竹内結子 ヌード。 竹内結子 アイコラエロ画像★130枚

竹内結子(39)のお宝水着・下着姿やパンチラエロ画像80枚|エロ牧場

竹内結子 ヌード

竹内さんは4月1日に、三浦さんは4月5日に誕生日を迎えたばかり。 映画『コンフィデンスマンJP』でのふたりはどんな役どころなのか? 目に見えるものだけが真実とは限らない。 何が本当で、何が嘘か。 「ロマンス編」だけに、ふたりは恋に落ちるのか。 三浦さん演じるジェシーと長澤さん演じるダー子は過去に何があったのか。 竹内さん演じる香港マフィアの女帝はなぜ氷姫と呼ばれるのか。 コンフィデンスマンの世界を、キーパーソンとなるふたりから探ってみた。 危機管理専門の弁護士・氷見江として窮地に陥った女性たちを驚きの禁じ手で救ってきたが、『コンフィデンスマンJP』では一転、香港マフィア「射手座集団」を束ねる女帝ラン・リウを演じている。 アジアン・クールビューティとしてのカリスマ性、真意の読み取れない冷徹な表情、そして時折見せる容赦のない感情の爆発など、圧倒的なまでの存在感はまさに実力派・竹内さんにぴったり!? 長澤さん演じるダー子は弟子のモナコ(織田梨沙)とともにスピリチャルな占い姉妹に扮して、ラン・リウの懐に張り込もうとするが、これがなかなか、氷姫は垂らしたエサにはまるで食いつかない。 かなりの強敵だ。 しかも、打つ手に困ったダー子たちの前に三浦さん演じる恋愛詐欺師のジェシーが現れる。 「気性が荒かったり穏やかだったり、振れ幅の大きい役で演じがいがありましたし、何より広東語を喋るという意味では、とても手に汗握る役作りでした!」と語っている竹内さん。 「ランチの女王」「ストロベリーナイト」など代表作多数! 1980年生まれ、埼玉県出身。 1996年にフジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」で女優デビューし、中田秀夫監督『リング』('98)でスクリーンデビュー。 1999年、NHK連続テレビ小説「あすか」のヒロイン役を射止めてまず注目を集め、2001年、日曜劇場「白い影」「ガッコの先生」などの活躍により翌年エランドール賞新人賞を受賞。 以降、映画、ドラマともに主役を張れる女優として数々の作品に出演し、2000年代以降を牽引してきた。 2007年『サイドカーに犬』 そんな中、出会ったのが、代表作「ストロベリーナイト」の姫川玲子役だ。 2010年のスペシャルドラマが好評を博し、2012年1月期には連続ドラマ化。 翌年には映画版の公開とともに新たなスペシャルドラマも放送された。 HuluとHBOアジア製作オリジナルドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」では、初の女性版名探偵シャーロック・ホームズを軽やかに演じていた。 中村義洋監督、三谷幸喜監督作品にも多数出演 『チーム・バチスタの栄光』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』『殿、利息でござる!』と、中村義洋監督のミューズともいえる竹内さん。 ホラーは苦手と言いながら『残穢 -住んではいけない部屋-』も「中村監督の新作だというのが大きな理由」で出演を決めたという。 中村監督の新作、今冬公開の『決算!忠臣蔵』も控えている。 2016年『殿、利息でござる!』 また、三谷幸喜の映画監督作『ステキな金縛り』、続くスピンオフドラマ「ステキな隠し撮り ~完全無欠のコンシェルジュ~」に起用されている竹内さん。 『カメラを止めるな!』超えの100分間ワンシーン・ワンカットのWOWOWの群像コメディ「大空港2013」では主演の大役を務めあげた。 当時、竹内さんが語ったところによれば、三谷さんの台本が全て出来上がって届けられたのは「(ロケ地)松本に移動する前日。 ホテルで泣きながら覚えた」そう。 「俳優を代表して言わせてもらいますが、台本は早くください(笑)!! 」と三谷監督に苦言を呈したこともあった。 その後、三谷さん脚本の大河ドラマ「真田丸」にも秀吉の側室・茶々役で参加。 さらに2014年には、三谷さん演出・脚本の舞台「君となら Nobody Else But You」で舞台初主演。 この作品で姉妹役を演じたイモトアヤコとはプライベートでも親交が続いており、先日の誕生日を祝ってもらった様子が竹内さんのインスタグラムにアップされている。 女帝とはまるで異なる家族のドラマにも、期待が高まる。 三浦春馬、天才恋愛詐欺師で色気ダダ漏れ 舞台「キンキーブーツ」でドラァグクイーンのローラを演じ、第24回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞した三浦さん。 竹内さん演じるラン・リウ相手に恋の駆け引きを繰り広げ、ダー子とも再会する。 ダー子とは過去にただならぬ関係にあったようで、大ヒットした恋愛映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をパロディしたシーンが予告編にも登場。 ジェシーと、ボクちゃんやリチャードたちとの狭間でダー子が揺れることに!? 舞台となった灼熱の香港に、スーツ姿で決めた三浦さんが現れば、まるでそこだけ清涼な風が吹いているかのよう。 竹内さん演じるラン・リウとの艶っぽいシーンもあり、とにかく色気がダダ漏れ。 本作で映画初監督を務めた田中亮は、三浦さんがファン層を拡大させた篠原涼子主演ドラマ「ラスト・シンデレラ」も手がけており、彼のセクシーな魅力の生かし方を心得ているようだ。 初めて詐欺師を演じたという三浦さんは、「見え隠れするダー子との恋の展開に僕はグッと持っていかれましたし、それが甘酸っぱいものになるのか、はたまた大人な恋模様が醸し出されるものになるのかとても楽しみ」とアピールしていたが、果たして…。 若手人気俳優から活躍の場は舞台へ、海外進出も 1990年生まれ、茨城県出身の三浦さん。 1997年、NHK連続テレビ小説「あぐり」でデビューし、2005年には同じく「ファイト」に出演した。 2006年、サーフィンを題材にした『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演、その後、ドラマ「14歳の母」や映画『恋空』で大きく注目される。 TVドラマ版の「いま、会いにゆきます」にも出演していた。 「ごくせん」第3シーズンや『ごくせん THE MOVIE』、また『クローズZERO ll』で人気を確実にすると、「ブラッディ・マンデイ」で連続ドラマ初主演。 2007年『恋空』 また、行定勲監督が人気作家・本多孝好のベストセラー原作を映画化した恋愛ミステリー『真夜中の五分前』は中国で大規模公開された。 中国の人気女優リウ・シーシー、台湾の若手スター俳優チャン・シャオチュアン(ジョセフ・チャン)とも共演し、全編中国語(北京語)に挑戦。 香港が舞台となる今回の『コンフィデンスマンJP』では、広東語も披露している。 待望の再演が、いよいよ4月16日(火)から東京を皮切りにスタートする。 さん kinkybootsjp がシェアした投稿 - 2019年 4月月5日午前2時46分PDT その後、映像作品でも「おんな城主 直虎」('17)や『銀魂2 掟は破るためにこそある』『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(ともに'18)などの話題作に出会ってきた三浦さん。 現在はWOWOWにて東野圭吾の異色のハードサスペンスの連ドラ化「ダイイング・アイ」が放送中、伊坂幸太郎の異色の恋愛小説の映画化『アイネクライネナハトムジーク』(監督:今泉力哉)にも主演する。 《text:Reiko Uehara》.

次の

竹内結子(39)のお宝水着・下着姿やパンチラエロ画像80枚|エロ牧場

竹内結子 ヌード

文字通り、一肌脱ぐ覚悟の二階堂 二階堂ふみ(24)、亀梨和也(33)のダブル主演で放送中のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜午後10時、フジテレビ系)の視聴率が低空飛行を続けている。 そのためテコ入れ策として二階堂が一肌脱ぐことになった。 同ドラマは過去に竹内結子主演でドラマ、映画がヒットした「ストロベリーナイト」のキャスト一新版。 11日にスタートした「ストロベリーナイト・サーガ」の視聴率は7・8%、第2話は6・4%だった。 同じ警察モノではテレビ朝日系の「緊急取調室」シーズン3、「特捜9」がともに初回15・2%だったのと比べると、ほぼダブルスコアだ。 誉田哲也氏の一連の小説「姫川玲子シリーズ」をもとに、竹内結子&西島秀俊の主演で「ストロベリーナイト」はスペシャルドラマとして2010年に放送され、12年に連ドラ化、平均視聴率15・4%を叩き出した。 翌13年には映画化され興行収入21・5億円のヒットとなったフジテレビ発の人気コンテンツだ。 低視聴率の原因については「二階堂と亀梨に、かつての前作のファンが大きな違和感を覚えるからでしょう。 デキの悪いパロディー版を見せられているような雰囲気。 前作と同じストーリーを違う2人が演じているのだから、ある程度は仕方ないですが…」(ドラマ関係者) 責任を背負わされる二階堂には酷な話だが、負けん気の強さでも知られる若手実力派としてはこのまま惨敗では終われない。 テコ入れ策としてある決意をしたという。 「あの女優魂は本物です。 視聴率のために濡れ場に臨むことを自ら提案したそうです。 13年の映画版では竹内が大沢たかおを相手に車内での大胆シーンを披露して話題になった。 二階堂はそうした際どいシーンを演じたいと申し出ている。 竹内のドラマ版ではなかった姫川の濡れ場が設けられそうです」(関係者) ひょっとして車内での二階堂の乱れたシーンが見られる? キャスティングをめぐってはこんな経緯もあったとされる。 「今回の企画が浮上した際、当然ですが、再び竹内・西島コンビにオファーしたんですが、竹内は体調不良とスケジュール調整不足を理由に断った。 先ごろ俳優の中林大樹と再婚し、妊活をするためともいわれている。 結果的に竹内がNGになったことで西島も流れ、キャストを一新することになった」(ドラマ関係者) 二階堂といえば、昨年公開された主演映画「リバーズ・エッジ」のベッドシーンでバストトップを惜しげもなく見せるオールヌードを解禁したことでも知られる。 濡れ場やヌードには何のためらいもない女優魂があるだけに、文字通り「一肌脱いで」視聴率が上がれば、さらに株を上げそうだ。 (視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ).

次の

竹内結子

竹内結子 ヌード

離婚騒動真っ只中!!竹内結子のヌード画像・動画!!濡れ場画像・動画!! 離婚騒動真っ只中!!竹内結子のヌード画像・動画!!濡れ場画像・動画!! 離婚騒動真っ只中!!竹内結子のヌード画像・動画!!濡れ場画像・動画大公開!!1月末に離婚成立と報じられた女優・竹内結子 27 と歌舞伎俳優・中村獅童 35。 正式な発表はまだなく、真偽は不明だが、仕事の方では、好調な竹内に対し、獅童はイマイチ。 明暗がはっきり分かれている。 そんな竹内結子のヌード画像・動画!!濡れ場画像・動画大公開!! 2人は2004年公開の映画「いま、会いにゆきます」で夫婦役で共演したことがきっかけで急接近。 05年5月に結婚発表の際には、竹内が身ごもっていることも明かされ、大きな話題に。 6月には入籍というスピードぶりだった。 同年11月に竹内は長男を出産。 ところが、06年7月、獅童の酒気帯び運転をきっかけに個性派俳優、大森南朋との浮気疑惑が浮上。 9月には竹内が長男を連れて別居に踏み切った。 以来、一度もよりを戻すことはなく、長男との面会をめぐって争いが続いている。 そんな中、獅童は個人事務所からエイベックスに移籍、新たなスタートを切ったのは記憶に新しい。 しかし...。 「仕事量は、以前と比べて五分の一。 テレビドラマの出演オファーは少しづつあるもののゲスト出演や端役が主で、連ドラとかの主役依頼は皆無に等しい。 今秋公開予定のジョン・ウー監督の映画『赤壁』の出演は決まっているが、ポジションは準主役。 正直、パッとしないと言うのが実情。 当然、CM依頼もない」 芸能プロ関係者 ところが獅童と正反対に仕事量が爆発的に増加したのが竹内だ。 あの離婚騒動以来、数本の映画で主演を務め、レギュラーCMも抱えている。 「現在、放映されているフジの月9ドラマ『薔薇のない花屋』は高視聴率を稼いでいるし、映画出演のオファーも途切れない。 『07年度キネマ旬報ベストテン』では主演女優賞も獲得しています」 映画会社プロデューサー 加えてCM出演依頼も増加しているようで、それには「代理店が行ったリサーチで、視聴者は竹内に対し、予想以上の好印象を持っていることが分かった」 広告代理店関係者 という背景があるようだ。 それにしても離婚騒動以来、竹内の人気が落ちるどころか再燃したのはなぜだろうか。 「竹内が獅童のやりたい放題の浮気に耐えながら子供を育てていたと言う事実がマスコミに報じられたことで獅童は改めて"ダメ夫"の烙印を押されてしまった。 一方の竹内は"健気な女性"というイメージが完全に定着した。 同性だけでなく団塊の世代にまで支持が広がっている。 離婚騒動が長引くほど人気は上昇するはず」 同 現在、一本当たりのCM出演料が4000万円と言われる竹内だが「さらにアップすることも考えられる」 芸能プロ関係者。 やはり女の方が強いということかもしれないが、獅童の活躍も期待したい。 今流行のソックリさんではないですよ!! 画質良好.

次の