ファムネラ。 「社長、バトルの時間です!」8話に登場の新キャラミネ子を藤田茜 :おた☆スケ【声優情報サイト】

社長、バトルの時間です!・第8話: 異常感想注意報

ファムネラ

「社長、バトルの時間です!」8話のネタバレストーリー 社長、バトルの時間です! ファムネラ Shachou, Battle no Jikan desu! — 08 — AniDragon AniDragon ミナトとマコトが噴水で休憩していると、マコトが社長に 「 気になる子」がいるか問いかけます。 社長がこの有様ですよ、大丈夫?この会社 — 実況野郎ななーりん Nir7YE ミナトはガイドさんの膝枕やアカリのプレゼントを思い出して迷いますが、 やっぱりユトリアかなと思います。 しかし、マコトの気になる存在はマジューのことでした。 女性ではないことを知った ミナトは苦笑します。 会話出来るやつがいるのか — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 会社に戻ると、ユトリア、アカリ、マリカの3人が女子会をしていて、 ファムネラという言葉をしゃべるマジューの話をしています。 変なスイッチ入ったな — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 話を聞いたマコトは大興奮し、ダンジョンに向かって一人で会社を飛び出します。 ミナトは 大型門の影響があるのかもしれないと推測します。 社長、バトルの時間です! マコトの大暴走 なぜ歌舞伎なんだ・・・ — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 マコトはダンジョン入口でメンバーの登場を待ちわびています。 合流した面々は 新種のアイテムを持っておりミナトは褒めますが、マコトは興味がなくファムネラのことで頭がいっぱいになっています。 マコトは 自身のマジュー愛を信じて一心不乱に進んでいきます。 マコトは仲良くなろうと 笑顔で握手を求めますが、攻撃されてしまいます。 アカリがマコト助けて、ミナトの支持でマリカがマジューを追い払います。 ミナトが追いかけますが、一緒に地盤沈下して落ちてしまいます。 ミナトは平気ですが、 マコトは気を失ってしまいます。 ヤベーぞ! — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 そこに 角の生えた骸骨型のマジューが現れます。 ミナトがマジューと応戦していると、 マコトのリュックの中から、 おもっくそ声がケロロやんけ — 十文字 Qoo juumonjiatmqoo 「 やれやれ仕方ないでありますね。 」 と声が聞こえベロのようなものでマジューを食べていきます。 ドン引き — ななりん 4号店 NanalynUA ミナトは見なかったことにしようとしますが、 リュックの中身に話しかけられます。 ただのリュック ケロロ軍曹 — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 リュックの中身は、「 吾輩はただのリュックであります!」 ミナトは さすがに無理があると答えます。 と言い、黙り込みます。 リュックが喋り終わったところでマコトが目覚めます。 ミナトを案ずるマコトにマジューに襲われなかったか尋ねられますが、ミナトは リュックの中身に睨まれて「 なかったこと」にします。 マコトは「 冒険者としてキボウの社員として冷静に行動する。 」と反省します。 いなかったら、いないって言えないだろ — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 その頃、 女子三人はミナトとマコトの捜索をしています。 社長、バトルの時間です! しゃべるマジューミネコ なんで名刺ないんだよ! — ゆ く ブ ラ っ ! YukuBuraaaaaaaa ミナトとマコトは物陰に誰かいることに気づきます。 マコトは仲間とはぐれたことを話し、道を教えて欲しいとお願いします。 ミネ子と名乗る情勢は道案内をしてくれることになります。 途中危ない所を教えてくれます。 案内を終える頃、ミナトとマコトはミネ子にお礼を言いたいから正体を教えて欲しいと言います。 なにこれ可愛い — SigWifeStarry 5ig5tarrybird ミネ子の正体はファムネラで、マコトは怪我をしていることに気づき、手当てをします。 余計なことしやがって! — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 そこにライバーが現れ、ミネコに向かって攻撃します。 するとミネ子は逃げていきます。 ライバーは「 俺の活躍をアカリに伝えろ」と言いますが、 マコトは激怒します。 そこに女子三人が合流します。 マコトは ミネ子を追いかけて友達になりたいと言います。 他の個体と敵対してる感じなのか? — 抹茶小猫【愚かな存在】 へんたいふしんしゃさん miyuki708 その頃、ミネ子は他のファムネラ達に遭遇しますが、 ミネ子に敵対心を持っているようで、他のファムネラの間には火花が散っています。 そして謎だったリュックの中身の正体も明らかになります。 『 ゲロゲロ、~であります、~殿、』もう間違いなく、 皆さんご存じの、ケロロな軍曹さんだと思います。 マコトのキャラ紹介を見た時から思っていましたが 、声までそのままで出てきたのは驚きつつも面白かったです。 「ミネ子」という新キャラが登場しましたが、また女性なので作者の趣味がうかがえます。 ミネ子との会話で名刺を切らしていたり、会話の仕方がもろ営業トークだったので面白かったです。 ダイバーは相変わらず空気の読めない男っぷりで、 今回は少しがっかりしました。 9話の展開予想 [発見] TVアニメ『社長、バトルの時間です!』、第8話! 新キャラ・ミネ子役を藤田茜(2020年5月20日)|BIGLOBEニュース — BIGLOBEニュース — ながひと nagahito ミネ子とファムネラの戦いが起こりそうなところで終わりましたが、 初の前後編になりました。 いつものオチがないのは少し寂しい気もします。 後編では 久しぶりに本格的なバトルがありそうです。 新装備での初バトルになるので、 見どころの1つになると思います。 ミネ子の今後も気になるところです。 おそらく、キボウカンパニーの一員になるだろうと思いますが、社員になるのでしょうか? この作品だったら、 契約社員とかパート・アルバイトという肩書きで雇うかもしれません。 ミネ子が仲間になるということは、 女神様にお願いする資金集めの解決策の1つになっていくのではないかと思います。 次回か次々回あたりで女神様が登場し、最終イベントである『 大型門攻略』への話が進んでいくと思います。 ミナトの父とミナトの過去の話もそろそろ出てくるころだと思います。 最終回に向けて盛り上がってくると思うので、今後も楽しみにしていきたいと思います。 2020年6月14日(日)YouTubeLiveにて最終回直前特番が配信されることが決定したようです! 詳細は後日、公式サイト・Twitterにて発表されるようです。 こちらも楽しみです。

次の

【シャチバト】第8話のあらすじと感想!新種のファムネラって何?マコトの追求が止まらない!

ファムネラ

「社長、バトルの時間です!」9話のネタバレストーリー 社長、バトルの時間です! ミネ子捜索 マコトはミネ子を追いかけてちゃんと話をして また友達になりたいと決心します。 逃げ出したミネ子は他のファムネラと敵対しています。 それを聞いたメンバーは、ミナトにミネ子を探すべきかと尋ねます。 ミナトは 大型門の影響などの理由から探すべきだと考え、 捜索することになります。 マコトは、「 ファムネラはキラキラ光るものを集める習性があるからね。 」と説明します。 それを聞いたミナトは、「 後を追いかけて行けば巣までたどり着けて、ミネ子に会えるかもしれない。 」と提案します。 事態が飲み込めていない合流組の面々に、マコトは 他のマジューからミネ子が嫌がらせを受けているようだと説明します。 すぐに助けに行こうとする メンバーをミナトは止めます。 「 提案があるんだけど...。 見事に成功し他のファムネラはその場からいなくなり、ミネ子だけが残ります。 ミネ子は「 マコトは悪い人間ではないが捕らえようとするから人間が怖い。 」といいます。 また、人間の言葉を話すから他のファムネラ達に気味悪がられていると話します。 それを聞いたマコトは「 キボウカンパニーに社員にならないか?」と誘います。 女性陣は初めこそ戸惑いを見せますが、ミナトやマコトの話を聞いて ミネ子を受け入れます。 誘いを受けたミネ子は 「冒険者になる。 マコトと一緒に!」と宣言します。 マコトは、「 ファムネラクィーンは群れの女王で星5つレベルが推奨だよ。 」と解説します。 逃げるために気を散らせようとしたミナトが投げたコインに反応しません。 キラキラしたものを集める習性より、 ミネ子が群れから抜けることが許せないようです。 ミナトは戦う決心をして、マコトにサポートの指示を出しますが、「 ここは僕とミネ子が行く。 」 とマコトは 指示を拒否します。 メンバーは回復魔法をかけたことに困惑します。 ミナトは「 ファムネラはアンデッド系のマジューなので回復魔法でダメージを受けるんだ!」と解説します。 ミネコの攻撃により女王の権力の証である王冠が外れます。 王冠が外れるとパニックになって倒れてしまいました。 そして、ユトリアはミナトだけを引き連れて話をします。 企業目標の確認と今の経営状況で社員を増やすのは 良くないのではないかと釘をさします。 」 とダンジョンの奥地に案内します。 ミネ子は辛い時にキラキラ光るレアアースやキラクリを眺めて心を慰めていたようです。 でも、「 もう一人じゃなくなったから、全部あげる。 」と言います。 女神を呼び出す量の半分くらいはあると、ユトリアは目を輝かせます。 仲睦まじいマコト達を見ながら、ユトリアは「 ミネ子は期待の新人です!」と喜びます。 その発言にミナトは少し引いてしまいます。 9話感想 マコトの 優しさはとても尊いものだと感じさせられました。 結果オーライではありますが、新入社員のミネ子がレアアースを集めていたことにより 資金の確保にも成功しています。 マジューとしての性質もありますが、マコトにサプライズプレゼントを渡す、人間らしさも備えていて、とても素晴らしいと思います。 ミナトは経営者としては甘いですが、人間的には優しくて好きです。 そして、今回ユトリアが厳しい所を担当していましたが、現実的場考えの持ち主ですので、 夢見がちなミナトにはとても重要な女性だと思います。 ライバーは今回頑張ってくれました。 前回の失態をしっかり挽回できたと思います! 最後のオチもライバーが持っていくとは思いませんでした。 (笑) 蛇足ですが、9話のタイトル「白馬の騎士」には『敵対的買収を受ける企業にとって友好的な第三者(企業、人)を指す』意味があるそうです。 会社経営に関係したタイトルだったようです! 10話の展開予想 初の前後編が完結しました。 次の話では 女神様にお願いする資金集めの話になるとおもいます。 しかし、最近順調に進んできていたので難航すると思います。 話の最後においしい話が舞い込んできて終わるのではないかと思います。 ガイドさんの裏の顔の力で、話がごり押しで進んでいったら一番面白い気もしますが(笑) それか、大型門の異常事態がさらに進行してしまい、 女神様の力が全くいらない展開もあるかもしれません。 次回では、 大型門のイベントが始まるのは間違いないと思います。 まとめと今後の考察 新入社員のミネ子が入社して、 いよいよ最後が見えてきました。 話数的にも次回で、女神さまにお願いする資金は貯まると思います。 しかし、キボウカンパニーだけでは無理でしょう。 おそらく、ライバーの『サイエッジ』とスバルの『インペリアル』の2社と 企業提携もしくは、共同出資などして資金を確保するのではないかと思います 最後の大型門イベントですので、主要キャラはオール出演になると思います。 ついでに、ミナトの過去の話も同時に展開していくと予想されます。 次回以降も目が離せない展開になりそうです。 個人的には、 2話連続で出てこなかったガイドさんにそろそろ会いたいです! マリカの入社が決まった時と同じく、今回入社したミネ子もエンディングに追加されていて 細かい所も頑張っているのだと感動しました。

次の

社長、バトルの時間です!

ファムネラ

ミナト、前回ガイドさんとアカリとのお付き合いをしたかと思ったら今回はマコトですか。 まあ単なる荷物持ちみたいだったけど。 その時にマコトが社長は気になる子は居るのかと聞いて来るからミナトは咄嗟に先日のガイドさんとアカリの事を思い出しつつ、いやいや、自分にはユトリアがと思うのだが、マコトが聞いて来たのはマジューの事だった。 そんなところだろうとは思ったが、でもミナトの中でのユトリアの位置づけが分かったし、先日のお付き合いの印象も分かった。 キボウカンパニーに戻ってみるとアカリとマリカが喋るファムネラの噂話をしていた。 でも先日の機械化ダンジョンでも喋るファムネラが居たじゃないか、社畜マジューが。 マリカがあれは思い出したくないみたいだが、手に持ってるプラカードがいつものこの世界のアルファベットじゃなくて日本語になってるぞ。 今回噂になってる喋るファムネラとはちゃんと意識を持って人間と会話出来る程のファムネラだそうだ。 それを聞いてマコトの目の色が変わる。 それってきっと新種のファムネラだよ、是非見てみたい話してみたいと。 新種は新種登録しなくちゃね。 記載にはラテン語が必要 いつの時代だよ。 いや、私が院生の時代は未だラテン語必須だったけど。 と言う事でマコトは取るものも取り敢えず現地へ行ってしまう。 マジューの事となると突っ走る。 仕方ないのでマコト一人で行かせる訳にはいかないとミナトも一緒に行く事にした。 おや、装備が。 これって遺産が戻って来たからそれらしくなったのかな。 アカリの気合の入れようは何だ。 中に入ると喋るファムネラはそう簡単には見つからなかったが、キラクリがあったので、ファムネラはこう言うのを好むからきっと出現すると言っていると出た。 確かに人間型してる。 喜んで突っ走るマコト。 握手しようと手をのばすと、相手が襲って来そうになり危ういところでアカリが助ける。 人間型をしてはいたが、会話が通じそうなファムネラではなかったので取り敢えずマリカが炎の魔法で追い払っておいた。 マコトは後先見ずに突進するのはもうやらないと言っていたが、ちくわみたいな薬草を発見してはさっそく確保していた。 そしてやはり不注意に先に進むからミナトが足元が危ないと止めようとしたところでやっぱり足元が崩れてミナトとマコトが諸共下に落下。 普通はあんな高さから落下したらただでは済まないけど、この手のアニメには共通でいたたで済んでしまう。 でもマコトは気を失ったまま。 あの高い穴から戻るのは難しいし、声も届かない。 そんな時に骸骨のマジューが出現。 しかも三体も。 ミナトが頑張るものの、そもそもミナトに戦いのスキルはあまりないし、相手が多いし、絶体絶命のピンチだが、ここで助ける者あり。 仕方ないでありますなと言う、まるでケロロ軍曹みたいな声と喋り方でリュックの中から舌が出て三体の骸骨マジューを食ってしまった。 今まで居ないふりをしていたリュックの中の者がミナトと正面切って話をはじめた。 ケロロ軍曹はどう言う経緯か分からないがマコトの守護者みたいな状態の様だ。 でもマコトはそれに気がついていない風がある。 ケロロ軍曹、ミナトに関してはそれなりに気に入っているからこうやって話をしてくれる。 マコトは真っ直ぐな子だからよろしく頼むと。 そのうちマコトが気がついて、マコトも怪我が無さそうだったので二人は何とか上に上がる道を探そうとした。 するとフードを被った人物が現れる。 ミナトはどこかのギルドの人なのかとドギマギしながら話をはじめるが、あまり要領を得ない話し方で、社長っぽくないぞ。 一方でマコトの方がちゃんと相手に自分達がどうしたいのか伝える事が出来た。 そんな訳でフードの人物は二人が外に出られる道を案内してくれる事になった。 でもなんだか歩き方が足をひきずる様な感じだ。 階段のある場所まで到着してここを登れば良いと言ってくれる。 ミナトは相変わらずお礼をしたいからとどこのギルドの人なのか聞こうとしたがフードの人物は答えない。 そのまま立ち去ろうとするのをマコトが止める。 足を怪我しているみたいだから治療してあげようと。 自分は僧侶だから。 マコトはそのフードを脱いで顔を見せて貰えないかと言う。 フードを取ったらその人物は実はファムネラだった。 噂の会話が出来るファムネラだ。 例のちくわを取り出して、あそこから溢れるナイオロンを塗って包帯を巻くと一応の治療は終わり。 片手片足が宝石みたいになっていたのでどちらかと言うとそのせいで足を引きずっていたのじゃないかと思ったんだが。 マコトは改めて握手を求めて友達になってよと手を差し伸べると、そのファムネラのミネ子と言う子は自分が人間と?と恐る恐る手を差し出した。 だが、ここで邪魔をする間抜けあり。 あのライバー。 マコトから離れろ、このマジューめと攻撃して来たのでミネ子は逃げてしまう。 ライバーが一人でウロウロしていたのをユトリア達が発見して一緒に来たらしい。 まあ事情の分からないライバーを責める訳にも行かない。 でも折角言葉が通じるファムネラと友達になれそうだったのにね。

次の