千歳市 地域情報。 千歳市の都市計画

「千歳市」の土地探し・分譲地・宅地 購入情報【HOUSETOWN】

千歳市 地域情報

社協は社会福祉協議会の略称です。 「社協」は、戦後間もない昭和26(1951)年に民間の福祉活動の強化を図るため、全国、都道府県で誕生し、ほどなく市区町村で組織化がすすめられ、福祉活動への住民参加をすすめながら現在まで一貫して地域福祉活動推進の中心的な役割を果たしてきました。 地域住民、社会福祉の関係者などの参加・協力を得て組織され、活動することを大きな特徴とし、民間組織としての自主性と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という2つの側面を併せ持った、民間非営利組織です。 社協は、社会福祉法第109条において、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として規定されています。 2階会議室は、土曜・日曜も使用することができます。 どうぞお気軽にご利用ください。 (10時00分~15時00分) 2階会議室の利用について 事務所の1階は事務所スペースですが、2階は福祉団体など市民の皆様の活動スペースとして開放しています。 お気軽にご利用ください。 (土曜日、日曜日もご利用いただけます。 会議室1(テーブル6・イス12)• 会議室2(テーブル14・イス46)• 会議室3(テーブル13・イス36)• 会議室は、毎週火・水曜日10:00~15:00、第2・第4木曜日18:30~20:30は利用できません。 申込み 利用日の2ヶ月前から予約申込みを受付いたします。 なお、申込日が土・日・祝祭日の場合は、前日等の平日(8時45分~17時15分)に受付いたします。 空き状況をご確認の上お申し込みください。 (電話申込みも可) 利用料 無料 その他 マイク、パソコン、プロジェクターなどの視聴覚機材もご利用いただけます。 その他詳細はご確認ください。 所在地 社会福祉法人千歳市社会福祉協議会は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。 本会は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において個人情報を慎重に取り扱います。 本会は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。 本会は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。 本会は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。 本会は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい、滅失、き損などを防止するため適切な措置を講じます。 本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申し出があった場合には速やかに対応します。 本会は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。 本会は、個人情報を保護するために適切な管理体制を整備するとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。 本会は、この方針を実行するため個人情報保護規程を定め、これを本会職員に周知徹底し、確実に実施します。 平成17年4月1日制定 社会福祉法人千歳市社会福祉協議会 会 長 力 示 武 文 情報公開 基本理念 思いやりが根づくまち千歳 第7次地域福祉実践計画では、 「思いやりが根づくまち千歳」を基本理念として、千歳のまちで暮らす一人ひとりが地域を見つめ、人と人とがゆるやかにつながり、心と心がかよいあう福祉のまちづくりをめざします。 基本目標 基本理念の実現を図るため、 8つの基本目標を設定し取り組みを進めます。 基本目標1 地域づくりを主体的に担う人づくり 地域住民の「困った」と「できる」をつなぎ、「助け合いの輪」を形にする「お互いさま」の活動を支える地域の助っ人養成のほか、若い世代や働く世代が気軽にボランティア活動の体験ができる機会を拡充するなど、地域づくりを主体的に担う人づくりを進めます。 基本目標2 地域での支え合いと、きずなづくり これまでつながりの弱かった民間事業者や企業等との連携を図り、相互に得意な領域を提供し合うことで見守りや支え合い活動の創出に取り組むほか、地域共生社会の実現に向けて社会福祉法人の役割を果たすため、社会福祉法人ネットワーク懇話会・千歳の活動を発展させて、地域での支え合いときずなづくりを推進します。 基本目標3 いつでも、気軽に、誰でも通える地域の居場所づくり 高齢者だけでなく、子どもたちや子育て中の人、若者世代、生活に困窮している人、障がいを持つ人、認知症の人やその家族など、世代や分野を超えて、人と人、人と資源が丸ごとつながり、買い物や外出のついでに気軽に立ち寄れ、誰でも通える身近な地域の居場所づくりを日常生活圏全域に創出します。 基本目標4 満足度の高い福祉サービスづくり 人材育成・人材確保を強化し、利用者ニーズに合わせた適切なサービスを提供するとともに、他法人の社会資源との連携をさらに強化し、利用者やその家族に満足していただける良質な福祉サービスの提供に努めます。 基本目標5 ボランティアとともに災害に備える地域づくり 災害ボランティアセンター設置の実践に備え、職員の対応力向上を図るとともに、災害時にボランティアの力が十分に発揮されるよう、防災ボランティアリーダーの増員、資質向上を図り、様々な団体と協働し、ボランティアとともに災害に備える地域づくりに取り組みます。 基本目標6 住民一人ひとりの相談を受け止め、解決していくしくみづくり 窓口や制度ごとの縦割りではない総合相談体制を進めるため、本会の相談にかかる担当部門間の連携及び関係機関や地域住民のインフォーマルな支援と連携することが求められます。 身近な圏域で柔軟に相談できる体制を整え、既存の機関や制度、地域住民による支援などにつなぐだけでなく、新たな支援や社会資源の創出により多様化するニーズに対応できる体制の構築に努めます。 基本目標7 課題に柔軟に対応していくための体制づくり 地域福祉懇談会や日常生活圏域を単位とした座談会など地域のことを話し合える場を充実させるとともに、研修会やイベント等の参加者を対象にしたアンケート調査を通して明らかとなった地域ニーズや生活課題に基づいた取り組みの推進など、課題解決に柔軟に対応できる体制づくりを進めます。 基本目標8 社協の認知度アップと人材・財源確保のしくみづくり 地域福祉推進の中核的な存在として行政とのパートナーシップの推進を図るとともに、社協活動を「見える化・見せる化」によって支援者を拡げる取り組みを行い、認知度アップと人材・財源確保のしくみづくりを推進します。 シンボルマークの紹介 地域福祉活動のためにご協力ください!! 7月は、賛助会員・企業会員募集強調月間です。 千歳市社会福祉協議会は、市民の皆様を始め、福祉関係機関、団体、企業等の様々分野の方と協働して、住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを進める団体です。 わたしたちのまちには、一人暮らしで話し相手のいない方、子育てや介護で悩んでいる方など、さまざまな悩みや不安を抱え、何らかの手助けや支援を求めている方が地域におります。 こうした中で千歳市社協は、第7次地域福祉実践計画(令和2年度~令和6年度)の基本理念である「思いやりが根づくまち千歳」の実現に向けて、地域福祉の推進に取り組んでおります。 つきましては、千歳市の地域福祉活動を進めるため、千歳市社協の活動を支えてくださる会員の方々を募集しております。 ぜひ、ひとりでも多くの方にご賛同いただき、社協会員として千歳市の地域福祉の推進にお力添えくださいますようお願い申し上げます。 新規入会ご希望の方は、入会申込書に必要事項をご記入のうえ、会費を添えて下記までお申込みください。 株 光健印刷• ゆたか交通 株• 新栄工業 株• 共同配管工業 株• 札幌日清 株• リバーサイドゴルフセンター 株• 医 平仁会こにし小児科医院• 株 村上組• 北東電気 株• 有 聖名美容室• 協業組合カンセイ• 北海道テクニカルシステムエンジニア 株• 株 スギハラ• 菅野歯科医院• 株 茎津綜業• 北興自動車工業 株• 株 高橋管機工業• 株 丸伊伊藤木材店• 緑建工業 株• 有 よつ葉保険企画• 千歳・恵庭地区自動車販売店協会• いなば歯科医院• 宗 千歳神社• フィールドマウンテン• 西洋軒• 金田一建設 株• 栗山歯科クリニック• 有 尾本塗装• 近藤電設工業 株• (福)恵愛会• 株 金歳堂• 伸盛電気工事 株• 北海道ガス 株 千歳支店• 有 サカイ商会• 山一ピーエスコンクリート 株 千歳工場• 有 ボン・マルシェ• 株 エレガンスあかしや• 北海道建設サービス 株• 千葉電気 株• 有 ホクト• 株 オイルターミナル• 株 藤樹い酒やえどや• 晶栄興業 株• 有 ピュア・ホーム• 合同会社ハレルモ• 株 共和 千歳市社会福祉協議会は、苦情相談窓口を設置しています。 あなたやご家族などが、現在利用している本会の福祉サービスについて、相談やご不満などがございましたら「苦情受付担当者」もしくは「第三者委員」へお気軽にお申し付けください。 苦情解決の方法 1 苦情の受付 苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。 なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。 2 苦情受付の報告・確認 苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告します。 第三者委員には内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。 3 苦情解決のための話し合い 苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。 その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち合いを求めることができます。 なお、第三者委員の立ち合いによる話し合いは、次により行います。 ・第三者委員による苦情内容の確認 ・第三者委員による解決案の調整、助言 ・話し合いの結果や改善事項等の確認 苦情受付窓口 千歳市社会福祉協議会が提供している福祉サービスの相談やご不満などは、次の連絡先で受け付けてます。 氏 名 五十嵐 隆子さん 山林 由明さん 木下 浩志さん 連絡先 0123-22-3268 0123-27-6062 080-9612-7304 災害対応初期行動マニュアル(職員用).

次の

千歳市の【医療・福祉】に関する行政サービス・行政情報|生活ガイド.com

千歳市 地域情報

com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。 弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。 項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。 また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。 最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。 数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。 合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。 お礼の品として、1件の寄附で1万円以上「ふるさと納税」をされた市外在住の個人の方に、千歳市の魅力ある特産品やサービス等を贈呈。 飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。 また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。 そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。 工業製造品出荷額等 23,998 千万円 小売・卸売業商品販売額 19,257 千万円 人口1人当たりの小売商品販売額 145 万円 可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0. 1 店 街の事業所の売上金額 81,436 千万円 納税義務者1人当たりの所得 293. 飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。 また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。 そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。 最新情報は各市区役所へお問い合わせください.

次の

日動が千歳市にホテル建設計画

千歳市 地域情報

com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。 弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。 項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。 また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。 最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。 数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。 合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。 お礼の品として、1件の寄附で1万円以上「ふるさと納税」をされた市外在住の個人の方に、千歳市の魅力ある特産品やサービス等を贈呈。 飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。 また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。 そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。 工業製造品出荷額等 23,998 千万円 小売・卸売業商品販売額 19,257 千万円 人口1人当たりの小売商品販売額 145 万円 可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0. 1 店 街の事業所の売上金額 81,436 千万円 納税義務者1人当たりの所得 293. 飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。 また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。 そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。 最新情報は各市区役所へお問い合わせください.

次の