エアロ バイク 心拍 数。 エアロバイクで有酸素運動!トレーニングのポイントは心拍数にあり

エアロバイクダイエットが成功するおすすめのやり方【負荷・時間・心拍数】

エアロ バイク 心拍 数

ゴムマット・コルクマット まずはエアロバイクを置く上で ゴムマットやコルクマットを準備するといいです。 商品によっては購入したときから入っているものもあるので購入時は気を付けてください。 マットを敷くことで様々な効果を得られます。 エアロバイクはフライホイールと言うものを回している以上音が鳴りやすいです。 その摩擦方式によって音の大きさは変わりますが、直に地面に置いているとその 音や振動は伝わりやすくなります。 マットの上に置くことで、この音や振動を吸収してくれるのでうるさくありません。 また運動することで発生する汗が落ちたとしても 床を汚す心配もありません。 エアロバイクは重量があるものも多く、長期間同じ場所に置いておくと接地部分に圧力で床がへこむことがあります。 これもマットによって へこむ心配がなくなります。 パズル型のマットを使用すれば、その一部分だけ取り外しが可能となるので 洗うことも可能になるので、おすすめです。 サドルクッション エアロバイクのサドルはロードバイクのものに似ているものが多いため、長時間漕ぎ続けると お尻が痛くなるという方もみえると思います。 痛いと止めたく運動を続けるのも辛くなります。 そこで本体とは別でサドルクッションを購入しておくといいです。 ジェルクッションタイプのサドルカバーやクッションを購入するといいでしょう。 レーサーパンツ サドルクッションだけじゃ痛みが取れないという方は レーサーパンツも購入しては如何でしょうか。 レーサーパンツは、ロードレーサーが長時間ロードバイクに乗り続ける事が多いため、臀部から股下にかけて ゲルパッドで保護されているものが多いです。 しっかりフィットするため 恥ずかしいと思われる方もみえるかもしれませんが、エアロバイクを室内で使うことも考えると、履いているところを見られることもほとんどないため、使ってみて損はないです。 心拍計(ハートレートモニター) エアロバイクには最初から心拍計が装備されているものが多いですが、基本はハンドルを握っていないと測定してくれないため、その 測定部分を握っていないとダメと言うこともあり、ポジションが変えられないという不便さもあります。 しかしダイエットやトレーニングをする上では心拍計で心拍数を気にする必要があります。 そこで 体に巻くタイプの心拍計を購入することもおすすめします。 巻いてしまえば、どのような体勢になっても測定してくれます。 最近はデータを スマホで管理できるものも多いため、非常に便利になっています。 ハンドルに取り付けられるドリンクホルダー エアロバイクの中には ドリンクホルダーがついているものもありますが、その種類はそれほど多くありません。 また付いていたとしてもドリンクを取りにくいところに付いているものもあるため、使用には向かない可能性もあります。 そこでハンドルに取り付けるタイプのホルダーを購入することをおすすめします。 ハンドルに付いていればドリンクも取りやすくなりますし、エアロバイクの種類によっては、ドリンクホルダー取り付け用のボルトがない物もありますので ハンドルに取り付けられるホルダーを選びましょう。 床に置いておいてドリンクを取ろうとし、バイクごと転倒してしまうなんていう危険もなくなるため 水分補給が重要であることも考えると、購入する必要は十分にあります。 ドリンクボトル 水分補給には普通のペットボトルでもいいですが、是非 自転車用のドリンクボトルを購入してみてください。 口が広くなっているため、氷も楽々入ります。 またそれほど傾けなくても飲むことが可能となっているので、疲れている時に便利です。 シューズ 室内なのでついついやってしまいがちですが、エアロバイクに乗る時は 裸足ではなく必ずシューズを履きましょう。 ペダルに対して接している足裏の面積は狭く、踏み込むたびにそこにだけ力がかかるので 裸足で漕ぐと非常に痛いです。 室内ではありますが、トレーニングなので室内用のシューズとして購入しましょう。 先述通り足裏に力がかかるので、 靴底が硬くて、足首の密着感が高いシューズを使用することで漕ぎやすくなるのでおすすめです。 このペダルなら踏むだけでなく、引くときにもペダルが付いてくるので漕ぎやすくなります。 室内なので安全と言うこともあり、 一心に漕ぐこともできます。 その中でも片面のビンディングである 片面SPDペダルをおすすめします。 これならビンディングを使うほどでもないときは、裏返して普通のペダルとして使うことも可能です。 このペダルをつける場合は 専用のシューズが必要となるので、合わせて購入してください。 スマホホルダー 先ほど心拍計でも触れましたが、このご時世スマホは必需となります。 そうなると、 スマホホルダーが付いていると便利です。 心拍計の記録もそうですが、退屈な場合はYoutubeを見たりアプリを触ったりと様々な 暇つぶしが出来ます。 音楽を聴く場合には腕に装着するタイプでもいいですが、画面を操作する場合は ハンドルに装着するタイプが販売されているので、そちらを購入することをおすすめします。 ポータブルDVDプレイヤー スマホでも暇つぶしできますが、姿勢が悪くなる可能性もあるため、ただ眺めるだけで良い ポータブルDVDプレイヤーもおすすめです。 特に 防水の物を購入すれば汗がついても壊れませんし、運動が終わってそのままお風呂などに行ったとしても、そのまま映像を見続けることもできます。 テレビがあればそれでも事足りますが、置く場所によっては見れない場所になることもあるので、ポータブルDVDプレイヤーの方が 場所を選ばない分、便利でしょう。

次の

エアロバイクダイエットの効果的な時間は?【心拍数が大事】

エアロ バイク 心拍 数

エアロバイクダイエットとは? まずエアロバイクダイエットとは文字通り、エアロバイクを使ったダイエット方法です。 ダイエットには 有酸素運動と筋力トレーニングが必要となり、脂肪燃焼の為には有酸素運動の割合が重要となります。 そうなるとランニングやバイクトレーニングなど長時間の運動が必要となってきますが、先述通り時間が取れない、外が危なくてなかなかコースを取れないなんてことで出来ない方もみえます。 また 天候により左右されるのも難点です。 スポーツジムという選択肢もありますが、営業時間やそこに行くための移動時間の関係でいけない方もみえます。 そんな時に手 軽かつ安全にできるのがエアロバイクです。 有酸素運動では毎日続ける必要があるため、今ともとても注目を集めています。 またエロバイクは心拍数の測定が出来るものもあり、体重などのデータを入れておけば 消費カロリーを算出してくれるものもあります。 ダイエットをする上では心拍数が大切であり、何もデータがない状態でランニングなどをするよりも、自分がどれだけカロリーを消費できたのかをすぐさま把握できるのはダイエットをする上では、 便利かつ魅力的な機能であると言えます。 エアロバイクダイエットの効果 上述の通り、有酸素運動をする上ではエアロバイクは便利で効果的と言えます。 室内にいながら安全に運動ができるので 長時間の運動も可能となっており、効率よく脂肪燃焼をすることができます。 また負荷のかけ方にもよりますが、太ももの前部の筋肉である 大腿四頭筋や裏側の ハムストリングなどの筋力トレーニングも同時に行えるのも特徴です。 マシンを使った筋トレほどではありませんが、それでも漕ぐ力をつけるための筋トレはできます。 筋力アップによって 基礎代謝が上がり脂肪も燃焼しやすくなります。 大腿四頭筋もハムストリングも大きな筋肉なので、エアロバイクでの 筋トレによって鍛えやすく基礎代謝を上げやすい部位になります。 1kgの筋量アップで基礎代謝は13kcalしか増えないので微々たるものですが、この筋量上昇によって 必要な酸素量が増え、結果心臓や肺はこれまで以上に酸素を送り出す必要が出てきます。 そうなると筋量で増えた基礎代謝だけでなく、トレーニングと必要酸素の運搬量の増加の双方で心肺機能の向上も促され、 全体的な代謝量も上がることになるのです。 つまりエアロバイクは太ももの筋力を増やすことができ、結果代謝が上がることで 脂肪が燃焼しやすい体を手に入れることもできるのです。 基本的には 1時間で300kcal程消費すると言われています。 しかし、これはあくまで一般的な数値であり、体重や負荷、速度などで消費カロリーは変わってきます。 そこでこちらに 簡単なエアロバイクの消費カロリー計算式を掲載しておきます。 まず計算に必要な数値を明記しておきます。 0658 時速10km 0. 0800 時速15km 0. 1207 となります。 続いて 性別及び年齢による補正係数があります。 00 0. 96 0. 94 0. 85 これを元に 消費カロリーを計算すると以下のような計算式になります。 68kcal となります。 52kcal となるので 速ささえ変えれば300kcal消費することも可能となります。 そうなると1時間の消費カロリーの目安は300kcal程度と思っていただいて大丈夫です。 またエアロバイクではなくウォーキングの場合、 300kcalを消費するのにかかる時間を合わせて記載しておきます。 こちらも参考にしてください。 所要時間 一般 散歩 110分 平常の歩行速度 90分 速歩 60分 エアロバイクダイエットの取り組み方 それでは エアロバイクダイエットが効果的なことが分かっていただけたところで、このダイエットの取り組み方を見ていきましょう。 基本的には以下の事を気を付けて取り組む必要があります。 実施頻度• トレーニング時間• 負荷と心拍数 実践頻度やトレーニング時間、負荷と心拍数については効果的な方法にも関わってくるので詳しくはそちらでご説明します。 1週間のトレーニングメニュー エアロバイクを漕ぐことに慣れ、 毎日出来るようになったことを前提として1カ月に2kg落とすことを目標としたとします。 脂肪燃焼に焦点を当てた場合、 脂肪は1kgにつき7000kcalのエネルギーを内包しているため、単純にこれを消費することを目標にします。 そうなると2kg減少させるためには1カ月で14000kcal消費する必要があります。 1週間で毎日行い、日曜日は休みとして行うのであれば 1日528kcal消費する必要が出てきます。 エアロバイクについている 消費カロリーを気にしつつ、心拍数が後述する数値を越えないように気を付けながら漕ぎましょう。 エアロバイクダイエットの効果的な方法 エアロバイクダイエットを効果的に進めるためには先述したトレーニング時間と負荷・心拍数が大きく関わります。 特に 心拍数の調整はとても大切です。 そうなるとその心拍数に向けて 上手くコントロールするための方法をこちらで順を追ってご紹介させていただきます。 エアロバイクダイエットに効果的な時間の目安 まずは効果的な時間の目安です。 それには 脂肪が燃焼しだす時間を知っておく必要があります。 脂肪が燃焼しだすのは、 運動を始めてからおよそ20分ほどからだと言われています。 これは開始直後から7秒は糖質、そこから20分までは血中脂肪が消費されるため、蓄積された体脂肪が燃焼しだすのは20分以降ということになります。 そのため最低でもそれ以上の運動量が必要となります。 しかし無闇に長時間行うというのはおすすめできません。 最初無理をしてしまうことにより、次回以降それを思い出して 運動が続かなくなってしまうからです。 一度悪循環にはまると、ダイエットの挫折の原因となってしまいます。 これまでもダイエットに失敗してきた人の半数以上が 無理なトレーニングを始めて続かなかったケースだったようです。 これなら本を読んだりテレビを見ていればあっという間に終わりますし、無理もしなくていい時間です。 そうなると1つ気を付けなければいけないのがエアロバイクの連続使用可能時間です。 安いエアロバイクを購入してしまうと30分以上使用することができないため、 購入するなら30,000円以上のものか使用時間がないスピンバイクを検討してください。 もしくは、 エアロバイクに乗る前に20分程度、軽いウエイトトレーニングやウォーキングなどを行って、脂肪が燃焼しやすい状態を作ってからエアロバイクダイエットに取り組むのもおすすめです。 ダイエットに効果的な時間帯とは? ダイエットに効果的な時間帯は正直なところ存在しません。 ただ 避けるべき時間帯はあります。 まず深夜のトレーニングはおすすめしません。 一般的に朝型の生活をしている場合、深夜は 身体の損傷部分の回復を行っています。 女性であれば肌の回復をしていると言われている 22時から翌日2時までは運動においても同じようなことが言えるため、この時間帯のトレーニングは避けて休息や睡眠を取るよう心がけましょう。 エアロバイクは食前?食後? ダイエットを目的としているので 食後よりも食前に行うようにしてください。 食前に行うことで糖質が少ない状態でトレーニングをすることになります。 そのため糖質をエネルギーにしにくくなるため、脂肪の燃焼が早まります。 食後の場合は体内の脂肪よりも摂取した食事の糖質から先に分解しようとするため、脂肪燃焼に行き着くまでに時間がかかってしまうので 燃焼効率が悪くなってしまいます。 そう考えると食前の方がおすすめです。 エアロバイクダイエットに効果的な心拍数の目安 脂肪燃焼効果を期待するのであれば、上述の通り心拍数に注目する必要があります。 具体的な数値となると計算が必要になります。 7 で計算します。 体質によって多少異なりますが目安はこれくらいだと思っていただいていいです。 負荷を軽くしてこの心拍数に達しない場合は、負荷を重くして漕ぎます。 ただ重くしすぎると 心拍数が過剰に上がってしまうため、そこをうまく調整しながら回転数を上げていくことがポイントです。 心拍数は高くなると疲労が溜まりやすい運動をしていることになります。 疲れやすいと当然それだけ持続して運動が出来なくなってしまうため、結果としてこれもまた 脂肪燃焼が少なくなってしまうので気を付けましょう。 エアロバイクダイエットに効果的な負荷の目安 ダイエットの効果を期待するためには、こちらも 無理のない負荷や回転数を心がける必要があります。 また高負荷で行うことにより有酸素運動よりも 無酸素運動の意味合いが強くなってしまい、脂肪燃焼効果が期待できず、代わりに筋力強化を行うことになってしまいます。 もちろん先述したように筋力強化をすれば代謝の向上は期待できますが、あくまでまずエアロバイクによる 脂肪燃焼効果を高めることが重要です。 そのためにも先述の心拍数に達するような負荷にする必要があります。 エアロバイクダイエットに効果的な実践頻度 実践頻度ですが、天候や時間に左右されないため、 必ず定期的に行うようにしてください。 始めた頃は慣れないため疲労が溜まりやすく、なかなか毎日行うのは難しいと思います。 確かに毎日行った方が効果的だと思ってしまいますが、無理をして筋肉痛で動けなくなったり、体を痛めたりしてしまうため 本末転倒です。 始めのうちは無理をせず、 2日に1回など体を休めながら行うのが効果的です。 人間は大体のことは3週間ほどで慣れると言われています。 身体が慣れてきて筋肉痛にならないのであれば毎日行うようにしていきましょう。 エアロバイクは脚やせに効果的? エアロバイクは 脚痩せに効果があるのか、という話があります。 これは難しいところですが、引き締めという点で言えば効果があると言えます。 自転車では競輪選手の様に脚が太くなってしまうのではという心配をされる方もみえますが、相当な負荷強度で踏み込まなければ 太くなることはありえません。 詳しくはこのサイトの関連ページに記載させていただいてますので、そちらを参考にしてください。 脂肪燃焼効果を高めるためには目安の時間で連続使用できるエアロバイクである必要があります。 そうなると 30,000円以上するエアロバイクを購入するようにしていただくことが大切です。 折角購入したエアロバイクが箪笥の肥やしや物置になってしまっては勿体ないです。 テレビを見ながらや、本を読みながらなど何か 暇つぶしをしながら行いましょう。 これに関してもサイトの関連ページにダイエットにおすすめなエアロバイクや、おすすめの暇つぶしを紹介していますので、そちらも参考にしていただくといいです。 エアロバイクダイエットの成功談 このエアロバイクダイエットですが かなり評価は高く、成功している方がかなりいるようです。 その方々の注意点などをここでいくつかまとめておきたいと思います。 実践されている方は女性が多いようですが、誰もがまず 毎日行うように心がけていたようです。 そのため飽きが来ないようにするために必ずTVやゲームなど暇つぶしをしながら行うように気を付けているようです。 また食事制限はあまりしていないようですが、毎回やる度に 目標の消費カロリーを設定して行ったことが成功に繋がったようです。 あまり無理な目標や負荷をかけず、続けられる運動を心がけることが成功の秘訣のようです。 エアロバイクダイエット成功のコツ 成功のコツは、 すぐに結果が出ることを期待しないことです。 確かに目標は立てますが、やり始めて1日や2日で結果が出るものではありません。 失敗していしまう原因として結果が出ずやる気がなくなってやめてしまうことがあるよです。 所謂三日坊主というものです。 成功談にもありましたが、常に1日の 消費カロリーの目標を立て、無理のない負荷で毎日行うことが大切なのです。

次の

エアロバイク®シリーズ

エアロ バイク 心拍 数

Contents• エアロバイクダイエットの効果と続けやすいポイント スポーツクラブやジムに行くとずらりと並んでいることが多いエアロバイクは、ダイエット器具としても人気が高いものですが、どうしてエアロバイクでダイエット効果が出るのでしょうか。 まずはエアロバイクのダイエット効果と、エアロバイクダイエットのメリットについてご紹介します。 有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせになる エアロバイクは自転車漕ぎ運動を行うための器具で、サイクリングと同じように有酸素運動に分類される運動になります。 有酸素運動は身体に沢山の酸素を取り込めるため、脂肪を燃やせる運動になっています。 さらに、下半身を集中的に使うという特徴があります。 下半身には大きな筋肉が沢山あり、自転車こぎ運動はこの下半身の筋肉を使う運動です。 酸素を取り込みながら脂肪を燃焼させ、さらに筋肉をしっかりと使うことでエネルギー消費を高めることができます。 30分間エアロバイクをこ漕いだ時には150kcal~300kcalものカロリーを消費できる運動です。 だいたいお茶わん一杯の白米と同じくらいカロリーを消費することができます。 天候や気温に左右されずにいつでもできる運動である エアロバイクと同じように、有酸素運動として人気が高いものに、ジョギングやウォーキング、さらに屋外のサイクリングなどがあります。 歩いたり走ったりする速度で風景が流れていくジョギングやウォーキング。 サイクリングはさらに、普段運動に慣れていない人でもスピード感を感じ、爽快感も感じられる運動として人気もありますが、どうしても外気温や天候に左右されてしまう運動です。 気温や天候に左右されにくい有酸素運動として、室内プールなどで行える水泳もありますが、わざわざプールに行って水着に着替えるのが面倒といった難点があります。 人目が気になるというのも、これらの屋外スポーツや水泳のデメリットの一つです。 ですが、エアロバイクは室内で行える運動なので天候や気温には左右されませんし、所有してしまえば自宅で人目を気にすることなく運動できます。 普段着でも運動できますよね。 いつでも気軽にできる運動というメリットがあります。 ながらトレーニングも可能だから続けやすい 屋外で行うサイクリングに比べると、ながら運動ができるというメリットがあります。 エアロバイクは固定されているために転倒の不安もなく本を読んだりテレビを見たりしながら自転車漕ぎ運動ができます。 さらに、音楽を聴きながらも運動が可能です。 自宅ならスピーカーで音楽を流して、スポーツクラブならヘッドホンなどで音楽を楽しみながらエアロバイクを漕ぐことで、飽きずに続けられす。 エアロバイクで痩せない理由は、少なすぎることと早すぎること 消費カロリーもそこそも多く、楽しみながら続けられるエアロバイクダイエットですが、いくらエアロバイクを漕いでいても痩せることができないという人もいます。 痩せない理由を知ることで、エアロバイクダイエット成功への道が見えてきますよね。 少なくとも一日30分、2ヵ月は続ける必要がある エアロバイクは屋外でのサイクリングとは異なり、風を感じることも風景の移り変わりを感じられるわけでもないため、単調な運動です。 そのため、サイクリングを10分間行うのと、エアロバイクを10分間漕ぐのは、飽きがくる時間は異なります。 そのため、比較的短時間で漕ぐのをやめてしまう人も多くいます。 以前は有酸素運動は20分以上行わなければ脂肪燃焼効果は望めないと言われていましたが、今は20分以下でも脂肪燃焼始まっているいう認識となってきました。 ですが、短い時間では脂肪燃焼効果は少ない状態になります。 飽きてしまい10分で漕ぐのをやめてしまえば、当然それだけの分しか脂肪燃焼をしていくことができません。 もともと有酸素運動自体も、劇的に体重を落とせる運動というわけでもありません。 どちらかと言えば長い目で見て徐々に体重を落とせるため、身体に大きな負担を掛けずにダイエットができるという点が、有酸素運動のメリットです。 一日10分のエアロバイク漕ぎを1週間続けたくらいでは、痩せることはできません。 エアロバイクは一回について少なくとも30分は漕ぎ、週に3~4日程度を2ヵ月は続ける必要があります。 そういえば最近引き締まってきたかも。 と気が付いたら痩せ始めるという運動です。 1回30分から始め、徐々に時間を延ばし、できれば1時間程度漕ぎ続けられるようにしていくことがおすすめです。 高負荷のトレーニングは痩せずに体重が増える可能性がある 運動強度を上げるために、エアロバイクの負荷を高め、重たい状態で必死に漕いでみたり、痩せるためと頑張ってペダルを早く漕いで1時間以上漕ぎ続けるということを行うと、筋肉がしっかりと成長するという事が起こります。 筋肉をつけることは基礎代謝を上げる上では大切ですが、このような高負荷な運動を行うと、体重を増やし、がっしりとした体型を作り出してしまう結果となります。 身体を引き締め、サイズダウン、体重減少をしていくためには、脂肪を燃焼させて持久力を高める筋肉を鍛える必要があります。 持久力を高める運動は、負荷を軽くしてリズミカルに漕ぐことが必要です。 1時間ほど漕いで、かるく息が弾んでいるくらいの運動強度がダイエットのための運動としてはちょうどよい状態です。 運動後のご褒美をたくさん食べている 運動をした後の食事はとてもおいしいですよね。 運動をしたからと、ご褒美として甘いものを食べたくなることもあります。 食べてはいけないという事はありませんが、せっかくエネルギーを消費しても、消費した以上に食べてしまえば、当然摂取カロリーの方が増えてしまいますのでカロリーオーバーとなってしまいます。 実は運動をしているのに太るという人は、運動後にご褒美として甘いものを食べたり、いつもより多くの食事をとってしまうという人が多くなっています。 ご褒美はほどほどにしておくことや、運動後の食事の内容などに気を付けることで、運動をしても太るということは避けられます。 効率よく痩せるためには心拍数・速さ・時間の3つが重要 今度はエアロバイクダイエットで効率よく痩せるための方法についてご説明します。 痩せない理由を反面教師にして、重要な3つのポイントを守って効率的にダイエットをしていきましょう。 心拍数を一定に保ち脂肪燃焼を目指そう 有酸素運動は、きついと感じるほどの強度で行ったり、楽過ぎる強度で行ったりすると、効率的に脂肪燃焼をさせることができません。 きついと感じる場合、酸欠状態に陥ってしまい、有酸素運動になりませんし、楽過ぎる強度では脂肪燃焼は起こりません。 7 という計算によって算出される心拍数になる運動強度になります。 心拍数は一分間にどのくらい心臓が拍動するかという数値です。 30歳~40歳代の女性の安静時の平均的な心拍数は69程度ですが、計算をすると30歳の方なら133、40歳の方なら126というのがちょうどよい心拍数なので、安静時の倍くらいになります。 エアロバイクには心拍数を計れる機能がついているものが多いので、この機能を使ってちょうどよい心拍数をキープできるように漕ぐことがおすすめです。 負荷を高くすればゆっくりとしたスピードでも心拍数は高くなり、軽い負荷で速いスピードで漕いでも心拍数は高くなります。 ですが、このような漕ぎ方は先ほど説明をした通り、重たい筋肉をつけてしまい、たくましい足を作ってしまう原因になります。 このあとご紹介する速度の目安に合わせ、心拍数がキープしやすい負荷をかけて漕ぐことが、エアロバイクダイエットを効率的に行うためのポイントになります。 少し速めくらいがちょうどよい。 目指すは時速15~20km 一定の心拍数をキープし、さらに痩せるための運動をするには、適切な負荷をかけた状態で一定のスピードでこぐことが必要です。 では、どのくらいのスピードがちょうどよいのでしょうか。 エアロバイクダイエットでは、時速15km~20kmの範囲が最も脂肪燃焼効率を高める速度となっています。 1分間に90~100回くらいべダルを漕ぐことでこのスピードがキープできます。 普段自転車を漕ぐスピードは、ママチャリの場合でおおよそ時速15km程度、クロスバイクなどスポーツサイクルの場合には時速18㎞程が平均速度となっています。 つまり、普段ママチャリを漕ぐよりはすこし速めを意識して漕ぐようにします。 先ほど紹介した心拍数と速度計を見ながら、自分にとって適切な負荷を探してエアロバイクを漕ぐようにしましょう。 1日30分以上1時間以内を目指して漕ぐようにしよう エアロバイクダイエットで痩せない理由としてあげましたが、エアロバイクは短時間だけでもダイエット効果が出る運動ではありません。 少なくても30分以上は漕ぎ続けることが必要です。 ただ、長ければ長い方がいいというわけでもありません。 やはり上限にしたい時間もあります。 それが1時間です。 ランニングやウォーキングに比べると膝にかかる負担は少なく感じますが、エアロバイクを漕ぐ時には膝関節を使い、腰にも負担がかかってしまいます。 さらに飽きてしまう、きつく感じるなど、悪いイメージを自分自身に与えてしまいます。 心拍数を一定に保ち、時速15㎞~20㎞くらいの速度で漕ぎ続けるには、1時間くらいが限度です。 少し疲れたな、と心地よい疲労を感じる程度でやめることが、長続きさせるためのポイントです。 普段テレビドラマを見ている時間帯にテレビを見ながら• 好きなアーティストのアルバムを一枚聴きながら• 1時間程度で読み終わる小説を読みながら エアロバイクはながら運動がしやすいので、時間の目安となる何かをしながら楽しく漕ぐことで、続けられる運動として習慣化するのがおすすめです。 エアロバイクを漕ぐ時間は午前中がベスト エアロバイクを漕ぐ時間帯としては、午前中がおすすめです。 運動は午後に行うよりも午前中に行った方が、交感神経が優位に働いている状態なので脂肪燃焼効果が高くなります。 ただ、日中は仕事という方の場合には、夕食後30分~60分後くらいを目安にしましょう。 食後すぐは身体は消化のために消化器官が沢山の酸素を必要とします。 この時間帯に運動をしてしまうと、消化不良を起こしてしまう危険性が出てきます。 消化された栄養を効率よく使いエネルギーを消費するには、食後30分以上経ってからが良いとされています。 運動は空腹時に行った方が脂肪が燃えるとも言われていますが、お腹がすきすぎているときには運動に集中できず、30分以上1時間以内のエアロバイクダイエットをこなすだけの体力が不足してしまいます。 食事から30分~60分経ってからの運動が難しいという場合には、エアロバイクを漕ぐ90分くらい前に軽い食事をしておくことがおすすめです。 バナナ1本やプロテイン程度の食事です。 ロードレーサーのようにお尻を高くすれば脚の筋肉を効率よく使える エアロバイクのサドルとハンドルの部分の調整ができる場合には、サドルを高め、ハンドルを低めに設定することで、ロードレーサーなどのスポーツサイクルと同じような姿勢がとれます。 ハンドルが高くサドルが低いママチャリに比べて、ロードレーサーなどのスポーツサイクルは足全体の筋肉を効率よく使える姿勢となっています。 エアロバイクを漕ぐときも、同じような姿勢をとることで、足の筋肉を効率的に使えます。 普段のママチャリに乗っているという人には、最初は怖いと感じるかもしれませんが、幸いエアロバイクは固定されており転倒する危険性はありません。 せっかくなので効率よく筋肉を使い、引き締まった足を目指しましょう。 おすすめのエアロバイク3選。 部屋に合わせて選ぼう スポーツクラブやジムに通うよりも、自宅にエアロバイクがあれば自分が好きな時にダイエットに取り組めます。 エアロバイクは高そうというイメージもありますが、スポーツクラブに半年通うよりも安い価格で購入することも可能です。 コンパクトなタイプのものもあります。 部屋に合わせて選べる3つのタイプのエアロバイクをご紹介します。 ロードバイク風のトレーニングができるスピングバイク ハンドルの高さとサドルの高さがほぼ同じで、ロードバイクに乗る時の姿勢を取りやすいタイプのエアロバイクの一つにスピンバイクがあります。 スピンバイクは非常に高額なものもありますが、ご紹介する物は2万円台で購入することが可能で、リビングにも置けるサイズです。 静穏設計になっているため、漕いでいるときの音も気になりにくいという特徴があります。 室内で移動させやすいキャスターがついている点も、おすすめのポイントになっています。 女性一人でも折り畳みが可能で、重量も約15. 6kgと軽量なので、使わないときには畳んで収納しておくこともできます。 60分間連続使用が可能になっているため、エアロバイクダイエットを行うにはぴったりということができます。 静音性もあるため、夜に運動をしたいという人でも気兼ねなく行えます。 ホワイトとイエローグリーンのカラーリングになっているため、リビングに置いておいても威圧感を感じません。 商品名 フィットネスバイク(IG FB-002LX YG メーカー名 イグニオ 参考価格 24,990円(2018年4月現在) 重量 15. 6㎏ 大きさ 高さ113. そのため、シートに背もたれがあり、腰に負担がかかりにくいエアロバイクになっています。 通常のエアロバイクに比べるとお尻の筋肉を使うため、ヒップアップも目指したいという方にはおすすめです。 さらに座面が低いため、乗り降りが楽なので、年令を重ねても使い続けられるメリットがあります。 続けなければなかなか痩せることができないこともあります。 エアロバイクダイエットのポイントは続けること、そして頑張り過ぎないことの二つということもできます。 ながらダイエットで構わないため、継続することを目指していきましょう。 年齢を重ねても、コンディショニング運動としてエアロバイクを使えますので、手ごろなサイズの物を一台所有するのもおすすめです。

次の