バンタム四天王。 5分で分かる!今から楽しむ!激アツ RIZINバンタム級戦線!!

ボクシング現王者一覧

バンタム四天王

昔々、あるところに、堀口恭司という絶対王者がおりました。 堀口恭司 史上最強のMade In JAPANと呼ばれる、最強戦士です。 米国で最も大きい総合格闘技団体である UFCで活躍した後、 RIZINに舞台を移し、 連戦連勝 その後、日本の RIZINと Bellatorという米国で二番目に大きい総合格闘技団体のタイトルの 史上初の二冠王となりました。 堀口恭司への挑戦をかけ、バンタム級四天王 は熾烈な争いを始めました。 そんな中、堀口選手には一歩及ばずとも、圧倒的な実力を見せる4人の日本人選手は バンタム級四天王と呼ばれました。 彼らは時に堀口選手に挑戦するも破れながらも、 堀口選手への 再 挑戦権をかけ、熾烈な争いを始めます。 4名の簡単な紹介は以下!急いでいる人は読み飛ばしてOK• 佐々木憂流迦 うるか : 人呼んで寝技天狗。 堀口同様、UFCでも活躍の逆輸入ファイター。 寝技に定評がある• 石渡伸太郎: 打撃・寝技両方出来るオールラウンダー。 RIZINのバンタム級トーナメントでは決勝で堀口恭司に破れ、準優勝• 元谷友貴: 元DEEPの寝業師。 RIZIN 17で堀口恭司と戦い、判定までもつれるも敗れた• 扇久保博正: 強力なグラップリングを武器にする。 実はバックボーンは極真空手。 RIZIN 11では堀口恭司に判定負け そこに、新進気鋭の 朝倉海 が現れました。 堀口選手は強すぎ、かつ強豪であるバンタム級四天王は四天王内での戦いの最中なので、これといった対戦相手が見つからず、募集をかけることにしました。 怪我と欠場を謝罪する堀口恭司選手 申し訳ございません。 膝をケガしてしまい、手術をしました。 大晦日のRIZIN. 20には出られません。 中略 対戦相手の朝倉海選手に対しても、申し訳ない…。 「本当に申し訳ない…」 堀口恭司選手のコメントより RIZIN「朝倉海とマネル・ケイプで勝ったほうがチャンピオンね」 最高の盛り上がりを見せていたバンタム級戦線ですが、堀口選手は長期欠場のため、自身からタイトルの返上し、チャンピオンがいなくなってしまいました。 そして、空いたバンタム級チャンピオンの決定戦として 朝倉海 VS マネル・ケイプ が決定しました。 マネル・ケイプは強豪ではありますが、過去には朝倉海に一度破れているばかりか、堀口恭司や佐々木憂流迦にも破れており、 バンタム級4天王よりも1ランク下の選手でした。 誰もが、 朝倉海がチャンピオンになり、怪我から回復した堀口恭司を迎え撃つというストーリーを想像しました。 ところが、勝ったのはマネル・ケイプ!!新チャンピオンの誕生 これは私の母のためであり、私は父のようなチャンピオンになると約束しています。 今、彼女は安心して休むことができ、彼女の息子は世界チャンピオンであり、誰もがそれを知っています。 こうなってくると、 バンタム級は混沌としてきます。 マネルケイプを倒した佐々木憂流迦、を倒した朝倉海、を倒したマネルケイプ、を倒した堀口恭司、を倒した朝倉海、を倒したマネルケイプ、を倒した・・・・ 一方、バンタム級四天王の堀口争奪戦で勝ち上がったの扇久保 一方、バンタム級四天王は熾烈な生き残り競争を続けていました。 そして今に続く 打倒: 堀口恭司を胸に仕舞い、王座に挑む バンタム級四天王最強の男「扇久保博正」 朝倉海を葬った 新王者「マネル・ケイプ」が迎え撃つ まさかの 敗戦から復活をかける朝倉海 怪我からの 復帰を目指す堀口恭司。 ブランク・KO負けの影響は如何に? 次回 RI Z IN. 22 4. 19 YOKOHAMA ARENA コロナ影響により、中止になってしまいました。。。 RIZINの榊原CEOはその代わりに夏のビッグイベントという大きい仕掛けを考えているようです! それを楽しみに待ちましょう!! 中止になってしまった幻のRIZIN 22のポスター.

次の

ボクシング現王者一覧

バンタム四天王

「うるせえなぁ、バンタム級四天王の気持ちも考えろよ!」 もし朝倉海が鬼越トマホークの喧嘩を止めに来たら、称賛を込めてこう言うであろう。 日本の宝であり群馬が生んだスーパースターで筆者は堀口ファンであり、群馬名物焼きまんじゅうより100倍好きだ。 今やすべての軽量級男子が堀口恭司というワンピースを巡って航海しているといっても過言ではない。 そんなワンピースを巡り巡って朝倉兄弟の兄弟船が奪還するとは鳥羽一郎もビックリだろう。 この偶然にも奇妙な朝倉海と堀口恭司のマッチメークは今、話題の「あなたの番です」の様に複雑に絡み合っている。 まず堀口恭司の実績が飛び抜け過ぎていて最早、格闘技ファンの興味はいつかデメトリアス・ジョンソンやヘンリー・セフードと海を越えたメガファイトを戦って欲しいと言うほか無いくらいRIZINバンタム級に置いて天上人だった。 その四天王の1人、佐々木憂流迦とツイッター上で対戦アピールしてそれこそ「海君、やろうよ」と堀口節を借りて憂流迦が了承し当初、朝倉海vs佐々木憂流迦が行われる予定であり海にとってはこれから出世していくための第一歩は憂流迦撃破だった。 それがまさかの憂流迦欠場からいつのまにか四天王との争いからも外れ、自身の怪我により2大会連続でRIZINに出れず宙ぶらりんとしていたのが朝倉海の現状だった。 若手ホープだが不運もあり次は誰と戦うんだろう?正直、大ブレイク中の兄貴の方がキャラも立っているし海が影に隠れる様な形だったのは否めない。 RIZINが朝倉兄弟の地元豊橋から近い名古屋大会という事、海のセコンドには元不良とは思えない異様な戦術眼も注目されている兄・未来がつく事、そして本人達は全く思ってないと思うが、朝倉兄弟 vs. KRAZY BEEという格闘技ファンをウズウズさせる図式、アウトサイダー出身者が格闘技メジャー団体二冠王に挑戦というドラマ。 そして海の溢れる才能と可能性、打撃主体の好戦的な面白いファイトスタイル、朝倉兄弟のSNSの使い方の巧さなど色々な要素が相まって今回の堀口恭司への挑戦権を榊原委員長から「海君、あなたの番です」と飛び級で与えられた理由ではないかと推理する。 今回の日本格闘技史に残る史上最大の番狂わせは格闘技は残酷で何が起こるかわからないと再認識させ、それを踏まえた上で堀口恭司への挑戦権を争っていたバンタム級四天王の気持ちを上島竜兵さんが代弁するとしたら「オイオイ!聞いてないよォ!」の一択だろう。 そして、無論、堀口恭司がこのままで終わるわけはなくリマッチが心から楽しみである。 この1年、朝倉兄弟によってRIZINはさらに面白くなり、全てのアウトサイダーに夢を与えた。 日本から犯罪も減るだろう。 朝倉海の奇跡の勝利によって堀口恭司の復活も四天王vs海も不気味に成長を続けるマネル・ケイプも含めて今後のRIZINバンタム級が楽しみで仕方ない。 ベラトールとの絶対に負けてはいけない全面対抗戦も含めて大晦日が待ち切れない。 そして「弟を勝たせる」と宣言して見事にまたその異様な戦術眼を見せつけた朝倉未来。

次の

本日のRIZIN情報・・・【DEEP】メイン26秒決着 大塚RIZIN四天王を挑発「全員ブッ倒してやるよ」…全試合結果(スポーツ報知)を含む4記事他を紹介!|“Show”大谷泰顕(『熱血道』絶賛配信中!)|note

バンタム四天王

7月28日(日)『RIZIN. 17』さいたまスーパーアリーナ大会にて、61. 0kg契約で、石渡伸太郎(CAVE))vs佐々木憂流迦(Serra Longo Fight Team)、扇久保博正(パラエストラ松戸)vs元谷友貴(フリー)の2試合が行われた。 接戦を落としトップ戦線から一歩後退した元谷は「負けた選手(佐々木)と試合させてもらえれば」と語り、試合後病院へ直行した佐々木はSNSで「石渡選手強かった! 技磨いてまた出直します」と、復活を期している。 堀口恭司という世界の頂きにみたび手をかけるのは、石渡か扇久保か。 「すみません、こんなに滑ると思わなかったんですけど(苦笑)。 ちょっと、やってきたことのイメージに対して、30点くらいしか出せなかったんですけど。 どう極めたのでしょうか? 「フィニッシュ、ノースサウスチョークですよね。 勝ってから言わないと。 とにかく右を当てるために、作戦の中にはそれはありましたけど、自然にやったんですかね。 「思っていた通りなんですけど、やっぱり上手かったですね。

次の