プルームテックプラス 色。 プルームテックプラスの新色を購入|限定カラー4色の詳細レビュー

プルームテックプラスがカスタマイズできるオンラインサービス「MY PloomTECH+」

プルームテックプラス 色

プルームテックプラスの色の種類は?• 全部で10種類• 黄色 ライムイエロー• 青色 スカイブルー• 紫色 バイオレット• 緑色 アイアングリーン• 赤色 ワインレッド• 紺色 ネイビーブルー• 灰色 チャコールグレー• カーキ色 オリーブグリーン どれも 生活に溶け込みやすい色合いを重視している感じがしますね。 プルームテックならではのセンスの良さを感じます。 1色1色、詳しく見ていきましょう! 黄色 ライムイエロー• パッと雰囲気が良くなる明るいイエロー 薄めの黄色で、明るいイメージです。 派手めな色合いが好きな人には、ピッタリですね。 緑色を少~し加えた 出来たてのレモンのような見た目です。 元気を与えてくれるようなカラーデザインになっていますね。 青色 スカイブルー• 透き通るような薄めの青色 水色っぽい薄めのブルーカラー。 青空の下で、思いっきり吸いたくなるような色合いですね。 気持ちが落ち着くような、安心したカラーに仕上がっています。 紫色 バイオレット• 明るすぎない上品なパープル色 大人っぽい濃いめの紫色。 ピカピカ光る派手な色ではなく、色の重さから高級感を演出していますね。 他の色と比べると、 上品で存在感があるカラーです。 緑色 アイアングリーン• 緑色というか、濃い紺色が近いかも THEグリーン!って訳ではなく、黒に近い紺色です。 黒いスーツにおしゃれなワンポイントとして、似合いそうな色合いになっています。 ノーマルなブラックに少し遊び心を入れたいって人には、ちょうどいい色の変化になりますね。 シンプルで使いやすいノーマルなブラック ど定番なブラック。 色にこだわりがないなら、間違いない選択ですね。 見た目が 「マッキーに似てる?」 なんて声も出てるので、黒ペンを使う機会が多い人は、別のカラーで差別化したほうがいいかも。 シンプル・イズ・ベストのホワイト 女性に人気なホワイト。 プルームテックよりも太めのデザインなので、かわいさは半減しますが、やはりスッキリした印象を与えますね。 赤色 ワインレッド• 男性でも使える濃いめの赤 明るいレッドではなく、落ち着いた大人っぽい色味です。 子どもっぽさがない、深みのある赤色になっています。 女性だけでなく、男性でも似合いそう。 紺色 ネイビーブルー• 紳士的な黒に近いブルー 単調の青ではなく、 渋めの色合いなので、かっこよさが際立っています。 黒っぽいブルー ネイビーに近い青 で、紳士的な落ち着いたカラーですね。 灰色 チャコールグレー• シンプルに攻めたいなら、グレー 透き通った灰色がベースのカラー。 光沢もきれいに見えますね。 普段、カラフルではなく、 シックな服装なら相性がいいかも。 スーツにもにピッタリ合いそうですね。 カーキ色 オリーブグリーン• あったかみのある色味のカーキ アウトドア系の雰囲気にピッタリ。 グリーンとカーキを濃くした感じです。 寒くいなった時に、セーターと合わせやすそうな色味ですね。 本体のカラーバリエーション別の特徴 シリーズごとに色の特徴がある• URBAN CHIC COLORS• RELAX MODE COLORS の2つのシリーズに分かれています。 それぞれの色の特徴を見ていきましょう! URBAN CHIC COLORS.

次の

プルームテックプラスの使い方を解説!クリーニング・充電方法まとめ

プルームテックプラス 色

出典:Ploom公式サイト 公式写真ではザラ感があるような、メタリックな質感。 実際のほうが 「質感が良い」です。 公式写真では、ザラザラした感じでしたが、実物は メタリックな質感ではあるものの、粒が大きいような質感はなく、 もっと高級感を感じる仕上がりです。 光の角度によって色味が変わります。 光が当たっている部分は濃緑、当たっていない部分は黒くトーンが落ちるので上質な印象を感じるのでしょう。 この質感を一枚の写真で表すのは大変。 公式写真は苦肉の策だったのでしょう。 ただし、暗いところではほぼ黒にしか見えないのが難点です。 アーバンディープバイオレット 渋みのある紫の「アーバン・ディープバイオレット」は「気分を上げる、エレガントで洗練された色。 」がコンセプト。 出典:Ploom公式サイト 公式写真はアーバンラインらしい艶やかでシックかつラグジュアリーな雰囲気。 これも 『実物の方が高級に感じる』仕上がりです。 アーバンラインのペイントはどちらも見る角度によって色味が変わる仕上がり。 このディープバイオレットも、光が当たる部分は濃紫ですが、それ以外の部分は黒くみえるので上質さを感じます。 イメージですが、ドレスアップするシーンにマッチしそうなイメージです。 このディープバイオレットも、暗いシーンではただの黒にしか見えないのが残念。 リラックススカイブルー 続いて「リラックスモードカラーズ」の2色です。 落ち着いたトーンでスタイリッシュな水色の「リラックス・スカイブルー」は「晴れやかな気分に似合う、爽やかで心地よい色。 」がコンセプト。 出典:Ploom公式サイト 公式き写真は若干トーンの落ちたライムイエロー。 実際の色味はこれが一番イメージと近いものの、 もう少し明るいライムイエローです。 今回の新カラー4色の中で一番明るく発色の良いカラーリング。 目立つので、まさにリラックスモード向きのカラーリングです。 アーバンシックカラーズとリラックスモードカラーズの違い 使うシーンによってコンセプトを分けた2つのライン。 全体の色味が違うのはもちろんなのですが、細かいパーツの仕上がりも異なっています。 マウスピースとベゼルリング この2つのパーツも、ノーマルカラーとは違うカラーリングで統一されていて、ラインによって統一感を感じるディティールに。 ディティールにまでこだわっているのがわかる部分です。 まとめ 今回の4色、実際購入してみると公式写真よりも質感が良いので、届いて箱を開けてみたときに感動がありました。 公式写真あまり伝わらないじゃん! とも思ったのですが、色々な方法で閲覧する公式写真は難しいものなのかもしれません。 実際の色味がわからない!という方も、今回の記事で少しでも参考になれば幸いです。 また、今までは白と黒のベーシックカラーしかなかったプルームテックプラス。 一挙に4つものカラバリが追加されたのは喜ばしい限りです。 選択肢の幅が増えました。 ちなみにこの新色は、 店舗限定アイテムです。 Ploomオンラインショップ及び全国のPloom専門店でのみ購入可能ですので、お近くに専門店がない場合はPloomオンラインストアでの購入が便利です。

次の

プルームテックプラス全10色を宣材写真と見比べてみた【実機確認】

プルームテックプラス 色

JT 日本たばこ産業 より発売されている加熱式タバコには、2016年に福岡県を中心に販売を開始したプルームテックと 2019年に新モデルとして発売を開始したプルームテックプラスとプルームエスの3種類があります。 加熱式タバコは大きく2種類に分けられ高温加熱式とプルームテックプラスのような低温加熱式に分けられます。 アイコスやグローなどは高温加熱式タバコに分類されます。 プルームテックに採用されている低温加熱式タバコでは、リキッドを水蒸気にしてたばこ葉を通すことでニコチンやフレーバーを楽しむことができます。 逆に体に悪影響の強い「タール」の除去をする効果が強く、健康的にも周囲への配慮の面でも低温加熱式タバコは人気が高くなっています。 名前の通りくつろぎをイメージし、ホッと一息つくときにリラックスできるカジュアルなデザインが特徴的。 リラックスモードカラーズには「ライムイエロー」「スカイブルー」「ワインレッド」「ネイビーブルー」の 4 色があります。 更に、2020 年 3 月下旬より春を彩る新色のロゼピンクが登場しました。 カラーリングは本体の色だけでなく、先端のカートリッジ装着部分のカラーリングもそれぞれのカラーに合う「ブラック」「シルバー」「ゴールド」とそれぞれのカラーの魅力を最大限に引き出していて自分にぴったりなカラーを選ぶのも楽しくなりそうです。 プルームテックプラスと従来のプルームテックとの違い 従来のプルームテックと後から発売されたプルームテックは同じ低音加熱式タバコということもあり、より強い吸いごたえを求め買い替えている人が多いです。 従来のプルームテックユーザーの不満で多かった「物足りなさ」を解消するために誕生したのがプルームテックプラス。 進化したポイントは「加熱温度」「たばこ葉の量」「リキッドの量」の3点を見直すことでこれまでの「物足りなさ」を解消することができている。 プルームテックは他社の加熱式タバコと違い、タバコ葉を粉末状態にしてカプセルに詰め込んでいます。 カプセルに入れるタバコ葉の量自体を増やすことで喫煙時の 1 パフ( 1 回吸うこと)あたりのニコチン量も増えるため吸いごたえも強いのが特徴。 更に、吸い込む際には蒸気を発生させ使用するのですが、従来のものではカートリッジ内のコットンにリキッドと呼ばれる液体を染み込ませる構造上、蒸気の量には限界がありました。 プルームテックプラスでは、本体にたっぷりのリキッドを蓄えることのできるリキッドタンクを搭載することで、これまでより多くの蒸気を取り入れることが可能となり満足な吸いごたえに直結している。 プルームテックプラスの使い方と吸い方• プルームテックとプルームテックプラスの価格は 2020年 2月 1日から新価格にて販売されています。 プルームテックは 3,000円から 2,500円に、プルームテックプラスは 4,980円から 2,980円と買い求めやすくなりました。 特にプルームテックプラスは、2,000円の値引きということもあり、これまでよりも手を伸ばしやすくなった印象です。 この金額はスターターキットの金額となっていて、プルームテックは両者とも単体バッテリーも販売されています。 スターターキットの価格が改定されたのに合わせて当然バッテリーの価格も値下げされました。 プルームテックは 1,600円から 1,100円、プルームテックプラスは 3,980円から 1,850円に変更されています。 いざという時の為に、他に 1本バッテリーを携帯しておくことで出先でも安心です。 とはいえバッテリーを別で持ち歩くのは面倒、お金をかけたくないという人もいると思います。 プルームテックプラスのカプセルは、プルームテックのカプセルとは違うものでそれぞれで併用することはできないので注意が必要です。 プルームテックプラスのカプセルは全 11 種類となっていて定番のレギュラーからメンソール、フルーツをイメージした爽やかな味わいのものまで幅広く用意されています。 レギュラーは 3種類・メンソールは 8種類とメンソールが多い割合で用意されています。 開封すると、タバコカプセルと専用カートリッジが入っていてレギュラーとメンソールが分かりやすいように専用カートリッジの袋がレギュラーは茶色、メンソールは緑にビニール包装されています。 それではレギュラーシリーズから紹介していきます。 プルームテックプラスレギュラータイプのカプセルの種類 3 種類あるプルームテックプラスのレギュラーカプセル• マイルド・ブレンド• ロースト・ブレンド• ゴールド・ロースト マイルドブレンドは爽やかな味わいでローストは香ばしいタバコ本来の深みのある味わいが特徴的です。 もう一つのゴールドローストはローストブレンドと似ている部分が多いが、JT の技術を集結した特別原料のゴールドリーフを採用することでより深みのある味わいを表現しています。 タバコ感が強めの商品の為、紙巻たばこから移行したばかりの人や、タバコには強い吸いごたえを求めてる人におすすめです。 プルームテックプラスメンソールタイプのカプセルの種類 次にメンソールですが、次々に新商品が発表されている印象で定番のメンソールには 3種類とフレーバー付きの 5種類の合計 8種類とバリエーションが豊富。 コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• ゴールド・クリア・ミント• 【フレーバータイプ】レッド・ミント• 【フレーバータイプ】パープル・ミント• 【フレーバータイプ】マスカット・グリーン・ミント• 【2020年 5月 29日新発売】ゴールド・イエロー・ミント(メンソール)• 【2020年 5月 29日新発売】ゴールド・レッド・ミント(メンソール) 定番のメンソールには、フリスクやミンティアのような爽快感を感じることができ夏にぴったりなコールドミント。 ミントガムのような味わいのクリアミントが用意されています。 ゴールドミントに関しては、レギュラーのゴールドシリーズでもあったようにゴールドリーフが使われており、吸いごたえがアップしています。 個人的な吸った感想では香りはクリアミントと同じでメンソール感が強くなった印象です。 フレーバータイプに関しては最初に発売していたレッドとパープルがあり、その後にゴールドシリーズが登場した流れとなっています。 色から連想できる通り、レッドは完熟したリンゴの香り。 パープルはグレープのような爽やかな香りが特徴的なものとなります。 個人的にはグレープはとても吸いやすくタバコ感もありつつグレープ味のミンティアを食べているような爽やかさもありおすすめです。 そしてフレーバーメンソールのゴールドシリーズ初となるのがマスカットグリーンミントです。 マスカットの爽やかな風味が爽快感を演出するとともに、吸いごたえまでもがアップすることで、タバコ本来の味に近づき満足のいくフレーバーになっています。 そして、ゴールドシリーズにイエローとレッドが追加され 2020年 5月 29日より全国での発売が開始されます。 プルームテックプラスは本体色もフレーバー種類も多い.

次の