パソコン キーボード 消毒。 HP PC

キーボードの正しい雑菌対策はこれ!除菌シートで拭くのは間違ってる?!

パソコン キーボード 消毒

多くの一般的な家庭用クリーナーや消毒液は、電子製品に損傷を与える可能性があります。 以下の化学物質、またはそれらを含有する溶液(スプレー ベースの表面洗浄剤を含む)を使用しないでください。 漂白剤、過酸化物(過酸化水素を含む)、アセトン、アンモニア、エチル アルコール、塩化メチレン、石油ベースの物質(ガソリン、シンナー、ベンゼン、トルエン)。 漂白剤と過酸化水素を含む一部の殺菌シートは、 一部の Healthcare Edition 製品および Retail Solutions 製品にのみ使用できます。 漂白剤と過酸化水素を含むシートは、その他の製品では使用しないでください。 クリーニング製品が適切であるか分からない場合、または本書、もしくは参照している文書のいずれかに明示的に記載されていない場合は、使用しないでください。 本項で前述されている化学物質のいずれかを使用すると、製品が損傷する恐れがあります。 よりよい検索結果を得るためのヒント• 正しいスペル及びスペースを確かめます - 例: 「紙詰まり」• 製品モデル名を使用します - 例: laserjet pro p1102、DeskJet 2130• HP製品の場合は、シリアル番号または製品番号を入力してください。 - 例: HU265BM18V、LG534UA• 製品名と併せてキーワードを含めてください。 例:「Photosmart 5520 紙詰まり」、「ProBook 450 G3 bios」 製品名、製品番号、シリアル番号の探し方を参照しますか?.

次の

キーボードの正しい雑菌対策はこれ!除菌シートで拭くのは間違ってる?!

パソコン キーボード 消毒

ノート型でもデスクトップでも、毎日使うパソコンはどんどん汚れが蓄積されていくもの。 中でも、もっとも目立つ汚れは「ほこり」。 ほこりは毎日少しずつ、静かに蓄積していくものなので、気づかないうちに「最近画面が曇って見える」「色がきれいに見えない」レベルにまで達してしまうことも。 また、皮脂によって指紋がべっとり残っているスクリーンも多く、 ウィルスやバクテリアの温床になっていることも多いのだとか。 また、世界中で新型コロナウィルスが世界中に拡散している現在、は、「 頻繁に触るものを、できるだけこまめに消毒するように」と呼び掛けているそう。 データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。 念入りに消毒したほうがいい部分って? パソコンは確かに「よく触るもの」のひとつ。 けれど、スクリーンのクリーニングは、パソコンの他の部分と比べて慎重に行うべきなんだとか。 洗剤の中には研磨剤が入っているものもあるので傷の原因になり、液体洗剤の量によってはスクリーン部分だけでなく、本体がショートしてしまうことも。 また乱暴に拭くと、ガラススクリーンや液晶画面に筋のように跡が残るので、かえって画面を見づらくなってしまう原因にもなりかねないそう。 何を使って掃除をするのがいい? グッドハウスキーピング研究所のクリーニング部門でディレクターを務めるは、「窓ガラス用洗剤をスクリーンのクリーニングに使用しようとする人は多いのですが、絶対にやめましょう」と警告。 「窓ガラスは、ノートパソコンのスクリーンとはまったく異るものです。 消毒的効果のないクリーナーもたくさんありますが、適切なクリーナーを使用することでしっかり消毒できることもあるのです。 消毒の前後にマイクロファイバー製のクロス(布)で、菌や跡を拭きとるとさらに良いでしょう」 ノートパソコンの消毒には、さまざまなレベルがあるとのこと。 一般的な掃除用洗剤には、パソコン用には向かない化学物質が含まれていることもあるので、ノートパソコンの種類によっては「表面や物体について細菌レベルを安全なレベルにまで下げる」(による)程度のクリーニングしかできない場合も。 しかし、スクリーンの種類によっては表面の細菌を完全に除去し、「感染拡散は低リスク」というレベルまで消毒可能なものもあるのだとか。 そこでフォルテさんに聞いた、「スクリーンのクリーニングにまつわる基本テク」を<グッドハウスキーピング>からご紹介。 一口に「ノートパソコン」言っても、各製品によって消毒プロセスは異なるので要注意。 フィルテさんが基本的な質問から安全にできるほこりや皮脂の取り方まで答えているので、以下を参考に自分のノートパソコンの衛生を見直してみて! フィルテさんによるアドバイス スクリーンをきれいにしたい場合、使うべきクリーナーは? これはよく聞かれるのですが、答えるのがとても難しい質問。 パソコンは製造メーカーによってスクリーンの構造は異なり、また各社が独自のクリーナー(クリーニング用洗浄剤)を販売していることも多いのです。 Apple社は新型コロナウィルスに関するに対応するため、ユーザーへのアドバイス内容を(日本語版は)しました。 そこに使用可能なクリーナーが書かれている場合があるので確認しましょう。 Macの場合、除菌用ティッシュを使用できる場合があります。 HP社のパソコンの場合、使用不可の薬品がされているので、クリーナーを購入するときに参照してください。 つい、 手軽に用意できる「石けんと水」を使いたくなるかもしれませんが、これはNG。 石けんの中には、液晶画面には適さない化学物質が含有されていることがあるからです。 石けんを使用するより、で丁寧に拭きとる方が、細菌除去効果が高いのです。 PC Gamer Magazine キーボードも消毒すべき? 答えは「イエス」。 Apple社は「表面に傷やダメージを与える可能性のある研磨剤、または溶剤(物質を溶かす性質のあるもの)を含有するクリーナーを使用しないで」としています。 Windowsの各ノートパソコンにも、製品によってさまざまな指示があるのでしっかり確認しましょう。 ノートパソコンのスクリーンをきれいにした後、 清掃用アルコールと綿棒を使ってキーボードを掃除してみてください。 キーボードは非多孔質のプラスチックでできていることが多いので、適量であればアルコールで拭いても問題ないはずです。 ただ、液体がパソコンの中にしみこんでいかないよう、気を付けてくださいね。 スクリーンを掃除するときと同じように、パソコンはシャットダウン済みであること、コンセントが抜かれていることを確認。 まずはマイクロファイバーのクロスを使って、キーの間や下に詰まったごみ、ほこり、粒子をていねいに拭きとってください。 ノートパソコンを75度の角度にし、 を使ってキーの間に詰まったゴミを一気に吹き飛ばし、さらにもう1度クロスで拭いてください。 最後に清潔なマイクロファイバーのクロスまたは大きめの綿棒を、 か清掃用アルコールに浸し、キーボードを消毒します。 キーボードを拭いている途中に、液体が下に滴りおちないように確認しながら作業を進めましょう。 キーの上部をそっと拭きとり、そのまま自然乾燥させます。 キーボードの突起が薄い場合は、小さめの綿棒を使用して細心の注意を払ってクリーニングしましょう。 結論 パソコン製造メーカーは、各社それぞれ異なる「消毒液を使用してクリーニングを行う方法」を推奨しています。 クリーナーには、溶剤や研磨剤が含まれていることもあり、しっかり細菌を除去してくれるものもあります。 マイクロファイバーのクロスには、消毒液と同じような殺菌力はありませんが、液体や化学物質でない分、コンピューターの動作に影響を与えることがないので安全です。 Translation:.

次の

【新型コロナウイルス対策】PC・スマホの正しい消毒方法とおすすめ商品を紹介

パソコン キーボード 消毒

拭き取るときは、内部に水がはいらないよう充分に注意してください。 シンナーやベンジンなど揮発性の強いものや化学ぞうきんは、使わないでください。 損傷する原因となります。 キーボード部の清掃時は以下の点にご注意ください。 キートップを取り外さないでください。 破損する原因となります。 拭き取る際にキートップに引っ掛かる操作により破損する恐れがあります。 布を使い一つずつゆっくりと引っ掛からないように拭き取ってください。 液晶ディスプレイについて つめや指輪などで傷を付けないように注意しながら、乾いた柔らかい布かメガネ拭きを使って軽く拭き取ってください。 水や中性洗剤を使用して拭かないでください。 液晶ディスプレイの表面を固いものでこすったり、強く押しつけたりしないでください。 液晶ディスプレイが破損するおそれがあります。 液晶ディスプレイの背面を手で支えてください。 パソコン本体が倒れるおそれがあります。 市販のOAクリーナーなどを使用する場合は、成分や使用方法を確認のうえ直接吹き付けず、乾いた布に吹き付けてから汚れを拭いてください。 化学ぞうきんや市販のクリーナーを使うと、成分によっては画面表面のコーティングを傷めるおそれがあります。 次のものは使わないでください。 アルカリ性成分を含んだもの• 界面活性剤を含んだもの• アルコール成分を含んだもの• シンナーやベンジンなどの揮発性の強いもの• 研磨剤を含むもの 参考.

次の