市川 霊園。 市川市営 市川市霊園(市川市)の地図・行き方・駐車場|無料で資料請求【いいお墓】

市川市 公営 市川市営霊園(市川市)で出来る葬送サービスをご案内!

市川 霊園

お問い合わせ・ご相談は... TEL. 047-710-3940 【 業務エリア 】 東京23区・市川・松戸 その他地域 ご相談ください supported by 設計舎サクマサーベイ北総 > 市川市霊園特集 Sakuma Survey 市川市内にあるお墓の設計事務所・サクマサーベイ編 市川市霊園特集 近くでゆったりお墓参り時間。 奥深い緑に包まれる市川市霊園へ 市川市北部の丘陵地帯に、東京ドーム5個が入る規模で広がる市川市霊園。 緑あふれる自然と静寂さを有する園内には、約1万6000区画の墓地がならびます。 昭和37年に開園し、市営霊園として市川市民とともに歩んできた歴史を持ちます。 多くの市民にとって、かけがえのない墓地公園だと言えるでしょう。 このページは、市川市内に事務所を構える設計舎サクマサーベイ北総が作成しています。 下記のような方々に、少しでもお役立ていただければ幸いです。 市川市霊園(いちかわしれいえん) 千葉県市川市大野町四丁目2481 墓地使用者の募集要項や、応募方法から書類審査、使用料納付、使用許可証交付までの手続に関することは、市川市公式サイトまたは市川市霊園管理事務所で、常に最新の情報をご確認ください。 目 次 市川市霊園は鉄道駅から離れた場所にあり、駅からバスを利用することになります。 正門近くに「市川市霊園」というバス停があり、正門まで徒歩2分の距離です。 正門前の通りは石材店が並んでおり、供花や線香を買い求めることもできます。 一般的なのはJR武蔵野線の市川大野駅からのアクセスで、駅前2番乗り場(上写真)から京成バスの市川営業所行き(本14系統)に乗ります。 同じ2番乗り場から出る大町駅経由の市川営業所行き(本33系統)は、裏門近くの「市川斎場」を通り、「市川市霊園」へ向かいますが、少し遠回りとなります。 動植物園行き(本15系統)の場合は、「市川市霊園」バス停へは行かないため「市川斎場」で下車します。 どの系統も本数は比較的少なく1時間に1〜2本程度といったところでしょうか。 市川大野駅以外では、北総線の大町駅(中央写真)から、市川営業所行きの京成バス(本33系統)を利用できます。 但し、本数が少ないため事前に確認しておいた方がよさそうです。 大町駅から霊園裏門までは徒歩19分ほどなので、歩こうと思えば十分可能な距離ですが、比較的交通量のある道で、かつ路肩を歩くことになるためお勧めできません。 大町駅周辺にはホームセンターやコンビニがあります。 そのほか、北総線の松飛台駅から、市川市のコミュニティバスを利用する方法があります。 市川市霊園まで約15分です。 こちらも本数が少ないのが難点で、バスの時間に合わせての利用を強いられます。 市川市霊園は鉄道駅から離れているうえに、バスでのアクセスも時間を気にしながらの移動になるため、特に正門から離れた場所に墓地を持っている方は、お墓近くまで直接行ってもらえるタクシーの利用も考えた方がよさそうです。 自動車の場合は、周辺道路事情が決して良いとは言えないため、お盆・お彼岸時期などは渋滞を覚悟する必要があります。 霊園への出入り口も正門と裏門に限られ、集中しやすくなっています。 お盆・お彼岸時期は霊園の開門時間が長くなるので、早朝や夕方のお参りなど、混雑する時間を避けることをお勧めします。 時差参りをしましょう。 管理事務所窓口の開所時間 8:30〜17:00 年末年始(12月29日〜1月3日)を除く毎日 管理事務所内休憩所の利用時間 8:30〜16:30 市川市霊園は南北に細長い形状になっており、その南端に正門があります。 市川大野駅からバスでアクセスした場合は、正門を利用します。 正門前の通りには石材店がならび、霊園の門前らしい雰囲気があります。 正門を入ると、まっすぐに伸びる坂道(上写真)となり、丘陵地にある市川市霊園の様子をさっそく感じることができます。 この坂を上りきったところ、右手に霊園管理事務所があり、各種手続きや案内を行っています。 管理事務所には休憩所も併設されており、誰でも利用することができます。 管理事務所の脇には霊堂があります。 ここは墓地を準備するまでの間など、一時的にご遺骨を預け入れることができる施設で、最長5年の利用となります。 その霊堂の向かいには、平成15年に千葉県の自治体としては初めて開設された合葬施設(中央写真)があります。 5000体の遺骨の収容ができ、承継者のいない方や、墓地をやむを得ない事情で返還された方などを想定しています。 市川市は「一般墓地返還促進事業」を推進しており、条件に当てはまれば永代使用料の一部返納や撤去工事費の助成金制度などが受けられるようになっています。 今後ますます墓地の返還が進むのではないでしょうか。 つまり、返還墓地の新たな使用者募集も継続されていくのではないかと思われます。 さて、正門から続く道路は合葬施設の先でロータリー式の交差点となり、細長い霊園の間口が少し広がっていくのでは…と期待させられますが、まだまだ細長いままで、2つめのロータリーの先から、ようやく少し広がりを見せるようになります。 ここには展望台があり、丘陵地に広がる霊園を見渡すことができます(下写真)。 さらに進むと今度は下りとなり、霊園内はまさにアップダウンの連続。 段々畑のように墓地が階段状に並んでいる区画も見受けられます。 この先、正門から続いていたメインの道路は二手に分かれ、左に進むと裏門へ。 裏門を出た反対側、道路を横断したところに9区専用の門があり、裏門を出て右へ坂道を上っていくと、新規に開設された14区があります。 市川市霊園は1区から14区までがあり、普通墓地(上写真)と芝生墓地の2種類があります。 区画面積は、普通墓地が2. 14区(中央写真)は近年新設されたエリアで、飛び地のような位置にあります。 管理事務所からは離れていますが、単独で駐車場を完備しています。 ここは芝生が張られたエリアでもあり、およそ半分が1. 普通墓地の通路にも芝生が張られており、泥はねは防げそうですが、芝生墓地同様、雨の日は足元が濡れてしまいそうです。 また、これまでの市川市霊園の普通墓地と異なり、通路が民営霊園並みに狭く、窮屈な印象です。 近くのお墓と法要やお墓参りのタイミングが一緒になった場合など、通路が混み合ってしまうかもしれません。 14区はまったくの新規区画であり、返還墓地とは異なります。 芝生墓地の募集は例年10月頃になりますが、普通墓地であれば随時、管理事務所で受付しています。 但し、区画の指定はできません。 14区以外で空きのある普通墓地は、前使用者がご事情により返還した区画であり、管理事務所で先着順の受付をしているようです。 芝生墓地の返還区画については、14区の新規区画と同じタイミングで募集が行なわれています。 ここで、市川市霊園の募集について。 市川市霊園に応募できる資格を持つのは、分骨ではない遺骨(改葬も可)のある市川市民で、継続して1年以上居住していることを住民票で証明できる方です。 宗教は関係ありません。 ちなみに、将来市民ではない親族に承継することは可能です。 返還墓地の場合は、応募の際に区画を選ぶことができますが、新規墓地では区画の指定ができません。 ここが民営霊園と決定的に異なる点であり、デメリットです。 一方で、指定石材店制度のある民営霊園と違い、墓石工事をどこの業者に頼んでもよいのは、ご施主様にとって大きなメリットではないでしょうか。 0 1,198,800 随時 空き有 普通墓地(返還) 6. 0 1,798,200 随時 空き有 普通墓地(返還) 12. 0 3,596,400 随時 空き有 普通墓地(新規) 2. 市川市霊園でのお墓参りを考えるときに、丘陵地特有のアップダウンと、南北に細長い霊園内の移動を無視することはできません。 これについては、自動車の乗り入れができる霊園なので、できるだけお墓の近くまで移動することが、負担を軽減するポイントです。 手桶置き場は園内26か所に分散しており、トイレ設備も園内の6か所にあります。 水汲み場もお墓に近い場所を利用できます。 バスで来園した場合などは、管理事務所に貸し出し用自転車(上写真)が用意されているので、利用することもできます。 アップダウンの多い霊園(中央写真)なので、ゆっくりお墓へと向かいましょう。 お墓の場所によっては、歩いてしまったほうが楽かもしれません。 14区を除いて駐車場はほとんどないため、来園者の車は路肩に駐車することになります。 細長い霊園ゆえ、園内を巡回するルートが限られており、お盆やお彼岸などの混雑期は、正門から入って裏門から出る、または裏門から入って正門から出る、という具合に工夫が必要かもしれません。 霊園内の車道はアスファルト舗装(下写真)、墓前の通路は基本的に砂利敷きです。 砂利なので泥はねは抑えられていますが、アスファルトやピンコロ舗装ではないため、歩きにくいと感じる方もいるでしょう。 14区は芝生が張られているため、雨の日は芝が含んだ水分で靴を汚してしまうかもしれません。 このような市川市霊園ですので、近年の民営霊園標準と比較すると、バリアフリーの観点では劣ります。 申し込みをお考えの方には、こうしたマイナス面も事前に把握してほしいと思います。 お墓は建てた後が大事ですので、応募する前に園内を見学し、お墓参りをイメージしてみることをお勧めします。 お参りの方も、特に夏場は熱中症対策を心がけ、休憩スペースを利用しながら、無理せずお墓参りをしましょう。 園内に入ると自動販売機や売店はないので、しっかりと事前に準備することが大切です。 公営霊園として長い歴史を持つ市川市霊園。 その安心感と豊かな自然に包まれた墓地空間を、ぜひ一度感じてみてはいかがでしょうか。 指定石材店制度のある民営霊園や寺院墓地では、いかなる工事・サービスもお請けできません。 設計舎サクマサーベイ北総は、著作権保護の姿勢を貫きます。 当事務所が作成した図面の流用は、いかなる理由においてもお断りいたします。 また、当事務所では他社図面による施工はお請けできません。 設計舎サクマサーベイ北総 TEL. 設計舎サクマサーベイ北総 土地家屋調査士佐久間事務所 〒272-0801 千葉県市川市大町561番地 グリーンフラット松飛台1-101号 TEL. 047-710-3940 FAX.

次の

市川市霊園特集 墓地申込みからお墓参りまで

市川 霊園

市川市営霊園は市川市東北部の大町公園に隣接する、豊かな緑に包まれた丘陵地帯の墓地公園です。 数千本のツツジをはじめ、四季折々の花々に囲まれた約26万㎡の広壮な園内に約16,000区画の普通墓地・芝生墓地が整備され。 平成15年には千葉県内の自治体では初となる合葬式墓地が整備されました。 また市川市営霊園には、お墓が決まらない方のお骨を一時預かる霊堂も併設されています。 平成25年度には、小区画の一般墓所(普通・芝生)が新規造成され、新区画の使用者募集が開始になりました。 普通墓地(新規・返還)は平成28年度より順次先着順で提供されていますが、芝生墓地については毎年10月に使用者公募を実施しています。 墓石費用は含まれていません。 別途、自己負担で建立する必要があります。 応募資格 概要• 申込の時点で、市川市に住民登録をした上で、1年以上継続して居住していること。 世帯主又は戸籍の筆頭者もしくはその配偶者であること。 遺骨をお持ちで、そのご遺骨のであること。 遺骨は妊娠4か月未満で死亡した胎児のものではないこと。 遺骨はであり、でないこと。 申込者とご遺骨との関係が以下のいずれかに該当すること。 または養父・養母もしくは養子。 現在、市川市営霊園(霊堂を除く)の使用許可を受けていないこと。 遺骨が合葬式墓地に埋蔵または埋蔵予定となっていないこと。 「」又は市川市霊園の「霊堂使用許可証」を提出できること。 の方は「埋蔵証明書」又は「収蔵証明書」が提出できること。 市営 市川市霊園 概要 市川市営霊園は千葉県市川市の東北部、JR武蔵野線 市川大野駅より東に約2km。 豊かな緑と水に恵まれた大町地区の丘陵地に、市営の公園墓地として昭和37年に開園しました。 約16,000区画の墓地が造成され、市川市民に提供されています。 施設は一般墓所(普通・芝生)、合葬式墓所、霊堂(一時預り)が用意され、霊園の隣りには市川市営斎場があります。 約26万平方メートルの広壮な敷地には、数千本のツツジをはじめ沢山の花や樹木が植えられ、イチョウ並木の紅葉など四季折々の情緒豊かな風景を楽しめる公園墓地です。 市川市営霊園の付近は自然観察園や動植物園やフィールドアスレチックコースなどもあり「大町レクリエーションゾーン」として市川市民の憩いの場として親しまれているエリアです。 名称 市営 市川市霊園 (しえい いちかわしれいえん) 所在地 千葉県市川市大野町4-2481 種別 公営(市営墓地) 宗旨・宗派 宗教自由 開設 昭和37年 (開園59年目) 事業主体 市川市 施設 普通墓地・芝生墓地・永代供養施設・納骨施設、管理棟、売店、駐車場.

次の

千葉の公営霊園 千葉県霊園ガイド 市川市営霊園

市川 霊園

市川市霊園は千葉県市川市北東部の大町公園に隣接している霊園で、周囲を自然に囲まれた緑豊かな墓地公園となっております。 市川市霊園には数千本のつつじを始めとした松や桜などが植えてあり、移り行く四季折々の風景を楽しむことができます。 広大な霊園ですので移動が大変という方のために、管理事務所にて自転車を貸し出しています。 園内にお越しの方はぜひご利用ください。 また、管理事務所内には休憩所も設けてありますので、少し疲れた際などにゆっくりとおくつろぎください。 開園時間は時期によって異なっており、お盆・お彼岸の時期は7:00~19:00、11月から2月は8:00~17;00、それ以外の時期は8:00~16:00となっています。 それでは、 市川市霊園合葬式墓地について紹介していきます。 市川市霊園の合葬式墓地は平成15年に開園し、千葉県では初の合葬墓地となっています。 概要 市川市霊園の合葬式墓地は少子高齢化の進行に伴って、市内で安価な墓地を求める市民に応えるために設備されました。 千葉県で初めて合葬式墓地を設置したのが市川市霊園となっています。 合葬式墓地は、一つのお墓に多くの遺骨を埋葬することができる新しいタイプの墓地になります。 承継者の有無に関係なく、生前のお申し込みも可能です。 また、納骨の手続きなどもありませんので安心して申し込むことができるのが魅力です。 期間 募集期間は 春ごろ予定となっており、令和元年は5月20日から6月5日までに郵送でお申し込みいただく形となっています。 以下に必要書類の配布場所についてまとめていますので、参考にしてみてください。 仮本庁舎(総合市民相談課)• 行徳支所(総務課)• 大柏出張所• 南行徳市民センタ-• 市川駅行政サ-ビスセンタ-• 霊園管理事務所 また、遺骨の埋葬期間についてですが、合葬墓地の使用許可日から20年間は墓地内設置の納骨壇に埋葬されます。 20年経過すると、ご遺骨を一体ずつ正絹の袋へ移し替えて、同墓地内の合葬室へ改葬されます。 埋葬後もしっかりと管理してくれますので、安心して利用できます。 募集について 市川市霊園合葬墓地を利用したい場合は、合葬墓地の場集に応募して抽選に通る必要があります。 納骨と生前予約を含めて申し込みできるのが、2体までになるので気を付けましょう。 市川市霊園の応募資格は、 千葉県市川市内に住民登録をして一年以上居住中の方です。 申し込み方が遺骨の場合と生前の場合とでは異なりますので注意が必要となります。 以下にパターン別にまとめていますので、ぜひご覧ください。 まず、遺骨申し込みの場合は以下の条件を満たしていることが前提となります。 世帯主あるいは、戸籍の筆頭者もしくはその配偶者であること• 遺骨の祭祀承継者であること• 遺骨を持っていること• 実際に市川市霊園の一般墓地の使用許可を受諾されていないこと• 焼骨の遺骨であること• 妊娠4か月未満で亡くなった胎児の遺骨でないこと• 埋蔵で申し込む場合に、「埋火葬許可証」または市川市霊園の「霊堂使用許可証」が提出可能なこと• 改葬で申し込む場合に、「埋蔵証明書」または「収蔵証明書」が提出可能なこと 続いて、生前申し込みの条件についてです。 以下の三つの要件を満たすようにしてください。 実際に市川市霊園の一般墓地の使用許可が出ていないこと• 申込者の年齢が65歳以上であること(昭和26年7月25日以前に生まれた方)• 申込者と埋蔵予定者との関係が、配偶者、2等親以内の血族もしくは姻族であること または、法的に親子関係にあること 最後に、特別な条件においての申し込み方法についてご紹介します。 特例申し込みの対象となるのは、一般墓地の返還を受諾できる一般墓地をご使用の方でです。 遺骨の改葬先や使用者の方の将来の埋蔵場所の確保をするために、公募以外での合葬式墓地の使用許可が下ります。 ただし、生前・遺骨を合わせて2体までです。 また、この場合に限っては使用者が市川市以外にお住まいの方でも申し込みが可能なっています。 市川市霊園の区画と料金 市川市霊園の区画と料金について見ていきましょう。 区画と料金については下の図のようになります。 一般墓所は4つの大きさに分かれており、大きさによって値段が異なります。 歩きやすい参道に緑豊かな風景を見る事ができ、ゆっくりと故人様に向かい合っていただける環境となっています。 市川市霊園の普通墓地の募集は午前9:00から午後4時です。 空き状況により随時受付しており、区画が無くなってしまったら受付が終了してしまいますので、市川市霊園の普通墓地の利用が考えている人はしっかりと確認しておきましょう。 合葬式墓地で20年間埋葬された後は納骨壇の方に移されます。 霊園側が永代に渡って合祀された遺骨を供養してくれますので安心です。 以下に料金表を挿入していますので、ぜひご覧ください。 市川市営市川市霊園のお墓の区画を利用するのに必要な料金は以下の通りです。 市川市霊園は千葉県市川市北東部の大町公園に隣接している霊園で、霊園の周りは自然に包まれた緑豊かな墓地公園。 市川市霊園合葬式墓地は承継者の有無に関係なく、また生前から申込みが可能な末代供養墓。 合葬式墓地は毎年春頃に募集が行われており、申し込みできるのは遺骨と生前予約を合わせて2体まで。 合葬式墓地を利用するには資格が必要で、それらを満たしている必要がある。 一般墓地を返還された場合は特例として市川市に在住していなくても申込が可能。 市川市霊園合葬式墓地の募集は毎年春ごろを予定しており、利用するには応募して抽選に通る必要がある。 合葬式墓地は遺骨と生前予約を合わせて2体まで申込みできます。 普通墓地の募集については空き状況により随時募集している。 以上のようなことを解説してきました。 「終活ねっと」では他にもお墓に関する記事をたくさん公開しているのでぜひ参考にしてください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 もう一度市川市営市川市霊園について知りたい方や資料請求を行いたい方はこちらからどうぞ。 カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の