遠慮なくご連絡ください 英語。 「気兼ねなく」の意味と使い方とは?敬語表現や類語も例文で解説

【ビジネスメールでの言い回しについて】「お気兼ねなく~下さい」と「遠慮な...

遠慮なくご連絡ください 英語

記事の目次• 会話 まずは、普段の会話で使える「遠慮なく」の英語フレーズを見ていきましょう。 遠慮なく聞いてね。 心配したり遠慮したりせず気軽に〜してほしい、というニュアンスです。 こちらの会話例のように、質問やわからない事があったら気軽に聞いて、と言いたい時によく使いますよ。 (わからない事がたくさん出てくると思うけど、遠慮なく聞いてね。 ) B: Thank you! I will. (ありがとうございます!そうします。 ) Feel free to let me know. 遠慮しないで言ってね。 一緒に覚えておくと便利ですよ。 A: Can I help you with something? (何かお手伝いしましょうか?) B: Not right now. (今は大丈夫です。 ) A: All right. If you need anything, please feel free to let me know. (わかりました。 何か必要なことがあれば、遠慮しないで言ってくださいね。 ) Any questions are welcome. どんな質問でも、遠慮なくどうぞ。 ここでは「歓迎される」「喜んで受け入れる」という意味の形容詞として使っています。 A: Any questions are welcome. (どんな質問でも、遠慮なくどうぞ。 喜んでお答えします。 ) B: Thank you. (ありがとうございます。 実は何個か聞きたいことがあります。 ) Be my guest. 遠慮なくどうぞ。 遠慮しなくてもいい事を丁寧に伝えることができる英語フレーズです。 A: Can I use your bathroom? (トイレ借りてもいい?) B: Be my guest. (遠慮なくどうぞ。 ) By all means. 遠慮なくどうぞ。 相手の頼み事や質問に対して、喜んでそうする意思がある時や快諾したい時に使えるフレーズです。 「喜んで」「遠慮なくどうぞ」といったニュアンスで、相手に気を使う必要なんてないよ、と丁寧に伝えることができますよ。 A: Do you have a minute? (今ちょっといい?君の意見を聞きたいことがあるんだけど。 ) B: Yes, by all means. (うん、遠慮なくどうぞ。 遠慮しないで。 相手に食べ物を勧めたり、何か聞きたい事や言いたい事はないか尋ねたり、色々な場面で「遠慮しないでいいよ」と伝えられる英語フレーズです。 割とカジュアルな言い方なので、親しい間柄で使ってくださいね。 A: I baked ginger cookies. Please help yourself! (ジンジャークッキーを焼いたんだ。 自由に食べてね。 ) B: Thanks. (ありがとう。 一つもらうね。 (遠慮しないでね。 たくさんあるから。 遠慮しないで。 そんな風に相手が何かをためらっている時に、「遠慮しなくていいよ」「遠慮しないで言って」というニュアンスで使えるフレーズですよ。 You can tell me what you think. (遠慮しないで。 思った事を言ってくれればいいよ。 ) B: Well, if you say so, I actually liked your previous hair cut better. (うん、君がそう言うのであれば、正直なところ前の髪型の方が良かったと思うよ。 ) You can be honest with me. 遠慮なく言って。 相手に変に気をつかってほしくない、遠慮せずに何でも言ってほしい、という場面で使える英語フレーズです。 A: Is there anything you wanna say to me? (何か言いたいことがあるんじゃないの?) B: Well, not really. (うん、別に何も。 ) A: You can be honest with me. (遠慮しないで言ってよ。 中学生の時からの仲じゃん。 ) スポンサーリンク ビジネスメール 続いて、ビジネスメールの締めで「質問等があれば、ご遠慮なくお知らせください」という感じで使える丁寧な英語フレーズを紹介します。 他にもご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 すでに紹介しましたが、「遠慮しないで〜して」という意味でしたね。 フォーマルな響きのある表現で、このフレーズのままメールの最後に使えるので覚えておくと便利ですよ。 他にご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 (他に必要な情報があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。 (詳しい説明が必要であれば、ご遠慮なくお問い合わせください。 ) Should you have any questions, please feel free to let us know at any time. ご質問がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。 とてもフォーマルな言い方なので主にメールで使ってくださいね。 If you have any questions, please feel free to let us know at any time. (ご質問がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。 Should there be any further information you require, please feel free to let us know at any time. (他に必要な情報がありましたら、いつでもお気軽にお知らせください。

次の

「遠慮なく」って英語で言うと?

遠慮なくご連絡ください 英語

「遠慮なく」は他人に対して『遠慮しないでください。 』という思いやりの心や言葉だったり、自分が気兼ねなく言葉を発したり行動する時に使う言葉です。 それとは反対に遠慮とは他人に対して、言葉や行動を控えめにすることです。 【使い方】 ・遠慮なくご馳走になります。 ・遠慮なく言わせていただきます。 「遠慮なく」は敬語ではないので自分の言葉や行動にはそのままで良いのですが、相手に用いる場合には「ご遠慮なく」と敬語表現に言いかえます。 ・ご遠慮なさらずにお召し上がりください。 ・ご遠慮なくおっしゃってください。 【遠慮の意味】 本来は先のことまで考えず目先のことばかり考えていると、近い将来心配ごとが起きるので急がず行動を控えめにするという意味です。 「遠慮なく」の類語には2種類あります。 相手に対して柔らかな言い回しの「お気軽に、気兼ねなく」などと、批判的な言葉を使う場合の「容赦なく、無遠慮に、お構いなしに」などです。 【柔らかな使い方】 ・皆様お誘いあわせのうえ、お気軽におこしください。 ・気兼ねなく話せる気さくな人です。 【批判的な使い方】 ・他人の間違いを彼女は容赦なく責めたてます。 ・なれなれしい無遠慮な言葉や行動は場合によっては嫌な気持ちになります。 「遠慮なく」の対義語はそのまま「遠慮」でしょう。 意味は、人に対して言葉や行動を慎み控えることです。 ・車内での携帯電話の通話はご遠慮ください。 ・今夜は予定があるので、飲み会は遠慮しておきます。 仕事でも使う「遠慮なく」は、お客様や取引先などに話しかける際によく用いられます。 【ホテル・飲食店など接客業で】 ・何かご入用のものがございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。 ・どうぞ遠慮なくご試着ください。 ・何かお役に立てることがございましたら、ご遠慮なくおっしゃって下さい。 【講演会・説明会などで】 ・何かご質問があれば、ご遠慮なくおたずね下さい。 ・ 資料などを 遠慮なくご自由にお持ちください。 【会議】 ・どうぞ遠慮なく意見を言ってください。 ・ 説明の後 ここまでで、わからないことがあれば遠慮なく聞いてください。 以上の3種の例文に関しては「遠慮なく」を「何なりと」と置きかえるとより柔らかな印象になるものもあります。 報告は「遠慮なく」すること 『ホウ・レン・ソウ』とは『報告・連絡・相談』の略で、ビジネス用語として使用されます。 ですが、日々の暮らしの中でも必要なことです。 <報告>はものごとの結果を知らせることで、最後に必ず行わなくてはならない作業です。 まず相談してその内容を連絡、そして結果を報告する。 そのすべての事柄について遠慮して一人で解決しようとしたらどのようになってしまうのでしょうか。 どの場合にも「遠慮する」ことは無用です。 正しい<報告>をするならば「遠慮なく」行動をすることです。 「遠慮なく」連絡すること 「遠慮なく」相談できる場所や相手はたくさんあります。 法律のことで困ったら弁護士、学校では教師、体調不良は医師、事件は警察、プライベートでのさまざまな困りごとは家族や友人に相談します。 他にも専門的なことはその道の専門家に「遠慮なく」相談すればいいのですが、いざとなると相談しづらいこともあります。 【遠慮せずの使用例】 ・費用のことは遠慮せずご相談ください。 ・症状と関係ないと思うことでも遠慮なくご相談ください。 ・分からないことがあれば、遠慮なく相談して。 ・困ったことがあったら遠慮なく相談してください。 困ったことや分からないことなど、そのままにしておくと後で取り返しのつかないことになることが多くあります。 なかなか他人には話しにくい・言ってもどうせ分かってもらえない・他人に知られるのは恥ずかしい、怖いなど色々な理由があり遠慮してしまうこともあります。 ですが、勇気を出して「遠慮なく」相談することはとても大切です。 日本人の礼儀作法・美徳は「遠慮なく」とは反対の「遠慮」です。 「遠慮」とは、相手の心の奥底まで気を配り思いやりをもって接すること、とされています。 その気持ち・行動はとても大切で素晴らしいことです。 しかし「遠慮」しすぎると相手に自分の想いが上手く伝わらなかったり、相手の好意を無視することにもなりかねません。 そこで、「遠慮なく」自分の想いや考えをはっきりと言うことが重要になってきます。 ほかにも、相手が遠慮してしまわないように使う言葉の「遠慮なく」は『遠慮しないで~してね』という思いやりから出た言葉で、反対の意味の「遠慮」と同じ想いです。 相手を傷つけてしまうような思いやりも配慮もない「遠慮なく」口にした言葉や行動は慎まなければなりませんが、「遠慮なく」とは人の奥ゆかしさや思いやり・優しさから生まれた言葉です。 上手に活用していきましょう。

次の

「お申し付けください」は正しい敬語?目上への使い方と例文

遠慮なくご連絡ください 英語

「何なりと」や「ご遠慮なく」には、「気兼ねせずに」や「どんなことでも」、 「自由に」といった意味があります。 「何なりと」の後には、「お申し付けください」のような丁寧な言葉が続きます。 また、「ご遠慮なく」は、「遠慮なく」に敬語表現である「ご」を付けて、丁寧な言い方にしたものです。 そのため、「何なりと」や「ご遠慮なく」を用いた場合も、上司など目上の方に問題なく使用することが出来るのです。 また「お気軽に」という言葉を用いることもあります。 この「お気軽に」には、「堅苦しくない」や「面倒くさがらずに行動する」という意味があります。 少しでも気になることや分からないことがあったら、「こんなことを聞いたら迷惑かな。 などと考えたり躊躇したりしないで質問してくださいね」というニュアンスになります。 「お問い合わせください」とは、「質問してください」という意味があります。 そのため、不明なことがあった場合には質問して欲しいと伝えていることになります。 また、「ご連絡ください」の「連絡」には、相手と繋がるという意味があります。 そのため、電話やメールなど手段は何でも良いので、不明な点があった時には伝えて欲しいというニュアンスが含まれています。 「お申し付けください」は、「申しつける」を丁寧にした言葉です。 この「申しつける」には「言いつける」という意味があります。 「言いつける」といっても、依頼や希望のような優しいニュアンスのものとなります。 「お申し付けください」について、詳しく知りたいという方にオススメの記事がこちらの「お申し付けくださいの意味と敬語と使い方」です。 「お気軽に」や「何かございましたら」などを 「お申し付けください」の前につける使い方なども紹介されていますので、ぜひ参考にしてください。 ご不明な点がございましたらのビジネスメール例文 ここまで、「ご不明な点がございましたら」の使い方について紹介してきました。 「ご遠慮なく」や「何なりと」、「お気軽に」を使った例文や「お問い合わせ」「ご連絡ください」、「お申し付けください」を使ったビジネスメールに使用できる文例を紹介していきます。 ご不明な点がございましたらのビジネスメール例文• ・不明点がございましたら、ご遠慮なく申し付けください。 ・ご不明な点がございましたら何なりとお聞かせください。 ・ご不明な点がございましたら、お気軽に問い合わせください。 ・ご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。 ・不明な点がございましたら、ご連絡ください。 ・ご不明な点がございましたらお申し付けください。 ・ご不明な点がございましたら、電話またはメールにてご連絡ください。 ご不明な点がございましたらに対する返信は? 不明な点がある場合の返信する方法 ご不明な点がございましたらに対する返信方法として、不明な点があった場合の返信の仕方について紹介します。 不明な点が発生する状況としては、何かについて口頭で説明されたときや、受け取った書類やメールを読んで気になることがあったときなどがあげられます。 そのような時は、気になる点や確認したいことなどについて問い合わせるようにします。 分かりやすく、疑問点をリストにするなどして、返信を受け取った相手が何について聞いているのか明確に分かるようにすることが大切です。 ビジネスシーンにおいて、不明な点があったときなど質問をメールで送りたいとき、どのように書いたら良いか悩んでしまう事ありませんか。 そのような方にこちら「ビジネスメールの質問の書き方」という記事を紹介します。 不明な点があったときの返信の際にも役立つ情報がまとめられていますので、ぜひ参考にしてくださいね。 「ご質問がございましたら」は、「何か聞きたいことがあったら」という意味になります。 そのため、「ご不明な点がございましたら」と同じような使い方をすることが出来ます。 また、「等」を付けて「ご質問等」にする事が出来ます。 「ご質問」が「ご質問等」となることで質問以外に気になることが合ったら問い合わせてくださいということになります。 例文としては「ご質問がございましたらお申し付けください」や「ご質問等がございましたらお気軽にご連絡ください」となります。 意味としては「ご不明な点がございましたら」とほとんど同じとなります。 ですが、「等」が付くことによって「不明な点以外の気になることについても聞いてください」というニュアンスが含まれることになります。 例文としては「ご不明な点等ございましたら何なりとお申し付けください」や「ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください」、「ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください」となります。 ご不明な点がございましたらの英語と例文は? 英語表現は「Ifyouhaveanyquestions」 ご不明な点がございましたらの英語表現は「If you have any questions」です。 「If you have any questions」の意味は、「何か不明な点や質問があったら」となります。 またその他のご不明な点がございましたらの英語表現としては、「for any inquiries」や「if you have any comments」などがあります。 こちらの英語には「不明点があれば」や「どんな質問でも」という意味があります。 ご不明な点がございましたらの例文 続けて「ご不明な点がございましたら」の英語表現である「If you have any questions」や「for any inquiries」、「if you have any comments」を使用した例文を紹介します。 ご不明な点がございましたら英語表現の例文• ・If you have any questions, please feel free to let me know. 不明な点がございましたらお気軽にお伝えください。 ・Please feel free to ask any questions. 不明点などございましたら、気軽にお問い合わせください。 ・Please contact me if you have any questions. 不明点がございましたら連絡ください。 ・Please feel free to contact us anytime for any inquiries. ご不明な点がございましたら、連絡ください。 ・Please let me know if you have any comments. 何かございましたらお声がけください。 状況に合わせた「ご不明な点がございましたら」を使っていこう 「ご不明な点がございましたら」の様々な使い方について紹介してきました。 問い合わせの出来ない状態の場合、自分が伝えたいことと相手が理解したことの内容が食い違ってしまうことがあります。 不明なことや分からない点があったときに「ご不明な点がございましたら」の一言があるだけで、相手の方は質問しやすい状況になります。 自分と相手の理解度を一致させるためにも「ご不明な点がございましたら」は、とても大切な言葉です。 「ご遠慮なく」や「何なりと」を用いるとより問い合わせがしやすくなります。 状況に合わせて「ご質問がございましたら」や「ご不明な点等ございましたら」のように伝え方を変えることも出来るので、その場にふさわしい「ご不明な点がございましたら」を使って、伝えたいことが上手に伝わるように出来ると良いですね。

次の