フキ の 下ごしらえ。 フキ

ふきの食べ方って知ってる?蕗の下ごしらえ/ゆで方

フキ の 下ごしらえ

ふきの下ごしらえ ふきには長い茎と大きな葉があります。 茎はアクがあるので、下ゆでし、筋を取ってから調理します。 葉も同様に下ゆでしてアク抜きしてから調理します。 1: ふきの葉を切り落とし、水に浸けておきます。 茎は鍋に入る長さに切り、洗います。 2: ふきをまな板の上に並べ、塩をふり、両手で軽く押しながら転がします。 これを板ずりと言います。 板ずりすると、ゆでたときに、色がきれいにゆであがります。 葉も同様に4~5分ゆでて、アクを抜きます。 4: ゆであがったふきを冷水に放ちます。 葉も同様に浸しておきます。 こうすることで、アクがさらに抜けます。 5: 茎の縁に包丁の刃で軽く切り込みを入れるようにして、筋をはがしとり、引き剥きます。 同様にして、全ての筋を取ります。 おすすめはふきの青煮。 丁寧に取っただしとしょうゆで、じっくりと味を含ませます。 他にも白和えにしたり、豚肉で巻いてメインのおかずにどうぞ。 葉は佃煮や炒め物などの常備菜に活躍します。

次の

最初が肝心♪『ふき』の下ごしらえ by JACK0904 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

フキ の 下ごしらえ

フキ(蕗) 多年草 本州〜沖縄の山野に生える。 地下茎をのばしてふえる。 葉は幅15〜30cmの腎円形で、基部は深い心形。 はじめ両面ともけがあるが、のちには無毛。 葉柄は長さ60cm、直径1せんちほどになる。 葉がでる前に花茎をのばし、散房状に頭花をつける。 花茎には平行脈の目立つ苞が多数つく。 雌雄異株。 雄株は高さ10〜25cmになり、黄白色の頭花を多数つける。 頭花は黄色っぽく、すべて両性の筒状花だが、結実しない。 雌株ははじめ密に頭花をつけるが、のちに高さ45cmくらいにのびる。 頭花は白っぽい。 細い糸状の多数の雌花のなかに雄花と同じ形の両性花が数個まじる。 この両性花は花粉ができない。 雌花の花柱は糸状。 そう果は長さ約3. 5mmの円柱形。 冠毛は長さ約1. 2cm。 淡緑色の苞に包まれた若い花茎がフキノトウ。 花期は3〜5月。 (野に咲く花) 学名は、 Petasites japonicus フキ属 2013年1月20日 鹿島 2011年4月9日 雌花 玉湯 雌頭花の中央に両性花(中性花)がある。 両性花(左)と雌花。 2011年4月6日 両性花(雄花・雄株)は稔らない。 玉湯 花冠は5裂する。 雌しべの下部を合着した雄しべが取り巻く。 雌しべは突き出し、柱頭は膨らむ。 花冠を除いてみた。 雌花(雌株) 総苞を除いた。 花柱は細長く、先は2裂する。 花柄の基部に苞がある。 2007年3月10日 雄花 島根大芦 雌花 2009年2月15日 フキノトウ 玉湯 2007年1月14日 フキノトウ 上乃木 2007年2月25日 フキノトウ 八雲矢谷 2003年2月1日 フキノトウ 浜乃木 2002年2月23日 フキノトウ 八雲村 2013年4月18日 果実 枕木 まだ開出しない果実。 冠毛は直径約3cmに広がる。 冠毛は長さ約1cm。 果実は長さ約3. 5mm。 果実は無毛。 冠毛には上向きの小さな刺がある。 果柄は3岐するものもある。 果柄の基部に苞がある。 果期には茎が高くのびる。 2008年4月27日 雌花の冠毛 東忌部 2004年4月18日 鹿島 雌株の冠毛 開花後花茎は40cm以上に伸びる。 2005年5月8日 葉の様子 西忌部 2013年5月16日 斑入り葉 大東 島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。

次の

めちゃ簡単!「ふきの下ごしらえ」のコツを覚えて春の旬味を見逃さない♩

フキ の 下ごしらえ

もくじ• photo-ac. ふきを鍋の大きさに合わせて切る• ふき1束に大さじ山盛り1杯の塩を振る• 両掌でこすり合わせ、板ずりをする• 鍋やフライパンでお湯を沸かし、塩が付いたままのふきを入れる• 皮を剥いたら冷蔵庫に入れやすい大きさに切り、水につけたまま冷蔵保存する となります。 では、ふきの下ごしらえ・下処理の方法を順を追って解説したいと思います。 sirogohan. sirogohan. というのも、手順として茹でてから皮を剥くので小さい鍋やフライパンだと、ふき自体も短く切らざるを得ませんよね。 ふきが短いと、当然、 皮むきをする数だけが増えてしまうので、非常に手間がかかってしまうんです。 ですので、それを防ぐために最も大きな鍋が必要という訳なんですよ。 sirogohan. スムーズに茹でられるように、たっぷりと振りかけて下さいね。 sirogohan. こうすることによって、ふきを色よく茹で上げることができるほか、皮も剥きやすくなりますので、入念に行うようにして下さいね。 sirogohan. この際の目安は、細い先端部分なら3分・太い茎の部分であれば5分程度です。 sirogohan. sirogohan. 最初に、 手に取ったふきの太い方から剥いていくんですが、この際のポイントとしては、爪の先の部分を使って先端の皮を2〜3㎝ほど剥き、ひとつにまとめて一気に剥くということです。 sirogohan. sirogohan. 以上がふきの下ごしらえ・下処理法ですが、下の動画ではさらに詳しく解説されています。 動画でみると、文字と違い動作がよくわかりますね。 ぜひ参考にして完璧にマスターして下さいね。 photo-ac. 冷凍保存 下処理をしてふきを固めに茹で、水気を拭き取ってから数本ずつをラップに包み、フリーザーパックに入れて保存するのが一般的です。 冷凍保存したふきを調理する際は解凍せず、そのまま調理できるというメリットがあります。 また、 賞味期限も1カ月と長めですので「いっぱいあるけど、すぐに食べる予定は無いな」という時には、もってこいの保存方法なんですよ。 なお、 解凍後のことを考えて、あらかじめ佃煮にしたり醤油で煮るなどしてから保存するとより便利ですよ。 ただ 冷凍保存すると、ふきが本来持っているシャキシャキとした食感が失われてしまうというデメリットがあるんですが、これは冷凍庫に入れる際に金属トレイなどの上に置き、急速冷凍することで防げますので、せっかくの食感を損なわないためにも、しっかりと行って下さいね。 冷蔵保存 冷蔵保存に関しては、生のふきか茹でたものかによって方法と賞味期限が変わり、生であればその賞味期限は最長で3日、茹でたものであれば1週間程度です。 まず、 生の場合は茎から葉を切り落として茎を適当な長さに切り、茎と葉を別々にラップ、もしくは、新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するのが一般的です。 生だけに賞味期限は短いので、少しでも長くもたせたいというのであれば、これからご紹介する茹でてからの保存をオススメしますよ。 他方、 ふきを茹でた場合は水を張ったタッパーに入れるだけでOKで、定期的に水を替えてあげれば日持ちするので、「多分比較的すぐに食べるから、とりあえずしばらくの間だけ保存したい」という場合にベターな方法です。 常温保存 そもそも、 ふきはとても足が早い(傷みやすい・腐りやすい)ので、生でも茹でた後でもどちらにしても常温保存には不向きです。 生の状態で常温保存すると、ふきが持っている「アク」が強くなっていくので、余計に食べられなくなってしまうんですよ。 なお、 例外的な方法として、水煮や塩漬けといった方法で常温保存するというのもあります が、失敗するリスクが高いので、ふきの扱いに慣れていない人はやめておいた方が無難です。 以上のことから、ふきは常温保存には向かない食材ですので、購入した後は「とりあえず冷暗所に」ではなく、できるだけ早く茹でて下処理を済ませるということを第一に考えるようにしましょう。 photo-ac. 異臭がする• ぬめりがある• カビが生えている などが挙げられます。 順に解説すると・・・ 異臭がする 大抵の腐った食べ物に見られる変化の異臭ですが、ふきも同様に 腐ると「あっ、腐ってる!」と瞬時に判るような酸っぱい臭いを発します。 ちなみに、 ふきの水煮を購入すると、食べると酸味が強い味がすることがありますが、これはクエン酸によるものであり、食べる分には何の問題もありません。 また、 黒く変色している物に関しては、ただ単にアクが抜けていないだけですので、えぐみの強さはあるものの食べることはできますよ。 ですが、 酸っぱい臭いがするとなると話は全く別で、食べることはできませんので、顔を近付けた時に少しでもこういう状態になっていれば、迷うことなくゴミ箱に捨てるのがベターです。 ぬめりがある ふきは腐るとネバーッとした糸を引いたり、ぬめぬめとしたぬめりを発するようになります。 これも上でご紹介した異臭と同じく腐っている証拠ですので、「ぬめりがあるぐらいだったら、調理すれば食べれるんじゃないの?」などとは考えず、 腹痛や吐き気といった食中毒の症状を起こさないためにも、速やかにゴミ箱にINするのが一番です。 カビが生えている ふきにカビが生えてしまっている場合は誰が何と言っても「これ以上無い」と言えるほど、腐っている証拠となる症状です。 まさかこうなってしまった状態の物を食べようと考える人はいないでしょうし、もちろん食べれませんので、 もしふきにカビが生えてしまっていたら問答無用でゴミ箱に捨てて下さいね。 photo-ac. 僕達・私達がスーパーなどでよく見かけるふきはハウス栽培の物がほとんどなんですが、 このハウス栽培の場合のふきは10月~翌年の5月です。 ちなみに、 全国的に最も多く栽培されているふきは愛知県原産の「愛知早生(わせ)」という品種で、全体の約4割を占めています。 その他は、京都の「水ふき」や秋田県原産の「秋田ふき」などがありますので、ぜひ覚えておき、自分好みの「ふきブランド」を持っておくのも面白いのではないでしょうか。

次の