シャーク エボ パワー。 【楽天市場】シャーク 充電式ハンディクリーナー EVOPOWER W10 Shark Ninjya エボパワー ハンディ掃除機 コードレスクリーナー 布団用ノズル付き 充電式 掃除機 カークリーナー 車用掃除機 充電式掃除機 ハンドクリーナー ペット:Shopアベイル

【楽天市場】SHARK シャーク EVOPOWER エヴォパワー W10 充電式ハンディクリーナー WV200Jコードレス掃除機 ハンドクリーナー

シャーク エボ パワー

100円均一で買ったホウキとチリトリで掃除してましたが、扉があくとホコリ・チリが戻ってきてしまってました…。 でも、 は、玄関だってサクサク掃除! ホコリをぎゅいーんと吸い込みます。 ホウキとチリトリでとれなかった、 小さなスキマのゴミも遠慮なく吸い取ります。 ここまで5か所の掃除をして・・・ 時間をはかったところ、 なんと7分で完了! 片手(なんなら左手で)でラクラク掃除ができ、持ち運びは500mlのペットボトルレベルの軽さで、コンセントいらず。 この 取り回しのよさで、超時短で掃除が完了しちゃいました!• シャーク EVOPOWERのメリット シャーク EVOPOWERの、他のハンディクリーナーと比較したときの、目立つメリットは主に3点です。 充電式で、コンセントすらいらないので、自由自在に持ち運べます。 は、ダストカップのゴミを捨てるときも、手にゴミが触れることなくイケちゃいます。 センターのボタンをスライドすると… ワンタッチで、 パカっとダストカップが開く!簡単にゴミを捨てられます! ダストカップは外して水洗いもできるので、いつもキレイに使えますよ。 通常、大きくて場所をとる、掃除機のために1m四方のクローゼットや 押し入れの場所を確保しておく必要がありますが…。 は、充電ドック含め、 13㎝のスキマに、すっぽりハマります。 必要な 高さも40㎝なので、スキマにひっそり置けちゃいます。 しかも、アタッチメントのブラシを充電ドックに立てられる、親切設計。 わざわざ別の場所にブラシをしまう必要なく、さっと取り出せて、スグ掃除にかかれます。 「掃除機を出すのはめんどう!でもキレイにしたい」そんな時にうってつけです。 \置き場所に悩まない美しさ/ 実際私も、5か所掃除して、7分で掃除がおわりました!(笑)。 シャーク EVOPOWERの排気は、持ち手のすこし下から、左右ななめ上に放出されます。 すごく顔を近づけたりしない限りは、排気がかかることはありませんが…。 床を掃除するときなどに、ちょっと近づけると、顔にかかるかも。 かかったからって、別にどうこうなるワケではありませんが、気になる方は注意してみてください。 シャーク EVOPOWERの評判 新しい家電、コードレス掃除機。 「シャーク evopower」 うへへ、シャレオツ。 しかもこのサイズ感。 大きいのあってもそんな使わないし 笑 いつも気になる場面でちょろっと使うって感じ。 左から、 隙間用ノズル、マルチノズル、布団用ノズルです。 一番使うのは、隙間用ノズル。 これ1本で、なんだかんだでいろんなトコの掃除がイケちゃいます(笑)。 ちなみに、隙間用ノズルをつけると60㎝の長さになります。 スキマの奥までしっかり届くのに加え、床のゴミも、腰をまげないでもラクラク掃除できますよ。 その2つ、 と、 のちがいは、主に3点。 W30には予備バッテリーが付属(バッテリー1つで12分稼働)。 W20は1点です。 W30では充電ドックにアタッチメントを置く数が1つ。 W20は2つ。 W30は4種類(グレイ・シルバー・ライムストーン・ブロンズ) W20はブラックのみ。 吸引力など掃除性能はかわらないので、バッテリーの数か色で選ぶのが、オススメですよ!• 2~3人暮らしで、2LDK以上の部屋。 シャーク EVOPOWERだけで掃除したい• 1回の掃除は12分以上。 連続運転をして、この1台でガッツリ掃除したい 見た目は スタイリッシュ、でも吸引力も軽さも文句なしで、実用性はバツグン! は女性・子供でもラクラク扱えて、そうじがへのハードルがグンと下がること、うけあいです! 育児家庭には、とくにオススメ。 幼児の食べこぼしから、小学生の消しゴムカスまで、ばっちり拾います。 キャニスター掃除機よりも安く、場所もとらず、長く使えますよ! サイズ 383 x 105 x 229 mm 383 x 105 x 205 mm 重さ 620g 充電時間 約2. 5時間 連続運転時間 12分(バッテリー1つ) 24分(バッテリー1つ) 充電コードの長さ 1. 8m \手軽に書斎・家の中を掃除/.

次の

シャークの充電式ハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」はコンパクトなのにパワフルな吸引力で驚き

シャーク エボ パワー

細マッチョなんだぜ? 筆者が思うに、EVOPOWERの最大の魅力は、その男っぽいデザイン性にあります。 付属の充電ドックに収納しても、幅は105mm。 細い、とても細い。 壁にピッタリ寄せて置けば、生活動線のじゃまになりません。 デザイン性も高いので、リビングや廊下に出しっぱなしにしても違和感がないでしょう。 EVOPOWERは本体がスリムで、充電ドックもスッキリしているため、リビングの隅に常駐できます そもそもハンディクリーナーは、「何かをこぼしてしまった」「周囲のゴミ・ホコリが気になる」というときにサッと取り出してスッと掃除するためのアイテム。 だから、できればいつでも手の届くところに置いておきたいものです。 しかし、従来のハンディクリーナーは本体が大きかったり、デザイン的にイマイチでインテリアに合わなかったりと、リビングに出しておくのをためらうモデルが多かったのです。 出しっぱなしにできるEVOPOWERは、ハンディクリーナーの存在価値を改めて実感できるモデルと言えます。 男っぽいデザインなので、趣味のコレクションが並んでいる出窓に一緒に置いてもまったく違和感がありません! ええ、ありませんとも! そして持ちやすい! 本体重量は約620gです 吸引力も優秀! 7インチタブレットも軽く持ち上げちゃう デザインだけではありません。 もちろん性能も優秀です。 スリムな外見からは想像できないような吸引力を見せてくれます。 フローリングでは、これらのゴミを1回でほぼ吸い取ることができました。 フローリングの隙間に挟まって残った小麦粉も、後述する「隙間用ノズル」のブラシを使ってかき出せばキレイになります。 付属ノズルも便利! 猫の毛も取りやすい EVOPOWERには、「隙間用ノズル」「マルチノズル」「布団用ノズル」と3種類の付け替えノズルが付属します。 まず、「布団用ノズル」を使って布団を掃除してみたところ、1枚の敷パッドから結構な量のホコリが取れました。 事前に布団乾燥機をかけているので、この中に無数のダニの死骸があるかもしれません。 ハンディで布団からこれだけのホコリが取れると、達成感がありますね。 下段が付属ノズル。 左から「布団用ノズル」「マルチノズル」「隙間用ノズル」 「布団用ノズル」を装着して夏用敷きパッドを掃除してみたら、これだけのホコリが取れました わが家は猫を1匹飼っているので、あちこちが猫の毛だらけです。 そこで、次に「マルチノズル」に付け替えて掃除してみました。 まず、車のフロアマット。 毛だらけです。 フロアマットの毛足が長いので猫の毛がかなり強くからまっていて、さすがに1回でスッキリ取れるとはいきませんが、数回往復するとかなりスッキリ取れました。 窪みや隅の砂利は隙間ブラシで吸い取れます。 毛足の長いフロアマットには猫の毛がからみついていて、フツーに吸っただけでは取れません。 「マルチノズル」でこするように掃除機をかけると、キレイに吸い取ることができました 続いて、なぜか猫がお気に入りでいつも寝床にしている娘のお古のデニムスカートも、同じく「マルチノズル」で掃除。 かなり毛だらけですが、こちらも数回の往復でかなりキレイになりました。 実はこのデニムスカート、猫が安心して寝られるようコロコロで定期的に掃除してやっているのですが、EVOPOWERを使うとコロコロよりラクに毛が取れるので気に入りました。 猫が毎日この上で寝ているのでものすごい毛だらけ。 でもEVOPOWERなら、数回の往復でかなりキレイに吸い取れます それでいて繊細っ! 吸引力が強いEVOPWERですが、ブラシ付きの「隙間用ノズル」に付け替えれば、壁際や家具の隙間など繊細な場所のホコリ取りも可能です。 家具と床の狭い隙間に入り込んだゴミ(クエン酸の顆粒)も、ブラシモードにした「隙間用ノズル」で一網打尽! プラモの細かいパーツの間に溜まったホコリだって、キレイに吸い取ることができます。 「隙間用ノズル」はそのままでも使えますし、付属のブラシをカパッと立ち上げてブラシモードにもできて便利 紙1枚ほどの隙間に挟まった粒も、ブラシモードにした「隙間用ノズル」でかき出せば難なく吸い取れます 棚に飾ったままほったらかしでホコリまみれだった大和もキレイに! これで心置きなく戦える! でもやることは大胆っ! ダストカップにたまったゴミ捨ても男っぽいです。 本体のスライドボタンを前方に押し込むと、ダストカップがガパッと開いて、中のゴミを一気に吐き出します。 以下の動画を見ていただくとわかりやすいのですが、かなりゴミが飛び散りますので、ゴミを捨てるときにはゴミ箱の中にカップごと突っ込んだほうがよいです。 でも、これくらい勢いがあったほうが気持ちイイ! 男らしい! ダストカップと金属のフィルタースクリーン、フィルターは水洗いできるので、細かい汚れは洗い流せます。 構造がシンプルでパーツが少なく、ダストカップとフィルターは何も気にせずジャブジャブ洗えます。 大雑把なヤローどもには最適な掃除機ではないでしょうか。 ダストカップとフィルターは簡単に外せます。 水洗いをすれば、フィルターに付着したホコリもキレイに取れて、吸引力が持続します スタンダードモデル「W20」と、着脱式バッテリーを2個付属する「W30」 ちなみにEVOPOWERは、シリーズとして「W30」と「W20」の2機種をラインアップしています。 と言ってもクリーナー本体の機能・構造は共通していて、違いは本体カラーと付属するバッテリーの数だけです。 スタンダードモデルのW20は、着脱式バッテリー1個付属で本体色はブラック。 上位モデルのW30は、着脱式バッテリー2個とWバッテリー対応充電ドックを付属していて、これにより最長運転時間約24分(バッテリー2個使用時)が可能。 本体色はグレイです。 そのほかのスペックは2機種とも共通で、上述の「隙間用ノズル」「マルチノズル」「布団用ノズル」が付属。 ちなみにバッテリー充電時間は1個あたり約2. 5時間です。 W30はバッテリーを2本付属。 これにより最長24分の運転が可能です。 掃除している最中にバッテリーがなくなったら、充電ドックからもう1本のバッテリーをはずしてすぐに使えるのが便利。 今回のレビューでも、W30をメインで使用しました まとめ スリムでじゃまにならない、デザイン性が高いのでリビングに出しっぱなしにできる、それでいてハイパワーと、ほとんど文句の付けどころがないEVOPOWERですが、ひとつだけ不満なのが、アクセサリーのすべてを充電ドックに収納できないこと。 付属する3つのノズルのうち、1つはドックに挿しておけますが、残り2つはドックに収納することができず、クローゼットなど別の場所に保管しておくしかありません。 これは多くのクリーナーにありがちなことで、付属ノズルの保管場所を忘れて探し回ることもしばしば。 EVOPOWERは、ここまでデザイン性と機能性にすぐれた充電ドックを開発したのだから、そこをなんとかしてほしかった。 ただ、それを差し引いても、男が惚れ込む1台であることに変わりはありません。 ちなみに「男のための」と言いつつ、実はEVOPOWERを使ったわが家の長女も「これほしいな」とつぶやいていました。 パワー、収納性のよさ、デザイン、軽くてスリムなので取り回しのよいところが気に入ったようです。 そう、もちろん男だけでなく、女性目線でも魅力的なハンディクリーナーなのです。 そしてわが家の猫も気に入った様子.

次の

スペック:EVOPOWER ハンディクリーナー

シャーク エボ パワー

スポンサーリンク 掃除機は色んなタイプがあり、もちろん値段も色々ですので良いものを購入するのが無難です。 ですが、それ以外にも気にしなくてはいけないことがあります。 れが掃除機自体のサイズです。 フルサイズの掃除機は一軒家や広い家、収納がたくさんある家であれば全く問題ありませんが、ワンルームなどの一人暮らしは大きいサイズだと持て余してしまいます。 そこで今回おすすめなのが 『シャーク エヴォパワーw30p』です。 こちらはハンディタイプの掃除機になりますので、一人暮らしの方でも使いやすいサイズになりますし、吸引力も申し分ありません。 ぜひご自身にピッタリの物を選んでください^^• スポンサーリンク シャーク エヴォパワーw30p、w30、w25の機能詳細 シャーク エヴォパワーw30p、同じタイプの機種であるw30とw25は、 収納スペースが少なくて済むハンディタイプの掃除機になります。 ですが、それ以外にも特徴が色々ありますので、今回はシャーク エヴォパワーw30pの機能詳細を紹介していきます。 小型ペットボトルほどの軽さで、気が付いた時に簡単に使えるデザインです。 握りやすい形になっていますので、毎日使っていても何の不自由もありません。 シャーク エヴォパワーw30p、w30、w25の口コミは? シャーク エヴォパワーw30p、w30、w25はそれぞれタイプは違いますが、機能としては必要十分以上のものが搭載されています。 ですが、実際にどれくらいの口コミがあるのかも気になりますよね。 商品ページだけではわからないような使い心地などは、口コミのほうがよくわかったりしますよね。 そこで、シャーク エヴォパワーw30p、w30、w25の口コミも紹介していきます。 悪い口コミ ・ノズルのヘッドが回らない 良い口コミ ・小型で扱いやすい ・布団用のノズルで、布団掃除も楽にできる ・場所を選ばず置ける ・アタッチメントで様々な場面で使える ・小さいため、ちょっとした掃除に次ぐ使える になります。 この掃除機の特徴でもある小型で扱いやすいところが良い口コミなことが多いです。 吸引力もハンディタイプであることを考えたら十分すぎるものですし、ノズルも種類がありますので掃除する場所に分けて行うことができるのでとても便利です。 ノズルのヘッドは回りませんが、小型で取り回しがいいことからそこまで気にすることなく扱うことができますよ^^。 まとめ ハンディタイプの掃除機であるシャーク エヴォパワーw30pは、小型で扱いやすくデザインもいいのでおすすめの掃除機です。 また、ノズルを変えることで様々な掃除の場面で使うことができますので、使い勝手もかなりいいものになっています。 私自身使っていますが、場所を取らない上に使いやすいので、毎日の掃除に重宝しています。 ハンディタイプの掃除機が欲しい方、ちょっとした掃除に使いたい方におすすめですので、ぜひ使ってみてください。

次の