ご視聴 ご清聴。 「ご清聴ありがとうございました」はいらないよ!パワポの締め方ベストはこれ!

「ご清聴ありがとうございました」は英語でなんという?

ご視聴 ご清聴

Thank you for listening[your attention] Thank you for listeningは最も一般的な表現でしょう。 listeningしてくれたことに対して感謝しているわけですね。 Thank you for your attentionとすることもできます。 この場合はyour attention あなた方の注目 に感謝しているという訳ですね。 もちろん最後のスライドは要点をまとめたものである必要がありますね。 使用は身内での簡単な会議に留めておくのが無難といえるでしょう。 Are there any questions? これは普通上に挙げたようなものの後に付けます。 要は「質問ありますか?」という表現ですね。 基本的にプレゼンの最後にはこれを言っておけば問題ないです。 皆は拍手をしてくれるでしょう。 まとめ.

次の

映画「ムカデ人間3」無料動画をフル視聴|pandraより安心♪

ご視聴 ご清聴

セミナーにお招きした講師から 「先日の講演では、ご静聴ありがとうございました」と感謝のメールが届いたら、この表現は正しい? それとも間違っている? ビジネスシーンでよく使うことばを正しく書けないと、ちょっと恥ずかしい! 日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。 ご静聴ありがとうございました」この文章は正しい? 誤り? 1. 正しい 2. 誤り 正解は? C Shutterstock. com C Shutterstock. com 2. 誤り 「ご静聴」は誤り。 「自分の話を聞いてくださり、ありがとうございます」という状況にふさわしいのは 「ご清聴」です。 「ご静聴」は「静かに聞くこと」の意味で、会場がざわついているときに「ご静聴願います」などと用います。 「自分の話を聞いてくださり、ありがとうございます」という状況にふさわしいのは、 「ご清聴」です。 (2)他人が自分の話を聞いてくれることを敬っていう語。

次の

映画「ムカデ人間3」無料動画をフル視聴|pandraより安心♪

ご視聴 ご清聴

プレゼンやスピーチ、発表会の最後に「ご清聴ありがとうございました」を使用することで、聞き手に感謝の気持ちや発表の終わりを示すことができると上記で述べましたが、手紙の最後の締めくくりにはどういった言葉が適しているのかご紹介します。 手紙を見て頂いたという意味で使うなら、「ご清覧ありがとうございました」または「ご高覧ありがとうございました」が良いです。 手紙を読んで頂いたという意味で使うなら、「ご精読ありがとうございました」を使います。 「ご精読」は、読み手が手紙を最後まできちんと読み、質問や批評がある際や勧めた本を読んでもらった際に使う言葉です。 手紙の最後の分は、「ご清覧」か「ご精読」を使い分けられるようにしておくと良いです。 英語で「ご清聴ありがとうございました」と言いたいとき、ネイティブが良く使う3つのフレーズがあります。 Thank you for listening. Thank you for your kind attenntion. I really appreciate your attendance and thank you for your attention. 基本的にこの3つのフレーズが使えます。 2のフレーズでは、kindを入れた方がより丁寧な表現になります。 カジュアルな場面ですと、Thanks. の一言で終わってしまう時もあります。 例えば、TEDなどでは最後に、Thank you very much. と使っている場面も多いため、よりフォーマルな場面では、Thank you very much.

次の