ぞくぞく 恐竜 時代。 恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因8

ぞくぞく恐竜時代

ぞくぞく 恐竜 時代

【Youtubeチャンネル リニューアルのお知らせ】 エブリデイのYouTubeチャンネルが、リニューアル?したよ(笑) ぜひ、チャンネル登録をお願いします。 YouTubeチャンネル登録は、下のボタンから出来るよ!! 【6月お誕生月の方、プレゼント企画やってます!! 】 毎月、その月のお誕生日の方を対象に、プレゼント企画をやってます!! 只今の期間、6月25日応募締切で、6月お誕生日の方の応募受付中!! 【新企画!行田店vs東京本店!! クレーンンゲーム5番勝負!! 】 6月23日はオリンピックデー、6月24日はUFO記念日ということで! クレーンゲーム、5つの競技で店舗対抗戦『UFOピック2020』開幕!! 2019年9月30日をもって、エブリデイ行田店LINE@サービス廃止になりました。 今後は、スマートフォン向けエブリデイオリジナルアプリにて お得なクーポンやメッセージを配信していきます。 お使いのスマートフォンに適した、下記の各アプリストアのアイコンをクリックして頂くと、 エブリデイのオリジナルアプリのダウンロードページに行けるようになっております。 24時間エントリーフォームで応募も受付中!!

次の

Amazon

ぞくぞく 恐竜 時代

恐竜の生きた時代 恐竜が地球に生息していたのは地球史で中生代にあたる三畳紀、ジュラ紀、白亜紀です。 ここでは各時代の様子とそこで起こった変化についてまとめておきます。 三畳紀の地球 三畳紀とは今からおよそ2億4千万~2億年前を指す地質時代です。 三畳紀の地球では恐竜や翼竜、ワニやカメなどが現れ爬虫類が大繁栄しました。 私たちの祖先である最初の哺乳類もこの三畳紀に誕生したといわれています。 また、爬虫類は海にも進出し魚類も出現しました。 三畳紀は恐竜や大型爬虫類の始まりの時代といえます。 三畳紀の大量絶滅 しかし、恐竜時代の幕開けである三畳紀の終り頃に地球規模の大量絶滅が起こりました。 活発化した火山活動により地上には大量の溶岩が噴出しました。 これにより気温の上昇、海水の酸性化など生態系は大きなダメージを受けたのです。 また、空気中の二酸化炭素量が急激に増え、酸素濃度が大幅に低下したことも大量絶滅の原因と考えられています。 三畳紀の大量絶滅は想像を超える規模で、地球上の76%の生物が絶滅したといわれています。 しかし、この大量絶滅を生き延びた一部の恐竜は空白になった生物的地位を埋めるため巨大化していきました。 続くジュラ紀で恐竜はさらなる繁栄を極めます。 ジュラ紀の地球 ジュラ紀はおよそ2億~1億4千5百万年前の地球を指し、「恐竜の時代」と称されています。 ジュラ紀では三畳紀の大量絶滅を生き延びた恐竜たちが栄え、始祖鳥などの原始的な鳥類も出現しました。 動物以外に植物も多様化が進み被子植物なども現れます。 また海洋では首長竜、魚竜、魚類などの進化も活発化しました。 温暖な気候で降水量も高かったことも生物たちにとって追い風となりました。 このジュラ紀には大量絶滅は起こっておらず、恐竜たちにとっては楽園のような時代でした。 白亜紀の地球 白亜紀はおよそ1億4500万年前から6600万年前を指し、三畳紀、ジュラ紀と続いた中生代最後の地質時代です。 温暖かつ高湿な気候で海水温も高かったといわれています。 地上では恐竜やワニなどの大型爬虫類が生態系の上層に位置し、ジュラ紀に続いて繁栄を極めていました。 恐竜の中でも人気が高いティラノサウルスやトリケラトプスも白亜紀を代表する恐竜です。 空では鳥類が多様化する中で小型の翼竜は衰退し、大型のケツァルコアトルスやプテラノドンなどが生息していました。 哺乳類もこの時代に多様化を見せ、有袋類などが出現します。 海ではジュラ紀に引き続き首長竜、魚竜、魚類などが繁栄していました。 白亜紀の大量絶滅 白亜紀後期にも大量絶滅が起こります。 その絶滅規模は凄まじく全生物種の70%が絶滅します。 三畳紀、ジュラ紀、白亜紀と長くにわたって地上に君臨した恐竜たちも、白亜紀の大量絶滅によって地球から姿を消すことになりました。 恐竜以外にも爬虫類、鳥類、哺乳類の多くも絶滅してしまいました。 また、シルル紀の昔から海に生息していたアンモナイトもこの大量絶滅を生き残ることはできませんでした。 恐竜絶滅の原因 長いあいだ恐竜が絶滅した原因は隕石の衝突といわれていました。 しかし、今では他にも複数の要因が重なったことが絶滅を引き起こしたとされています。 ここではその原因としてよく語られるものをご紹介します。 このクレーターから推察される隕石の大きさは約直径180㎞という巨大なものでした。 この隕石の衝突時の衝撃は凄まじく、広島原爆の30億倍近いエネルギーに相当するそうです。 隕石衝時あたり一面は焼き払われ、地層は一瞬で数十mめくり上がり、数㎞の高さの津波が発生しました。 灰が地球を覆いつくし太陽光を失ったことで植物は光合成ができなくなりました。 こうして地球の生態系は破壊されたのです。 この噴火によって非常に多くの溶岩や有毒ガスが排出され、恐竜たちに致命的なダメージを与えたと考えられています。 また大気中の硫酸ガスにより酸性雨も発生しました。 これにより海は数年にわたり酸性を帯び、食物連鎖を破壊したといわれています。 この磁極の反転の際、地球を覆っている地磁気が一時的に消滅します。 地磁気は地上の生物を宇宙線や放射能、太陽風から守る役割があり、この期間恐竜たちに有害な宇宙線などが直接降り注ぐことになりました。 大気中の成分濃度の急激な変化は恐竜たちにも深刻な問題だったはずです。 これにより草食恐竜が従来食べていた植物が減少し十分な食料を確保できなかったとする説があります。 草食動物が数を減らせばそれに合わせて肉食恐竜も数を減らすことになるはずです。 恐竜などの大型爬虫類は哺乳類などに比べ寒さに弱いとされています。 ジュラ紀や白亜紀は温暖な気候で地球の平均気温は現在より10度以上高かったといわれていますが、恐竜が絶滅したとされる白亜紀後期で平均気温が7度も低下していました。 気温が生物に与える影響は大きく、爬虫類である恐竜も例外ではなかったと考えられています。 この水銀は最初はプランクトンなどの小型の生物に蓄積され、その後プランクトンを食べる中型の魚類やそれらを食べる大型の水棲生物にダメージを与えていきました。 この水銀中毒は完全に恐竜を絶滅させるには至らなかったと考えられますが、それでも種の減少の要因のひとつになったことは間違いなさそうです。 いかがでしたか?現在はこれらの要因が重なったことで恐竜は絶滅してしまったといわれています。 しかし、大量絶滅の70万年後の地層から恐竜の化石が見つかっており、大量絶滅後もしばらくは彼らが生き残っていた可能性があるとされています。 出典:.

次の

恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因8

ぞくぞく 恐竜 時代

大きさだけ見ると可愛いものでごんす。 アメリカのモンタナ州の エッグ・マウンテン地域で トロオドンのものと思われる 巣が大量に見つかっています。 実は この恐竜、おそらく恐竜としては 非常に頭が良かっただろうと 言われているのです。 なぜかというとこのトロオドン、 すべての恐竜の中で最大級の 大きさの脳を持っていました。 体重に占める脳の重さの割合は 現生の鳥類で最も頭が良いと されるオウムに匹敵したそうです。 また、目も大きくて前方を 向いており、獲物との距離 を正確に測り、高い確率で 狩を成功させていただろうと 考えられています。 また、脚の構造を見ても、 移動能力も高かったと 考えられています。 なぜこれほど、頭が良く、 運動能力が高い恐竜が 白亜紀末期の恐竜絶滅の危機を 乗り越えられなかったのだろうと 言われています。 恐竜は滅びたとはいえ、ワニのような 大して頭の良くなさそうな生物は 生き延びていますからね。 このことから1982年に カナダの古生物学者、ディル・ラッセル氏は 「 ト ロオドンのような知性の高い恐竜は 絶滅しなかったは人類によく似た 性質を持つ知的生命体に 進化したのではないか?」 という説を唱えたのです。

次の