シマウマフォトブック。 フォトブック|おしゃれフォトブックならPhotoback

「しまうまプリント」フォトブックの口コミ(つくってみた感想)

シマウマフォトブック

フォトブック購入者全員に1冊無料クーポンプレゼント• フォトブック2冊以上注文でメール便送料無料(送料無料の発送先は最大5件)• 「ゆうパック」の指定ですと送料が発生します。 横向きの写真を縦に2枚。 左右見開きで4枚載せられるので、このサイズが気に入っています。 (写真は基本横向きで撮ります。 ) 気が付けばもうこんなに作っています。 リーズナブルでシンプルだからこそ増刷したくなるんですよね。 今回の表紙はグアム恋人岬から見下ろした浜辺です。 A5サイズフォトブックの価格 32ページ ¥498 48ページ ¥598 72ページ ¥698 96ページ ¥798 144ページ ¥998 今回フォトブックに収めたい写真が140程度でしたので72ページのものにしました。 というわけで698円+送料90円+消費税62円。 ちょこっとたまっていた6ポイントを支払いに充てたのでかかった代金は844円でした。 しかも昨日夕方頃手続したのに・・・・。 もう発送完了とのお知らせが! しまうまプリントは完成が早いのも魅力です。 前回作った時は翌々日には到着しました。 1冊無料券 今回のキャンペーンで1冊無料のクーポンがもらえるので・・・。 そのクーポンを使ってグアム旅行ではない何か別の写真をフォトブックにしようと考えています。 品揃えも豊富でリーズナブルです。

次の

運営会社

シマウマフォトブック

しまうまプリントのフォトブックを作ろうと検討している人は、良かったら参考にしてみてください。 しまうまプリントの口コミ!3種類のフォトブック作ってみた しまうまプリントでは、同じサイズのフォトブックでも印刷方法や表紙の違いで3種類から選べます。 3種類の違いを調査するために、同じ写真でスタンダード、プレミアム、プレミアムハードの3冊を作成・注文してみました。 しまうまプリントはWebからオンライン注文が可能 しまうまプリントのフォトブックはWebからオンライン上だけで注文可能です。 ざっくりと手順を説明します。 step 1 にアクセスする 作りたいサイズの「注文する」ボタンをクリックします。 step 2オンラインでフォトブックを編集する 写真をアップロードするよう言われるので、ガイドに従います。 写真のアップロードが終わると自動的にフォトブックの編集画面になります。 右の写真一覧から写真とドラッグ&ドロップするだけで配置完了。 表紙の色やタイトルが設定できます。 step 3編集ができたら必要情報を入力して注文完了 「フォトブックを注文する」ボタンを押すと、必要情報入力にうつります。 お届け先住所・氏名、仕上げの種類、注文冊数、支払い方法などを入力して完了です。 仕上げ方法によって発送までの日数が異なっているようです。 スタンダード仕上げは11:59までに注文すると当日出荷ですが、わたしは午後に注文したので翌日に出荷メールを受信。 オレンジ色のパッケージでゆうメールにて届きました。 プレミアムとプレミアムハードは、4日後に出荷完了メールを受信。 プレミアムはオレンジ色のパッケージ、プレミアムハードは白いパッケージにてゆうメールで届きました。 しまうまプリントフォトブックの表紙・カバーの違い フォトブックの表紙と言えば、柔らかいソフトカバーか厚いハードカバーです。 しまうまプリントのフォトブックの表紙は下記の通りです。 スタンダード:ソフトカバー• プレミアム:ソフトカバー• プレミアムハード:ハードカバー プレミアムハードだけがハードカバーです。 3冊ともA5サイズですが、プレミアムハードだけひと回り大きいです。 スタンダードとプレミアムは同じソフトカバーでも少し違っていて、スタンダードについている紙巻きカバーがプレミアムにはついていません。 下の写真はフォトブックを上から見た図です。 スタンダードにだけ巻きカバーがついていることがわかると思います。 また、上記の3冊は中身も全く同じものを作っています。 それでも上から見たときにフォトブックの厚さが異なるのは、印刷している中紙が違うからです。 しまうまプリントフォトブックの中身の紙・印刷方法の違い しまうまプリントの印刷紙・印刷方法は下記の表の通りです。 スタンダード プレミアム プレミアムハード 印刷方法 レーザープリンター インクジェットプリンター インクジェットプリンター 表紙 ソフトカバー ソフトカバー ハードカバー 紙質 マット紙 プレミアムサテン プレミアムサテン 色数 4色 7色 7色 プレミアムとプレミアムハードは全く同じ印刷方法であることがわかります。 こうやって表で見てもわかりずらいので、実際のフォトブックの写真を見てみましょう。 文庫サイズのフォトブックが198円〜作れるのは衝撃。 毎月でも作れるくらい安いから、撮った写真をすぐにフォトブックにするのに向いています。 子どもの様子や成長って時が経つと忘れてしまうから、こうやって写真と一緒に撮っておけるのはすごく良いですよね。 特別なイベントがあった月には増刊号を作っているそうです。 今回注文したフォトブックも、編集にかかった時間は30分未満でした。 とにかく簡単に、安くフォトブックを作りたいという人にはこれ以上ないサービスです。 プレミアムハードは他社に引けを取らないクオリティ 今までしまうまプリントではスタンダード仕上げしか選べなかったので、ちょっと画質が悪くても安く作りたい人向けのフォトブックという印象でした。 でも、プレミアム・プレミアムハードが登場して「ただ価格の安いフォトブック」から「安くて品質も良いフォトブック」に変化してきたように感じます。 特にプレミアムハード仕上げは、その高級感から手に取ったときはとても驚きました。 しまうまプリントのフォトブックのデメリット 最大サイズがA5!大きなフォトブックが作れない しまうまプリントのフォトブックはサイズが文庫、A5スクエア、A5の3種類です。 A4など大きなサイズのフォトブックは作れないので注意が必要です。 スタンダードは安いけどやっぱり画質は劣る しまうまプリントのフォトブックのデメリットをあえて挙げるなら、画質がすごく綺麗というわけではないことです。 1冊5,000〜10,000円くらいする高級フォトブックと比べたら、それは画質は劣りますよね。 特にスタンダード仕上げでは確かに画質は粗めです。 でも、画質の良さなどを削って、安く・簡単に・早くフォトブックを作れるというコンセプトがしまうまプリントの魅力。 文庫サイズはスタンダード仕上げのみですが、A5スクエアとA5サイズではプレミアムとプレミアムハードも選べます。 一方で3種類の仕上げを実際に購入して比較してわかったことは、プレミアムの画質は少し高いだけあって本当にきれいということです。 正直、わたしが今後しまうまプリントでフォトブックを作るときは絶対プレミアムを選ぶと思います。 画質よりも価格を優先したい人はスタンダード、画質を優先したい人はプレミアムを選ぶと良いでしょう。 プレミアムとプレミアムハードは、表紙がソフトカバーなのかハードカバーなのかの違いです。 中の紙や印刷方法は全く同じです。 しまうまプリントのハードカバーフォトブックを他社と比較 しまうまプリントのフォトブックは格安で知られているけど、新しくできたハードカバーの価格は他社と比較して安いのでしょうか。 それぞれの業者間で大きさ・ページ数などがまったく同じ条件の商品がなく完全一致比較がむずかしいので、近い商品を選出しました。 しまうま マイブック ビスタプリント 表紙 ハードカバー 製本 無線綴じ 無線綴じ フルフラット フルフラット サイズ A5 A5 A5スクエア A5 ページ数 36P 30P 30P 36P 税別価格 2,398円 3,800円 6,100円 4,240円 一般的にフォトブックはフルフラット製本(180度開くタイプの製本)の方が高くなりがちです。 このことからフルフラットのビスタプリントと比べて安いのは、予想通り。 しかし、同じ無線綴じ(本のような製本方法)のマイブックと比べてもしまうまプリントのハードカバーは1000円以上安いです。 しまうまプリントのプレミアムハード仕上げはスタンダード仕上げよりも高価ですが、他社のハードカバーと比べると格安フォトブックであることに変わりはないようです。 一緒に行った人数分作っても安くてびっくり(30代・女性) 写真データはPCやスマホの故障で消えてしまうことがあると聞いて、フォトブックに残すようにしている。 しまうまプリントは安いから何冊でもバックアップできる(50代・男性) スタンダード仕上げは安いので、プレミアム仕上げでフォトブックを作る前の試作になって便利です。 (30代・女性) 失敗できない・本当に大事なフォトブックを作る必要がある場合に、価格の安いスタンダード仕上げを試作として作ってみるやり方があるようです。 なるほど・・! 他にも、イラストの作品集やペットの写真集を作っているという人もいました。 サイズを問わず、144ページのフォトブックを選んだ時に569枚まで写真を詰め込むことが可能です。 しまうまプリントのフォトブックの送料 しまうまプリントの配送方法ごとの送料は下記の通りです。 メール便 宅配便 送料 90円(税別) 500円(税別) 配送 ポスト投函 手渡し お届け日数 発送から7日 発送から2日 しまうまプリントのフォトブックの納期 しまうまプリントの仕上げ方法ごとの納期は下記の通りです。 支払い方法 クレジットカード コンビニ 代金引換 手数料 0円 200円 300円 対応ブランド JCB、VISA マスターカード アメリカンエキスプレス ダイナースカード セブンイレブン ファミリーマート ローソン サンクス 他 - しまうまプリントのフォトブックに向いている人 フォトブック作成サービスはたくさんありますが、しまうまプリントのフォトブックが向いているのはこんな場合です。 とにかく安く・早く・簡単にフォトブックが作りたい• 大量の写真をすべてフォトブックにしてバックアップ代わりにしたい• 毎月フォトブックを作りたい• 文字・テキストを入れて写真入りの絵日記が作りたい 逆に画質がすごく良い高級感のあるフォトブックが作りたい場合には向きません。

次の

しまうまプリントのクーポン一覧!【2020年7月最新版】

シマウマフォトブック

安くて早い!驚きのしまうまプリント しまうまプリントは 198円~の低価格と 最短即日発送のスピードが魅力のフォトブックです。 現在のフォトブック業界では No. 1のお手頃さと言っていいでしょう。 安い値段やスピード発送が特徴のフォトブックは数多く存在しますが、しまうまプリントはその2つをどちらも最高水準で揃えています。 この 業界最安&最速でのフォトブック提供こそがその人気の秘訣でしょう。 圧倒的なお手軽さのしまうまプリントですが、 画質や製本のクオリティが高いことにも注目です。 低価格帯のフォトブックの中では断トツの品質で提供しています。 スマホでの写真も使える! 今最も写真を撮るのに使われているデバイスは、間違いなく スマホでしょう。 この点を踏まえ、しまうまプリントでは Facebookや Instagramからも写真を利用できるのです。 スマホでSNSから写真をダウンロードしてパソコンに移して制作…、という手間を全て省くことができます。 ハードカバーでの展開がないのは少し残念ですが、気軽に作れるフォトブックとして割り切ってしまえば気にならないところでしょう。 スマホで完結できてすぐに届くしまうまプリントは、 ちょっとしたフォトブック作りにおすすめです。 今見ているあなたも 早速作ってみてはいかがでしょう? 先日、仲の良い同僚の転勤が決まり、他の社員たちで何かプレゼントしようという話になりました。 転勤する同僚は、入社から約10年、苦楽を共にした仲間だった為、正直ショックな話でした。 しかも、来月には転勤してしまうという急な話です。 何をプレゼントしようかと相談していたのですが、ピンとくるものがなく、悩んでいました。 そこで、ようやく思いついたのは、10年間の思い出の写真を1冊のアルバムにして渡すことでした。 年1回ある社員旅行から歓送迎会、飲み会など、写真は十分にあります。 しかし、足りないのは時間でした。 大量の写真を選別する作業、アルバムの作成から完成まで、その全てを業務後や休日に行うには、時間が足りません。 特にアルバムの作成には時間がかかると思っていたので、そこがネックでした。 そこで思い浮かんだのはしまうまプリントです。 以前、年賀状作成で利用したことがあり、HPでフォトブック作成ができることを知っていたのです。 納期を調べてみると最短で当日出荷が可能とあり、ビックリしました。 念のため、他社と比較してみたのですが、しまうまプリントが最短だったので即決しました。 大量の写真の選別も大変でしたが、10年間を振り返ると、本当に沢山の思い出が出てきました。 実際の操作も予想以上に簡単で、レイアウトを組み合わせるとページごとにイメージが変わり、作っていても飽きません。 午前中までの注文で当日出荷されるので、ゆうパック指定し、翌日には受け取れました!無事、送別会に間に合い、納品のスピーディさに本当に助かりました。 フォトブック内の写真は入社から退職まで時系列に並べたのですが、私も欲しくなる位、思い出がぎゅっと詰まったものに仕上がりました。 同僚も感動してくれたので、本当に良かったです。 フォトブックを作るのが好きで、いろいろなフォトブック業者さんに頼んで作ってきました。 その中でもしまうまプリントはかなりお気に入りの業者さんです。 何と言っても安いところが魅力です!いつも文庫本サイズ36Pにしてますが、198円で作ってもらえます!送料もメール便でお願いすると90円なので、300円位で1冊できてしまいます。 しかも午前中までに注文すればその日のうちに出荷してくれます。 思いついたらパッと頼めてすぐ届けてくれるのでとても便利です。 画質もこのお値段ならば十分じゃないかと思います。 インスタグラムやフェイスブックにアップロードしている画像からも注文できるのが良いです。 文章はタイトルとサブタイトルが入れられます。 私はフェイスブックに載せているアルバム写真を、しまうまプリントさんでフォトブックにしてます。 同じものを数冊作ってアルバムに写ってる友達や家族にプレゼントすることもあります。 口コミの評判も良く、お手軽にフォトブックが作れるのでオススメです! ネットプリントのしまうまプリントは注文してから自宅に届くまでが本当に早い!驚くことにたった2日で届きました!メール便なのでポストに投函だから不在にしていても大丈夫なのも嬉しいポイントです。 フォトブックも作れるということなので早速この前こどもを連れて実家に帰った時の写真をフォトブックにまとめました。 他店ではあまりない背表紙にタイトルが付けられるのはとても素晴らしいと思います。 作ったのは文庫本サイズで36ページ198円のもの。 これにメール便送料90円が乗っかるのですが安すぎて逆に出来上がりに不安を感じます…。 実際の仕上がりを見ると以前フジカラーの店で作った時には写真集のような鮮明な仕上がりだったがしまうまプリントのものは紙感が強く少しぼやけた印象でした。 でもこの値段なら仕方ないかなと思いこれからはプレゼント用ではなく自宅専用の時だけしまうまプリントに注文しようと思います。 あと確かに安く仕上げることはできるのですが支払の手数料がクレジットカード払い以外にかかってしまうのがネックです。 あまり少ない金額でカードをきりたくないので…。 今年還暦を迎える祖父母は、大の旅行好きです。 旅行先は日本全国、どこへでも2人で仲良く出かけています。 祖父はカメラを持ち歩き、旅行先でたくさんの写真を撮影してきます。 昔はフィルムカメラだったようで、家には沢山の写真が額に入り飾られています。 今はデジタル一眼レフカメラを購入し、撮影したデータを見ながら旅行の話をたくさんしてくれます。 そんな祖父母が困っていたのは、撮影データの扱い方です。 フィルムの時代は撮影枚数も知れていたようですが、デジタルデータになると撮りすぎてしまうようで、膨大なデータを全てプリントするわけにもいかず、どう保管したものかと相談されました。 祖父母はパソコンには詳しくないため、データ管理もままならないようでした。 そこで、撮影データの管理方法をネットで検索した時、フォトブックの存在を知りました。 そこで、フォトブック作成し、私から祖父母にプレゼントすることにしました。 中でも、口コミも良く、格安な料金、スピーディな仕上がりのしまうまプリントで作成を決めました。 就職したばかりであまりお金のない私にもピッタリだったからです。 北海道、関東、北陸、沖縄…と旅先ごとにA5サイズ、48ページのアルバムを作成し、料金は約600円です。 48ページでも90枚近く写真を入れることができました!そして、注文から約3日後には手元に届くので驚きました。 完成したアルバムを祖父母にプレゼントした時は、とても喜んでくれました。 データ管理から解放されたこともですが、何より、キレイにまとめてアルバムになっていることに感動したようです。 祖父母が喜んでいる姿を見て私も嬉しくなりました。 旅行は祖父母の生き甲斐でもあります。 もっともっと長生きしてもらうためにも、今後もしまうまプリントで旅行アルバムの作成を続けていきたいと思います。

次の