スナップ エンドウ 筋 取り 方。 スナップエンドウの筋の取り方は?取らないとどうなる?

スナップエンドウのゆで方、ゆで時間は?筋の取り方、レンジでは?しわしわを防ぐには?

スナップ エンドウ 筋 取り 方

こんにちは、料理講師をしているRikoです。 でもね、筋がどうしても気になっちゃうんですよね。 下ごしらえをしたはずなのに、口の中で 筋が残っちゃうってことありませんか? そうなんです、スナップエンドウの下ごしらえで大事なことは、 筋取りなんです。 筋取りがきちんとできているかどうかで、美味しさがまったく違ってくるんですよ。 「ちょっとめんどくさいな…。 スナップエンドウの筋の取り方 について詳しくお伝えしますね。 スナップエンドウの筋の取り方 皮ごと食べられるスナップエンドウは比較的新しい野菜なので、「下ごしらえの仕方がよくわからないわ~」って方も多いんではないでしょうか。 最近では筋のない品種も出ているようですが、やはりまだ筋取りをするものの方が一般的なようですね。 ではさっそく、美味しく食べられるように正しいスナップエンドウの筋の取り方を説明しますね。 スナップエンドウの 花落ち(ヘタではなくおしりの部分)を少しだけ折ってそのまま筋を ヘタのほうに向かって引きます• そんなときは、爪を立てて残りの筋を取りましょう。 1分半ほどの短い動画です。 上手に筋が取れたら、次の作業は【茹でる】ということになります。 とっても簡単なことなんですが、美味しく茹でるにはいくつかポイントがあるんです。 色鮮やかに食感よく茹でるためのコツなど、 【スナップエンドウの茹で方】については後日アップしますので、今しばらくお待ちくださいね。 ぜひ美味しい旬のスナップエンドウをたくさん召し上がってください。 おわりに いかがでしたか? 【スナップエンドウの筋の取り方】を画像と動画で詳しくお伝えしました。

次の

スナップエンドウの食べ方※筋取りや茹で方のしかたとおいしいレシピ

スナップ エンドウ 筋 取り 方

スナップエンドウとは? スナップエンドウはスナックエンドウとも呼ばれる えんどう豆の一種で、絹さやのようにさやごと食べることができる豆です。 元々は アメリカで作られていた品種で日本には1980年代にやってきました。 当時は スナックえんどうと呼ばれていたそうですが、後に スナップエンドウが統一名称となりました。 その名前の由来はポキッと折れる音が英語で「snap」ということからついたそうです。 鮮やかな緑色をしていて、 サクサクの食感が特徴的で、食べてみるとその甘さに驚く方も多いのではないでしょうか?塩ゆでするだけでも十分一品になる優秀食材です。 スナップエンドウの下処理は? スナップエンドウは さやごと食べる豆ですが、調理をする前に絹さややいんげんと同じように口当たりの悪い すじの部分を取る必要があります。 この筋取りは闇雲に引っ張ったりしても意外と固く上手に取ることができません。 ですが、きちんと手順を踏めば面白いほどにするりと取れます。 photo by 暮らしにいいこと 筋が残ると食べたときに歯に引っかかったりして嫌な食感がのこるので、しっかり取っておきましょう。 茹で時間は1分半と少し歯ごたえがあり、2分だと少し柔らかい感じです。 私は1分半で茹でていますが、おいしいですよ。 茹でた後、水にさらすとシャキシャキの歯ざわりになり、色止めにもなります。 一方、 水にさらさずに置くと熱々を食べれて、旨味も凝縮されていますよ。 お好みで使い分けて下さいね。 お塩の代わりに、 砂糖を一つまみや サラダ油・ごま油を少々入れる方法もあります。 仕上がりが違ってきますので一度試してみてくださいね。 こちらでは、筋のとり方から茹で方までを動画でご紹介しています。 わかりやすいので、是非ご確認ください。 【動画: スナップエンドウの茹で方】 電子レンジでゆでる方法は? スナップエンドウはレンジでも加熱ができます。 ただレンジだと 青臭さ、エグミが残るので個人的にはおすすめしません。 レンジで茹でる(?)方法は、下処理して洗ったスナップエンドウをお皿に並べてふんわりとラップをします。 600wで1分半ほどで出来上がりです。 加熱する量によって加熱時間が異なりますので、調整してみてくださいね。 春はえんどう豆がおいしい季節ですよね。 えんどう豆の 保存方法については、こちらをご覧ください。 それは、 次のようなことが原因となっています。 この時期には他の豆類も旬を迎えるものが多いので店頭で選ぶのが楽しくなりますよね。 豆類の美味しさは鮮度に大きく左右されます。 スナップエンドウも例に漏れず 鮮度が美味しさのポイントになってきますよ。 スナップエンドウの保存法、ご存知ですか?冷凍もできるスナップエンドウの保存方法や栄養と効果効能はこちらをご覧ください。 天ぷらやスープに入れてもおいしいスナップエンドウ、食べ方や調理法は意外とたくさんあります。 今回はスナップエンドウを使った簡単でおいしい2つのレシピをご紹介します。 スナップエンドウとゆで卵のサラダ 卵の黄色とスナップえんどうのグリーンが見た目にも鮮やかで美しく、お弁当の一品としても活躍します。 ゆで時間は 1分弱程です。 お好みで粒マスタードを加えてもおいしいですよ。 噛むとスナップエンドウの旨味がじゅわっと口いっぱいに広がります。 ぜひ、試してみてください。 えんどう豆の保存はさやごとがおすすめです。 えんどう豆の保存はこちらをご覧ください。 ビールのお供に茹でた熱々のスナップエンドウが登場すると春を感じますね。 たくさん準備するときには、家族でテーブルを囲んで一緒に筋取りの下ごしらえしても楽しいかもしれません。 栄養価も高く体にもいいのでぜひ旬の季節には楽しんでください。 スポンサーリンク•

次の

スナップエンドウの筋が途中で切れる?簡単キレイな取り方を図解!

スナップ エンドウ 筋 取り 方

なじみの八百屋さんから「スナップエンドウ入りますけど、今年も使いますか?」と声をかけられました。 あ、そうかそうか、スナップエンドウの美味しい季節ですもんね。 こんにちは、おが屋です。 毎日の家事おつかれさまです。 春になると八百屋さんやスーパーなどに飾られ始めるスナップエンドウ。 さやも柔らかく、なんなら生でも食べられます。 でも一番はササッと塩茹でしてそのまま、もしくはマヨネーズをちょっと付けていただく…が私は好き(簡単だしね) 栄養豊富で甘くてみずみずしいスナップエンドウ。 下の図をご覧ください。 分かります?• ヘタがない方の外側(弓なりになっている方)を軽くちぎり(折り)• ヘタに向って内側(短い方)の筋を取っていきます。 ヘタまできたらヘタを折り(取っちゃだめよ)• そのまま外側のカーブにそって筋を取ります。 ポイント:内側の筋は硬いので途中で切れないように注意してください ものによっては途中で筋が途切れちゃうこともあるかもしれませんが、それはわきにおいといて、他のスナップエンドウの筋取りをドンドンしちゃいましょう。 で、最後に途中で切れてしまったスナップエンドウの筋が内側の硬い部分ならペティナイフなどで剥いてしまいましょう。 外側の筋がちょっとなら…見てみぬふりも 笑 スナップエンドウの茹で方 では茹でていきましょう。 小ぶりの鍋に水を500㏄と塩を小さじ2程度入れる• 沸騰したらスナップエンドウを入れる• 1分30秒でお湯から上げる• すぐに冷水にさらす。 10秒ほどで冷水から上げる。 茹で過ぎると食感が悪くなるので1分半くらいで良いのではないでしょうか(柔らかめが好きならもう30秒)。 冷水にさらすのは茹でたときに色鮮やかになったスナップエンドウの色落ちを防ぐため。 この辺は個人差あり、ですね。 食べ方はいろいろ お肉の付け合わせやサラダなどいいですねぇ。 豚肉と一緒にオイスターソースなんかで炒めても美味しいですし、シンプルにスナップエンドウのみを塩コショウと醤油でサッと炒めて最後に香り付けでゴマ油を少々…ってのもいいつまみになりますよ(もう一度炒めるのでスナップエンドウは固めに茹でたほうがよい) 季節を感じるのは旬のものをいただくに限ります。 筋取りも慣れるとあっという間に作業終了。 茹で時間は上記を参考にあなたに合ったものを見つけてくださいね。 以上、スナップエンドウの茹で時間と筋の取り方をご紹介しました。 ぜひ実践してみてください。 「スナップエンドウ」がポピュラーな名称です。

次の