ボート レース ウェブ 投票。 ボートレース住之江 Official Site

ボートレースのインターネット投票サービス「テレボート」が、ゆうちょ口座でご利用いただけるようになりました-ゆうちょ銀行

ボート レース ウェブ 投票

そんなときはインターネットを使って投票すると解決します。 他にも色々なメリットがあるネット投票の仕方について解説します。 ネット投票で得られるメリット• 投票するために投票機の前まで行く必要がなくなる• 投票機操作の手間を省くことができる• 当った投票の払い込みは即口座に反映されるので次のレースに再投入できる• 投票した選手を思い出すのに使える ざっと、上記のようなメリットを得ることができます。 手間を省けるのはあたり前として自分が投票した選手が誰だったかを後で思い出すのに使えるのが素晴しいです。 このおかげで自分のお気に入り選手がわかってきて、回を重ねるごとに好きな選手が増え、もっと競艇を好きになることまちがいなしです。 ネット投票の会員になる方法(無料) にアクセスしてください。 【TELEBOAT会員募集サイト|トップ】 上記のようなページが表示されたら「会員登録はこちら」をクリックして会員登録ページに進みます。 【TELEBOAT会員募集サイト|会員登録】 こちらの「ネット銀行口座をお持ちの方」から自分が持っている口座を選択して申し込みを行ないます。 15分くらいで登録完了まで進めます。 わたしは三井住友銀行を使っています。 その場合は即お申し込み完了にならず、翌営業日にメールが来て残った手続きを行なうことになります。 完了するとログイン情報を取得できます。 ログイン情報について PCサイトへのログインに必要な情報とスマホサイトへのログインに必要な情報が異なっています。 公式サイトを見るとPCと携帯で違うみたいなことが書いてあったけど、スマホはPC扱いでいいのかなと思ってたら違いました。 レース場に行ってからログインできないと焦る前に行く前にちゃんと投票サイトにログインできるか確認したほうがよいでしょう。 インターネット投票サイト PC版サイト にアクセスしてください。 【インターネット投票会員認証画面|PC版】 上記のような画面が表示されます。 見た目が古いので動いているか心配になりましたが、たしかにこのサイトであってました。 ログイン情報を3つ入力してログインしてください。 HTMLログインとFLASHログインの2つのボタンがありますがどちらでもOKです。 スマホ版サイト にアクセスしてください。 【インターネット投票会員認証画面|スマホ版】 スマホサイトっぽい表示ですね。 こちらのログインに必要な情報はPC版と異なっているのでまちがわないように気を付ける必要があります。 スマホでも設定を変更してみるとPC版サイトを見れたのてHTMLログインでログインしてなんとか投票することができました。 ログイン後の入金と投票 【投票メニュー画面】 PC版にログインすると上記のような画面が表示されます。 入金 まずは左のメニューから入金をクリックしてネット口座から入金をします(最低入金額は1,000円のようです)。 もちろん、わたしは1,000円の入金です。 投票 画面右側のボートレース場の表示から開催場所をクリックしてください。 【通常投票入力画面】 こちらのような画面が表示されます。 最初は直近のレースと通常投票が選択されています。 投票レースを変更するときは上のレース番号から変更してください。 次に通常投票で最低限必要な選択としては勝式とその下側に表示されている番号を選択します。 初心者は単勝で一着に来ると思った番号を一つ選択するとよいでしょう。 最後に、購入金額を入力して「投票フォームに記入」ボタンを押してください。 右側に入力内容が反映されます。 ここまでやったら「投票入力完了」ボタンを押して確認ページに行きます。 【投票内容確認画面】 確認ページで投票内容を確認してまちがいがなければ購入金額を表示されているものと同じ内容で入力して投票用パスワードを入力して「投票する」ボタンを押せば投票完了です。 投票結果 レースが終って順位が確定したら自動的に払い戻しが行なわれています。 トップページの左側メニューの照会から確認できます。 以上が投票までの方法です。 投票した選手を思い出す ネット投票の会員になると簡単に投票できるだけでなく、サイトも使えるようになります。 【TELEBOATサイト】 右上のログインボタンからログインすると投票結果などを見ることができます。 投票結果を確認する サイトの投票結果タブをクリックすると下のようなページが表示されます。 【投票結果照会】 こちらから辿っていくと実際に誰が一位になったのか確認できます。 わたしはこれで的中した選手が誰だったか調べてお好み選手に登録しました。 ボートレースの上手い下手はわからないのでまずは的中した選手を自分のお気に入り選手として今後ウォッチしていけば楽しみが増えそうです。 今は単勝がメインだけどお気に入り選手が増えたら2連複にも手を出していけそうだし、もっと競艇を楽しめるような気がしてます。 お好み選手登録 サイト上部の設定タブをクリックして次のページに進んで、次にお気に入り設定をクリックすると下の画面が表示されます。 【お好み選手登録】 こちらから選手番号を入力するとお好み選手に登録できます。 今後はここに登録したお気に入り選手が活躍してくれるとうれしいですね! まとめ 投票機の手間から開放されたくてネット投票を開始したらいい事があった。 自分が誰に投票して的中したのかを調べられるようになった。 この機能のおかげでまずは選手に興味を持ってもうちょっと競艇にも興味を持っていけるような気がした。

次の

‎「BOAT RACE アプリ投票」をApp Storeで

ボート レース ウェブ 投票

勝舟投票券の購入にのめり込んでしまう等の不安のある方へ 【ギャンブル依存症について】 【定義】 一般的に「パチンコや公営競技のような賭け事にのめりこむことにより日常生活又は社会生活に支障が生じ、 治療を必要とする状態」を指します。 )の加入者ご本人が「ギャンブル障害」等の 状況にある場合において、加入者のご家族からの申請に基づき、電話投票のご利用を停止させていただく 制度を開始いたします。 【制度開始にあたって】 ボートレースは、昭和27年に初開催され、モーターボート競走法の趣旨に沿い、地方財政に貢献するとともに、 国家的事業への協賛、船舶関連事業の振興、海事思想の普及並びにその他公益の増進を目的とする事業に大きく 寄与しているところでございます。 また、皆様にいつでも安心してお楽しみいただけるよう、業界努力目標として、 「Run to the Future! ~お客様とともに~」を掲げております。 そこで、お客様に安心して末永くお楽しみいただくために、ボートレース業界としての 「ギャンブル障害への対応」に取り組んでおります。 万が一「ギャンブル障害」に陥った場合、ご本人のみならず、ご家族の日常生活にも影響が及びます。 特に、重篤の場合は、早期に専門の医師の診断を受け、治療を開始することが望ましいと考えられます。 ボートレースでは、電話投票に関しまして、2017年10月から、加入者ご本人からの申請に基づき、 そのご利用を停止する制度を開始しております。 今般、以下のとおり、加入者のご家族にも申請の範囲を広げ、そのご利用を停止する制度を開始することと いたしました。 加入者ご本人と同居している加入者のご家族のご協力をいただくことで、より早い対応が可能になるとともに、 ご家族の生活に対する影響も小さくできるのではないかと考えております。 ボートレース業界では、引き続き「ギャンブル障害への対応」に積極的に取り組み、お客様に安心して ボートレースをお楽しみいただけるよう努めてまいります。

次の

SG第47回ボートレースオールスター電話投票キャンペーン

ボート レース ウェブ 投票

勝舟投票券の購入にのめり込んでしまう等の不安のある方へ 【ギャンブル依存症について】 【定義】 一般的に「パチンコや公営競技のような賭け事にのめりこむことにより日常生活又は社会生活に支障が生じ、 治療を必要とする状態」を指します。 )の加入者ご本人が「ギャンブル障害」等の 状況にある場合において、加入者のご家族からの申請に基づき、電話投票のご利用を停止させていただく 制度を開始いたします。 【制度開始にあたって】 ボートレースは、昭和27年に初開催され、モーターボート競走法の趣旨に沿い、地方財政に貢献するとともに、 国家的事業への協賛、船舶関連事業の振興、海事思想の普及並びにその他公益の増進を目的とする事業に大きく 寄与しているところでございます。 また、皆様にいつでも安心してお楽しみいただけるよう、業界努力目標として、 「Run to the Future! ~お客様とともに~」を掲げております。 そこで、お客様に安心して末永くお楽しみいただくために、ボートレース業界としての 「ギャンブル障害への対応」に取り組んでおります。 万が一「ギャンブル障害」に陥った場合、ご本人のみならず、ご家族の日常生活にも影響が及びます。 特に、重篤の場合は、早期に専門の医師の診断を受け、治療を開始することが望ましいと考えられます。 ボートレースでは、電話投票に関しまして、2017年10月から、加入者ご本人からの申請に基づき、 そのご利用を停止する制度を開始しております。 今般、以下のとおり、加入者のご家族にも申請の範囲を広げ、そのご利用を停止する制度を開始することと いたしました。 加入者ご本人と同居している加入者のご家族のご協力をいただくことで、より早い対応が可能になるとともに、 ご家族の生活に対する影響も小さくできるのではないかと考えております。 ボートレース業界では、引き続き「ギャンブル障害への対応」に積極的に取り組み、お客様に安心して ボートレースをお楽しみいただけるよう努めてまいります。

次の