極 ニーズヘッグ ソロ。 FF14 極ニーズヘッグ征竜戦

【パズドラ】ニーズヘッグ降臨のソロ攻略と周回パーティ|育成枠入編成掲載|ゲームエイト

極 ニーズヘッグ ソロ

やっはろー 何気に馬マウント、鳥マウントはコンプしているちぃです。 毎パッチごとに登場してくるエオルゼアの世界の 極蛮神関係! 紅蓮では蛮神以外のも増えたりしてますけど、 戦闘系のエンドコンテンツの定番ですよね! フィールドとかでも今でも新生の極蛮神で取れる馬マウントや蒼天の極蛮神で取れる鳥マウントに今でも乗っている人がいるくらい人気のマウントです。 紅蓮が進行中の現在、新生と蒼天の極蛮神には制限解除で挑む事も出来る上に出現率にも緩和が入っているので入手難度自体はそこまで難しいものではないんですけど、それでもやっぱり獲得できたら嬉しいマウントですよね。 でもそこはやっぱり極蛮神、 何も知らずに挑める程簡単な相手でもありません。 制限解除だからこそ知っておかないといけない事とかもあったりするので今回はその辺りを紹介していけたらと思います。 まず、ちぃの独断と偏見で蒼天までの「極蛮神を制限解除で周回する」という場合において、やりやすい蛮神とやりにくい蛮神をランク付けしてみます。 C :ひたすら殴ればOK の蛮神 極タイタン、極ガルーダ、極シヴァ、極ラーヴァナ、極ビスマルク、極ナイツ・オブ・ラウンド B :特定のタイミングに気を付ける必要がある蛮神 極イフリート、極ラムウ、極ニーズヘッグ A :制限解除でも難易度が高い蛮神 極リヴァイアサン、極ズルワーン、極ソフィア S :別格 極セフィロト こんな感じでしょうか。 C に関しては初見未予習でも特に問題ないかなと思う蛮神です。 極タイタンと極ラーヴァナに関しては床の減少とかフェンスの破壊で落下してしまうようなギミックがほぼ確実に発動するのでそこだけ少し注意が必要でしょうか。 極ナイツも蒼天時代はかなり難しい極蛮神でしたが、現在はギミックを順にこなしてさえいければ基本的には問題ない蛮神です。 残りのギミックは紅蓮の最新装備をそれなりに揃えているのであればダメージも痛くないし、特に注意する必要があるギミックはないです。 B からは順番に解説していきます。 制限解除だとひたすらに殴る事ができるんですけど、極イフリートのHP を削りすぎると、イフリートが「地獄の火炎」を無敵で撃ち続けるというモードに移行してしまいます。 こうなってしまうともう全滅してやり直すしか方法がありません。 こうならないようにする為には、「地獄の火炎」の前に必ず出現する「楔」を計3 回倒す必要があります。 出現する楔を全部倒した後であれば「地獄の火炎」はなんでもない全体範囲攻撃に変わります。 極イフリートに関しては基本的にこの「楔を3 回倒すまであまり攻撃しない」というやり方が主流です。 ただある程度HP を削らないと楔が出現しないのでその点には注意が必要です。 募集なので参加して特に指定がなければこちらのやり方をする必要があります。 少し亜種なやり方としては「地獄の火炎」連続モードに移行するのが3 回目の「地獄の火炎」からである事を逆手にとって、3 回目の「地獄の火炎」までにイフリートを倒し切ってしまうという方法です。 このやり方の場合は全員がひたすらにイフリートを攻撃しなければ倒しきれないので、事前の打ち合わせが必要です。 極イフリートでもそうですが、攻撃する時はDot ダメージの入るような攻撃をしないのがベターですね。 ラムウの場合は、ある程度HP を削ると出現する雑魚8 体を倒した状態になれば後はDot 技も解禁して殴るだけになります。 極イフリートと極ラムウに関してはHP をギリギリまで削るチキンレース状態の結果、やりすぎて全滅というパターンが多いので、殴っている人が多いなら殴らないようにするというのも立派な方法になります。 発動するタイミングとしては雑魚を倒して人型になった後、ハイジャンプを挟んで発動する感じですかね。 自身に赤か青の鎖が繋がれる攻撃です。 この時の動きとしては、繋がれた鎖の色によって変化します。 赤い鎖に繋がれた時は、外周に現れる玉を取ります。 この玉を取ってダメージを受けると邪竜の爪(赤い方)にダメージが入るのでそのダメージによって邪竜の爪は倒します。 青い鎖に繋がれた時はひたすらに邪竜の牙(青い方)を攻撃します。 この時、ニーズヘッグの攻撃を受けたりすると邪竜の牙のHP が回復してしまうので注意が必要です。 当然、鎖が付いて少しすると発生する頭割りには対象者以外の青い鎖が付いている人は入ってはいけません。 紅蓮の最新装備を全員が揃えている状態でもこれをしらなければクリアは難しいです。 極イフリートや極ラムウにもあったHP を削りすぎてはいけないギミックに加えて、落下を誘発するギミックであったりも存在するので、新生の蛮神の中ではダントツで難しいです。 反面ギミックさえ理解してしまえば、同じA ランクの蒼天蛮神よりは簡単です。 それこそ、慣れてしまえばタンクでソロクリアというのも出来なくはないです。 (時間はかかるけど リヴァイアサンはHP の減り具合でギミックがどんどん発動するタイプの蛮神ですが、そうなると当然、制限解除では複数のギミックが同時に来るという事もあります。 湧いた雑魚は基本的に迅速に倒すように心掛ける事、バリアの溜まり具合を確認しながらリヴァイアサンの HP を削る事が大切です。 後は リヴァイアサンが海に潜った時には必ず出現前に出現箇所から水柱が上がるのでそれらを確認しておく事も大切ですね。 制限解除で行ってもわりと落下死する人が続出する蛮神でもあります。 ただ三闘神に限れば、分かっている人に付いていくピクミンになればなんとかなる部分も多いのでA ランクの中ではまだ簡単な方かもしれません。 ソフィアに関しては、 前半の「エクセキュート」、後半の「天秤」が厄介。 エクセキュートはソフィアが分身して、それぞれに攻撃してくるので事前の攻撃を覚えて置く必要があります。 多くの場合、分身の足元に移動する事で回避するのが多いですが、後半には娘の突進も混ざってきてさらに厄介な技になります。 後半になると度々訪れる「天秤」攻撃、リヴァイアサンと同じくフィールド全体が傾き落下してしまう系統のギミックです。 フィールド外を観て落ちる隕石の数を判断する必要がある点と、隕石の数によってはフィールドのぎりぎりに立っていなければ落下してしまうという点が厄介な攻撃ですね。 制限解除でもそのダメージ量は大きく、ここで壊滅するパターンが多くなっています。 また 「刻印」で結ばれる線は完全にランダムなので、マクロ等で事前に動きを決めておくような事ができないという点も極ズルワーンの難しさを押し上げています。 正直極ズルワーンに関しては「如何に察するか」という点に限る気がします……もちろんここで挙げたギミック以外のそれぞれのギミックも強力なので、しっかりとした予習が必要ですね。 が唯一S ランクにした極蛮神、それが極セフィロトです。 セフィロトの攻撃は前半からほぼ全てが、 「間違った動きをしたら即死する」ようなギミックなのであまり制限解除の恩恵が無い蛮神です。 返って制限解除するとHP を削れてギミックがスキップする分、次に来るギミックが分からなくなって難しくなる事さえあります。 正直、今回は含めていない紅蓮の極蛮神を合わせても現状一番難しい極蛮神なんじゃないでしょうか。 というわけで今回は紅蓮のパッチ4. 36 時点での新生蒼天の極蛮神を制限解除で攻略する場合の注意点をまとめてみました。 より細かな攻略なんかはそれぞれの攻略動画だったり、当時の情報を参考にすればいいんですけど、なんせギミックスキップのオンパレードになる制限解除。 全く知らない身からすると、 「今なんのギミック中なのか」って言う事さえ分からなかったりしますからね。 少しでも参考になれば幸いです。 ではではーっ.

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

極 ニーズヘッグ ソロ

『極ニーズヘッグは、MT以外で全部クリアしたモモ兄やで!』 極ニーズヘッグの攻略方法をまとめています。 僕自身やっとクリアができました!以下に詳しくギミックを解説したいと思います。 準備編)マーカーは以下の場所に付けておくのがお勧め!• フェーズ1 まずは、基本的にこの立ち位置で戦います。 ヒーラーさんはすぐに全体回復しましょう。 そうしたら、画面中央に全員集まりましょう。 (できればフィールドマーカーAなどをつけておくといいです) フィールドマーカーマクロの付け方• ここに乗ると、• デバフ 『恐怖』になって勝手に身体が動いて変な方に歩いて行ってしまう• ホリッドロアで10,000~13,000ほどのダメージ がきます。 必ずこの円状の床から離れましょう。 だからこの円状の床をA付近にまとめるという事です。 手順2) 同時に、ランダム 4人の頭上に矢印が付きます。 この矢印が付いた人には近づかないように散会します。 そうしないと、この矢印が付いた人にホリッドロアという範囲攻撃が来て10,000~13,000ほどのダメージが来ます。 この カータライズに当たると17,000~20,000ほどのダメージ。 1回目のカータライズは北側or東側のどこかから• 2回目のカータライズは南側or西側のどこかから これを覚えておくとだいぶ避けやすくなります。 頑張っていち早く見つけましょう。 この流れが2回連続できます。 なので、ニーズヘッグが飛び立ってからの流れをまとめると、• 画面中央に集合• なおかつ矢印が付いた人に近づかない• 画面全体の3分の1に突進してくるニーズヘッグのカータライズを避ける(北側or東側から)• また画面中央Aに集合(ヒラさんは素早く全体回復できたらいいね…!)• なおかつ矢印が付いた人に近づかない• 画面全体の3分の1に突進してくるニーズヘッグのカータライズを避ける(南側or東側から) こんな感じです。 またニーズヘッグが下りてくる(ヒートテイル・ヒートウィングに注意) これが終わるとまたニーズヘッグが下りてくるので、画面の北側にMT、南側で他の全員が攻撃です。 この後に、ヒートテイル・ヒートウィングという技が来ます。 必ず両方が続けてきます。 ただし、 どちらが先に来るかはランダムです。 ヒートテイル ヒートテイルは、ニーズヘッグを中心に画面中央に縦の範囲攻撃。 ヒートウィング ヒートウィングは、ニーズヘッグの両サイドに超範囲攻撃。 という感じです。 ブロビニャク(西のやつ)• ファラク(東に沸いたやつ)• ウェアドラゴン(北にわいたやつ) の順で倒します。 ST(メインタンク)がブロビニャク• MT(サブタンク)がファラク を取りましょう。 倒す順番1.ブロビニャクの特徴 (トカゲタイプ) 物理被ダメUPのデバフを付けてきます。 できるだけ瞬殺しましょう。 物理被ダメUPの攻撃の3回目くらいで大ダメージを食らうので、それに合わせて戦闘不能にならないスキル(ホルムギャング・リビングデッド・インビンシブルなど)で耐えましょう。 瞬殺できないPTだと後々のギミックで必ず火力不足で進めなくなると思います。 倒す順番2.ファラクの特徴(うなぎタイプ) 被魔法ダメUPのデバフが付きます。 ブロビニャクを倒したら、STはすかさずMTとタゲをスイッチして取りましょう。 倒す順番3.ウェアドラゴン(がっちり系2足歩行) ウェアドラゴンはランダムターゲットでいろんな人のところに来ます。 ただ、ウェアドラゴンの攻撃はかわせます。 できたらヒラの1人が誘導しましょう。 これも遠くに逃げればかわせます。 ただし時間以内に3体を倒しきれないと時間切れで全滅です。 頑張って火力最大で倒しましょう! 雑魚フェーズが終わると、全体に大ダメージ(10,000くらい)なので、しっかりと集合してダメージを軽減してすぐに回復しておきましょう。 フェーズ3 人型(エスティニアン) 我が『眼』の力に染まった、愚かな竜騎士の肉体… そこに宿る、暗き翼を見よ! と言って、いよいよ人型ニーズヘッグに変身です。 エスティニアーーーーーーン!! はい、という事でギミックにいきましょう。 ドラッケンランス ヘイト1位を対象に、前方範囲攻撃があります。 MT以外は不必要に前に出すぎないようにしましょう。 他の矢印が付いた人と被らないように南側にこのような感じで並べる感じです。 またその範囲はそのまま乗っていると 『ペイン』のデバフがついて継続ダメージを食らうのですぐに離れましょう。 (ゲイルスコグル)これは必ず避けましょう。 すぐにこんなポジションに行きましょう。 防御バフを付けてしのぎましょう。 アラモーンを撃ち終ってすぐにドラッケンランス(ヘイト1位に対して前方範囲攻撃)があるので、これも頑張ってしのぎましょう。 ヒラさんファイト! 青い牙と、赤い爪 すぐに、青い牙・赤い爪が地面に刺さります。 このとき、• 青い牙から青いクサリが3本• 赤い爪から赤いクサリが3本 それぞれPTメンバーがつながれます。 青い牙を全力バフを付けて攻撃する。 時々わいてくる青い玉の爆発に巻き込まれないようにする。 頭割りには基本参加してはいけない!(ただし、頭割りのマークがついた人は参加してね) 1回目頭割り終了後、クサリがリセット。 クサリの色には注意をしよう! この 1回目の頭割りが終わると、自分についているクサリがリセットされ、また青3人、赤3人くさりがつきます。 今度はエスティニアンの相手をしていたSTに青いクサリが付くので、MTと即スイッチしましょう。 あとは、しばらくすると、もう一度頭割りが来ます。 その2回目の頭割りが終わってすぐくらいまでに青い牙・赤い爪を倒し切っていないとタイムオーバーで全滅します。 時間がなければ、青い牙にLB(リミットブレイク)で全力で攻撃してもOKです。 見事、青い牙、赤い爪を撃破すると、次のフェーズに行きます。 以下のようなポジションになりましょう。 そうすると、オレンジの塔のところに、竜騎士の分身が『ドラゴンダイブ』をして落ちて攻撃してきます。 ヒーラーについた線は、それぞれのタンクが引き継いで処理します。 もう図だけ見たらカオスです。 ですが、以下のように動きましょう。 と、同時に その4か所のうちどれか1か所に、スーパージャンプの予知が出ます。 なので、最後のこのカオスを切り抜けるには、• ゲイルスコグルの直線範囲から逃げる• スーパージャンプが落ちてくる場所からできるだけ遠くに逃げる この2点を気を付けましょう。 ハァハァ言うくらい疲れます。 フェーズ1と同じです。 真ん中に集合して、黒い床が出てきたら散会。 という感じです。 ただし、 第1フェーズと違うのは、まったくどこの方向から飛んでくるかはランダムだという事です。 アク・モーン(頭割りの連続攻撃) これが終わると、すぐに アク・モーンという 頭割りの連続攻撃をしてきます。 必ずMT以外のメンバーは、マーカーの『B』のポジションに集まって全員で受け切りましょう。 火の玉フェーズ(1回目【奇数回バージョン】) アク・モーンが終わってもしばらく、ずっとBのポジションで攻撃を続けましょう。 すると、今度は3つの赤い玉が、フィールドの四隅に2か所、合計6個出てきます。 『なんか出てきた!』って逃げたくなりますが、まだBのポジションで攻撃してたらOKです。 できるだけみんな固まっておきましょう。 MTさんもそのままのポジションでOKです。 外側の玉がなんだか今にも燃え上がりそうになります。 さらに、ニーズヘッグが『ヒートウィング』(ニーズヘッグの両サイドに広範囲攻撃)を詠唱してきます。 なんだか逃げたくなりますが、もうちょっとBの位置で我慢我慢!! Bに集まって攻撃をしていると、 ジャキーンッという音とともに、そのBの部分に 黒い床が出てきます。 MTの床にも黒い床が出てきます。 そしたら動く合図です。 やっと動き出しましょう。 画面の真ん中、ニーズヘッグの真下あたりまで行って、ひとまずは我慢です。 (燃え上がる前の火の玉に当たっても特にダメージは食らわない) ニーズヘッグの真下に行くと同時くらいに、端っこに出現した火の玉6個が十字型に燃えます。 散会した先で全員に矢印が付いて、 『ホリッドロア(被ダメ7,000~9,000程度)』が全員に降ってきます。 MTは定位置に! 火の玉フェーズ(2回目【偶数回バージョン】) アク・モーンが終わって、しばらくすると今度は真ん中に火の玉が3つ出てきます。 と同時に、3番目に沸いた火の玉の方に走って、一番角に全員が集まります。 そうすると、またジャキーンッという音と同時に、全員の下に黒い床が出てきますので、動き出しましょう。 以下の図の部分が安全な場所なので、次の手順で火の玉の爆発とヒートテイルを避けていきましょう。 ここまで避けることができたら、すぐにBのポジションに戻って、 『アク・モーン(頭割り攻撃)』に備えましょう。 またMTのデバフが6つたまったら必ずスイッチしましょう。 これを耐えたら1ループ終了です。

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

極 ニーズヘッグ ソロ

『極ニーズヘッグは、MT以外で全部クリアしたモモ兄やで!』 極ニーズヘッグの攻略方法をまとめています。 僕自身やっとクリアができました!以下に詳しくギミックを解説したいと思います。 準備編)マーカーは以下の場所に付けておくのがお勧め!• フェーズ1 まずは、基本的にこの立ち位置で戦います。 ヒーラーさんはすぐに全体回復しましょう。 そうしたら、画面中央に全員集まりましょう。 (できればフィールドマーカーAなどをつけておくといいです) フィールドマーカーマクロの付け方• ここに乗ると、• デバフ 『恐怖』になって勝手に身体が動いて変な方に歩いて行ってしまう• ホリッドロアで10,000~13,000ほどのダメージ がきます。 必ずこの円状の床から離れましょう。 だからこの円状の床をA付近にまとめるという事です。 手順2) 同時に、ランダム 4人の頭上に矢印が付きます。 この矢印が付いた人には近づかないように散会します。 そうしないと、この矢印が付いた人にホリッドロアという範囲攻撃が来て10,000~13,000ほどのダメージが来ます。 この カータライズに当たると17,000~20,000ほどのダメージ。 1回目のカータライズは北側or東側のどこかから• 2回目のカータライズは南側or西側のどこかから これを覚えておくとだいぶ避けやすくなります。 頑張っていち早く見つけましょう。 この流れが2回連続できます。 なので、ニーズヘッグが飛び立ってからの流れをまとめると、• 画面中央に集合• なおかつ矢印が付いた人に近づかない• 画面全体の3分の1に突進してくるニーズヘッグのカータライズを避ける(北側or東側から)• また画面中央Aに集合(ヒラさんは素早く全体回復できたらいいね…!)• なおかつ矢印が付いた人に近づかない• 画面全体の3分の1に突進してくるニーズヘッグのカータライズを避ける(南側or東側から) こんな感じです。 またニーズヘッグが下りてくる(ヒートテイル・ヒートウィングに注意) これが終わるとまたニーズヘッグが下りてくるので、画面の北側にMT、南側で他の全員が攻撃です。 この後に、ヒートテイル・ヒートウィングという技が来ます。 必ず両方が続けてきます。 ただし、 どちらが先に来るかはランダムです。 ヒートテイル ヒートテイルは、ニーズヘッグを中心に画面中央に縦の範囲攻撃。 ヒートウィング ヒートウィングは、ニーズヘッグの両サイドに超範囲攻撃。 という感じです。 ブロビニャク(西のやつ)• ファラク(東に沸いたやつ)• ウェアドラゴン(北にわいたやつ) の順で倒します。 ST(メインタンク)がブロビニャク• MT(サブタンク)がファラク を取りましょう。 倒す順番1.ブロビニャクの特徴 (トカゲタイプ) 物理被ダメUPのデバフを付けてきます。 できるだけ瞬殺しましょう。 物理被ダメUPの攻撃の3回目くらいで大ダメージを食らうので、それに合わせて戦闘不能にならないスキル(ホルムギャング・リビングデッド・インビンシブルなど)で耐えましょう。 瞬殺できないPTだと後々のギミックで必ず火力不足で進めなくなると思います。 倒す順番2.ファラクの特徴(うなぎタイプ) 被魔法ダメUPのデバフが付きます。 ブロビニャクを倒したら、STはすかさずMTとタゲをスイッチして取りましょう。 倒す順番3.ウェアドラゴン(がっちり系2足歩行) ウェアドラゴンはランダムターゲットでいろんな人のところに来ます。 ただ、ウェアドラゴンの攻撃はかわせます。 できたらヒラの1人が誘導しましょう。 これも遠くに逃げればかわせます。 ただし時間以内に3体を倒しきれないと時間切れで全滅です。 頑張って火力最大で倒しましょう! 雑魚フェーズが終わると、全体に大ダメージ(10,000くらい)なので、しっかりと集合してダメージを軽減してすぐに回復しておきましょう。 フェーズ3 人型(エスティニアン) 我が『眼』の力に染まった、愚かな竜騎士の肉体… そこに宿る、暗き翼を見よ! と言って、いよいよ人型ニーズヘッグに変身です。 エスティニアーーーーーーン!! はい、という事でギミックにいきましょう。 ドラッケンランス ヘイト1位を対象に、前方範囲攻撃があります。 MT以外は不必要に前に出すぎないようにしましょう。 他の矢印が付いた人と被らないように南側にこのような感じで並べる感じです。 またその範囲はそのまま乗っていると 『ペイン』のデバフがついて継続ダメージを食らうのですぐに離れましょう。 (ゲイルスコグル)これは必ず避けましょう。 すぐにこんなポジションに行きましょう。 防御バフを付けてしのぎましょう。 アラモーンを撃ち終ってすぐにドラッケンランス(ヘイト1位に対して前方範囲攻撃)があるので、これも頑張ってしのぎましょう。 ヒラさんファイト! 青い牙と、赤い爪 すぐに、青い牙・赤い爪が地面に刺さります。 このとき、• 青い牙から青いクサリが3本• 赤い爪から赤いクサリが3本 それぞれPTメンバーがつながれます。 青い牙を全力バフを付けて攻撃する。 時々わいてくる青い玉の爆発に巻き込まれないようにする。 頭割りには基本参加してはいけない!(ただし、頭割りのマークがついた人は参加してね) 1回目頭割り終了後、クサリがリセット。 クサリの色には注意をしよう! この 1回目の頭割りが終わると、自分についているクサリがリセットされ、また青3人、赤3人くさりがつきます。 今度はエスティニアンの相手をしていたSTに青いクサリが付くので、MTと即スイッチしましょう。 あとは、しばらくすると、もう一度頭割りが来ます。 その2回目の頭割りが終わってすぐくらいまでに青い牙・赤い爪を倒し切っていないとタイムオーバーで全滅します。 時間がなければ、青い牙にLB(リミットブレイク)で全力で攻撃してもOKです。 見事、青い牙、赤い爪を撃破すると、次のフェーズに行きます。 以下のようなポジションになりましょう。 そうすると、オレンジの塔のところに、竜騎士の分身が『ドラゴンダイブ』をして落ちて攻撃してきます。 ヒーラーについた線は、それぞれのタンクが引き継いで処理します。 もう図だけ見たらカオスです。 ですが、以下のように動きましょう。 と、同時に その4か所のうちどれか1か所に、スーパージャンプの予知が出ます。 なので、最後のこのカオスを切り抜けるには、• ゲイルスコグルの直線範囲から逃げる• スーパージャンプが落ちてくる場所からできるだけ遠くに逃げる この2点を気を付けましょう。 ハァハァ言うくらい疲れます。 フェーズ1と同じです。 真ん中に集合して、黒い床が出てきたら散会。 という感じです。 ただし、 第1フェーズと違うのは、まったくどこの方向から飛んでくるかはランダムだという事です。 アク・モーン(頭割りの連続攻撃) これが終わると、すぐに アク・モーンという 頭割りの連続攻撃をしてきます。 必ずMT以外のメンバーは、マーカーの『B』のポジションに集まって全員で受け切りましょう。 火の玉フェーズ(1回目【奇数回バージョン】) アク・モーンが終わってもしばらく、ずっとBのポジションで攻撃を続けましょう。 すると、今度は3つの赤い玉が、フィールドの四隅に2か所、合計6個出てきます。 『なんか出てきた!』って逃げたくなりますが、まだBのポジションで攻撃してたらOKです。 できるだけみんな固まっておきましょう。 MTさんもそのままのポジションでOKです。 外側の玉がなんだか今にも燃え上がりそうになります。 さらに、ニーズヘッグが『ヒートウィング』(ニーズヘッグの両サイドに広範囲攻撃)を詠唱してきます。 なんだか逃げたくなりますが、もうちょっとBの位置で我慢我慢!! Bに集まって攻撃をしていると、 ジャキーンッという音とともに、そのBの部分に 黒い床が出てきます。 MTの床にも黒い床が出てきます。 そしたら動く合図です。 やっと動き出しましょう。 画面の真ん中、ニーズヘッグの真下あたりまで行って、ひとまずは我慢です。 (燃え上がる前の火の玉に当たっても特にダメージは食らわない) ニーズヘッグの真下に行くと同時くらいに、端っこに出現した火の玉6個が十字型に燃えます。 散会した先で全員に矢印が付いて、 『ホリッドロア(被ダメ7,000~9,000程度)』が全員に降ってきます。 MTは定位置に! 火の玉フェーズ(2回目【偶数回バージョン】) アク・モーンが終わって、しばらくすると今度は真ん中に火の玉が3つ出てきます。 と同時に、3番目に沸いた火の玉の方に走って、一番角に全員が集まります。 そうすると、またジャキーンッという音と同時に、全員の下に黒い床が出てきますので、動き出しましょう。 以下の図の部分が安全な場所なので、次の手順で火の玉の爆発とヒートテイルを避けていきましょう。 ここまで避けることができたら、すぐにBのポジションに戻って、 『アク・モーン(頭割り攻撃)』に備えましょう。 またMTのデバフが6つたまったら必ずスイッチしましょう。 これを耐えたら1ループ終了です。

次の