ハデス 編成。 【グラブル】僕が闇パで編成してるオススメ武器【※ハデス編】

フルオート編成~闇

ハデス 編成

どうも、サプチケのおかげでなハデス編成を作ることのできた実況者です。 今回は闇属性で初めてとなるアルバハHLソロに挑んでみたのでそのお話です。 途中ハプニングが多発したことによりかなりギリギリの戦いを強いられることに…。 編成 堅守強いよって感じのハデス編成で挑んできました。 マスはドロップが緩和されたというよく分からないアプデが来ていたので、これから集まる人はちょっと楽になったかもなので頑張って集めましょう。 キャラ編成 レイもシャレムも持っていないのでこんな編成になりました。 バレクラいた方が良かったかも。 主人公は安定のランバージャックで、リヴァイヴは必須、安らぎの木もれ日も必須 実質クリアオール 、落葉焚きはディスペルでも良かったかな?という印象。 ビカラは、安定取るなら多分バレクラの方がいいかなという印象。 まだエアプなので断言できないですが。 ただやっぱり2アビ中の回避率UPは強いし、特殊反応ディスペルも強い。 次回はこの枠をバレクラにして挑んでみたいと思います。 最終シスは火力とかばう要因ですね。 バースコンや受けしてもらいます。 2つの役割がこなせるので強いですが、どちらかというと火力に寄りすぎていたかも? ゾーイは安定のコンジャクション用ですね。 今回は開幕に使用して速攻デスで落としてしまいました。 勿論リヴァイヴで蘇ってもらい、はコンジャクションで耐えました。 何だかんだトップクラスの活躍です。 ニーアは正位置強すぎですね。 逆位置も強いんですが、永続消去不可の吸収と自動復活は破格すぎる。 ただ今回はフェリを採用していないこともあり、後半は蘇生させないようにしました。 黒騎士は言わずもがな超強力キャラです。 生存力も高く、火力もありディスペルを備えてるのが偉い。 4アビも主人公を落とさないために有用です。 武器編成と召喚石 メイン武器は弦と迷いましたが、今回は神威でHPを盛れるヘルマニビスを採用。 ウン・ハイルはまだ無凸で入れられなかった…。 ダマくれ。 ハデスマン初心者なのでグラシも1本しかなく、宿無しが入っています。 お陰で黒騎士とシスの自動発動アビダメ強かった。 またケル銃も結構活躍してくれていて、TA率は結構良かったです。 そして安定のマス2本。 3本にした方が防御もHPも盛れていいですが、グラシ1本だと流石に火力が落ちすぎそう。 そして2本でも笑っちゃうくらい硬くなります。 召喚石はこんな感じ。 黒は安定ですね。 どんな状況も打破できる可能性を生んでくれます。 は無凸でいいから必須なのかなという印象。 デスは開幕ゾーイ落としに使いました。 これでニーアを開幕から使いつつTA確定4ターンまで付与される嬉しさ。 はガッツ効果も強いし何よりガード効果が強い。 召喚効果一番強い神石かもしれない。 実戦 今回はアクシデント多発でした。 戦闘中2回も電話がかかってきたのが一番の問題でしょう。 このせいで討伐ターン延びるし貴重なデバフは消えるし、録画消えるし、HPトリガー間違えて踏むしと色々な事件を生みました。 よくあの状況で勝ったと思う…。 ゾーイはリヴァイヴのリキャスト考えると復活させておこうと思い、蘇生しています。 無属性相手のデバフ無しと考えればいい火力。 ビカラはこれが魅力ですよね。 その上ドーちゃん麻痺が2ターン増やされるのでリロ殴り2回できます。 ビカラとニーアのフィールド効果は重複しませんが、交互に発動することでフィールド効果が常時、とはいきませんが殆どのターンで発揮されるのでめちゃ強いです。 無駄がなくなるので長期戦ならむしろ相性良いと思います。 無属性痛すぎる。 HPを3万以上に保ってないと全滅するなこれ。 今回はニーア正位置があったので無視して突っ込みましたが、本来ならグラビティとかで遅延した方が良さそう。 やっぱりバレクラか。 ここでゾーイがいるのは、ニーアが愛ノ救イ0になって自滅したためです。 また、これで裏から黒騎士が出てきます。 ここで1ミス。 シス2アビ使えば良かった。 結果的にシスにバースコンが行ったので問題なかったのですが、ここは確実にしておくべきでしたね。 そしてこのターンリヴァイヴを使用しているので裏からゾーイが出てきます。 そして贅沢にコンジャクションを使用。 HP回復にもなるし、火力も上げられてやっぱり強い。 これが堅守か。 そしてここで鬱陶しいバフ神光が付くのですが、ビカラがいるので自動消去してくれます。 ストレスフリー。 と、ここで1度目の電話タイム。 10分くらいロスしてしまう。 そしてラッキーなことに恐怖が入りました。 ただこのターンはCT MAXなので特殊技を受けます。 そしてアンデットをかけられてしまったので、安らぎの木もれ日でクリアしたのですが、ダメージは受けてしまいました。 結果的に火力が上がる背水バンザイ!って感じです。 シスに出てきて貰いたかったので、ゾーイは回復せず敢えて放置、 目論見通りシスがフロントに出てきて、更に3アビでターン恐怖まで入れられました。 キアのダメージも堅守のお陰で低く、しかもビカラフィールドによりトドメの一撃も回避。 やっぱりは強い! ってところで2回目の電話タイム。 これまた10分くらいロスをし、デバフも消え去りました。 なので無属性発動後かなと思いこみ、黒騎士2アビだけ使用して殴ってしまいました。 しかしよく見ると敵のCT最大が2。 つまりまだ踏んで無かったのです。 思わぬ落とし穴。 3人落とされました。 最悪の事態です。 本当ならシスに庇ってもらい、1人だけ落ちて貰いたかったのですがこれは…。 ニーア正位置のおかげで主人公とビカラは復活しましたが後半の為に残しておきたかったですし、予定外の黒騎士が落ちてしまう結果になったのは痛い。 仕方なく黒を召喚して、リヴァイヴで復活させました。 本当はもっと後に使いたかった黒。 勿論オール使用。 その結果まさかの黒騎士1回、ビカラ3回とかいう鬼畜攻撃によりビカラが落ちてしまいました。 あそこで自動復活消費していなければ…。 ただし、CTがMAXになったらを使いましょう。 これを受けたら救援出しても意味がない悲しみを背負います。 リヴァイヴが使用可能になったらゾーイを蘇生しました。 受けに必要なので最優先です。 4000ダメージくらいしか受けませんでした。 背水編成ですよこれ。 シスの被ダメージ見るとガード、ダメージカット無くても余裕ですね。 ここは奥義2人使える状態だったので、シス4アビを使用しつつ、コンジャクション使用。 問題は、ミスって黒騎士1アビを直前のTA率UPバブを消すのに使ってしまっていたこと、オールを残しておかなかったこと。 致命的すぎるミスにより、終末の光を消すことが出来ませんでした。 その結果、滅ビノ刻でゾーイ、黒騎士と2ターン連続でキャラを落としてしまうことに。 慌てて主人公にキュアを無属性使いました。 もし後の無属性ダメージが主人公にいってたら、主人公落ちてましたしね。 気をつけないと。 シスは4アビの効果で無属性以外全回避。 終末の光さえ消えてくれれば通常攻撃は痛くないので何とかなります。 CT技も怖くありません。 そしてせっかくリヴァイヴが溜まって黒騎士を蘇生したのにまたもや痛恨のミス。 神光消しにディスペルを消費してしまいました。 ここはビカラ復活でもよかったかも。 ミスる心配ないし。 キアのダメージは低いものの、終末の光が付与されてしまい、またもや無属性ダメージに振り回されます。 火力は下がりますが、本来に合わすべきだったオールを使用。 ミスで残ってる分をミスのカバーに使う迷采配。 無属性3回喰らってしまい一気に瀕死状態に。 とはいえ敵の終末の光も無くなりました。 そして遂に決着。 ミスが目立つし電話くるしでめちゃくちゃになりましたが、なんとかクリアできました。 ? あれは都市伝説だよきっと 白目 まとめ 経過ターンは56、討伐時間は43分以上とターンに対してめっちゃ時間がかかってしまいました。 電話のせいで。 キャラ少なく戦うターンが多かった割には56ターンで済んでいたのは驚き。 闇属性はやっぱり火力高いですね。 ミスを多発しましたが、闇属性アルバハHLソロは初挑戦初クリアという結果になったので、まあ初めてにしては頑張ったんじゃないかと思います。 皆さんも、マスが揃ったら闇属性で挑んでみてはいかがでしょうか? こんなにミスばかりでも倒せたので。 というわけで以上でした。 ばいばーい! KoshianFOB.

次の

【グラブル】ハデスに移行する人が目指すべき編成【※お手軽は何か】

ハデス 編成

4凸ハデスのダメージを、3凸時と比較して具体的にどれほど強くなったのかを紹介します。 また、強力になった両面神石編成についても合わせて解説します。 4凸ハデスの性能 攻撃ステータスは3315とかなり高め。 3凸Lv100の2350から965の上昇 加護効果• 「闇」「憎悪」「奈落」の効果が 140%UP 3凸時の120%UPから20%の上昇。 召喚効果• 敵全体に闇属性4倍ダメージ• 味方全体の奥義ゲージ上昇量UP 3ターン メインに4凸ハデスとする場合、3凸では不可能だった1ターン目からの召喚が可能になります。 召喚ダメージが超強化 4凸することで召喚のダメージが主人公のアビリティダメージ扱いになり、飛躍的にダメージ量が上昇します。 3凸時には数万程度しかダメージは出ませんでしたが、 例えば天司武器あり+デス5凸の状態では約144万ダメージが出ます。 奥義ゲージ上昇量は10%UP 奥義ゲージ上昇量は10%UPし、効果ターンは3ターン。 必要素材• 3凸時のダメージ• メイン:パラゾ二ウム• ブルトガング• 4凸終末武器• 麒麟弓• 虚空剣• オメガ武器 連撃• デスは5凸。 防御下限、バフなしで 主人公の通常攻撃のダメージは約64万。 ダメージ上限の約74万には10万ほど届いていません。 4凸時のダメージ 武器は同じ。 防御下限、バフなしで 主人公の通常攻撃のダメージは約69万。 ダメージ上限の約74万には5万ほど届いていません。 1倍になります。 上記の装備編成と多少異なっていても、基本的には1. 1倍ほどになります。 ただ召喚石を上限解放するだけで火力が1. 1倍になるのは非常に強力だと思います。 4凸時の素材も軽いので、神石編成を運用している場合は最優先で4凸させましょう。 単純火力以外の恩恵 上記のダメージ比較は単発のダメージで、非クリティカル時のもの。 単純な火力以外の強化点も見ていきます。 クリティカル率の上昇 ブルトガングはクリティカル率UPのスキル効果も持っており、1本で• 片面3凸=5. 28%• 片面4凸=5. 76%• 両面4凸=9. 12% のクリティカル率UPを得られます。 もともとの効果量が2. 4%と低いため、ハデスが4凸になったとしても上昇量はごくわずかで、火力期待値の上昇も誤差のようなものです。 連撃率の上昇 パラゾ二ウムは三手 小 による連撃率UPのスキル効果を持ち、1本で• 片面3凸=7. 片面4凸=8. 両面4凸=13. 3% のDATA率UP効果があります。 もともとの効果量が3. 5%と低いため、ハデスが4凸になったことによる恩恵も小さめです。 最大HPの上昇 終末武器や天司武器は「神威」スキルで最大HPを上げることができ、これももちろんハデスの加護が乗ります。 4凸終末武器• 4凸天司武器• 麒麟弓 HP10%ダウン の装備状況で3凸片面ハデス時のHPが約22000~28500の場合。 ハデスを4凸にすることで、最大HPは約1500前後上昇します。 背水するにしても渾身するにしても最大HPは多い方が良いので、単純に嬉しいですね。 また、ルシファーHLなど一定のHPを確保したい場合にもハードルが少し下がったと言えます。 英傑スキルの効果量 上記のダメージ比較では使用していませんが ウン・ハイルの英傑スキルの効果量UPの恩恵も見逃せません。 最も重要な奥義上限は、1本で• 片面3凸=14. 96%• 両面3凸=23. 12%• 片面4凸=16. 32%• 両面4凸=25. 84% 上昇します。 一応注意したいのは、 4凸ハデスの場合片面2本で32. 64%奥義上限が上昇しますが、奥義上限UPの上限値は30%なので、2. 64%は無駄になります。 ウン・ハイルを編成した場合のダメージ比較は別記事で扱う予定です。 両面神石が強力になった ハデスが3凸の状況では、 フォールンが5本以上ある場合を除き 基本的には両面ハデスは片面ハデスより火力で明確に劣っていました。 具体的にどれほどのダメージが出るようになったのか、片面と両面で比較していきます。 片面と両面のダメージ比較 装備は先ほどのものと同じ。 片面or両面以外は同じです。 では次は、戦いを進める中で自然と付与されるフェリの奥義バフ「闇属性攻撃30%UP」がある状態のダメージを見てみます。 しかし、ここで注意したいのは、"あくまで非クリティカル時の単発攻撃の火力"であるという点。 単発火力以外の差 連撃率 パラゾ二ウムの三手の分で、両面の方が4. 9%DATA率が高いです。 クリティカル率 ブルトガングの刹那の分で、両面の方が3. 36%クリティカル率が高いです。 最大HP 終末武器と天司武器の神威の分で、両面の方が6000~7000最大HPが多いです。 総合的な期待値では両面の方が上 属性攻撃UPバフがある場合、連撃率やクリティカル率を含めたより実践的な火力の期待値では、 紹介した編成では 片面ハデスよりも両面ハデスの方が上回ります。 属性攻撃30%UPあり HPが約75%以上あれば両面の方が火力期待値が高いことがわかります。 両面の方が渾身依存度が高いため、75%より減ると片面の方が上回る また、最大HPが7000も高ければそれだけ渾身も維持しやすいので、実質的な差はより開くと考えられます。 つまり、 神石4凸によって片面ハデスから両面ハデスへ移行しやすくなったということです。 ちなみに、フォールンが5本あれば属性バフなしでも両面の方が強力になります。 ただし非有利相手は相変わらず片面の方が上 光属性以外の敵を相手にする場合、有利属性に対する属性攻撃50%UPボーナスが失われるため、いくら140%に強化されたからと言っても両面にとっては非常に厳しい状況となります。 よって、非有利属性を相手にする場合は片面の方が明確に両面よりも火力が高くなります。 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】僕の使ってる闇パとハデス編成の現状を語る【本音】

ハデス 編成

しかし渾身において加護が乗る守護は価値が高く、今後のアプデにより運用に変化が起こった際の取り返しがつかないので方陣にするか通常にするかは個人の裁量で。 自分なら通常にしちゃうかな。 これファー武器は5凸出来たら何つけるんですかね?サプをグラシに捧げ続ければ誰でも作成可能。 背水に頼るハデスはブレグラでゲロを吐くと思う。 水ゾグラシ時代が長すぎた。 正直石油武器でもこれに勝るものは少ないレベルのガイジ武器。 攻刃量も多く普通に入れたい。 これを4本+水ゾでコンジャークションすれば3Tくらいは最強になれる。 一応1本程度なら火力の底が上がる効果はある。 複数入れるのは枠の無駄。 今後技巧の調整が入るので両面でブルト13本編成するとクリが確定するらしい。 というかルシ用。 1本あるとすごく便利。 そうなると上限upが抜けるので本末転倒。 本命は奥義特化のメイン持ち編成か。 費用対効果が悪い。 餌が勿体ないけど。 一本で奥義上限が9. 5%も上がる良武器。 4凸されたらAT時の廉価奥義編成のメインによさそう。 防御下限 天司1. 渾身編成 から最終的にこうします。 計算上はこんな感じです。 実ダメは上下に振れるので多少差があります。 75%はおまけで計測してみました。 ぶっちゃけ渾身と背水比べたら背水でも良くね?って感じします。 水ゾが絶対枠になりオメガが剣に縛られ、キャラまで制限されるガチガチパーティーになりますけど…。 キャラクター しょぼい。 他属性に比べ確実に世代落ちしているキャラが最前でデカイ顔をしている。 シスとかぶっちゃけ他属性だとスタメン取れんでしょ。 キャラは得意武器 剣・格闘が多く、最近短剣に新キャラが寄せられている。 キャラの修正が課金要素のため難しかったのか属性耐性や敵の無属性アタックとか訳わからん対策がクソ増えたためイベントの光ボスすらクソ化した。 背水編成においては水ゾがいないと話にならないレベル。 大したことない追撃の割りにデメリットでかい。 宵闇などは便利ではあるがそのうち恒常がひょっこり何かのついでに付与しそうなレベル。 他属性のリミに比べて弱すぎる。 TA確定にして2アビは二回攻撃にでもしたらいいよ。 4アビも再調整してネ。 単純に攻撃しか出来ないので超高難易度には席が無く、装備がそろってくると別にシスタソじゃなくても減衰叩けるし・・・みたいな空気になる。 初心者がなんかの弾みで手に入れたら余りの強さに失禁するだろう。 でも上級者の編成からは外れる可能性がある。 そんな感じの悲しみを背負った十天。 カットや属性バフなどキャラ調整で強化されているのでそれなりに強いけど、リミキャラにしては大したこと無い。 全体奥義強化や吸収や追撃付与が強い。 方天のお供に良いかと思ったけど、自傷効果でバリア即効消えたわwシスとオーキスに付与する分にはほぼ永続で強い。 闇の新生代キャラ。 昔のキャラに比べて驚くほどマルチタスクをこなす。 入手難易度が高い。 リンクスメイトに魂を売ろう。 合計3割の追撃が魅了無効の敵以外にはほぼ常時維持できる。 全体攻撃でポメるどこかの十天とは大違い。 まとめ 編成がガチガチに縛られる代わりばえのしない背水編成を継続するか、大量の投資をして渾身編成に移行するかは現状悩ましいですね。 終末5凸まで加えれば相当強い気がしますが、ダマが無限にあるわけでもありませんし。 キャラ性能が他属性に比べると一世代くらいしょぼいのでそこが改善されれば渾身>背水と言えそうです。

次の