安産 祈願 祈祷 料。 名古屋の塩竈神社に安産祈願しに行ってきました!料金・予約・服装など【レポ】

安産祈願のマナーが知りたい!初穂料の相場や正しい服装とは?|mamagirl [ママガール]

安産 祈願 祈祷 料

お犬様は安産の象徴! 戌の日は、十二支で11番目なので12日に一回戌の日が毎月回ってきます。 毎日順番に「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、 戌、亥」となります。 ・戌の日に必要なもの? いわゆる腹帯!さらしの腹帯は「岩田帯(いわたおび)」といいます。 岩のように丈夫で頑丈な赤ちゃんが生まれてくるようにとの思いが込められているのですよ。 素材はさらし木綿か絹で2. 5~5mほどの長さが主流。 最近は簡単に装着できるマジックベルトタイプやガードルタイプの腹帯もありますが、年配の方にはさらしタイプが根強い人気なので実母やお姑さんからは「さらしタイプ」を薦められるかも知れませんよ、覚悟しておきましょう(笑)ちなみにさらしタイプは締め付けもないので気持ちがよく長期間使えるメリットがあります。 まさにおばあちゃんの知恵袋ですね。 ・戌の日は誰と行くべき? 昔はお嫁さんの実家が同行するものと言われていたので、今でも夫婦+実母、お嫁さん+実母のケースが見受けられます。 ただ、最近ではお参りのスタイルにも変化が出てきているようで夫婦二人で来られるのが主流のようです。 やはり旦那さまが1番安心できる相手ですし妊婦中はいつも以上にやさしくしてくれるので心強いですよね! あとは義母が同行してくれるケースもあると思いますが、逆に色々気を使ったりして面倒なら(お姑さんごめんなさいということで)夫婦で行くことをおススメしちゃいます。 昔からのならわしなので「大安」に御祈願したい気持ちもわかりますがその分、人が押し寄せることも承知しておきましょう。 だから神様に安産祈祷するわけなのですが、戌の日が仏滅にあたっても心配する必要はありませんよ。 なぜならお参りした際にすべての凶日が清められて非常に縁起のよい日「大吉の日」になるからです。 ・戌の日カレンダー 2015年から2017年までの戌の日カレンダーはから確認してくださいね。 ・腹帯をする意味とは? 昔から安定期に入った戌の日をさかえにして腹帯を巻く習慣になっています。 安定期にはお腹が少しずつ膨らんできてお腹のはりも感じてきますので、腹帯をまいて体のバランスを安定し、お腹の赤ちゃんを守る役割があるのです。 また、お腹の冷えは妊婦にとって大敵なので冷えを防ぐ意味もあります。 さらに腹帯をつけることでお腹に注意がいくようになり母親としての自覚が芽生えてくる効力もあるようです。 腹帯効果恐るべしですね。 安産祈願について ・安産祈願とは? 神様の御神慮により子宝に恵まれたことを感謝し、誕生の日まで胎児の無事と母親の健康、丈夫な赤ちゃんが生まれた後も健やかに成長することを願い神社に行ってご祈願やお祓いをすることです。 最近ではお仕事している妊婦さんも多いので戌の日にこだわらずご家族の都合のよい日を選んで御祈願する方も増えているようですよ。 おめでたいことなので早い時間に安産祈願した方がよいと思われる妊婦さんも多いようで、戌の日の午前中は混雑必至。 空いている午後などを狙ってみるのはいかがですか。 ・安産祈願はしないとダメ? 妊娠5ヶ月目にあたる戌の日を調べ、神社・お寺に行きます。 先述に書いたように戌の日の御祈願は混雑しますので、妊婦さんがわざわざ混んでいる神社などに足を運ぶ必要はなく自宅で静かに家族とお祝いをして腹帯を付け始める「帯祝い」のやり方もあります。 決して安産祈願をしないといけない、ということはありませんのでご自身の体調と相談しながら神社に御祈願にいくか決めてもよいと思います。 特に真夏の真冬に安産祈願に行く人は熱中症、風邪などに気を付けながら行動してくださいね! 安産祈願をするのもしないのも気持ちのもちようだと思いますが、厳かなご祈願で改めて子どもが出来た喜びや母になる嬉しさなどを実感し、祈願中に感激して泣いてしまう妊婦さんもいらっしゃるようです。 こういう感動も体験できるのは安産祈願の醍醐味かも知れませんね。 ・全国の安産祈願神社・お寺の一覧 フォトハグ編集部で全国の安産祈願神社・お寺の一覧を作成しました。 まずは関東エリアから!他にエリアは今しばらくお待ちくださいね。 以下にある「初穂料・祈祷料とは?」~「腹帯の頒布」までについて掲載しているので、ためになるはずですよ。 初穂料の紙幣は新札でなくてもかまいませんが、新札を包むことでさらに真剣な心持ちになる方もいると思います。 こうしたことから新札を用いる方も多いようです。 当たり前のことですが、神様に収めるお金ですのでくしゃくしゃになったお札などは初穂料には使わないようにしましょう。 また、お寺の場合は「祈祷料」といい祈祷料のほかにお花とお供えものなどを持参するところもあるようです。 くれぐれもご注意ください。 ・初穂料・祈祷料の金額は? 神社・お寺によって初穂料・祈祷料の金額は違います。 金額を決めず「お気持ちで」という神社もありますが、人気のある神社などは標準的な金額をおおむね決めているところが多いようです。 最低金額は5,000円~が相場といったところでしょうか。 神社・お寺によっては金額の違いで授与品(お守り、御札、腹帯など)の品数や内容もかわってくることがあります。 ・初穂料・祈祷料のおさめ方 神社・お寺に行くと「安産祈願〇〇円」と記載されていて安産祈願の申込書と一緒に初穂料・祈祷料を添えるところが多いです。 このような場合は現金のまま(裸)でおさめても問題ないところが多いです。 逆に「神様に奉納する金銭」なのでのし袋をちゃんと利用してほしいというところもありますので注意しましょう。 失敗しないために安産祈願に行く神社・お寺のサイトや電話で事前にチェックしておくことをおススメします。 「のし袋は」は念のため用意しておいた方がよいかも。 初めての安産祈願ですので、まずは流れを予習しておきましょう。 ただし、ここでご紹介する流れは一般的なものですので地域の神社・お寺によっては若干の違いがある場合があるかも知れません。 ご了承くださいね。 【基本的な安産祈願の流れ】 【1】ご祈祷申し込み ご祈祷の申し込みをするために、並びます。 ご祈祷のの申込書と一緒に初穂料を添えてお渡ししましょう。 ご祈祷の受付用紙に・妊婦氏名・ふりがな・住所を記入します。 【2】ご祈祷待ち 神社・お寺によってはある程度の人数が集まったら開始するところ、また時間を区切って順番に開始するところもあり「御祈祷者控所」で待つこともあります。 【3】ご祈祷 いよいよ本堂にてご祈祷開始。 神主が祝詞をあげていただきます。 最後は「二拝二拍手一拝(二拝二拍手一礼)」で終了です。 ご祈祷が終わると授与品がある神社・お寺からお守り・お札などをいただく場合もあります。 ご祈祷時間が15分~20分くらいが一般的です。 ・ご祈祷に家族も同席してよい? ほとんどの神社は家族同席をOKとしています。 ごくまれに人気がある神社は妊婦さん本人のみや同席の人数制限があります。 また、当日に記帳だけをすれば出産予定月末日までの間、住職が毎朝安産祈祷をしてくれる神社・お寺もあります。 おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に行くのも素敵ですね。 ・ご祈祷の予約の有無 人気の神社になるともちろん予約をしたいところですが、そもそも予約を賜ってない神社も多いんです。 予約不要の神社でも当日いきなり行ってみて結婚式、法事の予定が入っていたりすると祈願の待ち時間が長くなってしまうこともあります。 特に大きい神社などは七五三の時期にご祈祷が混みあうことが多いので事前に問い合わせをした方がよいでしょう。 ・祈願時間は決まっている? 祈願時間が平日と休日、夏季と冬季では違う神社も多いので事前に確認した方がよいです。 午前中は混雑することが多いので午後の早い時間や神社が閉まるちょっと前の祈願だと待ち時間が少なく効率的かも知れませんね。 寒い冬や暑い夏に待たされると妊婦さんの体調に影響してくることもあるので、余裕を見たプランにしましょう。 なお、安産祈祷は「ある程度の人数が集まったら開始」または「時間を区切って順番に開始」となっており、20分~30分ほど「御祈祷者控所」で待つことも多々あります。 ・ご祈祷時の帯の持ち込み度 妊婦さんがご祈祷してもらうのは当たり前ですが、妊婦さんとそのお腹を守ってくれる腹帯も一緒にご祈祷してくれる神社も多いですよ。 神社によっては持参した腹帯に御朱印を押してくれるところもありますので、腹帯を装着していくのではなく持参していった方がスムーズかと思います。 神社・お寺によっては『腹帯は着用OK。 持参してもOK』または『腹帯は着用NGで持参のみOK』のパターンがありますので、あなたがご祈祷にいく予定の神社・お寺がどちらに該当するか確認しておきましょう。 ・腹帯の頒布 神社で腹帯を頒布(販売)している場合は、岩田帯といわれる「さらしタイプ」が多いです。 戌の日にいただいた(購入した)さらしタイプの腹帯を腹部に巻きつけて、大きくなったおなかや不安定になりがちな骨盤を支えてください。 初穂料に腹帯が含まれているところも多いので最初に授与品の内容を確認しておきましょう。 ・駐車場の有無 神社は高台に多くあるところが多くどうしても車で行かなくてはいけないところもあります。 また、体調の事も考えると車の方が楽ですよね。 ほとんどの神社は駐車場を完備しているところが多いですが、駅に近い神社や街の中心部にある神社は駐車場に台数制限がある場合も多いです。 さらに戌の日と週末が重なると神社・お寺は大変混むので余裕を持って出発するか公共交通機関を利用することをおススメします。 ・使いおわった腹帯の処理は? 赤ちゃんを出産して腹帯の役目が終わったら一体どのように処理をしていいか悩んでしまいますよね。 お守りやお札は神社でお焚き上げしてもらいますが、腹帯って、、、、実のところどうなんでしょう。 複数の神社にきいたところ回答も様々で、そのままゴミとして捨ててしまっても構わないようです。 ただ、出産に関わったものなので使い終わっても粗末に処理したくないという想いがよぎるのは確かです。 今回いくつかの処理方法をご紹介しますのであなたの気持ちしだいで選んでみてくださいね。 【1】 安産祈願でもらったお守りやお札と一緒にお宮参りの時に神社にお焚きあげ(返却の神社は安産祈願の神社と同じでなくても構わない場合もあり) 【2】 使用した腹帯は塩かお酒でお清めしてから家で処理をする 【3】 安産祈願でいただいたさらし祈祷印を押しているタイプの腹帯は出産の記念に捨てないで持っておき、娘さんがお嫁にいく時に渡したりする 【4】 赤ちゃんの産着 うぶぎ などに使ったり、ガーゼに利用する。 ただ、妊婦の安産を願う儀式でいただいたものなので雑巾・おむつなど粗末なことに使うことは避けるようにする 日枝神社のお守りはどれもかわいい安産のお守り「まさる守」 ・いつ買うべき? お守りは安産祈願をしている神社などで買うことができます。 戌の日に妊婦さんが安産祈願をお参りする際に購入できます。 神社によっては安産祈願すると授与品に含まれているパターンもあります。 ・プレゼントでもらった場合は? 妊娠すると安産のお守りを両親、親戚、友人などからいただくことも多いと思います。 これはあなたの赤ちゃんに対して「無事に元気で生まれてきて欲しい」という気持ちなので、快く受け取ってください。 自分で用意した安産お守りとプレゼントでもらったお守りがあると安産のお守りが複数あることになります。 『お守りを複数持っていると神様同士がケンカする!」という事も言われていますが… 複数あっても神様はケンカはしませんのでご安心を。 だからといって無理にお守りをたくさん持つ必要はありません。 安産のお守りをプレゼントしてくれた方へお返しをしなくてはいけないというルールがあるということはききません。 お守り自体は高額な物でなないため下手にお返しをしてしまうと逆に「申し訳ない」と思われてしまうかも。 プレゼントしてくれた方には赤ちゃんが生まれたことが一番のお返しになると思います。 出産後にポストカードや画像メールを送付して出産報告をお忘れなく。 赤ちゃんの誕生を心待ちにしている人がいるってありがたいことですね。 「水天宮」の子宝丸熊手 ・安産のお守りの持ち方 神様、仏様が守ってくれることを考えるとガードルや腹帯の中にいれて身に着ける事がよいと思います。 でも落としたりしてしまうのが心配なので、カバンにつけたり、おサイフの中にいれたり、母子手帳内にいれたりすることをおすすめします。 ・「お守り」の処分方法 安産のお守りは腹帯とは違い処分については可能な限りキチンとしておきましょう。 安産祈願した神社、お寺でお宮参りをするならお焚きあげしてもらうのがよいでしょう。 もし、いただいた神社やお寺にいけなかったら近所にある神社やお寺でもかまいません。 その際はもらったのが神社の場合は神社、お寺の場合はお寺にと、ルールを守って返却するようにしてくださいね。

次の

戌の日は水天宮で安産祈願!初穂料や受付時間などポイントを紹介!

安産 祈願 祈祷 料

「正の木祭り」で有名な「稲積神社」 大田町公園に隣接し、自然あふれる境内が魅力の稲積神社。 稲積神社の例大祭である「正の木祭り」はとても盛大で、植木市で庭木を購入する人達大いに賑わうそうです。 この「正の木祭り」甲府三大祭りのひとつで、かつては「せんりょう祭り」とも呼ばれていた江戸時代から続くお祭りのこと。 とても古い歴史があるんですね。 そんな稲積神社は地元の方々からは「正ノ木さん」の名で親しまれ、多くの方が安産祈願等に訪れているようです。 稲積神社の腹帯とお守りの料金は・・・ 基本的に稲積神社では安産祈願のご祈祷はWEB上からの予約にて受け付けています。 また、腹帯は神社で用意をしていないので事前に自分でしっかりと準備しておきましょう。 安産祈願のご祈祷をしてもらった後はご祈願の御札と御守りも授与されるようです。 詳しくは稲積神社に問い合わせてみましょう。 稲積神社の地図・マップ.

次の

安産祈願の初穂料の相場と封筒は必要?のし袋書き方 お寺と神社の違いに注意!

安産 祈願 祈祷 料

戌の日の安産祈願の服装は?腹帯を巻くの?初穂料はどれくらい? 2018年7月2日 こそだてハック 妊娠中のイベントに、「戌の日の安産祈願」があります。 古くからある日本の風習ですが、妊娠をして初めて知った妊婦さんも多いのではないでしょうか。 また、「腹帯を巻く」などの情報は聞いたことがあっても、具体的な内容やマナーを知らない人も少なくありません。 そこで今回は、戌の日の安産祈願に着ていく服装やご祈祷時のマナー、作法、初穂料などについてご紹介します。 戌の日とは?なぜ安産祈願をするの? 戌の日とは、妊娠5ヶ月目に妊婦さんが「腹帯」を巻いて安産祈願をする日本の風習です。 子だくさんでお産が軽いといわれる犬にあやかり、その日に安産祈願を行うようになりました。 戌の日は12日に1度巡ってきます。 つまり月に2〜3回は戌の日が回ってくるということです。 安産祈願の予定を立てる際は、各神社やお寺のホームページ、カレンダーなどで戌の日を確認しましょう。 また神社によっては、戌の日の安産祈願に事前予約が必要なところもあるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。 関連記事 戌の日の安産祈願の服装は? 戌の日に安産祈願を行うときの服装は、一般的にシンプルなワンピースやスーツタイプのフォーマルなものが良いでしょう。 パパが付き添う場合もスーツスタイルが基本です。 特に正装である必要はなく、身体を締め付けず楽に過ごせる普段着でも良いとされています。 しかし、神社やお寺へ行くので、マナーとしてなるべく肌の露出が多い服や、派手な色の服は避けるようにしたいですね。 また、水天宮など安産祈願で人気のある神社では、戌の日と休日が重なると受付をするのに並んだり、待ち時間が発生したりすることがあります。 寒い日には少し厚着をしていく、暑い日は帽子をかぶって扇子を持っていくなど、季節に応じて服装を工夫しましょう。 靴は祈祷の際に脱ぐ場合もあるので、妊婦さんは脱ぎ履きしやすいものがおすすめです。 素足履きやサンダルなどは控え、服装に合ったフラットシューズがいいでしょう。 また、両家の両親と安産祈願後に食事会をするケースもあります。 そんなときは、カジュアルな服より、きちんとした服装が好まれますよ。 関連記事 戌の日の安産祈願、腹帯は先に巻いていく? 戌の日は、「帯祝い」とも呼ばれていて、妊婦さんは「腹帯(岩田帯)」を巻くのが主流です。 腹帯は巻いていくことも、すでに持っているものを持参することも、その場で購入することもできますが、詳しい風習は地域や神社、お寺によって様々です。 事前に巻いていく場合、地域によって夫が巻く、実母や義母が巻くなど、風習に違いがあります。 また、妊娠4ヶ月のときに帯だけをもらいに祈祷へ行き、5ヶ月目に巻いた状態で再度行くケースもあるようです。 その土地の風習通りに行いたい場合は、地域の産婦人科や神社、お寺などに聞いてみてください。 帯を持参する場合は、持ち込みを不可としている場合や、帯の種類によっては受け付けできないこともあるので、注意しましょう。 ご祈祷してもらう神社やお寺で購入したものに限るということも珍しくありません。 また、最近は帯の種類も増え、さらし、腹巻、ガードル、コルセットなど様々なタイプがありますが、コルセットやガードルタイプの腹帯はお祓いしてもらえないケースもあります。 持参するときには、どのようなタイプの腹帯であればお祓いしてもらえるのかを事前に確認しておきましょう。 関連記事 戌の日の安産祈願の腹帯の巻き方は? 腹帯の巻き方は地域や神社などによって少しずつ違いがあります。 腹帯の巻き方• 帯を開き、縦に半分折りにして、お腹に巻きやすいように帯を巻き直す• 折り目を下にして、さらしの端をお腹の前にあてて1周させる• 体の中央あたりで、さらしを上方向へ折り曲げ、そのまま背中側へ回し、巻く度に折り返す• 巻き始めの帯の端を巻き込みつつ、少しずつ上にずらしながら巻いていく• 巻き終わりを帯のなかに挟んでできあがり 腹帯を巻くときの注意点 自分で巻くときは、きつく巻きすぎないよう気をつけましょう。 さらしはあまり伸縮性がないので、強く巻きすぎるとママも赤ちゃんも苦しくなってしまいます。 また、素肌に直接巻いたほうがしっかりとお腹の赤ちゃんを支えることができます。 関連記事 戌の日のマナーは?安産祈願のやり方に作法はある? 戌の日に安産祈願のお参りをする際のマナーは、地域や神社、お寺によって異なる場合があります。 ここでは、お清め時、申し込み時、祈祷時の進行方法や作法について、一般的な方法をご紹介します。 お清めのマナー例• ひしゃくを右手に持って、左手に水をかける• ひしゃくを左手に持ち替えて右手に水をかけて清める• ひしゃくを右手に持ち替え、左手に水を少し入れ、口をすすいで吐き出す• すすぎ終わったら、水をもう一度左手に流し、ひしゃくを縦にして、持ち手を洗って元の場所へ戻す 【お清め時の注意点】 参拝する前に境内の手前にある「手水舎」でお清めを行います。 また、「ひしゃくに口をつける」「水を飲む」のはマナー違反なので気をつけましょう。 祈祷申し込みのマナー例• ボールペンでも構いませんが、見た目や正式な場という意味でも筆ペンがおすすめです。 【祈祷申し込み時の注意点】 水引きは「結び切」ではなく、「蝶結び」のものを使いましょう。 一般的な祈祷の進行と作法• お清めをする• 祈祷の申し込みをする(初穂料を納める)• 順番がきたら本殿へ上がる• お祓いを受ける• 祝詞をきく• 二拝、二拍手、一拝をする• 腹帯など授与品を受け取る 【祈祷中の注意点】 立ったまま祈祷を行う場合もあるので、気分が悪くなったら休ませてもらいましょう。 戌の日の安産祈願の初穂料は? 戌の日に安産祈願をするときは、「初穂料(はつほりょう)」が必要です。 申し込み時に納めるお金がこれに当たります。 金額の相場は5,000~10,000円です。 場所によっては決まった金額が掲示されていることもありますが、「お気持ち」として、金額が書かれていないこともあります。 その場合は、上述の相場を目安としましょう。 不安なときは「初穂料の金額はどこかに書いてありますか」と、神社やお寺に直接聞いてみても良いかもしれませんね。 また初穂料には、祈祷後にいただくお神酒やお守り、腹帯などの料金も含まれています。 場所によっては、腹帯込みかそうでないかを選べて、それぞれに応じた初穂料を納めるところもあります。 戌の日の安産祈願の服装はマナー重視で 戌の日の安産祈願は、日本の風習とはいえ、強制ではありません。 ママが健康的な妊婦生活を送るための準備や、お腹の赤ちゃんを守るための心づもり、パパの自覚を保つためのきっかけとして行ってもいいですね。 妊娠5ヶ月目は安定期に入っているものの、お腹の膨らみが少しずつ目立ちはじめ、ママの腰や背中に負担が出てくる時期でもあります。 服装についてはあまり考えすぎず、最低限のマナーを心がけていれば問題ないでしょう。 また、不安定な骨盤を支え、腰痛などを予防するためにも、戌の日のお参りをきっかけとして、腹帯は妊娠期間を通してできるだけ巻いておくことをおすすめします。

次の