アフィリエイトブログ 参考。 稼げるアフィリエイト参考サイト一覧!見本を真似て勉強しよう!

すんごいアフィリエイトサイト&ブログの見本5選【人気有名サイトから真似ろ!】

アフィリエイトブログ 参考

ブログを始めた時は、おまけみたいな感じで副収入があったらいいなと思っていました。 ですが子育てをしながら記事を書いていくうちに、認識が変わった部分がありました。 アフィリエイトに対しては、皆それぞれ考え方や認識が異なると思います。 アフィリエイトに対して後ろめたさを感じている方や、始めようか悩んでいる方に参考になることがあれば良いなと思い、記事にします。 がっつり稼ぎたいという方の参考にはならないと思います。 ブログを始めたきっかけ そもそもブログを始めたきっかけは、子育てをしている時の悩みをネットで検索していた時に、誰かの経験が自分の役に立ったことでした。 ブログ記事は何のため? 誰かが子育て中に「同じような経験をしている人がいないかな、何か良いアイディアはないかな」と調べた時に 私の経験が役に立てば良いなと思っています。 また、私自身ぼっちゃんが生まれるまでは何も知らなかったですし他の子がどんな感じなのかもわからないので、それ以外の方にも「こういう人もいるんだな」って思ってもらえれば嬉しいです。 子育て以外のアメリカ生活や研究の仕事などの記事も、「同じ境遇の人の役に立てば良いな、単純に興味を持ってもらえたらいいな」というスタンスです。 どういうブログにしたいか もともと特定の分野において文章を書いたりまとめたりすることが好きなので、ブログを書くことは苦にはなりません。 育児記録を残したいし、 将来ぼっちゃんに見てもらえたらいいなと思ってブログを始めてみました。 今ではブログ仲間との交流もあり、おかげさまで楽しく続けられています。 ブログを始めて気がついたこと 書くのに時間がかかる記事がある! 基本的に記事は「誰かの役にたつ情報を共有する」ということを意識しています。 なので伝えたい人を思い浮かべながら書いています。 育児記録や仕事紹介のような自分の経験を紹介する内容であればすらすらと書けてしまうのですが、 記事を書いているうちに「書くのにとても気を遣って時間がかかる記事」が存在することがわかりました。 例えばなどがそうです。 仕事じゃないのに論文を読んでしまいました…いい勉強になりました。 無料で読める匿名のブログである ブログはほぼ趣味ですし、匿名なので適当なことを書いても実生活に害がないことはわかっています。 誰かに依頼されてお金をもらって書いてるわけでもありませんし、自分の名前を出して内容に責任を持つ必要もありません。 無料で読める匿名のブログとはそういうものだと思っています。 ですが、私の仕事柄もあって根拠のないことをすらすらと書くことができません。 書いていて常に気になってしまいます。 アフィリエイトをちゃんとやろうと決めた 実際に時間のかかる記事を書いていると「お金もらってるわけじゃないんだしここまで調べる必要ある?そんな時間かかるなら書かなければいいのに …」と思いました。 ですが、 赤ちゃんの安全な睡眠などに関する記事は、私の失敗や反省を踏まえた上で周知したいと思っている内容なので、ちゃんと書こうと決めました。 趣味なのにそんなこと考えるのも変だなとは思うのですが、 無料の情報に時間をかけるのはフェアじゃないと思ったので、モチベーションを維持し、ちゃんとした情報を書くことを心がける対価としてアフィリエイトをめんどくさがらずにちゃんとやろうと決めました。 アフィリエイトに対する考え方 変わったこと 以上のように、 特定の記事に対する質を維持するためにアフィリエイトを真面目にやろうと考えが変わりました。 アフィリエイトについて考えたきっかけは、やの登録で躓いたことでした(それぞれの解決策はリンクから)。 「そういうトラブルに時間をとられるのが馬鹿らしい、それなら記事を書くなり仕事してた方がいいや」と 面倒になってアフィリエイトはやめてしまおうとも思ったこともあるのですが、少し頑張ることにしました。 今も変わっていないこと 嘘は書かない 私の性格上、嘘が書けません。 なので自分が「この商品は役に立った」と思ったものはおすすめし、アフィリエイトリンクを貼っています。 逆にいまいちだったものは素直にそう紹介しています。 自分が実際に使ったおすすめの商品を紹介するのであれば、友人に情報をシェアしているのと同じ感覚ですし、特に何も考える必要もなく時間もかかりません。 アフィリエイトのためだけの記事は書かない ブログ運営は本業ではないので、そこまで考えていないというのが正しいかもしれませんが…。 自分がおすすめしたいと思っているわけでもないのにアフィリエイトのために記事を書くとなると、別のテクニックや時間の割き方が必要であったり、多少の嘘が含まれるようになってきたりすると思います。 そうすると 私が楽しめなくなってしまいますし、ぼっちゃんに見せたい記事ではなくなってしまいます。 なので 自分の経験の範囲内で、おすすめしたい商品があれば紹介しています。 本気にならないようにする 携帯のゲームなど、ハマってしまうと上り詰めるまでとことんやってしまうタイプです。 個人的には ブログもアフィリエイトもゲーム感覚に近いものがあります。 読者数やアクセス数、収入額など 数値化されたものを見ると燃えそうになります。 もちろん増えたら素直に嬉しいです。 ですが 本気になってしまうと家族との時間と本業に支障が出るので、なるべく見る回数を減らしてゆるく続けていこうと思っています。 アフィリエイトをゆるくやろうと思っている方に、そういう考えもあるのかと思ってもらえたら幸いです。 botchanm0m 当ブログの文章、画像等の著作権・肖像権等は「ぼっちゃんママ」に帰属します。 当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。 当サイトのリンクには、第三者配信の広告サービス( Google AdSense, Amazonアソシエイト, もしもアフィリエイト, バリューコマース, A8. net)が含まれます。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために Cookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookieを無効にすることでパーソナライズ広告を無効にすることができます。 Google AdSenseの詳細は「 Googleポリシーと規約」をご覧ください。 また、ぼっちゃんママはAmazon. jpもしくはAmazon. comを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。 詳しくは のページをご覧ください。

次の

ブログを始めてアフィリエイトに対する認識が変わりました

アフィリエイトブログ 参考

稼げる度 今後の伸び代 攻略しやすさ おすすめ度 新興的なテーマとしては「仮想通貨(暗号通貨)」がありますね。 簡単にいうと、ブロックチェーンという技術を活用した新しいオカネのことですよね。 これらを取引するため仮想通貨取引所のアフィリエイトがメインとなっていて、相場の盛り上がり次第では、爆発的な売上を期待できるテーマでもあります。 また、仮想通貨はビットコインだけじゃなくて「リップル」「ネム」などのアルトコイン銘柄も豊富ですから、キーワードの幅はとても広い(つまり穴場を狙いやすい)のも嬉しいです。 ただし仮想通貨アフィリエイトへの参入者も多いので、仮想通貨というテクノロジーを好きな人でないと今後は振り落とされてしまいます。 もし興味があれば参入を検討して見てはいかがでしょう? そうしないと今後は食われるよ、おおかみくん。 そもそも嫌々に記事を書いている人の文章なんて誰も読みたくありませんよね。 情報の濃度が薄いし、何より読んでて楽しくないと思います。 そんなブログを書いていてはライバルに淘汰されてしまいますし、 Googleのアルゴリズムにも低評価を与えられやすいです。 逆に「好きなこと」を書いているブログって多くの人が魅力を感じて読みたくなります。 マニアでしか知らないような情報がたくさんあってユーザーとしても非常に有益ですし、書き手が楽しそうだと読み手まで楽しめます。 だからこそ、口すっぱく「好きなことをかけ!」というわけです。 紹介したジャンルはあくまでも「おすすめ」なので、それから外れる形でもいいのです。 とにかく好きなものでブログをつくって情報発信してみてください。

次の

【成功から学ぶ】アフィリエイトブログ例:3選【収益化設計も公開】

アフィリエイトブログ 参考

もくじ• サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違い はじめてアフィリエイトサイトを運営しようと考えているなら、 ブログアフィリエイトがおすすめです。 主な理由は、金銭的なコストと学習コストを抑えやすいためです。 ここからはブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いを踏まえて、なぜブログアフィリエイトから始めたほうがいいのか、その理由をもう少し詳しく解説していきます。 始めやすさはブログアフィリエイト ブログアフィリエイトは、自分のブログで商材を紹介し、その紹介した商材がリンク先で購入されることで、アフィリエイトの報酬を得る方法です。 サイトアフィリエイトのように特定のジャンルに特化せず、 自分の紹介したい商材を扱います。 ブログ形式では 記事を更新し続けることが肝心で、記事のクオリティや更新頻度によって訪問者数やコンバージョン数は左右されます。 上手く流行を追うことができればSNSからの流入なども見込めるでしょう。 また、ファンブログやはてなブログ、ライブドアブログのような既存のブログサービスを利用すれば、 開設するまでの準備も簡単で費用も安く抑えられるため、初心者には取り組みやすい方法です。 アフィリエイトサイトの構築は、ブログサービスから始めてみよう アフィリエイトサイトは、ブログサービスを使わずCMS(コンテンツ管理システム)を利用してつくることもできます。 ただし、 ブログサービスを利用するより手間や費用がかかるので、これからアフィリエイトを始める初心者にはあまりおすすめできません。 CMSを使ったサイトの制作は、コンバージョン(商品購入)までの誘導ルートなどサイト全体の設計図を考えたり、HTMLやデザインの知識も必要になったりします。 さらに借りたサーバーやドメインの取得は、コストもかかり続けます。 ある程度アクセスが集まり、成果が出始めてから、CMSに移行しても遅くはありません。 独自のドメインはユーザー自身で取得しなければいけません。 一方、はてなブログやライブドアブログ、A8. netのファンブログなどのブログサービスは、ブログサービスのドメインを無料で使うことができるため、独自のドメインを取得しなくてもアフィリエイトを始められます。 この無料のドメインはブログサービスから借りるもので、ファンブログであれば「fanblogs. 〇〇〇の部分は自分で決められますが、先頭にサービス名であるfanblogs. jpが必ずつきます。 これは他の無料ブログサービスも同様です。 独自ドメインとは ブログサービスを利用する場合でも、独自ドメインの利用は可能です。 ただし、すべてのブログサービスで使えるわけではありません。 独自ドメインの設定できるブログサービスは以下のとおりです。 1つはブログサービスの影響を受けないこと、二つ目はGoogle AdSenseという広告サービスを利用できることです。 独自ドメインは、ブログサービスから与えられた無料のドメインではなく、自分だけのドメインです。 独自ドメインは自分だけの所有物となるもので、仮にブログサービスが終わってしまっても、取得したドメイン自体がなくなる心配はありません。 一方、ブログサービスから与えられた無料のドメインは、仮にブログサービス自体が終了してしまうとドメインが消失し、ブログそのものも利用できなくなります。 二つ目のメリットは、Google AdSenseが使えることです。 Google AdSenseとは、Googleが提供している個人でも始められる広告サービスのことで、ブログに掲載した広告がクリックされるたびに報酬が発生します。 この広告サービスは、自分が所有しているサイトでなければ、申し込むことはできません。 ブログサービスから与えられている無料のドメインは、あくまで借りているドメインになるため、 Google AdSenseを利用するのであれば、独自ドメインの取得が必要になります。 独自ドメインのデメリット 取得したばかりの独自ドメインには、ブログサービスのドメインと違ってドメインパワーがありません。 このドメインパワーとは、簡単に言えばGoogleからみたサイトの評価のひとつです。 ドメインパワーの強いサイトの記事は、検索結果に表示されやすく、弱ければ表示されづらい傾向にあります。 このドメインパワーを上げていくためには、良質なコンテンツを作成し続けることしか方法はありません。 ただしブログサービスのドメインパワーは、サービス元に依存します。 始めはブログサービスのドメインを使っても問題ありませんが、ゆくゆくは独自ドメインに切り替えることをおすすめします。 独自ドメイン取得のデメリット 大切なのはユーザーの知りたい情報を提供すること サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトは、どちらが良いというものではありません。 ただし共通しているのは、 ユーザーのニーズに応える良質な記事がどちらにも必要だということです。 ブログアフィリエイトでいくら流行を追っても、サイトアフィリエイトで商品について詳細の情報を掲載しても、それがユーザーのニーズに答えたものでなければコンバージョン(商品購入)には繋がりません。 例えば、かわいい服が売っていたとしても、ユーザーは「サイズは合うのか」「値段は安いのか」「生地は何なのか」など様々な要因で購入するかを迷います。 それらの悩みをいかに解決できるかでコンバージョンの数は左右されるため、アフィリエイトサイト運営においてSEOライティングは非常に重要です。 SEOライティングについては、「」の記事でも詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

次の