば、コッコアポのように女性の悩みにもアプローチできる商品を好んで使う方もいます。 生漢煎については、弊社の姉妹サイトでも紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。 小林製薬のナイシトールとビスラットゴールドの比較 ナイシトールとビスラットゴールドは、どちらも小林製薬株式会社から発売されている医薬品です。 両者とも脂肪を落とす効果作用があるとされていますが、同じ会社から発売されているということで、その違いが気になるところです。 ここでは、ナイシトールとビスラットゴールドの共通点や効果の違いを比較してみました。 ナイシトールとビスラットゴールドの共通点は? ナイシトールとビスラットゴールドは、両方とも漢方薬が主成分ですが、ナイシトールは防風通聖散、ビスラットゴールドは大柴胡湯(だいさいことう)が主成分となっています。 両者に共通する作用としては、脂肪代謝促進作用があります。 どちらも「実証タイプ」という、薬の効き目が多少強めでも耐えられるだけの体力がある人に向いています。 また、どちらにも「大黄」という薬が配合されているのも共通点です。 このため、色白で水太りタイプの人や、冷え症の「虚症タイプ」の人には向いていないといえます。 ナイシトールとビスラットゴールドとの違い ナイシトールとビスラットゴールドとの大きな違いは、やはりその含有成分にあります。 ナイシトールの主成分は防風通聖散ですが、そのほかにも薄荷、麻黄、生姜といった気剤と呼ばれる成分も配合されています。 これらには、体内循環機能を促進する作用があるといわれています。 特に麻黄や生姜には、のぼせを取り除く効果もあります。 一方、ビスラットゴールドに含まれている主成分は大柴胡湯ですが、この漢方薬には柴胡(さいこ)という生薬が配合されています。 この柴胡(さいこ)という生薬には、主に肝臓の炎症を鎮めるなどの働きがあるといわれており、特に脂肪肝の人に効果があるとされています。

次の

ナイシトールZの効果的な飲み方と副作用|危険なのか口コミを紹介!

ナイシトール 評判

Kindleで印税100万円稼げるのか!?という挑戦をしています。 私は日々体重計で体重を量っていますが、証拠となる写真を撮っていませんでした。 体脂肪も計れる体重計を持っていたのですが、なぜか最近エラーを吐いて、体脂肪が全然わかんない。 なので、体脂肪率という大事な要素も具体的に提示できません。 「ナイシトールZ」(315錠)を買い、服用量は1日3回、5錠ずつ。 つまり1瓶で21日分ですが、ときたま飲み忘れていたので、すべて服用するのに25日間かかりました。 そして、普段まったく運動しない私が、ここ1ヶ月ばかり、少々のランニングもしています。 一週間に2、3回、3〜5km ほどのランニング。 つまり……• 証拠写真は無い• 体脂肪は計っていない• 毎日飲み続けたわけじゃない• ちょっと運動もしている その上で、ご報告しますこと、ご了承ください。 5 kg 【3月3日】体重 73 kg 1. 5 kg 減…ということになります。 その数字だけ見ると、そんな効果が無いかなーとお思いでしょうか。 それとも、25日で1. 5kg 減なら御の字? 実はウエストは 2. 5cm 減っています。 ベルトの穴が1つ、きつい方向に進みました。 その論法から言えば、私は 2. 5kg 体重が減っていてもおかしくありません。 ナイシトールZで脂肪の燃焼率を上げた上で、少々のランにより脂肪が減ると同時に筋肉が付いた、という言い方も出来るのでは? と。 実は私は最近「太った?」と言われることを気にしていましたが、身長は174cm。 当初の体重74. 5kg は、BMIで言うと24. ギリギリ「普通体重」の範囲内。 それでも「ウエストが2. 5cm 減った」というのは、おなかの脂肪に効く、という効能が発揮されたのかもしれません。 私は快食快便。 便秘がちでもなんでもなかったんです。 でもナイシトールを飲み続けた約1ヶ月の間…… 普段以上に、トイレの回数が増えました。 普段1日2回程度のトイレ(大)が、5度、6度と。 街を歩いていて、急に便意を催して、公衆トイレに駆け込むこともありました。 体重が減った! という体感よりも、 むちゃくちゃ出る! というのが「ナイシトールZ」を飲み続けた感想です。 事実、すべて飲み切って「ナイシトールZ」の服用をやめたその日から、トイレに行く回数が元に戻りました。 でも私には必要なかった。 「ナイシトールZ」+運動を続ければ、もっと痩せるのでは? とは思いますが、便秘に関する効果が高すぎることが、私にとってはデメリットと考えました。 というわけで、「ナイシトールZ」の服用は、1ヶ月で終了。 継続はしないことにしました。 (ランニングは続けようと思います。 ) 以上、すべて「ナイシトールZ」を1ヶ月飲み続けた私の感想です。 「ナイシトールZ」の効果・効能を保証するわけではありませんので、その点ご了承くださいねw 参考までに、飲み続けていた期間の私の食生活も、記事末尾にリストアップしておきます。 すごくない?w.

次の