生理遅らせる 食べ物。 生理を遅らせる食べ物のまとめ

生理を遅らせる食べ物のまとめ

生理遅らせる 食べ物

生理痛の症状 生理痛という名前は男女ともに知っていることですが、特に男性は自分が生理痛を体験しないことで症状については知らないことが多いのではないでしょうか。 また、女性の中にも生理痛が軽く、どのような症状があるのかを正確に把握できていない人も少なくありません。 もっとも、生理痛の症状というものは実に多岐にわたり、その全てを体験するわけではありません。 多くの場合は「下腹部の痛み」を覚えることが多く、その他にも 「腰痛」「イライラ」「頭痛」「めまい」「倦怠感」といった症状を呈します。 加えて、それぞれの症状については、その 症状の重さも人それぞれに異なります。 「下腹部の痛みが酷い」「全身のだるさが酷い」といった、生理痛の症状が重く感じることを「重い生理痛」と表現します。 同じ女性でも、生理痛に対する意識が異なるのは、個人差があまりにも大きいからです。 生理痛を和らげる姿勢 生理痛を和らげる方法として、「生理痛を和らげる姿勢」がいくつかあります。 まずは 「胎児の姿勢」です。 これは仰向けになり、膝を抱えて1分ほどそのポーズを維持します。 その状態で、左右にゴロゴロと動くことも効果的です。 次に 寝姿勢なのですが、仰向けが良いイメージが強いですが実は 「うつ伏せ」で寝る方が生理痛を和らげるのに効果的なのです。 どちらのポーズも腹部を圧迫するようで、生理痛にはよく無さそうなイメージを持ちますが、実のところ 子宮に程よい圧迫があることで子宮を温め、生理痛の症状を緩和することに効果を発揮してくれるのです。 なお、 寝姿勢も胎児のポーズを横向きで行うポーズ(横向きで寝て、膝を抱えるポーズ)で寝ると、程よく子宮を温めることができます。 どうしても仰向けで寝たいという場合には、「湯たんぽ」「腹巻き」と言った方法で腹部を温めると、生理痛の改善に効果を発揮してくれます。 食べ物について 生理痛を和らげることができる食べ物は 「体を温める」という特徴があります。 「根菜類」は栄養も豊富で、体を温める作用が強いです。 また、 「生姜」のように、冬場に体を温める作用が有名な食べ物も、生理痛の緩和に効果を発揮してくれます。 逆に、 夏野菜や糖分の多い食べ物は体を冷やす作用が強く、生理痛も悪化してしまいます。 オススメの食材としては「納豆」が挙げられます。 納豆は体を温める作用のある食べ物に分類され、 食物繊維も含めて栄養が豊富です。 生理痛の改善のためにはバランスの良い栄養摂取が基本となり、少ない量で豊富な栄養を摂取できる納豆は積極的に食べたいものです。 加えて、大豆には 「イソフラボン」が豊富であり、これがエストロゲンと同じような働きをすることでホルモンバランスを整え、生理痛を改善する効果があります。 飲み物について 生理痛改善に効果のある飲み物としては 「ハーブティー」が有名ですが、これにはれっきとした根拠があります。 まず 「カフェインが含まれていない」ということです。 カフェインには血管を収縮させる効果があり、これが生理痛を悪化させます。 なので、ハーブティーのようなノンカフェインの飲み物が良いのです。 同様の理由から 「麦茶」などはおすすめなのですが、 「緑茶」「紅茶」「コーヒー」にはカフェインが含まれているので控えたほうが良いです。 次に 「リラックス効果がある」ということです。 生理痛の際にはイライラの症状が出ることがあり、生理痛を余計に悪化させる原因となります。 ハーブティーの香りでリラックスすることができれば、イライラを解消して生理痛悪化の悪循環を止めることが出来ます。 また、「食べ物」に近いですが、食欲が無い時には栄養摂取のために「野菜スープ」がおすすめです。 ツボについて Sponsored Link 体中にはさまざまな「ツボ」があり、これでさまざまな体の不調を改善することが出来ます。 そして、その中には 「生理痛解消に役立つツボ」というものもいくつか存在します。 有名なところでは 「合谷」と呼ばれるツボがあり、これが全身のさまざまな痛みを和らげる効果があります。 合谷は、手の親指と人差指の合わさる部分の近くにあります。 次に 「三陰交」です。 このツボは 内くるぶしから指四本分上の、骨と筋肉の境目に存在します。 生理痛だけでなく、「生理不順」や「不正出血」「冷え」などの女性の悩みによく効くツボです。 他にも 「血海」「気海」「足三里」「関元」「腎兪」といったツボが、生理痛の改善に効果を発揮してくれます。 外出先では刺激しにくいツボも多いのですが、「合谷」のように、外出先でも不自然無く刺激できるツボはいくつもあります。 薬について 民間的な方法で生理痛の症状を改善できない場合には、 「薬」に頼るという方法もあります。 薬局やドラッグストアでは、さまざまな「生理痛向けの薬」が売られています。 大抵の場合は「生理痛」という単語がパッケージの目立つところに書いてあって、「生理痛の薬なんだ」ということをわかりやすく表現しています。 しかし、そういった薬以外にもさまざまな薬が生理痛改善に効果を発揮してくれます。 生理痛は様々な症状をもたらしますが、 最も多い「下腹部の痛み」の正体は「子宮の過剰収縮」であり、神経痛ではなく「内臓痛」です。 なので、 それに効果のある薬であれば、生理痛対策を謳っている薬でなくても改善効果が期待できます。 最終的には「薬との相性」の問題なので一概に「これさえ服用すれば絶対に生理痛を改善できる」とは言えません。 ストレッチについて 「ストレッチ」を行うことも、生理痛を和らげるのに効果を発揮してくれます。 手軽に血行を促進することが出来、運動が苦手な人が体を動かす方法として最適であることが理由です。 特に、生理痛の症状があるときは体を動かすことが億劫になりがちなので、ストレッチによって血行を促進する方法は理に適っているのです。 具体的な方法としては 「骨盤回し」が有名です。 腰に手を当てて足を肩幅に開き、腰を左右に回します。 この時、 「腰だけを回転させる」ということを意識してください。 他には 「体を伸ばすストレッチ」も効果的です。 腕を上に伸ばしてつま先立ちを行い、そのままグーッと体を伸ばす簡単なストレッチですが、生理痛の改善にも寄与します。 音楽で生理痛が和らぐ? 痛みが音楽で和らぐというお話はよく聞きますが、この動画はその効果が高いと言われているYouTubeに乗っている有名なものとなります。 実際に鎮痛剤やピルに頼らなくても、このように 痛みを和らげる音楽を脳波誘導音源「バイノーラルビート」と呼ばれており医学的に認められている方法となります。 具体的にこの方法とは違う周波数の音を、片耳ずつに聞かせて脳の中でその差分の周波数を作り出せる状態にします。 脳の周波数はシータ波と呼ばれる4~7ヘルツのものになると浅い睡眠状態になり浅い睡眠状態にすることができるので、痛みをあまり感じない状態にすることが可能なのです。 これは右耳と左耳で違う音楽や音を聞かせ得る必要があるので、ヘッドホンやイヤホンを用意する必要があります。 「脳波誘導音源CD」として売られていても、両耳で聞いては意味がないのです。 必ず片耳ずつ聞かせるようにしてください。 このような音楽を用いることで生理痛も楽になると考えられています。 その他の生理痛を和らげる方法 生理痛の症状を和らげる方法の基本は 「体を温める」ということです。 体を温めることで代謝が促進され、血行が改善することで滞っていた血流が良くなり、生理痛の症状を和らげる事ができるのです。 その方法の中でも最たるものとして「入浴」が挙げられます。 ポイントとしては、熱すぎない温度でゆっくりと体を温めることです。 熱いお湯は交感神経を刺激し、自律神経を乱す可能性があります。 ゆっくりと、体の芯まで温めることを意識してください。 また、湯船に浸かるのが嫌だという人は 「足湯」という方法もおすすめです。 生理痛の症状として「冷え」がひどい場合には、特に 末端部である足を温めることで症状の改善につながります。 その他にも、カイロなどを利用して体を温めることにも意味があります。 特に寒い時期と、暑い時期もクーラーで部屋が冷える事が多いので、そうした環境に長くいなければならない時には体を温めることを十分に意識しましょう。 生理痛を和らげる方法につきましては次のサイトも参考にしてみて下さい。 EVE 最後に 生理痛の症状は、人によっては極めて重度であり、日常生活にも大きな悪影響を及ぼす可能性があります。 周囲の人に理解と協力を求めることも重要ですが、個人でできる努力は怠らないようにしましょう。 生活習慣の中に生理痛を悪化させる要因があれば、それを見直すことで劇的に生理痛の症状が改善することも珍しくありません。 カテゴリー•

次の

生理を早める・遅らせる食べ物は?大切な日に合わせてずらす方法を解説

生理遅らせる 食べ物

生理のメカニズムについて 生理を早めたいと考えている方は、生理がどのようなメカニズムかご存知でしょうか。 まずは簡単に生理のメカニズムについておさらいしておきましょう。 生理は、赤ちゃんを生むために準備されていた子宮内部の組織が、受精しなかったことから不要になり、血液と一緒に身体の外に出す現象のことを言います。 子宮内部の組織や血液が身体の外に出ることで、子宮内部の環境はキレイになり、次の妊娠に向けて準備を始めることができます。 排卵と生理の関係 生理は、子宮内部の組織や血液を身体の外に出すことを言いますが、生理が起きる時期は、排卵によって左右されます。 実は、生理が起きるには排卵され受精しないということが条件になってくるのです。 女性の身体は、排卵されるための準備期間と、受精卵を育てるための期間、そして生理がきてリセットされる期間に分けられます。 生理後半から排卵に欠けてはエストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが積極的に分泌され、排卵から生理前半に欠けてはプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが積極的に分泌されます。 人によって生理の周期が異なるのは、それぞれの女性ホルモンの分泌期間に違いがあるからです。 つまり、生理を早めるためには、この二つの女性ホルモンをうまくコントロールすることが重要になります。 生理周期を正確に知る必要性 次の生理を早めるためには、そもそもの生理周期を安定させ、知る必要があります。 生理は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌期間により決まるため、この二つの女性ホルモンが安定して分泌される必要があります。 女性ホルモンの分泌は、日常の些細なことで変化してしまうため、できるだけ心と身体にストレスをかけないようにすることが大切です。 ストレスが強くかかってしまうと、途端に分泌は乱れ生理周期もどんどん乱れてしまうでしょう。 規則正しい生活習慣を心掛けることと、仕事や家事、育児などのストレスをうまく発散させることが重要です。 自分の体温変化で知る 生理周期を安定させるためには、女性ホルモンの分泌を安定させる必要があります。 生理周期が乱れてしまいやすいという方は、一度基礎体温を計測してみてください。 基礎体温を測ることで、それぞれの女性ホルモンが正常に分泌されているかどうかを把握することができます。 エストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌されている期間は、基礎体温が低い時期が続き、プロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されている期間は、基礎体温が高い時期が続きます。 もし、基礎体温が一定ではなくランダムになっていたり、異様に長かったり短かったりする場合は、女性ホルモンを分泌させる機関に不具合が生じている可能性があるので、一度産婦人科に診てもらうようにしましょう。 基礎体温の測り方について 生理周期や女性ホルモンの分泌量を知るためには、基礎体温を計測することが必要です。 ただ、基礎体温の測り方を間違えると、せっかく計測した数値に正確性が無くなってしまうので注意が必要です。 基礎体温を測るときには、必ず同じ時間に計測するようにしましょう。 内臓や筋肉が安静にされている起床時が最適です。 目が覚めたら、身体をできるだけ動かさずに枕元にある体温計で計測しましょう。 基礎体温を測るときは、舌下で計測すると数値が安定しているのでオススメです。 計測が済んだら、日時と基礎体温、そのときの体調などを記しておきましょう。 継続的に計測していくと、自分の体調と基礎体温の関係を読み解くことができるはずです。 生理を早める方法について 生理を早めるためには、女性ホルモンをコントロールすることが必要になります。 女性ホルモンの分泌をコントロールすれば、生理周期はある程度変化させることができるでしょう。 生理を早める方法としては、実にさまざまな種類があります。 口コミで伝えられているものから、病院や薬の力を借りる方法まで幅広いので、ひとつひとつ具体的にご紹介していきましょう。 ピルで生理を早める方法 生理を早めるための方法として、ピルをご紹介しておきたいと思います。 ピルは、女性ホルモンの分泌量をコントロールする薬で、婦人科などで良く使われるものです。 避妊用の薬というイメージがあるかもしれませんが、上手に使うことで生理を早めることもできます。 生理を早めるためには、早めに服用することが大切です。 ピルを服用し始めてから、すぐに効果が現れるというよりは次の周期が安定して早まると考えた方が良いでしょう。 では、ピルはどのように服用するのがオススメなのか、詳しくご紹介していきたいと思います。 ピルを初めて飲む場合 今までピルを飲んだことがないという方は、生理5日目くらいから中用量ピルの服用をスタートし、10日ほど続けます。 また、生理初日から低用量ピルの服用をスタートし、14日ほど続けるのも良いでしょう。 ピルを飲み終わった後、数日過ぎると次の生理が始まります。 そのため、生理の予定を大幅に早めることができるでしょう。 また、ピルを飲んでいない期間は生理が来ないため、予定が近いという方はピルを服用し続けて乗り切る方法もあります。 ただしピルの服用は必ず医師の指示に従い、期間や容量を守るようにしてください。 ピルを飲んだことがある場合 ピルを服用している方や、最近飲んだことがあるという方は、別の飲み方をする必要があります。 低用量ピルなら28日周期が基本ですから、14日飲んだ翌日から薬の服用をストップすれば1週間生理を早めることができます。 また、予定が近い場合はピルを服用し続けると生理が来ないので乗り切ることができます。 ただ、長期間ピルを服用し続けることになるので、必ず医師に相談するようにしましょう。 ピルの服用には、副作用もありますので、個人的に判断して飲まないようにし、産婦人科できちんと診察を受けて処方してもらうようにしましょう。 早めたい場合、病院の受診はいつから? ピルを使って生理を早めたいと思った時、病院にいつ行けば良いのでしょうか?まず、早めたい生理よりも1回前の生理までに病院に行くのがベストです。 例えば10月に生理と重なりそうな予定が入った場合、8月ごろに一度病院で相談すると、2ヶ月間で調整して上手く生理予定日を早める事が出来ます。 基本的には生理初日から5日目頃からピルを服用し始めますが、生理周期が一定でない方や体調によってピルの服用回数などが変わってきます。 ですから、問診で聞かれた場合は、誤魔化さずに正直に答える事が大事です。 体を温めて生理を早める方法 生理を早めるためには、身体を冷やさないことが重要です。 身体が冷えてしまうと、血流が悪くなり女性ホルモンの分泌も抑えられてしまうので生理が遅れてしまいやすくなります。 身体を温める食べ物を摂取することはもちろん、半身浴やホッカイロなどで骨盤周辺を冷やさないようにすることが大切です。 生理を早めたい場合は、積極的に骨盤周辺を温めるようにし、身体を冷やしにくい服装を心掛けるようにしましょう。 ゆっくりお風呂に入り体を温める 冷え性だと卵巣や子宮の機能が鈍って生理不順の原因となるので、この状態では生理を早めるどころではありません。 まずは体の冷えを直すのが先決ですが、一番手っ取り早いのがお風呂に入る事です。 体の内部までしっかり温めるには、40度以下のお湯に30分肩までつかるのがポイント。 熱すぎない温度でゆっくり入れば、副交感神経が働いてリラックス効果もばっちりです。 ついでに体を温めるものをプラスして、血行促進効果や保温効果を高めるのも良いでしょう。 おなじみのゆずや塩の他に、しょうがや唐辛子を刻んで袋に入れて湯船に浮かべると、食べるだけでなく体の外側からも効果が期待できます。 ただし刺激が強い場合もあるので、まずは少量から試してみてください。 ツボで生理を早める方法 生理を早めるための方法として、ツボ押しというものがあります。 女性ホルモンの分泌を刺激する、ふたつのツボをご紹介しておきましょう。 血海(けっかい) まず、血海(けっかい)というツボがあります。 血海は、膝の内側に人差し指をあてて、薬指~小指あたりにあります。 ちょうど太ももの内側辺りになるので周辺を指圧し、コリや傷みが生じればその部分を重点的に指圧していきます。 血海は、子宮周辺の血流を改善する働きがあるため、生理を早める作用があります。 いつも生理周期が長く生理期間中も長い傾向にある方や、生理痛がひどいという方は毎日マッサージするようにしましょう。 生理周辺の血流が悪いと、特に左側の血海にしこりが生じやすくなるので重点的にほぐすようにしてください。 万能の三陰交 生理を早めるためのツボとして、もうひとつご紹介したいのが三陰交(さんいんこう)です。 三陰交は女性にとって万能のツボと言われており、生理痛などにも効果があります。 足首の内くるぶしに薬指をあてて人差し指の辺りにあり、骨の後ろ側を沿って探っていくと少し凹んだ部分を確認することができるでしょう。 少し痛みを伴うこともあるかもしれませんが、左右とも丁寧に優しく指圧するようにしてください。 ただ、血海も三陰交も強く押しすぎると細胞が傷ついて逆効果になることもあります。 あくまで優しくほぐすように指圧することを大切にしましょう。 食べ物、飲み物で生理を早める方法 特定の食べ物を摂取して、生理を早める方法を紹介します。 間違いなく早まるわけではありませんので参考までに。 ビタミンC 生理を早めるために効果的と言われている食べ物として、まず取り入れたいのがレモンや緑茶、ベリー系に多く含まれているビタミンCです。 ビタミンCには、エストロゲン(卵胞ホルモン)の生成を助ける働きがあります。 たくさんビタミンCを摂取していくとエストロゲン(卵胞ホルモン)の活動が活発になり、子宮の収縮が早まってくるので毎日積極的に取り入れるようにしましょう。 エストロゲン(卵胞ホルモン)が活発になれば、排卵日も早まり、生理が起きる日も前倒しで早まります。 サプリメントなら手軽に一定量を摂取できるので、3000mgほどを集中して摂取するようにしましょう。 ただし、ビタミンCを大量に摂取すると、流産しやすくなるとも言われています。 妊娠を望んでいるという方は、適量に留めておくようにしましょう。 セロリとパパイヤを摂取しよう 生理を早めるための食べ物として、セロリとパパイヤもご紹介しておきたいと思います。 セロリは通経食とも呼ばれており、子宮周辺の血流を改善し、活動を活発にする働きがあると言われています。 セロリの茎の部分には、アピオールという成分が含まれており、これが血流の改善や活動を活発にさせる効果があるのです。 また、パパイヤには含まれているカロチンにも生理を早める作用があります。 小さなパパイヤであれば、1日1個食べるようにし継続して1週間は続けるようにしましょう。 パパイヤが手に入りにくいという方は、にんじんやかぼちゃなどカロチンを多く含んでいる野菜をたくさん摂るようにしてください。 ショウガを摂取しよう 生理を早めるための食べ物として、ショウガもご紹介しておきたいと思います。 ショウガには、体中の血流を促進させる効果があります。 生理を早めたい時は、積極的にショウガを摂取し、血流を改善させて生理を促しましょう。 濃いショウガ茶を作って飲んだり、粉末のウコンを少量混ぜて飲んだりするのがオススメです。 ただ、ショウガは生の状態で摂取すると身体の熱を放出させて逆に血流が悪くなる場合もあります。 ショウガで身体を温めたい場合は、ショウガを加熱してから摂取すると、血流促進に役立つので気をつけるようにしてください。 ハーブティーを取り入れよう 生理を早めるために、ハーブティーを摂取することも必要です。 ハーブティーを摂取することで、女性ホルモンの分泌を安定させて促進させることができます。 ハーブティーに使用されるものには、漢方に含まれている成分もあるため、漢方薬局で生理を早める漢方薬を処方してもらうのも良いでしょう。 ハーブの種類としては、トウキ、ブラック・コホッシュ、メハジキ、アロエ・ベラ、アブロマ・アウグスタ、ノラニンジン、ルビア・コルディフォリア、ゴシピウム・ヘルバケウム、オーラム・ムール・ナト、オキナグサなどがオススメです。 ストレスフリーの生活を心がける 女性ホルモンは、本人が気づかない些細なストレスを敏感に察知して分泌量を増減させます。 自分はまったく関係無いと思っていても、毎月の生理が早まったり遅れたり一定でない状態であるならば、隠れたストレスが溜まっているのかもしれません。 また、ストレスがあればピルを飲んで生理を早めようと思っても上手く行かない可能性もあり、これでは何のために頑張ったのか分からなくなってしまいます。 ピルにしろ他の方法にしろ、きちんと効果を出すためにはストレスを溜めない事が一番です。 毎日お風呂に入ってストレッチやマッサージをしたり、好きな事をする時間を作るなど、自分を大事にするのが生理を上手くコントロールできる秘訣なのかもしれません。 まとめ 生理を早めたい方に向けてさまざまな情報をご紹介しました。 口コミで伝えられている方法から、ツボの方法、ピルを使った方法まであるので、自分に合った方法を見つけてください。 確実に生理をコントロールするには病院に相談することが大切です。 楽しみにしている予定に生理が重なっていると憂鬱な気分になりますが、無事に生理を早めることができればもう不安になることもありません。 さまざまな方法を試して、心待ちにしているイベントを目いっぱい楽しんでくださいね!.

次の

【解放】生理を簡単に止める8つの方法!試してみて!

生理遅らせる 食べ物

プラノバールの効果 生理周期のコントロール• 薬を飲む時期で、月経を早めたり、遅くしたりすることができる。 月経異常の改善• 一定期間プラノバールを飲むと、体内の女性ホルモンが補われるので、月経周期が正常に戻ってきたり、卵巣機能が改善されたりする。 不妊治療• 体内の女性ホルモンが補われ、子宮内膜が厚くなり、体内では排卵後から生理前のような妊娠しやすい状態が続く。 高温期が維持できるようになる。 (そのため、不妊治療に効果的な薬として処方される) 緊急避妊• 性交を行ってから72時間以内に1回2錠、その12時間後にさらに2錠飲むことで、避妊効果がある。 ヤツペ法と呼ばれ、ヤツペ法による避妊成功率は96. 「プラノバール」の副作用 プラノバールには副作用もあります。 女性ホルモンを変化させているので、何かしら副作用があるのは当たり前ですよね。 薬を飲んでも一切副作用が出なかった人もいるみたいですが、症状としては生理前や妊娠初期のような症状が出ます。 プラノバールの副作用• 吐き気、嘔吐• 食欲不振• 頭痛・めまい• むくみ・体重増加• 乳房の張り• にきび etc… 実際に感じた副作用 たのすけはプラノバールを飲み始めてから、薬の副作用なのかな?と感じたことが2つあります。 朝起きたときの気持ち悪さ まず、飲み始めて2・3日は朝起きると、気持ち悪さがありました。 夜薬を飲んでいたので、朝起きたときに気持ち悪さがあったのでしょうか。 吐き気まではいかないんですが、気持ち悪い・・・という感じでした。 しばらくすると収まるので、気になるほどではありませんでした。 プラノバールの薬と一緒に吐き気止めも処方されましたが、結局一度も飲まなかったので、そこまで大変な吐き気ではありませんでした。 全身のむくみ 吐き気よりも気になったのが、むくみです。 顔や脚はもちろんのこと、身体が足先から頭の上までむくんでいるような感じでした。 飲んだ水、食べたものすべてが身体に蓄積されているように感じました。 脚はいつもの2・3倍、顔もむくみでパンパンでした。 二の腕を見た主人に「あれ?太った?こんなに二の腕太かったっけ?」って聞かれたので、見てわかるぐらい二の腕もむくんでいたようです。 プラノバールを飲み始めて1週間後ぐらいにむくみが治まりました。 副作用があったときの対処法 気持ち悪さに関しては、病院から吐き気止めの薬が出ていたので、飲んで改善することができます。 脚のむくみに関しては、むくみ取りの靴下を履いて寝ていました。 これを履くとスッキリします。 お腹が満腹以上になるまで食べない。 甘い飲み物を控える。 塩分を控える。 セルフマッサージをする。 プラノバールの飲み方 基本は一日一回、決まった時間に飲みます。 プラノバールの飲み方は医者に聞くのが一番ですが、たのすけが実際に飲んだ飲み方をお伝えしますね。 旅行中に来る予定の生理を遅らせたときの飲み方 予定月経開始日の5日前から1日1回薬を飲みました。 薬は旅行の最終日まで飲み続けてくださいとのことだったんですが、最終日だけ飲むのを忘れてしまいました・・・。 なので、旅行の最終日前日まで飲んでいました。 飲むのをやめると、通常3~4日で月経が始まるそうです。 たのすけの場合は、飲むのをやめて4日後に生理が来ました。 飲むときの注意点は? 飲むのを忘れてしまった場合 基本的には毎日決まった時間に飲むのがよしとされているので、時間も毎日一定のほうがいいです。 飲み忘れてしまった場合は、気づいた時点で飲めばいいそうです。 しかし、次に飲む時間のほうが近くなっているようでしたら、飲まないほうがいいみたいです。 一日に2回飲むのはNGです。 実際にたのすけは1日飲むのを忘れてしまって、飲みませんでした。 飲み終わった4日後に生理も来たので、1日ぐらい飲み忘れてしまっても大丈夫でした。 どうやって手に入れたらいいの? プラノバールは産婦人科で処方してもらうことができます。 お医者さんに「旅行に行くので、生理にならないようにしたい」と言えば、処方してくれます。 値段は6,000円ぐらいでした。 まとめ プラノバールは生理を遅らせることができますが、副作用もあります。 きちんと飲めば旅行と重なってしまった生理を遅らせることができます。 プラノバールを飲むときはきちんとお医者さんの指示を守って、何かあったらお医者さんにすぐ相談してください。 うまく生理をコントロールして、旅行を楽しみましょう! 生理不順の方は漢方がおすすめです。

次の