ダイソン バッテリー 交換。 【神対応すぎる】Dysonの掃除機のバッテリーを交換する方法

ダイソンの掃除機(SV09)がすぐ止まる・・バッテリー交換で解決しました。|ちょいくらブログ

ダイソン バッテリー 交換

フル充電にも関わらず、トリガーを引くとモーターが一瞬回ってすぐ止まってしまうので、モーターの不具合ではなさそう。。 どうやら、バッテリーが寿命を迎えたようです。 最新のダイソンはめっちゃカッコイイので買い替えも検討しました。 ダイソンのバッテリーを交換したら超絶快適になった ということで、5年前に友人からもらったダイソンD61のバッテリーを交換する前に、D61ってどんな掃除機だったっけ?っていうのを紹介していきたいと思います!! こちらが私が愛用しているD61です。 元々はハンディークリーナーとして布団掃除などで活躍していました。 55kg 充電時間 3. そんなお気に入りのダイソンD61のバッテリーが死亡したので、早速バッテリーのみを購入!! 自分で交換することにしました!! 購入した社外バッテリーについて 純正バッテリーとの比較 今回バッテリーを購入する上で悩んだのが 純正品と社外品のどちらを購入するかというところです!! ダイソンD61の純正バッテリーは通常電圧21. 6Vの容量2100mAhの純正バッテリーを搭載しています!!これはモーターヘッドを使用して掃除すると最大で17分しか掃除出来ない容量となっています。 ダイソンはトリガー式のスイッチを採用しているため、汚れがないところや移動中はこまめに電源をOFF出来ます。 5倍も容量が大きい!!って事は1. 当たり前ですが、形は一緒です。 古いバッテリーを外そう まずは、元々装着していた古いバッテリーを外します。 ダストボックスをゴミを捨てる時の容量で外していきます。 非常に簡単です。 1箇所目はグリップの外側にあるので簡単に見つけられます。 2箇所目のネジはダストボックスを外して掃除機を逆さまにすると斜めの角度でネジ固定されています。 取り外しの逆の手順で行うと簡単に取り付けが出来ます!!ので手順は省きます。 完成です!! バッテリーのみを並べて比べると色の違いがありますが全く違和感なく、見分けがつかないレベルです!! ダイソンのバッテリー交換後 パワーアップして超快適になった バッテリー交換後実際使用してみましたが、 超快適です!! 今まで通りしっかり吸引力もあり、強モードも全く問題なし!! 体感的には20分以上は続けて掃除機を使えます!! 充電が切れるまでに掃除を終えたので実際どれくらい持つかは検証していませんが、以前以上に長持ちするようになっているのでやはり純正品に比べて1. 5倍の大容量の社外バッテリーにしてよかった!! ・とはいえ実際に動くか使うまで不安 ・もし社外バッテリーが原因で本体が壊れた場合、本体は保証対象外 (今回は古いダイソンのバッテリー交換のため、そもそも本体の保証はすでにない) 社外品のデメリットとしては、実際に動くか実際に使用するまで不安といったところでそれ以外はメリットしかないですね!! 社外品はそれが原因で本体に故障した場合は保証対象外になることがありますが、保証期間より先にバッテリーが死ぬことはあまりないかもしれません。 もし保証期間内でしたら先にバッテリーも保証してくれるか確認をとってからにしましょう!! 古いダイソンでも、吸引力は十分すぎるほど強いのでバッテリーがすぐ切れるようになったり、家で眠っているダイソンがある方は是非、社外品の大容量バッテリーへの交換をオススメします!!.

次の

ダイソンの掃除機(SV09)がすぐ止まる・・バッテリー交換で解決しました。|ちょいくらブログ

ダイソン バッテリー 交換

んーこれじゃあ掃除ができないね。 バッテリーエラーとは バッテリーエラーは、ダイソンバッテリー(土台となっている部分)のLED表示でわかります。 青色(点灯):運転中 青色 点滅):充電がありません。 バッテリーを充電してください。 黄色(点灯):一時的なエラー バッテリーが不安定になっている可能性があります。 温度が安定した場所でしばらく休ませてください。 *この表示が続く場合はダイソンお客様相談室までご連絡ください。 黄色(点滅):充電がないか、一時的なエラー 高温や低温などの影響により、バッテリーが不安定になっている可能性があります。 温度が安定した場所でしばらく休ませてください。 赤(点滅):エラー *ダイソンお客様相談室までご連絡ください。 dyson. aspx 今回は、黄色の点灯状態でした。 とりあえずネットで検索したところ「バッテリー関連のエラー」で、対策としてはバッテリー交換とのこと。 まずは、目視からですね。 目視の確認ポイント• コードに損傷はないか• バッテリーが膨らんでいないか• 過度に熱くなったりしていないか• 本体からバッテリーが外れそうになっていないか• ネジは止まっているか 充電してみる バッテリーを触っても特に問題がない(熱くない)、安全が確認された場合は、再度充電を開始することでエラー表示が消える場合があります。 ただ、システムエラーややハード損傷による過充電の場合は充電により症状が悪化する場合があるので、その時はおとなしくダイソンに電話しましょう。 MAX使用を控える Dysonの魅力は半減以上となりますが、吸引力を捨てて普通モードで使用することでエラーが起きない場合があります。 この場合は、バッテリー異常というよりはバッテリー温度上昇によるエラーである可能性もあります。 気温が原因の場合も ちなみに、少し涼しくなってから使用すると比較的長持ちするように。 場合によっては気温差によってエラー表示が起きていた可能性もあります。 でも、交換バッテリーの口コミを見ると、2年程度で交換の必要が出てきた方が多いみたいだね 2年以内なら無償交換 ちなみに、2年以内だとメーカー保証が生きている状態なので、保証書と製品登録がされていれば、ダイソンに連絡すると交換用バッテリーを送付してくれます。 まずは、保証書を握りしてめて現在起きている症状について相談してみることをお勧めします。 正規品交換が第一 後述で、代替品(互換品)として別メーカーの安物バッテリーも紹介しますが、お財布と保証期間が許す限り正規品での交換をお勧めします。 バッテリー形状はモデルごとに違う バッテリーはDysonで統一された規格ではなく、モデルごとにバッテリーもタイプの違うものが使用されています。 構造上取り付けることが可能でも、各モデルにあったバッテリーに交換することをお勧めします。 V6のバッテリー 私が持っているV6ですが、バッテリーは以下のタイプで同一となります。 DC74• DC62• ですが、モデルによって、以下の二種類が存在します。 ボタン脱着式• ネジ固定式 V8以降 まだ、メーカー保証範囲のはずですが、交換用バッテリーはあります。 しかし、V7とV8はバッテリーが違うので、「同じ形だしいいか」とうっかり購入しないように注意が必要です。 バッテリー交換代の推移 どう考えても、ユーザーにとって不親切な表記なのに、ちゃんと情報提示もできないなんて日本のメーカーの倫理観は地に落ちてるね リチウム電池のバッテリーが維持できない理由• 電極の劣化• セルバランスの崩壊 ダイソンバッテリーの適切な方法 リチウム電池に大切な温度管理 まずは、環境的なお話をします。 電池の消費を加速させる要因として、「温度」というものがあります。 想定されている温度よりも著しく高かったり、低い状態で電池を使用することで、リチウムイオンの減少が促進されます。 劣化が早くなる要因の一つです。 充電中の使用で加速 ダイソンは電池容量が少ないくせに、なんで充電しながら運転できないんじゃい!とレビューで書いていた手前、大変恐縮ですが、充電しながらの使用は、リチウム電池が想定されているよりも熱い状態で充電されることになります。 つまり、電池の損傷を早めてしまう要因となってしまいます。 スマホなんかでも充電しながらゲームすると「熱いな」と思うことがありますが、これが電池にはよくない状態ということですね。 純正品以外で充電すると電池の持ちは悪くなる 同じような理由で、「純正品」の充電器以外で充電した場合、想定以上に電圧がかかってしまったり効率の悪い充電になってしまうがために、電池の持ちが悪くなる場合もあります。 ダイソンなんかだと、純正品ではない代替品が多く発売されているので、認証マークなどを確認して「少なくとも安全が保障されている製品」を選ぶようにしましょう。 ハード(本体)の保管方法 続きまして、電池を長持ちさせたい場合の保管方法について説明します。 保存状態での劣化 実は、リチウム電池というのは、保存しているだけでも劣化が進行していきます。 満タンまで充電、が危ない リチウム電池は電圧がかかることで化学変異を起こすが、過充電(満タン)の状態だと、コンセントから外したとしても、バッテリー内部は高い電圧が維持されたままとなります。 バッテリーを交換する では、実際にバッテリーを交換しようと思いますが、私のようにお金をケチって「互換品」のバッテリーを使用するのは大丈夫なんでしょうか。 互換品(代替品)でも大丈夫? 結論から言えば、互換品の場合は「かなり大きなリスクを背負う」ことになります。 過去には複数回の出火事故を起こしている からもしっかり通告が出ている通り、純正品ではないバッテリーを使用したことが原因とみられる火災が8件発生しています。 ちなみに、全て同一のモデルから見られていますが、販売元やメーカーが異なるので、製品事業者の表示を確認してくださいとのこと。 同じ製品が複数のブランド名で販売されているとみられています。 また、これらの他社製バッテリーパックには、製造事業者として、SHENZHEN OLLOP TECHNOLOGY CO. LTDの表示が確認されています。 meti. html これは、「やっぱり中国製って粗悪品!」というイメージにつながりかねないね。。。 あえて選ぶなら認証マーク付きのものを ちなみに、安全品質として認証マークがつけられるのは以下の通り。 最低限、PSEマークのあるものは選びましょう。 PSEマーク サムスン社製のスマホバッテリーが爆発した事件は多くの方の記憶の片隅に残っていると思いますが、そのあたりから、バッテリー関連の安全性を見直す動きが出始めました。 PSEマークは、電気製品の安全性を帰省する法律によって定められた認証マークです。 充電は「火災」に直結する事故が多く、人命にも関わることからPSEマークのないものを販売することはできません。 ただし、外国製のもので海外製品に取り付けられたバッテリー製品に関しては表示義務の対象から外れることになります。 CEマーク CEマークは、先のPSEマークの「ヨーロッパ」バージョンです。 注意が必要なのは「自己宣言」でマークの使用ができます。 CEマークの評価基準に見合っているかを確認して、第三者認定機関による審査が不要なものであれば自社で適合性を評価して「適合宣言書」を作成することでCEマークを貼付することができる(種類のものも)あります。 FCC FCCは、アメリカの無線電波法の規制に関する認証で、北米向けの電子機器に必要な認可になります。 WiFi WLAN , Bluetooth, Short Range device, セルラー通信等の無線機能を搭載した製品が上記規制の対象となります。 製品としては、以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。 また、無線を搭載していない製品でも、条件により申請が必要となる場合がございます。 RoHS 電子機器における、特定有害物質の使用制限に関する欧州連合の指令のことで、ダイソンのバッテリーの場合は「制限される物質の使用がないか」などの項目についての認証で関わっていると予想されます。 (なぜ取得したか、などは商品情報にはないため) セル(電池)はメーカー品のもの メーカー品、というのもあまり言及しづらいところはあるのですが。 Sumsung• ソニー 上記のメーカーのセルであれば大丈夫、と謳うバッテリー販売業者もあるようですが、正直なところ「嘘つかれたら元も子もない」ので、純正品を購入して起きた事故は「メーカー」に責任を投げつけられる状況の方が安心して使用できると思います。 互換品「Yaber」のバッテリーレビュー あまりお金はかかっていなさそうなパッケージング と、散々脅しておきながら、自分は安いものを買うという。 電話とか億劫だなぁ、やだなぁ と思ったら、一応オンラインやメールでの対応もできます。 ただここ数日間に関してはオンラインサービスが全て機能しておらず泣く泣く電話しましたけど。 結論から言えば「ほぼ貰える」 症状のいかんに関わらず、「バッテリーの調子が悪い」「赤く点滅してる」「12回以上点滅する」このやりとりだけでバッテリーが送付されます。 複雑なエラー番号などないみたいなので、バッテリーの持ちが悪いと感じたら、とりあえず電話しておけばバッテリー送付の流れになるはずです。 キーワードは赤点滅12回以上 どうやら、赤点滅12回以上がバッテリーエラーの表示のようです。 嘘をつくことはないと思いますが、どうしてもダイソンのバッテリーが無料で欲しい場合には「裏技」となりそうですね。 ダイソン買ったら製品登録しておこう また、購入日がわかるとスムーズですが、今時、物理的にレシートを保存しておくとか面倒なので、ダイソンは買った時点でメンバー登録しておけば向こうもすぐに情報を引っ張ってこれるし住所行ったりする手間がほんの少し省けるのでおすすめです。 登録しておかなくても、電話の際にだいたい購入した日を伝えたら大丈夫だった、という話もありますが、スタッフの手腕次第かと思いますので登録がベター。 交換作業は思ったよりも手間 手間、というよりもある一点において死ぬほど大変でした。 交換作業手順はシンプル お前、はずれるんだな 手順自体は簡単です。 ダストボックスを取り外す• 握り部分とダストボックス側の「バッテリー」を固定している2本のネジを外す• バッテリーを外す• 交換用バッテリーをつける• ネジで二箇所固定する ネジ固すぎて外れない やられました。 ネジ固すぎてどれだけ力を入れても回らない。 そして、ネジがドライバーに負けてバカになるという事態に。 最終的に、ドライバーを変えて二人掛かりで回してなんとかなりましたが、二度とやりたくないなこの作業は、という感想。 ネジの止め方次第でもあると思いますが、おそらくV6は構造上、ダストボックス側のネジは力が作用しづらいので割と誰でもしんどいと思います。 こんなに頑張るくらいなら買い換えよう 私は無事交換できたのでよかったのですが、「なんだか面倒だな」と思ったら、適宜買い替えもおすすめ。 なんかは安くてモデルチェンジも早いので、2年ごとに買い替えも可能かと。

次の

ダイソンDC61/62のバッテリー交換方法と互換性バッテリーの選び方

ダイソン バッテリー 交換

互換製品だと半額で購入できます。 互換性バッテリーが容量も大きくて素晴らしい 互換性バッテリー 純正バッテリー 2100mAh 8800円 互換バッテリー 3000mAh 4 000円 同等の容量だと4000円くらいで購入可能です。 純正が8800円なので、かなり安くないですか? 関係あるかしりませんが、ソニー製やサムスン製バッテリー等ブランドをうたっているものもあります。 互換バッテリー 製品によっては、ランプの表示で充電状態が判別できるようになっています。 充電しっぱなしのてきとーるにはあまり意味がないかもしれませんが、人によってはありがたい機能かもしれませんね。 バッテリーの購入はネットからがベストです、というかネットからしか買えない気がします。 互換バッテリー商品のチェック 簡易的な箱 到着した商品の箱です。 おそらくチャイニーズ製でしょうね、箱も簡素でいいですね。 チャイナ製 チャイナ製と記載がありました。 ダイソンV6とありますが、DC62、DC74とも共通しています。 容量は3000と純正の1. 5倍あります。 商品によっては3500mAhのものもありますが、そこまで必要ないので3000を選びました。 比較 もちろん互換バッテリーなので、何も問題はないです。 形も色も純正と違いがなく普通に使えます。 交換方法 ダイソン掃除機バッテリー DC62 DC74 V6 共通 DC62 画像はDC62ですが、DC74も他のダイソンも同じです。 交換は非常に楽です、必要な工具は プラスドライバーのみ、 ネジは2箇所だけというシンプル構造です。 普通のサイズだと入らないので、少し小さめのドライバーが必要です。 DC62 まずは本体のゴミ回収容器を外しましょう。 ゴミ回収のときが一番つらいですよねー、ホコリやらがかなり舞うのでいつも外でやってます。 しっかりとゴミを取っておきましょう、交換時にゴミが出てきたら嫌なので。 ネジ1箇所 1箇所目のネジは容器を外したところにあるので、外していきましょう。 特に迷うこともなく簡単です。 2箇所目 ネジの2箇所目は取っ手の持つ部分にあります。 見えにくい 見えないので撮り直しましたが、効果ないですねー。 見えないです。 プラスのネジで止まっています。 こちらも問題なく簡単に外すことができます。 交換する 純正を外して互換バッテリーを逆の手順で取り付けていきます。 いやー、ものすごく簡単ですよねー。

次の