にゃんこ 大 戦争 仄 暗い 沼 の 底 から。 河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底から かわわっぱJr. にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ

にゃんこ 大 戦争 仄 暗い 沼 の 底 から

」の4種。 取り巻き3種はいずれも無限湧き。 スリラーズは、一時的に数が増えます。 ハサミーマンも、敵城を叩いた直後に追加で2体。 ボスのかわわっぱは、冒頭で述べた通り、新たな攻撃「烈波」を有します。 詳しくは後述しますが、このかわわっぱが異常に強く、ステージを超高難度たらしめる要因となっています。 仙人やウララーに勝るとも劣らぬ強ボスに加え、30階や40階と異なり体力30万弱の取り巻きが無限湧きするステージ…といえばイメージしやすいでしょうか。 について 烈波について まず「烈波」ですが、味方側にも実装の予定があるのか、にゃんこ図鑑で説明を読むことができます。 ランダムな場所に、波動のような追加攻撃が発生します。 「ランダム」といってもステージのあらゆるところに生じるわけではありません。 ある程度範囲が決まっているようで、その中でランダムに発生します。 「ランダム」の範囲は、は今後の烈波もちキャラによってそれぞれ違ってくるかもしれません。 また、かわわっぱが1回の攻撃で発生させる烈波は1つですが、波動みたく複数発生させてくる場合もあるかもしれません。 加えて烈波で問題となるのは、その当たり判定。 一瞬ではなく、1秒くらい持続します。 ランダムに発生するうえにしばらく持続するため、一方通行である本ゲームでは不慮の事故が生じやすいです。 覚ムートやエクスプレスのような移動の速いキャラなら尚更。 そして最後に、エフェクトや名称を踏まえれば当然のことですが、 これは波動ではありません。 したがって波動打消しはもちろん、波動無効も通用しません。 まあどうせそのうち「烈波無効」とかが追加されるのでしょうが。 「烈波打消し」の実装は…厳しいでしょうね。 どこに発生するのかが分からない以上、実装されてもうまく機能しない気がします。 かわわっぱJr. について 以上のようにかなり厄介な烈波ですが、この特性をもつかわわっぱJr. がめちゃくちゃ強いです。 体力は仙人に遠く及ばずウララーにも及びませんが、KB1回あたりで計算すると仙人と同じ。 そして攻撃力は、仙人もウララーも凌駕します。 感知射程も230と、長射程ではないもののハサミーマンを壁にできます。 移動速度もそこそこ速く、単体で十分な突破力です。 絶妙な射程やそもそもアタッカーがろくに生き残れないため、ダメージを与えづらく長期化しやすいです。 そしてランダムの烈波という運ゲーに負けたり、資金が枯渇してジリ貧になったり。 というわけで、ちょろっと他の方の攻略を調べたのでまとめておきます。 おそらくカンカンと半魚人は移動速度アップ等の本能を解放しているはず。 漂流記はハサミーマンの妨害、かわわっぱに射程勝ち、生き残り能力持ちと、利点が非常に多いキャラです。 強いていうなら火力が物足りないか… カンカンはその高火力が魅力。 体力も高いので、かわわっぱの攻撃を素で耐えます。 ただ、かわわっぱに射程負けしており、攻撃を通しづらいのが惜しい。 ハサミーマン処理にはかなり便利です。 半魚人は…よくわかりません。 移動が速いから一撃はお見舞いできるかな? なお、29qさんは熟練の高URプレイヤーなので、相当育成されているであろう点はご留意ください。 よくニャンピュ放置で勝ちにこぎつけることができたなあ…と感心します。 対白妨害(クリスタル、バケーション、ジャイにゃん)のいずれも単体攻撃であり、普通に生産しても安定して妨害するのは難しいです。 特にスリラーズが邪魔。 バケーションはかわわっぱに射程勝ちしており対白打たれ強い特性もちなので生き残りやすいですが、周りの味方がやられてハサミーマンに狩られます。 射程勝ちしているキャラを中心に戦い攻撃される機会を減らす、波動敵に対してよくやる戦術ですね。 3倍が果たしてどうか…という感じですね。 その他 詳しく調べていませんが、敵城を叩いてボス戦に入るタイプなのでデスピエロ戦法が可能。 また、癒術士を起用しての看板娘戦法などもあるらしいです。 ここでちょろっと書くだけで済ませてもよいのですが、一応単体記事として。 要するに、「これ以上新規攻略記事を投稿するのはやめます」ってことです。

次の

【にゃんこ大戦争】ほの暗い沼の底から攻略!新年の初笑いならぬ初フルボッコ頂きました【本垢実況Re#820】

にゃんこ 大 戦争 仄 暗い 沼 の 底 から

河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底から攻略のキャラ構成 とりあえず言わせてください。 ゼリーネコフィッシュ様、評価記事でズタボロに酷評して申し訳ありませんでした まさかメインで使うステージがこんなに早く来るなんて・・・・ このステージはかわわっぱが烈波を放ってきます。 烈波は発動確率が100%ですが、かわわっぱ自身の射程が230の為に近寄らなければ打たれないです。 またこのステージは意外とかわわっぱを撃破する事に注目しがちですが、実はスリラーズや例のヤツのような取り巻きを倒す事が重要です。 かわわっぱ自体はクリスタルネコやバケーションで意外と簡単に押し返す事ができます。 今回超激レアなしで構築していますが、ムキあしの代わりに射程350以上の超激レアを入れてもいいです。 例:シシコマなどの再生産がしやすいキャラが良いです。 追伸: ついにカメラマンの本能上げる事にしました。 つけるとつけないでは成功率が違います。 【使用キャラの強化値】 ネコゼリーフィッシュ47 クリスタルネコビルダー30 ネコバケーション50 カメラマン50+40 ムキあし+80 その他のキャラレベルMAX 【本能解放キャラ】 ・カメラマン 生き返る10 【使用にゃんこ砲】 キャノンブレイク砲 河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底から攻略の目安 河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底からの 敵の分布図は以下の通りです。 かわわっぱJr. 例のヤツ ハサミーマン スリラーズ 烈波ですが、発動確率100%で波動の様に射程の全範囲に効果が出るわけでは無く、任意のポイントのみに効果がでる攻撃のようですね。 河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底から攻略に必要なアイテム 【使用アイテム】 ・ネコボン ・スニャイパー スニャイパーはあると成功確率が上がります。 そのまま敵城に向かう時も全力で生産しつつ、全体の到着のタイミングに合わせてバケーションも出していきます。 城攻撃に合わせてゼリーフィッシュを生産します。 ゼリーフィッシュはざっくりいうと、 スリラーズがいる時に生産した方がいいですが、序盤の場合は混戦になっているので、とりあえず出せる時には出しても良いですね。 またクリスタルネコは前が空いたときに当てる様にして無駄打ちを防止していきます。 キャノンブレイク砲もできれば前線が空いたときに当てる方が良いです。 因みにスリラーズがいる時に発動するとキャノンブレイク砲が無駄打ちになる可能性があるので注意です。 前線にカメラマンをどれだけ貯めて、スリラーズなどを除去する事かが攻略のポイントです。 その為、移動速度の中途半端な向上が非常に戦況に関わります。 恐らくですが、中とか大とか付けちゃうと、かわわっぱの射程に入りやすくなるので移動速度 小ぐらいが一番いいです。 そんなことをしていると、ほぼ押される事なくかわわっぱを撃破する事ができます。 城を破壊して攻略終了です! 河の流れのように 超極ムズ ほの暗い沼の底から攻略完了です! 攻略動画.

次の

【にゃんこ大戦争】ほの暗い沼の底から攻略

にゃんこ 大 戦争 仄 暗い 沼 の 底 から

毎週特定の曜日に開催。 月〜金曜ステージは各初級・中級・上級に分かれ、特定のアイテムが確率で入手できる。 難易度が高いほどドロップ率が高く、統率力あたりの期待値は高くなるため、クリアできるなら高難易度ステージで狙いたい。 ステージクリア時の獲得XPがとても高く、さらに確率で追加のXPをドロップする。 こちらも高難易度なほど消費統率力あたりの獲得XP効率は良くなるため、できれば高難易度ステージを狙いたい。 そのため、統率力あたりのアイテムドロップ数の期待値が通常の曜日ステージより高い。 ステージ内容としては、曜日ごとに出現する敵の属性が偏っているのが特徴。 土日ステージと同様に大量の経験値が手に入るステージ。 一日の内限られた時間に、1時間の間出現する。 開催時間は以下の通り ver8. 極ゲリラ経験値にゃ!の上位版となるステージ。 新たにが3体も設定されており、難易度は非常に高いので、などの妨害キャラが必要になる。 それに加え、優秀な超激レアが編成に欲しいところ。 特に、、などの対黒高体力のキャラで突破力の高い敵を受け止めて、たびたび一掃される妨害・火力キャラの再生産を立て直すことがクリアへの道である。 またを所持している場合、時間はかかるが、後方の厄介なを先に倒す波動戦法が有効。 ニャンピュ放置可なのも利点。 なお、一度クリアすると開催期間中(その日)は二度と挑戦することができなくなる。 こちらも以前はイベント「超ゲリ!!経験値スペシャル!」開催時のみの開催だったが、ver. 6より特定曜日に出現するようになった。 また、資金源が豊富なので金欠にはならないが、 出撃制限にかかると前線が崩壊しやすくなるため、枚数と移速にも注意しよう。 コラボガチャキャラだがかがいると非常に安定する。 にゃんこ砲: ふっとばし・KBが発生しない砲(現状では基本砲・キャノンブレイク砲以外) イノワールを押し込まないようにするため、ふっとばし・KBを発生させないものにしておこう。 どの砲でもほぼ変わらないが、前線維持が不安ならスロウ砲・かみなり砲あたりが無難か。 開幕の雑魚で稼ぎつつお財布レベルを最大にし、ニャンピュータをONにするだけ。 この戦法は、イノワールを起点に狂ムキの波動でを先に落とすことで、 溜まったボンバーをクロサワに一掃されないようにすることを目的としている。 壁役は自由だが、などの火力があるキャラの場合、 レベル次第ではイノワールを押し込んでクロサワに前線を崩壊させられることに注意。 なおでも同様の戦法が可能だが、短射程のため安定しないこともある。 狂ムキと併用する場合、イノワールを押し込まないよう火力に気をつけたい。 統率力はいずれも200である。 ボスとしてサイクロン系の敵が出てくるステージであり、ステージクリアすると対メタル用のキャラをドロップする。 (赤、黒、白渦は40%で、天、鉄、宇宙、暴風、不死、星渦は30%) 妨害系のキャラがいれば効果的。 詳しい攻略は各ボスキャラのページ参照のこと。 開催曜日 マップ名 ステージ名 ドロップキャラクター 主な敵 月曜 紅のカタストロフ 進撃の赤渦 激ムズ 火曜 緊急爆風警報 進撃の暴風渦 超激ムズ 、、 ローリングデッド 輪廻の業渦 超激ムズ 、、 、 水曜 ダークネスヘブン 進撃の黒渦 激ムズ 、 木曜 絶望異次元 進撃のブラックホール 超激ムズ 金曜 国士無双 進撃の白渦 激ムズ 、 土曜 天罰 進撃の天渦 激ムズ 日曜 鉄子の部屋 進撃の鉄屑 超激ムズ 絶望新次元 進撃のワープホール 極ムズ 土曜 台風零号 進撃の古渦 極ムズ 、、 毎週特定の曜日に開催。 統率力はいずれも200である。 より高難度になったサイクロン系の敵と戦うステージ。 各ステージとも超激ムズ・極ムズの2マップ構成。 超激ムズは出撃制限(ステージによって異なる)があるのが特徴で、初回クリア時のみ経験値 1. 000. 極ムズではサイクロン系のボスと共に厄介な取り巻きが出現。 攻略は各ボスキャラのページ参照。 狂乱ステージであるがゆえに難易度が高く、特にNEWYORKとMOONは連戦となるためしっかりとした編成が必要。 NEWYORK、MOONはコンテニュー不可。 ふるさと自衛隊コラボ• ミリオンアーサーコラボ• ドラゴンポーカーコラボ• 小林幸子コラボ• メルクストーリアコラボ• ヒカキンコラボ• チュートリアルコラボ• ドラゴンリーグコラボ• 氣志団コラボ• 生きろ!マンボウコラボ• 極道大戦争コラボ• 消滅都市2コラボ• Ninja! Feverコラボ• にゃんこ大戦争ガールズコラボ• モンハン大狩猟コラボ• ゆるドラシルコラボ• 城とドラゴンコラボ• NEOなめこ栽培キットコラボ• キャットバスターズコラボ• ガルズモンズコラボ• ピコ太郎コラボ• ナゾウサギコラボ• クラッシュフィーバーコラボ• ぐでたまコラボ• にゃんこ大戦争〜日本侵略秘録〜コラボ• 実況パワフルプロ野球コラボ• ハニトーコラボ• エヴァンゲリオンコラボ• めんトリコラボ• 地下鉄に乗るっコラボ• ゆるゲゲコラボ• ビックリマンコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 未発表コラボ• [[]]• [[]] Googleコラボ• ドラゴンリーグコラボ• 氣志團コラボ• 消滅都市コラボ• とびだす!にゃんこ大戦争コラボ• メタルスラッグ ディフェンスコラボ• 城とドラゴンコラボ• NEOなめこ栽培キットコラボ• mobile ふてニャンコラボ• ピコ太郎コラボ• 実況パワフルプロ野球コラボ• エヴァンゲリオンコラボ• めんトリコラボ• ポコパンコラボ• 地下鉄に乗るっコラボ• ビックリマンコラボ• ゆるゲゲコラボ• ふたりで!にゃんこ大戦争コラボ• ドットヒーローズコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 東京スカイツリーコラボ• 初音ミクコラボ• 日清U. コラボ• 伝説のネコルガ族• 超激ダイナマイツ• 戦国武神バサラーズ• 電脳学園ギャラクシーギャルズ• 超破壊大帝ドラゴンエンペラーズ• 超古代勇者ウルトラソウルズ• 逆襲の英雄ダークヒーローズ• 究極降臨ギガントゼウス• 革命軍隊アイアンウォーズ• 大精霊エレメンタルピクシーズ• 絶命美少女ギャルズモンスターズ• レッドバスターズ• エアバスターズ• メタルバスターズ• 超ネコ祭• 極ネコ祭• ケリ姫ガチャ• ミリオンアーサーガチャ• ドラゴンポーカーガチャ• メルクストーリアガチャ• 生きろ!マンボウ!ガチャ• 消滅都市ガチャ• メタルスラッグ ディフェンスガチャ• ゆるドラシルガチャ• クラッシュフィーバーガチャ• ぐでたまガチャ• 実況パワフルプロ野球コラボ• エヴァンゲリオンコラボ• ビックリマンコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 初音ミクコラボ•

次の