相席食堂 あたり回。 【悲報】相席食堂で千鳥にボロクソ言われたいっこく堂、鬱になる

『相席食堂』奥田民生&手島いさむ登場回がめちゃくちゃおもしろかった

相席食堂 あたり回

どうも、こんにちは。 オルソンです。 相席食堂という番組がある。 相席食堂:関西ではロケ百戦錬磨の芸人「千鳥」。 彼らがロケに行く………のではなく、誰かのロケ映像を見てあーだこーだ言いたい放題する番組。 この「誰か」というのがミソで、、Mr. マリック、など あくまでロケの地力において ろくな人が出ないため、千鳥も大悪口しか言わない。 2019年4月から枠に入り、放送時間が浅くなって、長くなった。 この相席食堂という番組、関西ローカルなのだが、!やで配信されているためゴリゴリ千葉県民の私でも全然見れる。 ありがとう!、ありがとうインターネット。 ところが、2019年5月14日放送分の相席食堂。 5月15日の昼間には配信されていたのに、夕方には配信停止されていた。 そのままだいたい丸一日くらい配信停止していた。 丸一日あると、人々は配信停止の理由を様々に憶測する………憶測したところで相席食堂が帰ってくるわけでもないのに………。 翌日、相席食堂は何食わぬ顔で復活していた。 これには我々相席食堂視聴者も色めきだった。 私のような配信頼りの者はただ見れただけで嬉しかったが、リアタイで視聴していた者も「ヤバいシーンがカットされているに違いない」と思い、配信版を見ることとなった。 そして、答えは出た。 扮する「女キャッチャー」が緑石槽という台湾にある苔の草原みたいなのを見に行くシーン。 ここまでは配信版でも見れます。 ここから配信版にはないシーンの画像を使わせていただいております。 あなたには真実が見えましたか…?見えなかった人は1枚目の画像の右の方を見てみよう!それにしても、警告しているとはいえ、柵とかはないんですね。 台湾のお国柄なのかな。 というわけで、問題のあるシーンは一つしかない。 だから、問題のあるシーンを切って、それ以外は配信された。 というのがことの真相である。 画像2枚だけ見て推理するぶんにはとても簡単な問題なのだが、正解者はリアタイ視聴者の中でもそう多くはなかったと思う。 その理由は フェイクの存在が大きいと思う。 フェイク、というのはミステリにおける「読者や主人公の推理を惑わせるヒントになりそうだがならないもの」である。 具体例を言うと、「山姥伝説が語り継がれる村の旅館で起きた殺人事件、被害者は出刃庖丁で一突きされていた…」というミステリの犯人が山姥だったことなんか一回もないでしょ?ということである。 この、「相席食堂回はなぜ配信停止したのか?」は、「相棒」や「」など多くのミステリドラマを手がけた系列だからか、フェイクの量が半端ではない。 そのため、謎を解けた視聴者が少なくなったと考えられる。 そんな フェイクの要塞と言っても過言ではない超高級ミステリ、「相席食堂回はなぜ配信停止したのか?」。 そのフェイクを一つ一つ見ていこう。 あ、そうそう、 記事の性質上相席食堂回のネタバレは避けられないので要注意。 オープニングからアウトだった説 昇格後の相席食堂は1時間番組となり、2本のロケをつなげて一つの番組としている。 そんな今回の相席食堂の1本目のロケの内容は「有名な温泉地である別府で元のがロケ」というもの。 初っ端から、温泉に入っているシーンから始まり、谷間のドアップというサービスカットまで魅せる!………だから、怒られたんじゃなかろうか?という説。 私のように予告だけ見た人でもたどり着きやすい、恐らく最もベーシックな説である。 最近そういうの、うるさそうだし。 演者が誰かしらか捕まった説 これも、配信停止となった場合辿り着きやすい説の一つでしょう。 ただ、根拠はないです。 根拠はないけど、自分は「」でめっちゃニュース検索しまくってました。 不倫説 先述の演者やらかし説のうち、ピンポイントな説。 少し前の回にも出てくれただが、ちょうどこの日に文春砲が大当たりし、不倫が露呈した。 ノブ曰く「最大の功労者」の不倫により、番組配信も自粛せざるをえなかったのでは…?とする説。 後述するけど、自身がロケ中に不倫ルと出会っていたし。 のファンに番組を焼かれた説 あまり考えたくはない説ですが、少しよぎりましたね自分は。 ほら、アイドルって熱烈なファンがいて、そういう人たちが、が出てるからって見て、そんで千鳥が言いたい放題で………ねえ? 聞くな でも昇格前の姿勢がさほど変わらない 後述のモザイクくらい のは良いことだけど、どうもバカに見つかって焼き討ちにされるんじゃないかと常々ヒヤヒヤしてる自分もいたりいなかったりします。 ヤギのシーンで怒られちゃった説 ヤギのシーンも、千鳥が「エロいぞ」と口をそろえる代物。 いや、「ヤギが棒状の人参を舐めてる」というまあ、そういう方向によくあるシーンなんですけどね。 ただ、スタッフもBGM付けるあたり言い逃れできなさはありましたから。 でも、ここが怒られるとしたらその他のシーンとセットで怒られていた気はする。 混浴怒られた説 この後のロケも番組公式のあらすじ曰く「攻めた」内容が続く。 混浴とかいうサービスカットを出してくるのだ。 混浴をそう解釈してTVで扱うのも、うるさい人々がうるさそうだが、それに加えて混浴しているに集まるおっさんがなかなかに濃いめのスケベであったため、予告段階でも本編でもたどり着いてしまいがちな説の一つといえる。 ボッテガに怒られた説 この混浴のシーン、もう一つの大トラブルが起きている。 男性客の一人がの前で立ち上がるというシーンだ。 今回のロケでの温泉は「泥湯」という相当濁った温泉であり、湯に浸かった部分は見えない。 が、男性客が立ち上がった結果、その男性客の陰部がとカメラの視界に姿を現してしまう。 この段階で相当OUTだが、当然、視聴者 と千鳥 に対しては、モザイクによる対応をしている 下写真。 このモザイク、ノブが「ボッテガ」と例えたため、「ボッテガモザイク」の名前で定着しているが、ボッテガ社としては大事な財布で陰部を隠されているとなってはたまらないだろう。 なので、怒られた。 という説である。 この説、最初こそロケで怒られた説が濃厚で出てこなかったが、ひとたび浮上すると都市伝説的な拡散を見せた印象がある。 余談だが、昇格前にも風呂のシーンはあったが、相当薄いモザイクを用いており、千鳥には「陰根が映っている」と評された。 もうさすがにそんな薄いモザイクは使えないか。 ぶっかけ祭りが怒られた説 混浴後も攻めた内容のロケは続く。 この後行くロケ先が「ぶっかけ祭り」という、温泉の湯をぶっかける祭りであった。 この「ぶっかけ祭り」という名前がすでにアウトな気しかしないが、実際の濡れ透けが出てくるなど、きっちり攻めた内容になっている。 これは………怒られるよお…???と視聴者を惑わせたが…。 闇営業説 ぶっかけ祭りの先で起きた出来事の一つ、それが「が営業に来ていた」ということだ。 これに対して「闇営業なのでカットされたというこれまた都市伝説臭漂う説。 ただ、実際を見た大悟の第一声は「これ、使うていい営業か?」だった。 フェイクなのに信憑性を乗せてくるのはミステリとしてあっぱれであるが、一方で、が二人とも出身、という「が闇営業ではない状況証拠」を持たせているのもまた心憎い。 音楽権利関係説 ぶっかけ祭りのロケは衝撃的なオチを迎える。 先述の通り、営業に来ていたの大谷は豪快にホースで放水を行う。 客も大盛り上がりの中、映像が突然無音に。 そう、水で音声機材が故障してしまったのだ。 その結果、最終的にいつもエンディングで流れる「」のBGMと歌詞テロップを流して乗り切ろうとするという大胆演出に。 ただ、歌詞テロップ流すのって意外と権利的にうるさかった気がするので、そこすらも怪しくなってくる。 という説。 また、You Hey!の歌も洋楽である以上権利関連か…?と、言った説。 ぶっかけ祭り大ヤラセ説 まさかとは思いながらも、なくはない説。 ほら、祭りが大ヤラセだったTV番組って過去にあったから………地元の人たち怒ってたから………。 世界の果ての人たちが………。 女キャッチャーが怒られた説 女キャッチャーというキャラに扮した。 実際の性別は男である。 この辺りの性別も最近デリケートといえばデリケートな問題である。 この頃ちょうど、が男か女かわからんき店主のもとに行って炎上したことは記憶に新しい。 また、キャッチャーという設定から「野球をやっている女性を侮辱している」と、日本女性野球選手連盟辺りにしっかり怒られそうでもある。 そういったことから、この説も本編を見ることなくたどり着ける説といえる。 台湾で何かしらか問題になった説 「真相」に最も近い説。 しかし、「真相」の核まで行くのは難しい。 日本ではセーフでも台湾ではアウト、ということはいっぱいある と、思う。 先述のの女装も台湾基準の方が厳しいかもしれない、とか、先週、一般女性宅の家に泊まっていたからヤバかったのかもしれない、とか様々に憶測できる。 正解が「緑石槽」だと何人がたどり着けたか?• 総評 いかがだっただろうか?私は、ことの真相を解説する際、「あなたには真実が見えましたか?」と書いたが、この言葉は「放送禁止」というミステリに出てくるセリフだ。 そして、このセリフの前にはもう一つお決まりの台詞がある。 それは「事実を積み重ねることが真実とは限らない…」である。 放送禁止も他のミステリも通常、多くの伏線があって、それをつなぎ合わせる、つまり事実を積み重ねると犯人やらアリバイやら凶器やらの真相に辿り着ける。 しかし、このミステリはどうだ。 この記事で書いただけでも13ものフェイクがあり、うち12個はかすってもいないし、そもそも正解にたどり着けるのは一番上に添付した画像のみである。 このたった一つの伏線を見落とさず拾えればすぐ正解というシンプルを通り越して手抜きでしかない真相に対し、丁寧に丁寧に多角的なフェイクを塗って固めるという斬新すぎる構成はミステリ界に大きな波紋を投げかける怪作になりうるのではないか?「事実を積み重ねることが真実とは限らない」どころか、「事実を積み重ねたところで、真実にたどり着けるとは限らない」というミステリ新時代の幕開けを予感させる。 この相席食堂の事件はそんな事件であった。 最後に一言。 STOP!!自然破壊!! おしまい : 千鳥を疑わなかったのは番組としての配信ページが残っていたからであってをそういう目で見ていたとかでは断じてない。 : 「泥のように濁った湯の温泉」ではなく、マジに泥が入っている温泉 : 初登場は回。 不倫ルの肖像権と社会的地位を守ることが目的であった。 : この文章は中学2年生の男子が書いています。 : 事務所に言わないで芸人が勝手に行う営業のこと。 事務所にマージンを取られないというメリットはあるが、社員で例えると「社内と別に自分でゲームソフトを作って財をなした」と同じことなので、当然悪行。 : のHellという曲。

次の

相席食堂の泡プレゼント・山内・野球が話題

相席食堂 あたり回

好評につき、日曜深夜から火曜の『』枠(あの『探偵! 』を筆頭に人気番組が並ぶ23:22からの枠)に引っ越し、番組の尺も25分から60分になった大阪ABCの千鳥の番組『相席食堂』。 その移動して一発目の4月2日の放送、ゲスト:の&の回が、すんげえおもしろかった。 テレビを観てこんなに声を出して笑ったの、久々な気がします。 まずが出てきた瞬間に、ノブが「ちょっと待てぃ!」ボタンを押して「民生じゃあ! ほんまの大物呼んでどうすんじゃ!」。 民生「出していただけるものなら出たい、というお願いを、こちらたと思うんです」。 「の結成の秘密に迫るドキュメンタリー」ということで、OTがバイトしていたスタジオ、SUZUYAがあったあたりのエリアからスタート。 最初に、そのSUZUYAのすぐそばの楽器店のマルヤ(昭和の広島の中高生は、バンドを始める時まずここに来た)に立ち寄ると、が待っていて、そこからふたりでの行動になる。 テッシーと川西さんがやっていたThe Stripperの「ONE NIGHT BOOGIE SHOW」も、ちょっと聴く。 そのあと通りすがりのき屋に入り、のファンクラブに入っているという、その店の奥さんと相席成立。 キモはふたつ。 まず、OTひとりでなく、テッシーが一緒だったことが、功を奏しまくっていた。 『UC100V』のプロモーションで、大阪や広島などをこのふたりで回った時に撮影したからだろうが、千鳥のふたり、テッシーをおいしくしてくれることくれること。 マルヤでギターを買えと勧められ、「しかないんよ」と答えたあたりからエンディングまで「ちょっと待てぃ!」だらけ。 後半には「さっきからテッシーでしか止めてないんよ」。 テッシーもOTも途中でロケに飽きる(大悟「テッシーが機能してない。 ただ、ノブ&大悟の「拾い技」がないと生まれ得ない笑いだらけだった、とも言える。 改めてふたりの腕のすごさに唸りました。 いや、この番組いつもそうだけど、普段は仲間の芸人とかがゲストのことが多いので、ここまで「拾い技」をフル回転させなくても成立している、と思う。 あともうひとつ。 これは特に、この番組のファンというよりものファンとしての視点からです。 SUZUYAもマルヤも5150もREADYのテープも、過去いろんなメディアで紹介されてきたので、ファンはみなさんご存じだと思うが、問題はREADYのテープ。 あのジャケは何度も紹介されているけど、実際にその収録曲が電波に乗って流れたこと、これまであったっけ? もしなかったとしたら、これ、すんごいレアな機会だったんじゃないか? という。 一回解散した時に出た『THE RUST OF VIDEO Vol. 1・Vol. 2』とかに、ちょっとでも入ってたっけ……入ってなかった気がする。 ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。 最後に余談。 テッシー、きを皿に取って箸で食べるのね、ということを、この番組で初めて知りました。 広島の人はコテを使って、鉄板から直接食うのがデフォルトなのです。 OTはそうしてました。 もうひとつ余談。 これまでいろんなところで自分でも飽きるほどこすりまくった話ですが、私、高校生の頃、SUZUYA・READY・ウッディストリート・マルヤ・木定楽器といった、広島バンドシーンにずっぽり浸かっており、SUZUYAに用もなくたむろし、OTはじめ先輩バンドマンたちのパシリ的な具合になりながら、青春をしていました。 で、READYの『TO THE SECOND TO THE STAR』、レコーディングから完成までの作業をすべてSUZUYAでやっていたので、カセットのダビングとか、中に入れる歌詞カードのコピーを切って畳んで折り畳んだりする作業とかを、手伝いました。 で、完成したものを、500円で買いました。 その時はなんにも感じなかったけど、大人になってから「あれ? くれてもよかったんじゃない?」と、思いました。 今でも持っています。 hyogoshinji.

次の

【見逃し5/15まで】[良回] 5/7 相席食堂 ワイルドスギちゃん 決めゼリフがキマらない ざっくり感想・データ(ネタバレ含む)

相席食堂 あたり回

91 ID:DMmUazj70 殺人鬼 そう見えたんですね ・・・ 暗かった中学生の頃の自分を なんとか 明るく変えようと 無理して頑張った高校1年の時の自分を みてるようなVTRでした。 (張り切りすぎて空気読めない。 笑いのセンス無いくせに) 「相席食堂」 本当に 不評でした。 自分のおかしたパワハラに気が付かないなんて、 56歳としては情けないです。 ・・・撮れ高を気にして 強引な人間でした。 つまりは自分の事しか考えていない。 ロケーションで、出会った全ての方々に お詫びいたします。 本当に申し訳ありませんでした。 私は 皆さんの心に土足で入り込んでいました。 許される行為ではありません。 そして、テレビをご覧の皆さんに 不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。 ・・・今回の事を反省し 畏敬の念をもって 人に接することができる人間になれるよう努めてまいります。 根本から生き方を変えていきます。 84 ID:PgBFkujRd いっこくどうって笑点でしか知らんけど絡んだりする人間やったんや.

次の