バーバリー 君島。 海外もみっくみく: 「ビッグブリッヂの死闘をギターで弾いてみた」への海外の反応

ギタリーマンことバーバリー君島の正体に興味ある?使用機材などまとめ

バーバリー 君島

ローランド(ホスト)のプロフィール紹介! ジム終わりに1枚。 本名:不明• 旧活動名:東城誠• 生年月日:1992年7月27日(27歳 2020年2月現在)• 出身地:東京都• 血液型:AB型 実はローランドさん、 サッカーの名門校として有名な 帝京高校出身なんです。 そのため サッカーも上手いらしいです! 高校卒業後に大学へ進学するも、中退してホストの世界へ。 18歳でホストデビューを果たし、しばらくは下積みの日々を過ごします。 そして 弱冠 20 歳にして、当時勤務していたクラブの代表に就任! デビューしてからわずか2 年で代表の座に上り詰めたわけですよ。 すなわち ローランドさん含め、 5 人家族ということになります! そしてローランドさんの父は、なんと 現役プロギタリストなんだとか。 さらにバックミュージシャンが所属する事務所の経営者でもあるそうで…。 親子そろって会社の代表を務めているだなんてすごいです。 しかもローランドさんと喧嘩をした際は、 仲直りの印にポルシェのカイエンをプレゼントしたらしいですしね。 やはり 父もローランドさん並みにリッチです(笑) また噂によると?とも言われています。 もしかしたらいずれ親子でテレビ出演するかもしれませんね。 妹さんは2017年からパリに留学しており、弟さんはバーを経営しているそうです。 ちなみに妹さんはというと、 超絶美人でなんと!!!なんだとか!! ということはローランドさんにソックリなんでしょうか? 双子でも二卵性の場合はそれほど似ないと言われますしね。 実はローランドさん、 整形したことをすでにカミングアウト済みなんです。 なんと整形手術にかかった費用は 1000 万円オーバーだとか!ビックリですね。 そこでローランドさんのホスト時代で 整形前の元の顔がわかる写真を探してみたところ、こちらの画像が出てきました。 整形のビフォーアフターを公開してるとかある意味男気あるよね。 net ローランドさんの整形前の元の顔(すっぴん素顔写真)と整形後の現在の写真(若干のメイクあり?)とが並んでいますね。 こうして比較してみると、確かに元の顔とかなり違いがあります。 どちらもすっぴんなので、どこを整形したのか一目瞭然です。 同一人物と言われても、ついつい 「本当?」と疑ってしまいたくなるレベルです。 調べてみると、ローランドさんが受けたとされる施術内容が出て来ました。 鼻のプロテーゼ(隆鼻術)• 鼻中隔延長術• 鼻翼縮小• 鼻翼拳上• 涙袋生成• 歯の矯正• 眼瞼下垂• 眉間プロテーゼ こうして並べてみると鼻に関する整形手術が一番多いですね。 また、ローランドさんが整形でもっともお金をかけたのは 歯だそうです。 たしかに真っ白!おそらく セラミック矯正をしたのではないでしょうか。 お客さんと話す仕事なので、特に歯には気を使ったのでしょうね。 顔の整形にかかった 費用は1000万円のうち、 「歯」に関してだけでも 400万円の費用がかかっているといいます。 さらに高校時代の画像も見つかりました。 com サッカー選手だったこともあって典型的な スポーツ少年といった 凛々しい顔つきで、鼻翼が広く目も一重だったことが分かります。 やはり目と鼻が変化するとだいぶ雰囲気が変わるんですね。 ローランドさんの整形前の素顔はとても男らしい感じがします! 整形しなくても全然OKなのでは?という印象ですが…そこはご本人にしかわからないところですからね。 ホストであるローランドさんなりの美学・信念に基づいて整形に踏み切ったのでしょう。 能天気な人は嫌いだけどポジティブな人は好き。 整形をカミングアウトしていることも潔くて好感度に繋がっているようですし、カッコイイというのは 外見は当然ですが、特に内面のことも指しているようです。 確かにや振る舞いからは、余裕と自信が感じられますよね。 地道な下積み時代を経てここまで来たわけですから、やはり大変なこともたくさんあったでしょう。 しかしその大変さを微塵も見せず、常にカリスマホスト・ローランドとして存在感を発揮しているわけです。 この生きざまは最高にカッコイイですよね。 また、いつでも最高のパフォーマンスを発揮できるように、日頃の負荷の高いトレーニングも欠かさないというローランドさん。 美しい容姿に反して鍛え上げられたがさらにカッコよさを倍増させていると思います。 肉体美に加えても気になるところですね! 一般的にホストというと女性に人気があるイメージです。

次の

【動画あり】ビッグブリッジの死闘を演奏している天才達をまとめてみた

バーバリー 君島

昔からFFが好きでシリーズを通してオフラインはほとんどプレイしました。 まだFF15は未プレイですw結構戦闘中やボス戦のBGM、エンディングテーマなど耳に残る物が多く、学生時代なんかは暇さえあればサントラを聴いてたりしました。 正直これが公式でいいんじゃないの?と思ってしまう程でした。 それがきっかけで今日に至るまでに色々な弾いてみた系の方の動画を見させていただきました。 今回はFFの弾いてみた動画をUPされている中でも見応えのある方々を動画と共にまとめてみましたので是非ご覧になってください。 コンテンツ• バーバリー君島 やはり最初はこの方ですね。 FF弾いてみたと言えばこの人ってぐらい有名でセンスあるアレンジ力と共に繰り出される音色は正に神業。 バンドや歌手の前座をするなどギター奏者として活動をされていたそうです。 動画投稿を始めた当時はサラリーマンをしながらブログ活動等もされていたのですが最近はyoutubeへの動画投稿も無く、ブログの記事も削除されてしまっているので、表立った活動はしていないようです。 出来れば復活して欲しいですが… 僕が初めて見たバーバリー君島さんの動画がこちらになります。 さすがは元プロですよね。 全体通して安定感がハンパじゃない。 早弾きでもブレず、そして曲と曲の繋げ方が上手すぎますね。 ほとんどの動画がアドリブ一発取りらしく、この方のスキルの高さが伺えます。 知る人ぞ知る名曲ビッグブリッジの死闘です。 僕自身5は相当やり込んだので初めて聴いた時は感動物でした 笑 最近でも作業しながらリピートして聴いてます。 因みにバーバリー君島さんの動画で一番再生数が多い動画がこのビッグブリッジの死闘です。 maru 着ぐるみを着ての演奏が印象的なmaruさんですが、両手両足を駆使して弾いている姿から【神業】【FFなのに4WD】や【ふみふみ動画】と言われ話題になりました。 現在maruさんの活動の詳細は不明です。 ひっそりと活動しているとの情報も 弾いている楽器はヤマハのSTAGEAというエレクトーンです。 ざっと価格を調べてみた所、中古品でも30万超えてました… FF以外にもパイレーツオブカリビアンのメインテーマやドラクエのBGM等も幅広く演奏していて、maruさんの動画を聞いてるだけで色々なジャンルの音楽を聴けるので、気が付くと結構な時間が経っていたりします 笑 開始時の右手速すぎでしょwwwこの難しい曲をエレクトーン一つで仕上げてしまう所がもう神掛かってますよね。 中盤のクリスタルもいいですが、後半に流れるメインテーマもめちゃめちゃ良い味が出ていて鳥肌ものです。 最近はmaruさんとしての活動は無く、ひっそりと活動されているようです。 定かではありませんが恐らくこの方がmaruさんでは?と噂されています。 FF弾いてみたシリーズでもザナルカンドを弾いてる人はあまりいなかったのでうれしいです。 ダイナ四 ダイナ四ってなんやねんと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本人曰くダイナ四はダイナマイト四国から来ているそうです。 ダイナマイト四国はココリコ遠藤がガキ使の初期の笑ってはいけないシリーズで仕掛け人として登場したキャラクターです。 ダイナ四さんは演奏中にパフォーマンスとしてダイナマイト四国のギャグ シッコクシッコク のポーズや突然カメラにドヤ顔、ゲームキャラクターの顔をダイナ四にする等の荒業もするなどして飽きさせることなく視聴者を楽しませてくれます。 何気に編集が凝ってる所が僕的にツボです とにかく魅せ方が上手くユーモアセンスが半端じゃないですwww 随所でふざけつつもダイナ四さんの安定したスティック裁きは神業級です。 ツーバスの安定感にも見入ってしまいます。 何よりも動画の圧倒的高評価率がダイナ四さんの凄さを物語っていますね。 FFシリーズは勿論ゲーム系の叩いてみたが多く、作業用BGMとしても物凄くお気に入りです。 やはりカメラ目線に笑ってしまいますねwしかし他の方同様中毒性が強く何度も見に来てしまいます。 FF1~FF10の豪華なメドレーです。 神業もさることながら一気に20分以上叩き続ける体力に驚きですwwwジェクト戦が格好良いですね。 この動画もちょいちょい小ネタを挟んで来るので見逃せません。 エンドロールもすごいことになってますwww TAM TAMさんは同人音楽サークルTAMUSICで代表を務めており、各種動画サイト投稿、CDの制作やライブなど幅広く活動されているバイオリン奏者です。 自ら日本初のオタク専門バイオリン奏者と名乗るTAMさんですが、腕前は勿論の事、非常に多才な方で、音響から楽曲制作、動画制作、イラストに営業活動、広報に運営と何でもこなせるスキルの持ち主です。 海外のファンも非常に多く、海外での活動も積極的に行っていて、世界を飛び回って神業を披露しているそうです。 3分辺りからのアレンジが物凄くいいですね!音にメリハリがあって格好良く仕上がってます。 因みに録音時のテイク数は数百テイク超えだそうです。 TAMさんを知ったきっかけの動画です。 曲とヴァイオリンが物凄く合っていてTAMさんの動画の中で一番良く聴いてます。 クオリティ高すぎ。 それでは!.

次の

ローランド(ホスト)の元の顔が凄い!整形前の素顔と現在の顔を比較!

バーバリー 君島

動画タイトル 【FF5】CLASH ON THE BIG BRIDGE【GUITAR】 「バーバリー君島さんをお願い」というリクエストをいただいたので、 つべ上で一番コメントの多かったこれにしました。 アメリカ わぉ、これは一番好きなFF5のリミックスになったよ。 フィリピン チュートリアルもうpして、お願い! アメリカ かっこえぇぇぇぇぇ! アメリカ 彼がカバーしている曲を聴く度に体中に鳥肌が立つ。 彼の演奏をファイナルファンタジーに採用して欲しい。 イタリア よし、充電完了。 さあ戦いだ! オーストラリア エレキギターが欲しくなった! カナダ もしかしてアレンジしてる? アメリカ この男、めちゃ格好いい! カナダ ギルガメッシュの絵(注:最後の絵です。 )が花束みたいに見えるが、それをあんたに送るよ。 あんたは俺のファイナルファンタジーの記憶を、もっと素晴らしいものにしてくれたからな。 ブラジル うわ、これはまさに俺の世代だよ。 あなたの演奏は完璧だ!! オランダ 彼はだ。 たんに残り2本の腕を隠しているだけなんだ。 w ブラジル ・・・Oh、言葉が見つからない・・・ ポルトガル あなたはで演奏すべきだ。 アメリカ すごい、本当にすごい。 俺にはこんなこと出来そうもないよ。 もっと再生数も「評価する」の数も伸びていいのに。 カナダ このビデオにはもっとすげー再生数と「評価する」が必要だろ・・・なんなんだよYoutube。 アメリカ 獣のようにギターを弾く日本の若い男をかっこいいと思うようになってきた。 そう思わないか? 彼やを見た後だと・・・ スペイン あなたがに参加して演奏するのを見てみたい。 イタリア もしもスクエア(注:現在はスクエニ)がFF5のリミックスを作るのなら、 ほかならぬこのカバーをこのバトルに使ってくれていいよ。 香港 Kurikinton Foxと同じくらい素晴らしい。 カナダ 簡単そうに弾いてるね。 イタリア ベリーグッド! 素晴らしい。 アメリカ あなたはすごい天才だ。 アメリカ この動画を作業用の音楽にしているんだが、毎回最初の1分で、 作業をストップしてこの曲に集中してしまうんだよな。 アメリカ 素晴らしい演奏にセンス、高い技術、これ以上何を望むんだ? これは一番お気に入りのYoutubeビデオだよ。 評価は最低でも星4つだ。 アメリカ この男とKurikinton Foxのギターバトルを見てみたい。 たぶんすげーだろうな。 カナダ あなたとK-Foxのギターバトルを見てみたいが・・・ でも、残念ながらあなたと戦えばFoxが苦杯をなめることになるだろうな。 ・・・彼もすごい才能を有しているけどね。 まじで何曲かまとめてCDにしてくれれば、俺は20枚は買うよ。 アメリカ わぉ、いろんなテクニックが披露されてるね。 俺の好きなゲーム音楽を、本当に才能のあるギタリストがカバーしてくれて良かった。 フィンランド このカバーはあり得ねえ。 それとあなたの弾き方もすごい! 厄介なピッキングもなんなくこなしているように見えるよ。 素晴らしい! アメリカ 信じられない。 アメリカ これは素晴らしい。 でもなんでみんながKF(Kurikinton Fox)を批判するのかが分からない。 それぞれのミュージシャンにはその人のセンスやスタイルがあるだろう。 確かにこれは素晴らしいバージョンだが、 だって同じくらい素晴らしいだろ。 アメリカ ようやく、と違うアレンジで演奏する人が。 アメリカ この男が全てのバトル音楽を演奏しているリメーク版はどこだ? アメリカ このはすごい。 香港 もしスクエニがFF5のリミックスを作るのなら、 オリジナルに変えてこのバージョンを使うことを考慮すべき。 オリジナルが素晴らしいのは疑いないことだが、でもこの演奏はさらに素晴らしい。 アメリカ あり得ねえ。 あなたは神だ。 ドイツ これはめちゃくちゃすげー! 2:55〜3:38 はに似ている。 (注:ニコニコの説明欄に「一部karimonoさんのアレンジをお借りしました。 」とあります。 ) 気に入ったよ! いままで聴いた中でもこれは最高のバージョンだ。 ビッグブリッヂの死闘は、さらに (BGMにアレンジバージョンを使用)を含めると、 今回が3回目になります。 おかげでFF5をやったことないのに、すっかり耳に馴染んでしまいました。

次の