教員免許更新 eラーニング 大学セミナーハウス。 受講の流れ|免許状更新講習ホームページ

教員免許状更新講習の実施大学等一覧

教員免許更新 eラーニング 大学セミナーハウス

桜美林大学 の 教員免許状更新講習 は、 eラーニング という受講形式で行っています。 インターネットを用いて行う学習方法です。 会場に通う必要がなく、 しかも試験修了から履修証明書がお手元に届くまで、非常に早いです。 スムーズなペースで進めていただければ、 申込みから修了まで、 1週間程度で終わります。 とは言うものの…… 「パソコンでどうやって学習するんだろう?」とピンと来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 さて、今回は申込みから修了まで、実際の流れを書いてみたいと思います。 Webサイト内にも というコーナーがありますが、そこよりも詳しいです。 これを書いている私は、あくまでも事務局のスタッフであり、実際の教員ではありません。 それでもeラーニング初心者の立場に立って、 「これから初めて講習に申し込む教員」という雰囲気でやっていきたいと思います。 「具体的な流れがよくわからない」 「パソコン苦手だけど大丈夫かな?」 そのような方は是非ご覧ください。 だいたいの流れを、より実感をもって把握していただけると思います。

次の

教員免許状更新講習の実施大学等一覧

教員免許更新 eラーニング 大学セミナーハウス

東京学芸大学免許状更新講習 受講の流れ 受講申込みの前に必ずをご確認ください。 ユーザー登録• 受講申込ページから「」にアクセスし、 受講者情報を登録します。 登録したメールアドレスにテストメールが届いたら、 「教員免許状更新講習管理システム」画面の登録ボタンをクリックしてください。 「u-gakugei. jp」ドメインのメールアドレスを受信できるように設定してください。 受講者IDとパスワードがメールで届きます。 申込書の送付• 「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、受講申込書を印刷します。 受講申込書に必要事項を記入し写真を貼付のうえ、任命権者の証明印を取得してください。 証明印を押した受講申込書を東京学芸大学現職教育支援室免許状更新講習係に郵送します。 [郵送先] 〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1 東京学芸大学現職教育支援室免許状更新講習係 受講申込書受理通知 システムに登録したメールアドレスに、受理通知メールが届きます。 期日内にメールが届かない場合は迷惑メール設定を今一度ご確認ください。 東京学芸大学から受講料の振込用紙を送付(6月下旬~7月上旬ごろ)します。 内容と支払期日を確認し、コンビニエンスストアでお支払いください。 (支払期日を過ぎたら使用できなくなります。 ご注意ください。 入金確認が完了次第、登録メールアドレスに報告メールをお送りいたします。 お支払いから入金確認までには 数日時間を要しますので予めご了承ください。 なお、お支払いの際の「払込金受領証」は領収書に代わるものですので大切に保管してください。 「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、受講票の用紙を印刷します。 受講票に、必要事項を記入して写真を貼付したものを用意してください。 筆記用具等、シラバスに記載のある持ち物をご準備ください。 受講 準備した受講票を持参して、講習を受講します。 事後アンケート 講習終了後、事前アンケートの回答と同様に、「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、「事後アンケート」の回答を行います。 更新申請 届いた履修証明書を持って、都道府県教育委員会にて修了確認期限又は有効期間満了日の当該年度の1月31日までに更新手続きを行います。 ご注意ください。 更 新 完 了 受講申込にあたって 本学が開講する免許状更新講習の受講申込につきましては、申込専用サイト「」から行っていただきます。 申込方法は、Web上での申込みとなります。 郵送・電話・ファックス等による申込みはできません。 申込受付は先着順とし、定員となり次第締切とさせていただきます。 なお、受講申込により知り得た個人情報については、本学免許状更新講習実施のために利用し、それ以外の目的には一切使用しません•

次の

教員免許状更新講習の実施大学等一覧

教員免許更新 eラーニング 大学セミナーハウス

東京学芸大学免許状更新講習 受講の流れ 受講申込みの前に必ずをご確認ください。 ユーザー登録• 受講申込ページから「」にアクセスし、 受講者情報を登録します。 登録したメールアドレスにテストメールが届いたら、 「教員免許状更新講習管理システム」画面の登録ボタンをクリックしてください。 「u-gakugei. jp」ドメインのメールアドレスを受信できるように設定してください。 受講者IDとパスワードがメールで届きます。 申込書の送付• 「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、受講申込書を印刷します。 受講申込書に必要事項を記入し写真を貼付のうえ、任命権者の証明印を取得してください。 証明印を押した受講申込書を東京学芸大学現職教育支援室免許状更新講習係に郵送します。 [郵送先] 〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1 東京学芸大学現職教育支援室免許状更新講習係 受講申込書受理通知 システムに登録したメールアドレスに、受理通知メールが届きます。 期日内にメールが届かない場合は迷惑メール設定を今一度ご確認ください。 東京学芸大学から受講料の振込用紙を送付(6月下旬~7月上旬ごろ)します。 内容と支払期日を確認し、コンビニエンスストアでお支払いください。 (支払期日を過ぎたら使用できなくなります。 ご注意ください。 入金確認が完了次第、登録メールアドレスに報告メールをお送りいたします。 お支払いから入金確認までには 数日時間を要しますので予めご了承ください。 なお、お支払いの際の「払込金受領証」は領収書に代わるものですので大切に保管してください。 「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、受講票の用紙を印刷します。 受講票に、必要事項を記入して写真を貼付したものを用意してください。 筆記用具等、シラバスに記載のある持ち物をご準備ください。 受講 準備した受講票を持参して、講習を受講します。 事後アンケート 講習終了後、事前アンケートの回答と同様に、「教員免許状更新講習管理システム」にログインし、「事後アンケート」の回答を行います。 更新申請 届いた履修証明書を持って、都道府県教育委員会にて修了確認期限又は有効期間満了日の当該年度の1月31日までに更新手続きを行います。 ご注意ください。 更 新 完 了 受講申込にあたって 本学が開講する免許状更新講習の受講申込につきましては、申込専用サイト「」から行っていただきます。 申込方法は、Web上での申込みとなります。 郵送・電話・ファックス等による申込みはできません。 申込受付は先着順とし、定員となり次第締切とさせていただきます。 なお、受講申込により知り得た個人情報については、本学免許状更新講習実施のために利用し、それ以外の目的には一切使用しません•

次の